FC2ブログ
障がいを持つ子どものお母さん
2020.1.28

生まれてきた子どもに障がいがあった時、
病気を持っていた時、
育っていく中で何かの事故があった時、

母親は、ほぼ必ずと言っていいほど、
「ごめんね。私のせいで」と思う人が多い。
(まったくそう思わない人は、この記事の対象ではないので、読まなくても大丈夫です)

本当は、お母さんのせいじゃない
誰も悪くない
それでも、責任を感じるのが親。とくに母親
何とかしなければ、と思って必死で動く

相談した相手が視野が広いと、安心して進んでいけるけれど
これまでの社会で、今までの価値観だと
お母さんの責任ですよという圧力があるように感じる

でも、誰も何も悪くない
障がいがあっても、楽しく幸せに生きられるような社会になっていないだけ
化学物質が多すぎて過敏症になっても、
自然淘汰だと言いたがるだけ
だから、傷つけられて悲しかったり怒りを持ったりする
絶望感を持ったりする

でも、実は「強い者が生き残る」という価値観は、
野生動物の世界
自由意志で引き寄せができない生き物の世界観

人間も生き物である以上、野生動物と同じ感覚を持っているけれど
そのままにしておいて満足だろか?

どんなに努力しても、どんなに気をつけていても、
一定数のイレギュラーは起こるのだという
それは、進化の可能性であり
奇跡の現象でもある
(続きはまたいづれ)
【2020/01/29 06:56】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(0) |
初詣でのおすすめ参拝のしかた(まとめ)
【初詣のおすすめ】〜スピリチュアル・メッセージ〜
20090513箱根元宮縦 
■「初詣(はつもうで)のおすすめ」として、
初もうでや、自分の好きな神社に行くとき、または大きな神社に参拝するときのメッセージをまとめました。


とくに初詣では、せっかくご縁の神社・仏閣・教会?等パワースポットに行かれるのですから、そのパワーを使って、大きく開運の「引き寄せ」をしていただきたいと思います。
 これからの自分が、成功して幸せになっているイメージをし、その姿で参拝することによって、開運の「引き寄せ」を行うことができます。

もし、まだ夢や願望を実現する途中の人は、
参拝の時に、「理想の姿の自分」という格好で出掛けるのがおすすめです。
そのアクションが、「私は、こういう人間です」という引き寄せになるからです。

「社長になりたければ、社長らしい格好で」というやつですね。
「未来の理想の自分」がしているはずの格好、着ているはずの服とか、
持っているはずの物、しているはずの態度--いろいろあると思います。
それを演じるわけです。
 これからの自分が「成功して幸せになっている姿」をイメージをし、参拝のアクションによって宇宙にオーダーされるので、それが開運の「引き寄せ」になります。


準備として--
 自分が希望を達成して、幸せを感じているイメージの中で、
身に付けているはずのもの、使っている道具、服装、靴・バッグ・時計・髪型などのファッション、(そのものがなければ、一部または似た物でも)を準備します。

 受験生の場合は、合格した後に使うはずの予定のものや、今いちばん役に立っている筆記用具など、日ごろ役立っている道具の一部もおすすめで、大きなものなら写真をとって(携帯写真も可)、
自分が楽しんでいる場所の写真も良いと思います。

(本当は、一番高価なものを身に付けて「このステイタスで過ごす」…というメッセージもあったのですが、もし落としたり汚したりしたら大変ですから、できる範囲で。カバンに入れていても大丈夫ですし、写真でもかまいません)
 何か本物を持つことが理想ですが、まだ材料が手元にない人は、小物一つでも良いですし、形の似た物でもOKです。
(例えば、ロレックスの時計を身に付けたいなら、それを意識してふるまえれば似た色や形の時計でも可)
仕事をして充実しているときの写真や、発展させたいビジネスの名刺などを持参するのもおすすめです。
 そして、
参拝の時に、神様(高次元や宇宙のエネルギー)に感謝を伝え、
自分の望みを宣言します。

それが、年間を通して「引き寄せ」のアファメーションになります。


参拝で--
 準備したものを持って(身に付けて)出かけ、
神社で主祭神に、・名前と・住所と・生年月日を名乗って、
・光の柱を降ろしたり、
・日頃の感謝や「昨年もお守りいただいてありがとうございました」
または「昨年も応援いただきありがとうございました」と伝えたあと、

「私は、こういうものを使って楽しく貢献をし、人々とともに幸せに豊かになります」とか、
「私は、こういう姿で楽しく仕事をして豊かになります」
「私は、こういう道具を使って楽しく学んでいきます」
「私は、こういう姿で学び自己実現します」
「私は、こういうことを楽しんで豊かになっています」
(すでに、「〜になっています」と言える人は、そちらの言葉を使ってくださいね)
---などなどを伝え、
…「それをサポートしていただき、ありがとうございます。そのためのアドバイスのメッセージが受け取れました、感謝します」ととなえます。


 その日、一日の行動を理想として、「こんなふうに生活していきます(生きていきます)ので、サポートをありがとうございます」ということもできます。
それが、「一年の計は元旦にあり」という言葉になるようです。


 お寺の場合は、ご本尊がいれば、その仏さまにサポートを祈願し、
ご本尊以外には、自分のご先祖様(高次元)にあてて、となえることができます。

 神社やお寺や教会は高次元と繋がるパワースポットなので、引き寄せが力強くなりますから、おすすめなのです。
おみくじを引くときは、質問をして、その答えを受け取ることもできます。


※特殊なやりかた--
・ヒーラーの方は、祭神や御神木などにヒーリングのパワーを降ろすことができると思いますので、ぜひ実践してみてください。それを「エネルギーの奉納」と呼んでいます。
・不安や怖れや不満や怒りなどを持っていると、その状況が拡大化される恐れがあるため、浄化が必要になります。
不安のエネルギーは手水(ちょうず)の水で流すことができますし、祭神に「この不安を浄化していただき、ありがとうございます」と祈願することもできます。
クリアーな気持ちになって、あらためて理想をオーダーすることをおすすめします。


 お正月の時期は冷えますし、場所によっては雪かもしれませんので、くれぐれも身体を冷やさないよう気をつけていただき、楽しくお参りされることをお勧め致します。
例えば、「成功した会社社長だったら、こういう冬服を着ている」というシチュエーションでもかまいません。

 大まかなメッセージですので、直感でアレンジしていただいても大丈夫だと思います。
その時の波動(感情)がシンクロするので、できるだけ楽しくやってくださいね♪
ちゃんとやらなきゃと深刻になってストレスを持つのも本末転倒ですし、
ふざけすぎるのは何かの恐れがあるからですし、
遊び心というか、無邪気さや素直な感じがおすすめです。


 これは初詣が一番なのですが、もちろん、パワースポットに行くときなら年間を通していつでも試していただける「引き寄せ」アクションとなっています。
(神社やお寺で生年月日を伝えるのは、LEO-Japanリエルとコスモス*エンジェルのオリジナルメッセージなので、過去記事かワーク中にお教えしているとおりです)
2006.2.13〜
◆そのほか、神社参拝のメッセージ記事リンク
http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-73.html
http://leo-japan.com/taiwa_jinja-cf.html
・稲荷参拝のメッセージ http://leo-japan.com/taiwa_jinja-cf.html#Anchor351691


---その他の参考記事-------
【引き寄せの科学~裏ワザマスター~全記事リンク】
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-907.html
 (2013年4月書籍出版。通販はこちらで
【願いがかなう祈り方】~引き寄せスピリチュアル編~全リンクは、こちらで
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-884.html
------------
【女神テキストリンク集】

~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~精神世界ランキング
お読みいただきありがとうございます。掲載記事には著作権があります。さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で発売したいと思っています♪
LEOリエルのオフィシャルサイト
メニューページ https://leojapan-33.com
メール
スピリチュアルメッセージのメニューメッセージブログ
最新メルマガページ
イベントのお知らせ
ご予約状況カレンダーご予約の手順について
アクセス/(お茶会は相模大野駅にて)
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
☆公式ツイッターhttps://twitter.com/leo_riel
るちたま日記http://twitter.com/#!/angelriel
【2019/12/31 03:29】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(0) |
ありがとうが言えない人々
スピリチュアルな話題では、
病気をしてそれを治したいときなどに、
「ありがとう」を5万回唱えるといいよ、というものがある。

そうすると、必ずといっていいくらい出てくるのが、
5万回、
心を込めて言うべきか?
いや、とりあえず心がこもってなくてもいいからたくさん唱えるのだと言われたよ?
---という問答がおこるらしい。

私も、10年前にはそういう質問を受けたことがある。
回数か?、真心か?で問答する人たち。

そんなに「ありがとう」が言いたくないのだろうか?

じっさい、「ありがとう」を唱えてみると、1分間に約100回は唱えられる。
1時間で約1000回として、
1日にヒマならトータル5時間で5000回くらい唱えられるかもしれないけれど、
1000回くらいを平均とすると、
5万回というのは、50日かかる。修行のようなものでもある。

弥勒菩薩は「しのごの言わずに、まず唱えてみろ」と言う。
50日やってみると、実際に何かが変わるのを体験するだろう。

結論は最後に書くとして(笑)

この「ありがとう」を唱える行為は、
テニスや卓球でラケットの素振りをすることと似ている。

まず正しいフォームは大事だし、それを丁寧になぞるのも役立つけれど、
試合の時しか素振りをしない選手と、
ふだんから毎日100回とか1000回とか練習している選手と、
どちらが試合でより良い結果を得られるのか。
(ときに、すごい才能があって練習しなくてもゲームで勝つ人はいるけれど、平均的なケースを想定しているので悪しからず)

「ありがとう」の5文字か、「ありがとうございます」の10文字を、
その通りに発音するだけ。
それを毎日唱える人と、
良いことがあった時だけ、感謝の気持ちで唱える人との違い。
(ちなみに、スピリチュアル上級者は、一見ネガティブに見えることでも「ありがとう」や「ツイてる」を唱えて、言霊で結果を引き寄せます)

そして、よく言われているのが、
「ありがとう」の言霊は、
「有難し」から来ているから「ありえないことが起きている」つまり、
「奇跡が起きている」という意味だから、奇跡が引き寄せられる
というのもある。
量子力学的に正しい。
(逆に「当たり前」という姿勢は、「奇跡は起きない」という意味になる)

ほかに、
感謝の言葉を聞くと、人間の脳は反応してポジティブになり、
その意識に合わせてドーパミンやベータエンドルフィンのような「脳内ホルモン・やる気ホルモン(脳内麻薬)」が分泌されるので、
免疫力が高まり、健康で長生きできるとも言われている。

「ありがとう」を5万回唱えると、免疫力が上がるから病気が癒されるのではないか?

しかし、この情報は、どうも一部の人間しかしらないらしい。
量子力学の引き寄せ講座で出会ったライングループ100名以上いても、誰も免疫力の話をしていなかったくらいなので。

「ありがとう」は感謝の気持ちをあらわす言葉であり、
スピリチュアルでは、
「感謝の波動でいると、何もかもが上手く進む」ということは分かっている。
だから、なるべく感謝のあり方でいられるように、これまでも様々な修行や情報が伝えられて来たのだった。

ちなみに、私は竹田和平さんのありがとう100万遍の会に参加して純金のバッヂをいただいたことがあるが、
100万回唱えるといろいろと見えてくる世界が違う。

「ありがとう」を唱え続けると、そのあり方がデフォルトになるので、
「ありがとう」を言うシチュエーション(場面)が多くなる。
つまり、親切にされることが多くなる。

お金やプレゼントをもらって「ありがとう」を言う機会も増えてくる。
そうすると、自分の世界が愛で満ちていることに気づくようになる。
幸せを感じると、周りの人も幸せにしたくなるので、さらに「ありがとう」を言う人が増えてくる
「ありがとう」を言って免疫力が高まる人が増えてくる
ありがたいから「笑顔」になり、
その笑顔を見て、免疫力が高まる(正常になる)人が増えてくる
幸せな人が増えてくる
世界が平和になる

免疫力が正常になると、病気の人が減ってくる
病人が減ると困る人がいることが判ってくる
それは医者ではなく、薬を作っている人たちかもしれない

ありがとうをまず5万回、唱えてみればわかる
私は100万回以上となえたし、竹田和平さんはそれ以上唱えていた


ーー時間がきてしまったので、
結論はまたあとで。
つづく___


【2019/12/28 05:02】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(0) |
女性は3人目の男性と結婚すると良い?
ヴィーナス女神セミナーでも、今まで時間がなくてお伝えしきれずに、
個人セッションの時にお話ししていた内容を、とりあえず記事にします。

メッセージはたくさんありますが、なんとか大事なところだけ要約して書きますので、
「私の場合は(友達の場合は)どうでしょうか?」という時はセッションやお茶会でぜひお尋ねください♪具体的に詳細をお答えいたします☆

2006年からヴィーナス女神セミナーを開催してきて、それ以前のカウンセリングでも気づいていたのですが、ここでハッキリと言葉にした方が救われる女性が多くなると思って、気前よくシェアします。
女性が救われるということは、そこに関わる男性たちも救われるということですから、目的は人類の救済と世界平和です(笑)。

【女性は、出会った3人目の彼と結婚すると良い?】
記事タイトルどおり【女性は、出会った3人目の彼と結婚すると良いのか?】ということについて、カウンセリングの現場とスピリチュアルメッセージでお伝えします。

【お父さんのイメージが男性を選ぶときの基準】
そんなはずはない、と思いますか?
それとも、やっぱりそうだよねと思いますか?
 少なくともカウンセリングにいらっしゃる方、「ヴィーナス女神セミナー」で学びに来られた方、スピリチュアルに目覚めている方は納得だと思います。

 娘は、身近な男性として、たいていは自分の父親(または家族内で父親的な立場の男性)を基準にして、「男とはこういうものだ」という観念を作りますから、
まずお父さんやお爺ちゃん、場合によってはお兄さんや伯父(叔父)さん、弟でも頼りになるとか影響力があると、その人との体験から、男性のイメージや異性とのやりとりのパターンを作りあげていきます。

女の子が恋愛をして、とくに''結婚まで考える"か''実際に結婚する"までいくくらいの交際相手についてー
お父さんとの関係が良い場合は、どことなく父親に似た長所があり、
父親に似た弱点があり、なんとなく理解できるし許せるからフォローもできる--という範囲で、
そこに父親とは違う良さが加わった人を選ぶので、だいたい問題なく進み、結婚や結婚生活も順調…となると思います。
(ですから、まず世の中のお父さんは、娘を鍛えようとか頑張らせようとかするまえに、娘を褒めたりねぎらってセルフイメージを高めておいてほしいと思います)

 それとは違って、
両親が不仲だった場合や、虐待の体験とか何かしらのトラウマを抱えている女性の場合、
よく検証してみてほしいのですが、たいてい一人目に付き合う男性は、

・父親を許すために、お父さん以下の男を選ぶ---という傾向があります。

 どういうことかというと、
人間として欠点だらけの父親、
お母さんが苦労している我慢している夫婦関係、
お母さんが強すぎて可哀想な目にあっている父親、
父親に病気や障害があってそれをどう扱っていいかわからない関係…などなど、
ダメな(感じの)父親を見続けていると、「男性という概念」に対して失望してしまい、怒りや恨みすら感じている状態だったりするので、
娘はお父さんに対してがっかりしているのですが、大事な人間に対して怒ったり憎んだりし続けることはできないから、なんとかして父親を許そうとします。
 親との葛藤を手放すか解消しなければ、先へは進めないからです。

本当はお父さんを尊敬したいけれど、尊敬できない…という気持ちを解消するために、無意識くらい深いのレベルで「お父さんを許そう」とします。
 そして、ダメなお父さんを許すのに一番手っ取り早い方法は、もっとダメな男と付き合うことで
「うわっ何この男、サイテー!お父さんの方がまだマシ!!」となれば良いわけです。

なんと優しい女神の愛でしょうか。
自分の人生を犠牲にしてでも親を許そうとする、娘は愛の存在そのものだと思います。

 しかし、それはたいてい深い無意識で起きることなので、
気付かずにヘンな男(ダメ男・クズ男)と出会って、相手に振りまわされてしまうと、
苦労をし、エネルギーを奪われまくったり免疫力を下げ、はては「自信喪失」してしまうことが多いのです。
気をつけてくださいね。

【ダメンズに惹かれてしまう理由】
 父親を許そうという意図があるので、
その場合、あえてクズ男を選びますから、
お金にだらしないとか、浮気をするとか、怠け者とか、DV(ドメスティックバイオレンス)とか、
そこまでいかなくても何故か扱いにくい、理解するのに苦労する、自分が何かと我慢を強いられる、という傾向の男性を選びかねません。
自信がなくて、幼児的に癇癪を起こす、自分のことしか考えられない、行動が極端で、依存的で、感情のマネジメントができない、無責任で騙す、あげくは貴女を罵倒してくる、
などです。(具体的な判断は、セッション等でご確認ください)

 女性は、自分が「苦労する・被害者になる」という目的のために、依存症や鬱や、アスペルガーなどを持つ男性を選んでいることもあります。(アスペルガーの方には本当に失礼な話で、実際は理解しあって仲良いご夫婦もいらっしゃいますが、パートナーにとって「理解しづらい・扱いにくい・苦労をする人間関係」という体験に使われてしまうケースが多いので、気をつけていただきたいです。
現実に父親がアスペルガーで母親が苦労しているのを見てリストカットをした娘、自分もアスペルガーを理解するためにあえて選んでお付き合いする娘、などのケースがあります)


 いったん自信を喪失してしまった女性。
なんとかダメ男と別れられたとしても、相手からエネルギーを奪い取られているために、疲れきって、
生命パワーも免疫力も下がり、夢や希望を失っているかもしれません。
ここで、しっかりと癒しを行なって、自分の男性観を見直してあらためておかないと、
「次の恋愛では幸せになりたい」という願望を持っていても、
その時点では波動が下がったまま、古い価値観(お父さんを基準にすると「男はダメだ」と思っている)のままなので、
また同じ引き寄せをして「お父さんを許すためにダメ男と付き合う」を繰り返してしまいます。

「自分の父親との関係を完了するために、お父さんを許す」という課題はまだ終わっていないのですから。

【2人目の男性は〝癒しの相手〟】
 次に付き合う二人目の男性、
それもダメ男を選ぶ場合がありますが、
一人目の男で疲れきった自分を癒すために、優しい男性や前とは極端に逆のタイプの男性を選んだりします。

それを「癒し手」と呼んで、一人目の男性とは逆タイプになることが多いです。
 極端なケースでは、体育会系の男性とつき合って疲れたから、今度はインドア派の内向的な男性とつき合うといった感じ。
 暴力的な男性とつき合って疲れたから、今度は優しくて優柔不断な男性を選ぶ…
 大人しくて優柔不断な男性とつき合って疲れたから、今度は何でも自分で決めてしまう人とつき合う…
 お金の使い方がおかしな人とつき合って損をしたから、今度は倹約家とつき合ってさらに疲れる…
ハタで見ているとすごい極端さに気づいても、当事者には判りにくかったり、あえて逆タイプだから良いと思って選ぶ場合もありますし。

でもこの人は、本命ではないからやっぱり別れることが多いです。

この2人目の男性までで、自分のもつ価値観(傾向)に気づいたり、それまでのトラウマを癒していかないと…
そこからどんどん自己評価を下げて、ダメンズウォーカーになってしまいます。


この2人目の男性までで、トラウマを解消しておく、
ヴィーナス女神セミナーでは「父親との関係を癒す」ということをお伝えしていますので、それをやってインナーチャイルドを癒しておけば、
「私は〜という父親を許すために、これまでの男性を選んできたんだ」と解り、
「男がぜんぶダメなわけじゃなくて、私の選び方が違っていたんだ」と気づきますから、
「私はこういうことが好きだから、それに合った男性はこんなタイプ」と明確になって
3人目を選ぶとき・引き寄せるときに、理想のタイプと出会うことができます。

 でも、2人目の男性までで自分の価値観や傾向やパターンに気づいて、それまでのトラウマを解消していかないと…
「自分の父親との関係を完了するために、お父さんを許す」という課題はまだ終わっていませんし、
貴女の中では「男はダメだ」という体験の価値観(意識)のままで、出会いを求めますから、
またしても「ダメな男」が引き寄せられてきます。
 ひどいときには、ステキな男性が現れていても「男はダメに違いない」「この人も浮気をするはずだ」「どうして私を裏切らないんだろう?はやく私を犠牲者にしなさいよ」という期待になって、最後は男性の方があきらめて離れていくことも多いです。

【自分の言葉と思い込みが世界を創っている】
そして
3人目もダメ男やクズ男を選んでしまうと、どうなるでしょうか?

人間の脳の認識では、同じことを三回くり返すと、それが強く印象づけられて価値観が確定します。
(じつは量子力学や物理学でも、同じことを三回くり返すことでエネルギーが確定することが解っています)

つまり、ダメな男3人とつき合ってしまうと、
あなたの脳の中では、「私の周りには、ダメな男しかいない」という思い込みが、確信に近いくらい強い信念になります。
そうなると、世界はそういう現実をどんどん作っていきます。
というか、彼女の認識がそういうフィルター(色メガネ)で世界を見ています。

だっておかしいと思いませんか?
たった3人ですよ?
人類70億人以上、その中で男性が35億人いたとして、日本国内だけでも何千万人といるなかで、実際にやりとりしたのがたった3人のダメ男だっただけなのに、「まだまだ、良い男が来るに違いない」と思わず、「私の周りには、ダメな男しか来ない」と思うなんて。
 それが「脳の認識」。3才のこどもが「ひとちゅ、ふたちゅ、みっちゅ、たくちゃん(沢山)」と数えてしまうのと同じなんです。
でも…
 恐ろしいのは、そこまでで終わらないところ。

もし、もともと自己評価(セルフイメージ)の低い女性だったら、
あまりにも疲れてしまうと、あきらめの境地に入って
「私がダメ女だから、どうせ良い男はやって来ない」と思ってしまうのです。
そう思っている、そう言っている女性を見かけたことはありませんか?

「私みたいなダメな女を好きになってくれるのは、あの男しかいない」とか、
「どうせ私にはイイ男は寄って来ない。だって、私がダメな女だから」
と、
まるで演歌みたいな世界観になっている女性を見たことはありませんか?

「そんなことないよ、貴女には魅力的なところがあるよ」と言ってあげても、
今度はその「ダメな自分という世界観」を正当化するために、証拠集めをしはじめます。
・私は昔からこういうところがダメだった…とか
・あの時もこの時も同じことが起こっていた…とか

 (じつは、同じことを引き寄せていただけなんですが)
・こんな理由で自分はダメなんだと証明できる…とか

 実際には、たった3人のダメ男と出会っただけなのに、
これまでの記憶の中から、ダメなシーンだけをどんどん抽出して思い出し、ニュースや親や友達の話まで持ちだして、男のダメさや自分のダメさを証明しようとします。

ただの脳の思い込み、まったくの幻想なのですが、それを証明しようとやっきになってどんどん証拠を集めるので、その世界を本当に作り出してしまいます。
 そこまでいくと、もう親友もサジを投げて「そこまでそう思い込みたいんだったら、自由に好きにすればいいんじゃない」とあきらめてくれたりします。
すると「親友まで見捨てるくらい、私ってダメな女なんだわ」とまた一つ証拠を獲得するわけです。
(ご本人は悲劇の主人公になっているので、自分が証拠集めをしているだけとはまったく気づいていません)

3人目までダメ男とつき合ってしまうと、
もうあとは放っておいてもズルズルとダメンズウォーカーになってしまう確率が高いのは、そういう仕組みだからなのです。

 また、娘が「自分はダメだ。素のままでは愛されない」と思ってしまうと、
一見がんばりやの努力家になりますが、
一方で「ダメな自分に罰を与えなければ」という潜在意識で、依存症になったり摂食障害をおこしたりもします。

父親や母親に対しての怒りから、自分を傷つけて「私は、おまえら両親のせいでこんなに傷ついている」という表現をしたり、
「こんなにダメな人間になっているのを助けてほしい」という無意識で、自堕落な生活から抜けられなくなったりするケースもあります。
たとえば
「パパが私を守ってくれないから、ヘンな男にひどい目に遭わされているの」とか、
「ほら、パパの大事な(はずの)娘が、こんなひどい目に遭っているわよ。それでもいいの?」といった感じです。

いずれにせよ、「親から愛されている」ことに気づかないか、
「自分には生まれてきた価値がある」と知らないから、そういうことをするわけです。

【仕組みがわかれば、最初の出会いが運命になる】
 賢明な読者は、
「こんな時間のロスをするくらいなら、自分は悪い引き寄せをやめよう」と気づいてくれると思いますが。
本気で「私ってダメな女」と思い込んでいたい女性は、まずこの記事を読まないですし、
見抜かれてしまうと犠牲者を演じられなくなるので私のところに相談に来ることもありません。
(この記事に出会うということが、すでに貴女が目覚めようとしている証拠、本当は女神として覚醒する人だと言えますね♪)

さて、最初の(1人目の熱烈な)恋や結婚で傷ついてしまったとして、
2人目の男性までで本命は見つけられないのか?というと、そんなことはないわけです。

本当は父親との関係に区切りをつけて(完了させて)大人として生きるために、
父親を許すのだという無意識で「ダメな男」を引き寄せていただけなのですから。

 そこを明確にしてしっかりインナーチャイルド(過去のトラウマ)を癒し、
父親との関係(だけでなく、実は母親との関係も含めて)を振り返り、過去と今を区別して生きることができるようになれば、悪夢から覚めて
まず、自分を苦しめるような男性は寄せつけなくなりますし、
自分の本質にピッタリのしあわせな未来像を思い描いていって、
自分の出会いたい理想の男性を引き寄せすることは出来るのです。

 しかし、注意点として、
よくある「ポジティブ思考」や「自己啓発」で失敗してしまう人は、
この「関係性を明確にして、区別する」「怒りや恨みを最終的に手放す」という自己探求の作業をせずに、顕在意識だけでポジティブになろうとして、潜在意識に足を引っぱられてしまったり、
「怒りや恨みを解消する方法」を学ばずに、ただやみくもに忘れようとして、かえって苦しみを長引かせて、「自分は人を許せないダメなやつだ」という思い込みをしている人も多いので気をつけてください。
(私も、ランドマーク社の「ブレイクスルーテクノロジーコース」を体験するまでは、自己啓発と自己探求という違いは知りませんでしたので)

 そこまでがんばって親を許す(または区切りをつける)必要があるんですか?という疑問に対しては、
それをしないと、
自分の中の女性性と男性性のエネルギー(女性的母親的部分と男性的父親的部分)がうまく使いこなせなくて、人生を100%のパワーで生きることができない人がほとんどだということが解りましたので、こちらではおすすめしています。

たいていの人は、親との関係に決着をつけることをあきらめていて、
しかも自分があきらめていることに気づいていません。
「もう、過去のことだから」は、許そうとしているか忘れようとしているだけで、本当は許していませんから、潜在意識はまだこだわって動いています。
(本当に親を許している人は、親に心から感謝しているか、でなければ自分を愛して大事にしてパワフルになっています)

最初にも書きましたが、世の中のお父さんは、娘を鍛えようとか頑張らせようとかするまえに、娘を褒めたり可愛がってセルフイメージを高めておいてほしいと思います。
セルフイメージの高い女の子なら、鍛えても向上しますが、「自分はお父さんに認められていないからダメだ」と思っている娘は、たいして成功しないか、成功してもその力を使って世の中の男性全体に復讐しようとしますので。

(2018.10.16)

[CM]リエルの「ヴィーナス女神セミナー
3/31(日)と4/6(土)にワンデイセミナーで開催します。
10:00〜20:00で料金36,000円(サポートセッション付きは51,000円)
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-92.html
*5月から、株式会社としての運営で時間と金額が変わるため、3〜4月は特別開催をしております。
【女神テキストリンク集】
ーーー

【引き寄せの科学~裏ワザマスター~全記事リンク】
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-907.html
 (2013年4月書籍出版。通販はこちらで
【願いがかなう祈り方】~引き寄せスピリチュアル編~全リンクは、こちらで
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-884.html

~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~精神世界ランキング
お読みいただきありがとうございます。掲載記事には著作権があります。さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布したいと思っています♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
スピリチュアルメッセージのメニューメッセージブログ
最新メルマガページ
イベントのお知らせ
ご予約状況カレンダーご予約の手順について
アクセス/(お茶会は相模大野駅にて)
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
ツイッター http://twitter.com/#!/angelriel
☆誉め褒めツイート
https://twitter.com/leo_riel
【2019/03/01 10:57】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(0) |
大事な人ほど話せない/追加
ツイートにも書いたメモを記事にしました。

【話そうとするとなぜか緊張する】

普段から、人と話すのが苦手。
普段は誰とでもけっこう長くしゃべれるし緊張もしないのに、好きな人や重要な人(上司や先輩)との会話では妙にギクシャクしてしまう。
たとえば「5分以内に話してください」など、時間を制限されているととても緊張してしまい、話そうとしていたことが詰まってしまう。
という人はいませんか?

それは、ただの「話し下手」や「緊張しい」ではないようです。

「大事な人と話をするんだから、緊張して当たり前でしょ」と思うかもしれませんが、
世の中には、「大事な人と話すんだからたっぷり時間をとって思う存分しゃべろう(聞きたいし、聞いてもらおう)」とする人もいるのです。
その逆に、「大事な人の時間を取ってはいけないから、できるだけ短い時間ですませなければ」と思ってしまう人もいます。
そして、だいたい双方とも、そんなことは「意識していない」と思います。


【大事な人ほど話せない】

家族の中で、とくに下に弟や妹がいるという方に多かったのが、
 自分にとって大事な人(母や父や恋人とか)・大好きな人と話すとき、
なぜか「早くしなきゃ」「時間を取ってはいけない」「自分が話すと迷惑かも」という気持ちになるというケース。

 今や、べつに時間はたっぷりあるし、相手は聞く気になって(話す気になって)くれている場合でも、
なぜか「私がこの人の時間を奪ってはいけない」という気持ちになってしまう。
その意味がブレイクスルーでわかりました。

子供のころ、弟や妹がいると、お母さんは下の子に手がかかるので、
上の子(兄や姉)の立場だと、なるべくお母さんの手を煩わせないように急いでやったり、しっかりしなくちゃと譲ったりする。
それで、焦ったり、うっかり言いたいことを言えなかったり、ガマンしたりしてしまう。
とくに、「お母さん」は=「愛すべき大事な人」なので、
そのクセが残っていると、大人になっても無意識に「愛すべき大事な人」とのやりとりになると、時間をとったらダメだという気持ちになってしまうのでした。

 下に兄弟姉妹がいるという状況がいちばん起こりえることですが、逆に
たとえば、「兄や姉に障害があって親がかかりきりにならざるをえない」というシチュエーションですと、
妹・弟の立場であっても「お母さんの手を煩わせてはいけない」という意識になると思います。
そして、無意識に「愛すべき大事な人」とのやりとりになると、時間を使わせてはいけない気持ちになって「早くしてあげなきゃ」とソワソワしてしてしまうということのないように。
意識していないので、「時間」というだけではない別な感覚かもしれません。

お母さんやお父さんとの関係で作ってきた「考え方」や「行動のクセ」は、人生にどんどん反映されます。

大切な恋人や配偶者(夫や妻)に、
大好きな先輩や、尊敬している上司--
大好きで、尊敬していて、愛している、大事な人、関係を良くしたい人・保ちたい・関係悪くしたくない--と思う相手ほど、
あなたは時間をとって親密な話しができない。

そういう体験はありませんでしたか?

(もしそうだとしても、それもブレイクスルー(突破&解消)できます♪
大事な人との関係でこそ、時間をとって言いたいことをしっかり伝え合うようになれます。
まずはセッションで。(突破したい方にはコースがお勧めですが)


【当たりまえと思っていることが、迷信】
以下は、自分の体験です。

私も、今まで自分をただのコミュ障で緊張しいだと思い込んでいました。
カウンセラーの勉強と訓練で、マンガ家時代よりは人と話すことが出来るようになっていましたし、
スピリチュアルメッセージを降ろすのはまったく別で、やって来た言葉を日本語にして伝えるだけだったので仕事として成立していましたから、コミュ障が少し改善されたのだ…くらいに思っていました。

でも事がそう簡単ではないと解ったのは、
グループの前で並んで順番に話しをする、という場面での気づきでした(笑)。

基本は急いでいるわけではなく、誰もが一人ひとりの話をきちんと聞くシチュエーションだったにもかかわらず、
私は、「前の人が5分以上時間をとったから、私の次の人に5分の時間を空けるには、私はあと3分で話をまとめなければならない」と思いました。

じつは、大勢で話をするとき、私はいつもそう考えて動くのですが、
いままでそれをハッキリと言葉にして意識して、なぜそうなっているのか?までは考えませんでした。
「時間内に終わらせるのが当たりまえだ」と思っていたからです。
ところが、ブレイクスルーの中では「当たりまえを疑ってみる」というワークをするので、そこに「疑問」を持ち込むことができたのです。

私の前に話した人はともかく、私の後から話す人は、「自分が時間を削って5分以下で終わらせよう」とは思っていないし、私にも「自分が話したいから時間短くして」とは言っていない。むしろ、多少時間が押しても私がこれから5分話すのを当然だと思っている。
それなのに、なぜ私だけが「全体の時間を守るために、自分の時間を削るべきだ」と思ったのか。
探求すべきだと気づきました。
 過去に遡って、人生でいつもそれをやっている、その原点に戻ってみると…

3才くらいのころ、姉と弟に挟まれて育った私は、
初めてのことに挑戦していて大人のサポートが必要な姉と、
まだ未熟だから親のサポートがないと危険な弟、との間で、
私が両親からのサポートや注目に時間をさいてしまうと、母も父もイライラして大変だという経験をしていたのでした。

 じつは、その時点で私の中には「自分には価値がないのではないか?」という考えも生まれていたためにそれも重なって、
親を困らせないためには、自分の時間をなるべくとらせないようにしなければ…と考えて動くようになっていました。
ここで私は
「私は、自分が愛すべき大事な人から、時間を奪ってはいけない」という価値観を持ってしまったようです。

じつは
その無意識が問題なのは、さらに複雑化してしまうからなのでした。

【上手く生きられないように、引き寄せをしている】

 親の手を煩わせたくない。だからガマンする--という生き方をただ続けることはできません。

人生では「大事な人から注目されない」などという不幸はあってはならないので、
子ども時代は、優等生になって褒められようとしたり、でもそれがムリなら病気になったりして(または反抗したり・問題を起こして)、親から注目してもらう--という行動に出たりします。
それは無意識の「生存のための行動」ですが、意識の方は「親を困らせて時間を取ってしまったから、自分はやっぱり悪い子だ」という考えになり、
その思考は「免疫力」を下げてしまうので、気分を変えようとして遊びに逃げたり何かに依存したり、さらに病気になったりと、問題を解決する方向には行きません。

自分らしく生きられない
人に迷惑をかけてしまう
良くないと思っていてもどうにもならない

と思っている子供たち・大人たちの中には、そういう板挟みになっている場合も多いと思います。

恐ろしいのは、
いったん「私は、自分が愛すべき大事な人から、時間を奪ってはいけない」という価値観を持つと、
その価値観はそのまま人生で「引き寄せ」を始めます。
次々と、自分の人生の中で「大事な人とは時間を共有できない」というシチュエーションを作りだすのです。
それによって、さらにその価値観は強化されます。
30年なら30年分、50年経つと50年分の経験の蓄積となって、その価値観は
「ほら、やっぱり私は、自分が愛すべき大事な人から時間を奪ってはいけないんだ」という強固なものになって行くのです。

そうすると、「ほらやっぱり」の証拠が有りすぎるので、その人生は簡単には変えられません。
「私が、愛する人から時間をたくさんもらっていい」という可能性を信じるのは、天変地異と同じくらいの異常事態だからです。
でも幸いなことに、「周りは自分の鏡だ」という視点で見ていくと、とんでもない迷信で生きている人が引き寄せられ、
自分もそんなことをやっていたんだ…と直面して、目を覚ますこともできます。
 スピリチュアルな「ワンネス」の感覚があれば、気づきが早いのです。
私は、直面できて目が覚めました(笑)。

まず、気づいていなかったことにすら気づいていない、という領域から脱出することが必要です。

そこから自己探求をして、しくみを掴んだら、
今度は、新しい価値観を創って、それにともなう行動をしないと人生は変わりません。
「気づいていないことにすら気づいていない領域」ですから、
いま頭の中で「あのことかな?このことかな?」と思ったら、それではないということです(笑)。


今年からのセッションは、
気づいていなかったことすら気づいていなかったことを探求し、
行動を変えるための内容になっています♪


---ここから宣伝---
2019年6月までは、ブレイクスルーの3日間(162000円)の講座をご紹介しています。
ご興味のある方は、無料の説明会で体験することができます♪
 その人に必要なことなのにまだ手に入っていないものが手に入るコースとして、
仕事や人間関係に大きな可能性を開くので、誰にでもおすすめなのですが、
とくにスピリチュアル能力を拡大したい方には、画期的な内容でした。
怪しんでいる人もいましたが(笑)、じつは本当の内容を知らないで噂を信じてしまうという生き方がそのまま人生を引き寄せしている人々であることも解りました。
そんな人こそ、その価値観をブレイクスルーして覚醒することをお勧めしたいですね。

ある日本代表のサッカー選手が「良いこともそうでないことも、世の中に出せばかならず批判される。だから気にせず信念を貫くしかない」と言ったそうです。

【引き寄せの科学~裏ワザマスター~全記事リンク】
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-907.html
 (2013年4月書籍出版。通販はこちらで
【願いがかなう祈り方】~引き寄せスピリチュアル編~全リンクは、こちらで
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-884.html
------------
【女神テキストリンク集】

~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~精神世界ランキング
お読みいただきありがとうございます。掲載記事には著作権があります。さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布したいと思っています♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
スピリチュアルメッセージのメニューメッセージブログ
最新メルマガページ
イベントのお知らせ
ご予約状況カレンダーご予約の手順について
アクセス/(お茶会は相模大野駅にて)
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
ツイッター http://twitter.com/#!/angelriel
☆誉め褒めツイート
https://twitter.com/leo_riel
【2018/12/23 23:09】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
*L.E.O-JAPAN株式会社:リエルのハロー☆スピリチュアル・レインボープロジェクト


カウンセラー漫画家で歩く神社リエルの、脳科学スピリチュアル解説♪ 「引き寄せの法則」の裏ワザ、アセンションに必要な「トップシークレット」等セッションの紹介もしています☆ http://www.leo-japan.com

おすすめ開運アイテム

「引き寄せの科学」→通販中

税・送料込み・おまけ付き¥1200-

最新記事

ヴィーナス女神セミナー告知   ★女神記事リンク

ツイッターleoリエル

カテゴリ

ツイッター「るちたま日記」

プロフィール

Angelリエル

Author:Angelリエル
L.E.O-JAPAN株式会社代表
●神代∴光=漫画家。
●リエル=歩く神社。
スピリチュアルインストラクター。
NPO認定のカウンセラー。
家族関係心理士。
レイキ・ティーチャー。
レインボーエンジェルセラピー・マスター。
リンパデトックス・セラピスト。
守護天使は☆Virtuesほか、
 ☆光のルシフェル・弥勒如来
 ☆天手力雄命
アセンション覚醒のスピリチュアル・ワークショップを開催してます。
--☆こちらの記事には著作権があります。
ブログアドレスはリンクフリーですが、メッセージの責任が負えないと困るので、文章等の転載は必ず出典ページの明記をお願いします。
☆常識・自己紹介のないコメントは削除の対象になります。ご注意ください→http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-472.html

LEOフェイスブックページ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ

感謝☆ご来者数☆感謝

応援ありがとうございます☆     精神世界ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29