自分を責めてしまうとき(メモ)
先日のテレビ番組で、フィギュアスケーターの鈴木明子さんが、
選手時代に拒食症になってしまったエピソードがあった。
その中で、「食べる、という当たりまえのことができない自分は、なんてダメな人間だろう…と責めてしまって」という(ニュアンスの)言葉があったと思う。
  夏の小物風景
ツイッター140文字だと書ききれないので、誤解を避けるためにもブログにメモをまとめておきたい。

ウツ状態の人に多くあることだけれど、
自分を責めてしまい、それをやめたいのにやめられないから、さらに自分を責めてしまい、
「だから自分はダメな人間だ」と思って、落ち込み続けるスパイラルに入ってしまう話。

これは、脳にノルアドレナリンというホルモン(実際には他にも多種類の科学成分かも)が出ているからで、
ノルアドレナリンが出ている時は、まず
 前向きな考え方はできない、
 何もかもをネガティブで悲観的なほうに結びつけてしまう、
--という作用が起こる。


それが、ノルアドレナリンの役目でもあるので、仕方がないといえる。
もし、頑張って「気合い」だとか、「根性」だとかに頼ろうとすると、
戦う気持ちになってしまい、かえってさらにアドレナリンを強めかねない。
(せめて、行動の方だけを変えて、ドーパミンが出やすいようにするべきなのだ)

ただのホルモンの作用なので、本人が本当に
 能力がないとか、
 犯罪者だとか、
ということは一切関係が無い。
 つね日頃から、自分を否定的にあつかってきた人や、罪悪感の強い人なら、
自分をマイナス思考に落としやすい(そういう材料をいっぱい持っている)ので、
ノルアドレナリンがそれを増長しやすいとは言えるけれど。
ノルアドレナリンは、身体が疲れているときにも出やすいので、
疲れが溜まっていたりムリをしてしまった時にマイナス思考になるとも言える。

 ノルアドレナリン過多になると、その時だけは、
人は、自分を責めたり、他人を責めたり、社会を責めたり…
ようするに、攻撃性を持つようになっているのだ。
攻撃性が外に向かえば、他人を責めるか、物を壊し、
攻撃性が内に向かえば、慢性病か、精神疾患になっていく。

しかし、脳の99.9%は、その人を幸せにしようと働いているというので、
たとえ「自分はダメな人間だ」と思える材料が山ほどあっても、
脳はその人を幸せにするために働こうとするのだ。

スピリチュアル的にいうと、宇宙はあなたを祝福しているので、
たとえ「自分はダメな人間だ」と思える材料が山ほどあっても、
まったく関係なく、愛されていて、救われる。


「普通ならできて当たりまえのことが出来ないなんて、自分はダメな人間だ」と思うなら、
「自分を責めてしまうくらい、誠実で、責任感がある」ということ。
(イザというとき、他者でなく自分の方を責める人は優しい人なので、最終的にいちばん信頼できるともいえる)


それだけは(知識として)知っておくと、
イザという時に、感情はホルモンに影響されてマイナスになっても、
脳と身体のほかの部分は、全力であなたを救い出してくれる。
(宇宙とあなたの愛する人達も、全力で救ってくれる)

やる気ホルモンとして、免疫力を上げてくれる「ドーパミン」が出てから、
「自分を責めることになった材料」を検証するのもおすすめできる。

ちなみにAngeling講座やセッションではいつもお伝えしているとおり、
ドーパミンは「希望と安心感や愛と感謝」があると出るものなので、
(ほかに、繰り返し運動や、ウォーキング、日光を浴びる、ドーパミンが出やすい食材を食べる-なども)
つね日頃から、それらが手に入りやすい、笑顔になれる環境づくりもお勧めする。
(「心と体のしくみ」資料参照)

家族や仲間内で、ドーパミンが出しやすい環境づくりができれば、
その家庭は円満で自己実現がしやすく、
その職場は賞賛され、成績アップにもつながる-と言える。

今の時代、
脳科学の知識を持っているかどうか、
そしてうまく活用できるかどうかが問われている。


~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~精神世界ランキング
お読みいただきありがとうございます。掲載記事には著作権があります。さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で発売したいと思っています♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
スピリチュアルメッセージのメニューメッセージブログ
最新メルマガページ
イベントのお知らせ
ご予約状況カレンダーご予約の手順について
アクセス/(お茶会は相模大野駅にて)
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
ツイッター http://twitter.com/#!/angelriel
☆誉め褒めツイート
https://twitter.com/leo_riel
【2017/08/10 06:39】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(0) |
劣等感は捨てて良い
ヴィーナス女神セミナーの第9章で解説しているメッセージで、
女性にとって、
「劣等感は、外から来たものだから、受け入れる必要はないし、はずして良い」というのがある。

男性にとっての劣等感は、自分を成長させるエネルギーになるかもしれないので、
ここでは女性のために来たメッセージとして解説する。


「劣等感」(コンプレックスとの呼ばれるが、コンプレックスは複合体のことを表すので、つまり、劣等意識はいろいろなものの複合で作られた-とも解釈できる)

何かに対して、優劣を付けるという捉えかたは、
女性の中には本来無いはずのもので(馴染まない)、
女性が女神として目覚めていたら、それは単なる「違い」に気づいているだけの話。

Aちゃんの身長が158cmで、Bちゃんが170cm、Cちゃんは145cmというのは、
背の高さとそれによる目線の違いをあらわしていて、
着る服の丈の違いに気をつけなければならないものかもしれない。
しかし、そこに
「高い方が都合が良い」とか「低い方がかわいい」とか、外からの価値観が入ってくると、
とたんに、その逆の人には「悪評価」となってしまう。
さらに、「都合が良い方が良い」とか「正しい」、
「低い方が良い」=「正しい」になってしまうと、
そうでない人達が「良くない」=「正しくない」にされてしまう。

たとえば、どの身長であっても、どの容姿であっても、
ある場面では必要とされ(価値があるとされ)るのだから、
善悪ではないはずなのに、
だれかが(たとえば、親が、家族が、親戚が、教師が、社会が)
善いとか悪いとか言ったために、その価値観で評価したために、
悪いとされた人たちにとって「劣等」の意識を持たされているだけなのだ。

だから、自分の中にそれを受け入れるかどうかは別で、
もし今「劣等感」を持っているなら、
それが必要ないと思ったら(または、それによって自己実現の妨げに感じるなら)
「捨ててしまえ」というメッセージが来ている。
そのために、インナーチャイルドの癒しが必要になるかもしれない。

自分の「劣等感」に気づいて、それを捨てようとすれば、
誰からもたらされたものかも気づく。
「成績が悪いからといって、誰が私をダメな人間だと定義したのだろうか?
それは、社会だ。学校の知識だけで人を計ろうとする怠慢な人々の価値観だ」とか
「顔が可愛くないからといって、自分が虐めに遭うのは、顔や見た目以外にとりえのない人々からの嫉妬だった」とか。

最初の劣等感を持ったために、その後は自分から(自ら)
劣等感を拾ってくる人もいる。
「私はダメな人間だから」と思い込んで、ダメな所をたくさん作り出すこともある。
そして、その劣等感から抜けようとして、
こんどは、他の人の「出来ない部分・出来ていない部分」を探し、安堵しようとしてしまう。
(この感覚が嫉妬心につながっているので、気が付かないとさらに罪悪感を持つかもしれない)

その繰り返しが、社会に蔓延していく。
「できる・できない」によって、優劣を付けて、善悪にしていくのは、
病んだ男性性の価値観なのだ。
 男性性の価値観は、序列をつけるのが役割り。
その場、その場の優先順位をつけていく必要があってのこと。
でもそこに、病みがあると、序列に優劣をつけ、さらに善悪にする。
優劣を付けられると、負けまいとして、バトルモードになる。

女性たちが、その価値観に巻込まれると、
男性を、社会的な評価だけで見るようになってしまい、
自分にとっていちばんふさわしい、幸せになれるパートナーを見失いかねない。

ときに、男性と競争して、勝とうとする女性もいる。
(職場の場合は、そこで勝つことで評価を得て、生存の許可が下りるからそうせざるをえないのだが)
自分の能力が、高くても低くても関係なく動けるのが、本来の女性(女神)なので、
そこで波動が変わってしまう。

男性が競争して勝とうとするのは、男性ホルモンの作用もあって、女性とは違う立場だから仕方ないと言える。
(男性は、境界線=ナワバリを守る戦士の役割りもあるので)
しかし、女性は本来「愛と調和の女神」なので、
一人ひとりの能力の違いを、
オーケストラの指揮者が一つ一つの楽器を指揮するように、
ハーモニー(調和・協和)に仕上げなければならない。
大きな音しか出せない楽器(人)と、小さな音しか出せない楽器(人)を、適材適所に配置できなければならない。

別なたとえ方をすると、
人体の細胞の一つひとつに大事な役割りがあるのだから、
足の小指の細胞はダメで、手の指の細胞は良いとか、そういうことではなく、
すべての細胞に、神経が行き届いて、目的が果たせる状態かどうか?が大事といえる。

男性性のエネルギー(価値観)と、女性性のエネルギー(価値観)がバランス良く働く人は、
男でも女でも、
善悪を超えた価値観で、調和して動くことができている。


(この記事は、ヴィーナス女神セミナーテキストの記事に追加する予定です)

【女神テキストリンク集】
【ヴィーナス女神セミナー】詳細・ご予約

---その他の参考記事-------
【引き寄せの科学~裏ワザマスター~全記事リンク】
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-907.html
 (2013年4月書籍出版。通販はこちらで
【願いがかなう祈り方】~引き寄せスピリチュアル編~全リンクは、こちらで
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-884.html

~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~精神世界ランキング
お読みいただきありがとうございます。掲載記事には著作権があります。さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で発売したいと思っています♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
スピリチュアルメッセージのメニューメッセージブログ
最新メルマガページ
イベントのお知らせ
ご予約状況カレンダーご予約の手順について
アクセス/(お茶会は相模大野駅にて)
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
ツイッター http://twitter.com/#!/angelriel
☆誉め褒めツイート
https://twitter.com/leo_riel
【2017/08/05 02:56】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(0) |
親を尊敬できない悲しさ
ちょうど5月は母の日があって、
来月6月は父の日があるので、それに関連したメッセージ。

親子関係は、人にとって「最初の人間関係」なのだから、
良好であり、あたたかく安らげる愛情があったり、
幸せになる智慧を受け取ったり、
希望と安心感がある(免疫力の上がる)ものであって欲しいと思う。
親とか、ご先祖様とか、自分のルーツを敬ったり尊敬できることは素晴らしいこと。

でも、親がいないとか、虐待などで関係が良くないと、
尊敬どころか、恨んでしまう人も多い。
それは悲しいことだ。

昔スピリチュアルになる前は(スピリチュアルメッセージを受け取る生活になる前は)、
「親を恨む人生は悲しい」と言われても、
いや、恨むほどの目に遭ったんだろうし、別に悲しいとか思う必要もないのではないか?
と思っていたが、
スピリチュアルメッセージでは、「感情は、魂の道標(みちしるべ)」だから、
「喜怒哀楽」のうち、「悲しい」は魂の望みとは違う方向に行っている警告なので、
本来、大事にすべき自分のルーツを認められないことは、
「魂の望みを達成できないよ」という意味で、「悲しい」と感じるべきなのだと解った。

人に話さなくてもいいから、悲しい気持ちがあったらそれを自覚して、
手放せるように、または癒せるようにすべきだったのだ。

「悲しむのは嫌だから、忘れてしまおう」とか、
無意識に「むしろ怒りに変えておこう」としている人をよく見かけるが、
それは、魂の望みを実現できずに残念な人生を送って、死んでから気づいて、
また生まれ変わってやり直そうと思っているのかもしれない。
それなら、それも魂の選択であり、チャレンジだから見守るしかない。

 しかし、その生き方を他者に押しつけたり、
無意識に連鎖させたりすると、カルマ(この場合は悪業)が増えるから、おすすめできない。

そして、今のこの時代は
魂が過酷なチャレンジを約束して来たとしても、
途中で気づいてやめたいと思ったり、
もっと愛のあるステキなやり方に変えたいと思ったら、
いくらでも方法があって、
その「引き寄せ」方法までが、安価で手に入る世界になっている。

 悲しい気持ちは、一人で耐えるものではなく、
愛ある人から労ってもらうべきなのだ。
あたたかい愛情で、癒されるべきものだ。
(神様からねぎらってもらうこともできる)

悔しい気持ちや、怒り・憤りなら、それを解消するために分析して、
二度と同じ目に遭わないようにガードを付けるべきなのだ。

 自分のルーツを敬うことができないなら、「許す」しかない。
許せないから、忘れようとする人も多い。
忘れるためには、きちんと関係性を整理しておく必要がある。
「親との人間関係」は、人生における関係性の全般にわたって影響する(投影されたり連鎖する)ことだから。

 ときに、「人として、決して許してはいけない内容」もある。
それについては、復讐をするかどうかですら自由選択で、
結果的に「等価交換」が起きるのだから、別なやり方を選ぶことができる。
何にしても、あなたが幸せで、希望と安心感と感謝に満ちて、免疫力の高い人生を過ごしてくれたら嬉しい。

自分に害を与える人(人間関係)からは、遠ざかることが正しいが、
(距離を置くことが正解)
それなら、同時に自分をねぎらって、自分のエネルギー(免疫力)を上げていかないとバランスがとれなくなる。
イヤな相手との関係性が整理整頓されていれば、
その関係性での学びが不要になったときに忘れられる。

 まだ感情が残っているのに、忘れたふり、許したふりをする人々もいる。
感情が癒されて、整理整頓されていないと、うっかり無意識で連鎖や投影の行動をしてしまうので、注意が必要。
感情が癒されて、整理整頓されていないと、イザというときに親と同じ行動をしてしまい、
それが「自分らしくない」「不本意だ」ということにならないように、気をつけてほしい。

スピリチュアルの立場だから言うが、
宇宙は、つねに「最高最善」を望む人に、その道を示している。
(この記事には著作権があります。内容は更新する予定です)

~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~精神世界ランキング
お読みいただきありがとうございます。掲載記事は、さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布する予定です♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
スピリチュアルメッセージのメニューメッセージブログ
最新メルマガページ
イベントのお知らせ
ご予約状況カレンダーご予約の手順について
アクセス/(お茶会は相模大野駅にて)
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
ツイッター http://twitter.com/#!/angelriel
☆誉め褒めツイート
https://twitter.com/leo_riel
【2017/05/15 18:49】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(0) |
スピリチュアルを始めた理由
あらためて、スピリチュアルワークを始めた理由をまとめてみた。

 自分はマンガ家のときに、主人公がトラウマから解放される心の成長を描きたかったのだが、なかなかそれを描かせてもらえなかったので、行き詰まりを感じていた。
心理学や精神分析の知識はあっても、それはあくまでも「分析力」なので、アシスタントの相談に対して実践できるような的確なアドバイスがしたかった。
 大阪のヒプノセラピーを受けた時に、決意をして、心理学を学び直したいと思った。

 そこで、ファミリーカウンセリングサービスの荒木先生と出会って、資格を取るに至った。
その技法が、自分をスピリチュアルに目覚めさせた。
「聖なる予言」や「神との対話」の情報を知って、レイキを受けたところ、
「願いがかなう祈り方」のメッセージも来て、
“人には、もともとスピリチュアルな能力があるが、それをどうすれば取り戻せるか”が解った。
と、同時に、従来の修行方法では、かえってスピリチュアルから遠ざかってしまっていることも判ったので、どうしてもそれを伝えたくてサイトで記事を書いた。
 こまかいサポートとして、勉強会も始めることになった。

 10年経って、今はかなりスピリチュアルが解っている人が増えてきたと思う。
むしろ、スピリチュアルが乱立してしまっている?
科学が追いついてきて、「スピリチュアルは脳科学である」ということも解ってきた。

 カウンセリングの内容も、自然とスピリチュアルになっていった。

・私は、子どもの頃から「戦争をなくす方法」を探していて、それは人々のセルフイメージを高めれば良いということが解り、その論理は脳科学で解説できるので、伝えたいと思っている(伝えている)。
・スピリチュアルに目覚める方法として、怒りを解消し、インナーチャイルドを癒して固定観念をほぐしていけば良いということもわかったので、伝えている。
 一人で実践できない人のために、サポートでカウンセリングを行っている。
・両親を観察していて、男女のすれ違いを何とかしたかったが、
メッセージで「脳と身体の違い」が「役割りの違い」から来ることがわかったので、「ヴィーナス女神セミナー」としてお伝えしている。
 それによって、女性のインナーチャイルドも癒せるので、一石二鳥。
 (ただし、「ヴィーナス女神セミナー」には制約がある。内容に過激な表現があることと、まだ数字的なデータがないため、一般には公開していない)

 スピリチュアルワークによって、人間ひとり一人の素晴らしさが解ると、怖れがなくなり(怖れをマネジメントできるようになり)、セルフイメージが高まるので、意識が高くなって争わなくなる(戦争を必要としなくなる)ことが解った。
 むしろ、人々は助け合うことが楽しみになってくる。

 そこまで解ったので、それをお伝えしていて、自分のやりたいことはわかっているが、
それが、どれだけ重要なことかは判らない。
これが人類にとって絶対に必要な情報だということは解っているが、今必要なのかどうかは判らない。
 重要な情報だからといって、今伝えるのが正しいかどうかはわからない。
(特効薬だからといって、症状が出ていない人には飲ませない、という意味)

 私にとってはあまりに当たり前のことで、必要な人とは出会って伝えているし、
アカシックレコードのどこかに書いてあれば、そのとき必要な人がアクセスしてくれるだろうと思っているので、
大声を出してまでがんばって伝える気にならない。
マンガ家時代に〆切りに追われたため、忙しいのは嫌いなので、ぼちぼち進めていきたいと思っている。

---以上。
【2017/03/05 19:18】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(0) |
高齢者と幼児を観察する
高齢者と幼児は、似ている。
いろいろな面から、それを検証して、
どちらかを知ることで、もう一方を理解し、
上手にマネジメントするために活用できる情報をお伝えしたい。

---つづく。
【2016/12/01 03:34】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
Leo-japanリエルの   ハロー☆スピリチュアル・レインボープロジェクト


カウンセラー漫画家で歩く神社リエルの、論理的スピリチュアル解説♪ 「引き寄せの法則」の裏ワザ、アセンションに必要な「トップシークレット」等セッションの紹介もしています☆ http://www.leo-japan.com

おすすめ開運アイテム

「引き寄せの科学」→通販中

税・送料込み・おまけ付き¥1200-

最新記事

ヴィーナス女神セミナー告知   ★女神記事リンク

ツイッターleoリエル

カテゴリ

ツイッター「るちたま日記」

プロフィール

Angelリエル

Author:Angelリエル
●神代∴光=漫画家。
●リエル=歩く神社。
スピリチュアルインストラクター。
NPO認定のカウンセラー。
家族関係心理士。
レイキ・ティーチャー。
レインボーエンジェルセラピー・マスター。
リンパデトックス・セラピスト。
守護天使は☆Virtuesほか、
 ☆光のルシフェル・弥勒如来
 ☆天手力雄命
アセンションサポートのスピリチュアルセミナーも開催してます。
☆記事には著作権があります。
ブログアドレスはリンクフリーですが、メッセージの責任が負えないと困るので、文章等の転載は必ず出典ページの明記をお願いします。
☆常識・自己紹介のないコメントは削除の対象になります。ご注意ください→http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-472.html

LEOフェイスブックページ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ

感謝☆ご来者数☆感謝

応援ありがとうございます☆     精神世界ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -