fc2ブログ
1.女神のヴィーナスセミナーをシェア☆
婚活の成功夫婦円満☆理想のパートナーシップを応援する
女神のヴィーナスセミナー」のブログテキスト
(2013.3.3版)を
読みやすいように手直しして再アップしていきます☆


 女性の皆さんは、お友達やご家族に
 男性の方は、パートナーや女友達に、
ぜひシェアしてくださいませ♪
  フェアリー女神白
内容は、
基本の[ヴィーナスセミナーテキスト]に合わせて進めていきますね。



第1章【女性は世界の中心・太陽である】
 
「原始、女は太陽だった…」という言葉、
どこかで聞いたことがあるかもしれません。
私も昔、中森明菜さんの広告で見たと思います。

当時は、その意味を知らなくて
「ふーん」と思っていました(汗)。
でも、スピリチュアルに目覚めて「琴平神社」で降りてきた
メッセージを聞いたら「そういうことか!」と分かったんです。

・もともと「女性」に生まれてくることを選択した魂は、
1つの世界の中心で「太陽」として活躍(輝く)ことができる


女性は「子宮」が受信アンテナとなっているので、
高次元の宇宙や大地からのエネルギーをメッセージとして
受けとり、周囲の人々に伝えることができます。
(男性には子宮がないので、「丹田」が同じ役目をします)

エネルギーは霊視すると「光で」見えますから、
オーラやスピリチュアルなビジョンが見える人には
高次元から光が降りてくると「光の柱」に見えて、
 IMG_4542大塚丘
それを
周りのたくさんの人に伝えている姿は
放射状に光を放っているから、地上の「太陽」に見えるわけですね。

 この情報は、何万年も以前に封印されてしまい、
人類が思い出そうとするたびに「魔女狩り」があって
ずっと忘れられていた(思い出せないようにされていた)ようです。

でも、もともと「女性」に生まれてくることを選択した魂は
1つの世界の中心で「太陽」として活躍し、
輝く存在である、と言える。

女性は、生まれながら「の巫女」として
高次元からのメッセージを受け取れるので、
「政治(まつりごと)」には欠かせない存在でした。


宇宙からのメッセージや、高次元からのメッセージだけでなく、
大地のエネルギーなどもチャネリングして受けとり、
それを家族や一族に伝える役割りがあります。

神話や伝説ですが、
アマテラス卑弥呼(ヒミコ)も「巫女(みこ)」であり、「女神(太陽神)」であり、
「女王」でした。

大事なメッセージを伝える役だから、中心(王様)に据えられていたんですね。

たとえば、巫女(みこ)は
「これから火山が噴火する」「津波が来る」とか
「日照りが続く」という大自然のメッセージも受信するので、
それを伝えて民衆を助けることができます。

その能力が大きいほど、たくさんの人々を導くことができるわけです。

だから国土のはじっこに置くよりは、中心にいてもらって
いつでもアクセスできるようにしていたわけです。

今でも、
感覚のするどい人は、「めまいがしたのでニュースをつけたら、
太平洋側で大きな地震があった」ということがありますから。


大昔は、女性(巫女)は、世界の中心や社会の中心でしたが、
今は力が小さくなっているので、家庭の中心…という感じでしょうか。
とにかく、「中心」にいるべき重要な存在です。
  ヴィーナス石戦士と女神2

・女性と男性の基本の形は、
「女神(女王)」と「戦士」の関係になっている。


エネルギーには、陰と陽(女性性や男性性)のバランスがありますから
誰の中にも
お父さん的な力(男性性のエネルギー)
お母さん的な力(女性性のエネルギー)があって、
好きなとき、必要なときに、
そのエネルギーを使いこなせたら理想です。

そのうえで、基本的なところをあえて言うと、
男性と女性では、「まったく役割りが違う」と言えます。

これは、男女差別やどちらが良いとか何かのタイプにはめるとか
そういう意味ではありません。
これまでは、このことを書いて叩かれたらイヤだなと思って(笑)、
ひっそり理解できる人たちだけにシェアしてきたので
よくよく落ち着いて読んでほしいのですが

教育関係・夫婦関係の方々は、
「男と女はまったく別の生き物だと思った方が理解が早い」とか
スピリチュアルでも
「男性は火星から来た、女性は金星から来たエネルギー」と言うほど
認識を変えた方が良い、ということです。

女性と男性の基本の形は、「女神(巫女)」と、それを守る「戦士

その根本的な意味が、
「女性が巫女であり、そのパートナーが巫女を守らないと、
その国(一族)が滅んでしまうから」だと分かると、
納得いくのではないでしょうか。

そして、男性はどんどん成長していくと、戦士(肉体的な意味だけでなく、頭脳的な意味でも)から、
リーダーや英雄になっていくと言えます。

  カップル手繋ぎ2354224_s
ですから、
男女どちらの“価値が高いか”などという意味ではなく、
基本的に「役割り」が違っていて、それが素晴らしい☆

そのことを知っていないと、理解ができないときに苦しむと思います。
女性だけでなく、
むしろ男性の方が苦しいのではないでしょうか。

そして興味深いことに、
女性は気づかない人が多いのですが、
自分を「戦士だ」と気づいている男性は多いのです。

「男性は戦士なんですよ」と言うと、女性の多くは
「え〜、でも頼りないですよ」とか「ワガママなだけでしょ」とか
「よその人はそうかもしれないけど、うちの夫は戦士に見えない」とか言ったりしますが
男性の多くは
「そうなんだよ。社会で戦ってきてる。家族を守るためにがんばってる」と言う人が多かったです。


分かり合えないとしたらとても残念ですが、
それも仕方ないのかもしれません。

というのも、
女性は生まれながらの巫女として資質を持っていますけど
それをほとんど使えない状態にしているのですから…

魔女狩りは300年続いて、スピリチュアルメッセージが受け取れる人たちはどんどん粛清(しゅくせい)され、悲惨な歴史でした。

現代社会でもストレスが多いですし、
それによって生理不順など、子宮や卵巣に負担がかかって
感覚がマヒしていると直感も鈍ってしまいます。

女性が巫女としてスピリチュアルに目覚めていないと
良いエネルギーを受け取れませんから、
家族や男性にそれを送ることができません。

それでは、戦士である男性を勝たせることができません。

「あげまん」という言葉がありますが、
パートナーを成功者にするラッキーガール
男性の可能性を信じて応援してくれる女神のような女性だったり
直感でなにか良いアドバイスをしてくれる女性だったりします。


無意識に、一瞬高次元と繋がってチャネリングしてるんですね♪

直感でメッセージを受けとり、それを周囲に伝えることで、
家族を守り、一族を守り、国民を守ることができるのが「女神」です。


そして、男性はその女神と王国の
四方八方を守る「戦士」なのです。


もちろん、男性にもスピリチュアルな方はいて、
貴重なメッセージを伝えてくれることがあります♪
それは、「人間にはだれにでもその力がある」からなのですが。

男性は、まだメッセージを受け取れない立場では、
自分にメッセージをくれる女性を
“女神”として守護する「戦士」と言えます。

物質を動かす「実行者」でもあります♪
とても頼もしい存在ですね。

そして、脳の作りも違いますし
話し方、聞き方にも違いがあり
ものごとの優先順位がちがうのも、戦士と女神という関係からきています。

それがわかると
男性も女性もおたがいの素晴らしさや、大変さがわかるので
尊敬しあい、助け合っていけます♪

女性も男性も、自分らしさを発揮して協力しあって、
しあわせになっていただきたいです。
(つづく)
  バンザイ女性
元記事はこちら
http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-1039.html


---その他の参考記事-------
【引き寄せの科学~裏ワザマスター~全記事リンク】
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-907.html
 (2013年4月書籍出版。通販はこちらで
【願いがかなう祈り方】~引き寄せスピリチュアル編~全リンクは、こちらで
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-884.html
------------
【女神セミナー・テキストリンク集】

LEOリエルの公式アプリ(紹介サイト)
アプリの画面1
~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~精神世界ランキング
お読みいただきありがとうございます。掲載記事には著作権があります。さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で発売したいと思っています♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
新ホームページ https://leo-japan.jp/
メニューページ https://leojapan-33.com
スピリチュアルメッセージのメニューメッセージブログ
最新メルマガページ
イベントのお知らせ
ご予約状況カレンダーご予約の手順について
アクセス/(お茶会は相模大野駅にて)
セッションへのお申し込みフォーム
☆公式ツイッターhttps://twitter.com/leo_riel
褒め誉めツイッターインスタグラムアメーバブログ龍神祝詞
コスモス*エンジェルサイト
【2021/11/11 20:50】 | ⊢ 男女の違いについて | コメント(0) |
女性は3人目の男性と結婚すると良い?
ヴィーナス女神セミナーでも、今まで時間がなくてお伝えしきれずに、
個人セッションの時にお話ししていた内容を、とりあえず記事にします。

メッセージはたくさんありますが、なんとか大事なところだけ要約して書きますので、
「私の場合は(友達の場合は)どうでしょうか?」という時はセッションやお茶会でぜひお尋ねください♪具体的に詳細をお答えいたします☆

12年前からヴィーナス女神セミナーを開催してきて、それ以前のカウンセリングでも気づいていたのですが、ここでハッキリと言葉にした方が救われる女性が多くなると思って、気前よくシェアします。
女性が救われるということは、そこに関わる男性たちも救われるということですから、目的は人類の救済と世界平和です(笑)。

【女性は、出会った3人目の彼と結婚すると良い?】
記事タイトルどおり【女性は、出会った3人目の彼と結婚すると良いのか?】ということについて、カウンセリングの現場とスピリチュアルメッセージでお伝えします。

【お父さんのイメージが男性を選ぶときの基準】
そんなはずはない、と思いますか?
それとも、やっぱりそうだよねと思いますか?
 少なくともカウンセリングにいらっしゃる方、ヴィーナス女神セミナーで学びに来られた方、スピリチュアルに目覚めている方は納得だと思います。

 娘は、身近な男性として、たいていは自分の父親(または家族内で父親的な立場の男性)を基準にして、「男とはこういうものだ」という観念を作りますから、
まずお父さんやお爺ちゃん、場合によってはお兄さんや伯父(叔父)さん、弟でも頼りになるとか影響力があると、その人との体験から、男性のイメージや異性とのやりとりのパターンを作りあげていきます。

女の子が恋愛をして、とくに''結婚まで考える"か''実際に結婚する"までいくくらいの交際相手についてー
お父さんとの関係が良い場合は、どことなく父親に似た長所があり、
父親に似た弱点があり、なんとなく理解できるし許せるからフォローもできる--という範囲で、
そこに父親とは違う良さが加わった人を選ぶので、だいたい問題なく進み、結婚や結婚生活も順調…となると思います。
(ですから、まず世の中のお父さんは、娘を鍛えようとか頑張らせようとかするまえに、娘を褒めたりねぎらってセルフイメージを高めておいてほしいと思います)

 それとは違って、
両親が不仲だった場合や、虐待の体験とか何かしらのトラウマを抱えている女性の場合、
よく検証してみてほしいのですが、たいてい一人目に付き合う男性は、

・父親を許すために、お父さん以下の男を選ぶ---という傾向があります。

 どういうことかというと、
人間として欠点だらけの父親、お母さんが苦労している我慢している夫婦関係、お母さんが強すぎて可哀想な目にあっている父親、父親に病気や障害があってそれをどう扱っていいかわからない関係…などなど、
ダメな(感じの)父親を見続けていると、「男性という概念」に対して失望してしまい、怒りや恨みすら感じている状態だったりするので、
娘はお父さんに対してがっかりしているのですが、大事な人間に対して怒ったり憎んだりし続けることはできないから、なんとかして父親を許そうとします。
 親との葛藤を手放すか解消しなければ、先へは進めないからです。

本当はお父さんを尊敬したいけれど、尊敬できない…という気持ちを解消するために、無意識くらい深いのレベルで「お父さんを許そう」とします。
 そして、ダメなお父さんを許すのに手っ取り早いのは、もっとダメな男と付き合うことで
「うわっ何この男、サイテー!お父さんの方がまだマシ!!」となれば良いわけです。

なんと優しい女神の愛でしょうか。
自分の人生を犠牲にしてでも親を許そうとする、愛の存在そのものだと思います。

 しかし、それはたいてい深い無意識で起きることなので、
気付かずにヘンな男(ダメ男・クズ男)と出会って、相手に振りまわされてしまうと、
苦労をし、エネルギーを奪われまくったり免疫力を下げ、はては「自信喪失」してしまうことが多いのです。
気をつけてくださいね。

【ダメンズに惹かれてしまう理由】
 父親を許そうという意図があるので、
その場合、あえてクズ男を選びますから、
お金にだらしないとか、浮気をするとか、怠け者とか、DV(ドメスティックバイオレンス)とか、そこまでいかなくても何故か扱いにくい、理解するのに苦労する、自分が何かと我慢を強いられる、という傾向の男性を選びかねません。
自信がなくて、幼児的に癇癪を起こす、自分のことしか考えられない、行動が極端で、依存的で、感情のマネジメントができない、無責任で騙す、あげくは貴女を罵倒してくる…
などです。
(具体的な判断は、セッション等でご確認くださいね)
 ダメ男とはちがいますが、女性があえて「苦労する・被害者になる」という目的のために、依存症や鬱や、障害などを持つ男性を選んでいることもあります。
つまり、自分にとって「理解しづらい・扱いにくい・苦労をする人間関係」という体験のために、無意識にそういう男性を選ぶのです。

 いったん自信を喪失してしまった女性。
なんとかダメ男と別れられたとしても、相手からエネルギーを奪い取られているために、疲れきって、
生命パワーも免疫力も下がり、夢や希望を失っているかもしれません。
ここで、しっかりと癒しを行なって、自分の男性観を見直してあらためておかないと、
「次の恋愛では幸せになりたい」という願望を持っていても、
その時点では波動が下がったまま、古い価値観(お父さんを基準にすると「男はダメだ」と思っている)のままなので、
また同じ引き寄せをして「お父さんを許すためにダメ男と付き合う」を繰り返してしまいます。

「自分の父親との関係を完了するために、お父さんを許す」という課題はまだ終わっていないので。

【2人目の男性は〝癒しの相手〟】
 そして、
次に付き合う二人目の男性は、
一人目の男で疲れ切った自分を癒すために出会うことが多いので、「癒し手」と呼んだりしますが、一人目の男性とは逆タイプになることが多いです。
 極端なケースでは、体育会系の男性とつき合って疲れたから、今度はインドア派の内向的な男性とつき合うといった感じ。
 暴力的な男性とつき合って疲れたから、今度は優しくて優柔不断な男性を選ぶ…
 大人しくて優柔不断な男性とつき合って疲れたから、今度は何でも自分で決めてしまう人とつき合う…
 お金の使い方がおかしな人とつき合って損をしたから、今度は倹約家とつき合ってさらに疲れる…
ハタで見ているとすごい極端さに気づいても、当事者には判りにくかったり、あえて逆タイプだから良いと思って選ぶ場合もありますし。

でもこの人は、本命ではないからやっぱり別れる。

この2人目の男性までで、自分のもつ価値観(傾向)に気づいたり、それまでのトラウマを癒していかないと…
そこからどんどん自己評価を下げて、ダメンズウォーカーになってしまいます。


この2人目の男性までで、トラウマを解消しておく、
ヴィーナス女神セミナーでは「父親との関係を癒す」ということをお伝えしていますので、それをやってインナーチャイルドを癒しておけば、
「私は〜という父親を許すために、これまでの男性を選んできたんだ」と解り、
「男がぜんぶダメなわけじゃなくて、私の選び方が違っていたんだ」と気づきますから、
「私はこういうことが好きだから、それに合った男性はこんなタイプ」と明確になって
3人目を選ぶとき・引き寄せるときに、理想のタイプと出会うことができます。

 でも、2人目の男性までで自分の価値観や傾向やパターンに気づいて、それまでのトラウマを解消していかないと…
「自分の父親との関係を完了するために、お父さんを許す」という課題はまだ終わっていませんし、
貴女の中では「男はダメだ」という体験の価値観(意識)のままで、出会いを求めますから、
またしても「ダメな男」が引き寄せられてきます。
 ひどいときには、ステキな男性が現れていても「男はダメに違いない」「この人も浮気をするはずだ」「どうして私を裏切らないんだろう?はやく私を犠牲者にしなさいよ」という期待になって、最後は男性の方があきらめて離れていくことも多いです。

【自分の言葉と思い込みが世界を創っている】
そして
3人目もダメ男やクズ男を選んでしまうと、どうなるでしょうか?

人間の脳の認識では、同じことを三回くり返すと、それが強く印象づけられて価値観が確定します。
(じつは量子力学や物理学でも、同じことを三回くり返すことでエネルギーが確定することが解っています)

つまり、ダメな男3人とつき合ってしまうと、
あなたの脳の中では、「私の周りには、ダメな男しかいない」という思い込みが、確信に近いくらい強い信念になります。
そうなると、世界はそういう現実をどんどん作っていきます。
というか、彼女の認識がそういうフィルター(色メガネ)で世界を見ています。

だっておかしいと思いませんか?
たった3人ですよ?
人類70億人、その中で男性が35億人いたとして、日本国内だけでも何千万人といるなかで、実際にやりとりしたのがたった3人のダメ男だっただけなのに、「まだまだ、良い男が来るに違いない」と思わず、「私の周りには、ダメな男しか来ない」と思うなんて。
 それが「脳の認識」。3才のこどもが「ひとちゅ、ふたちゅ、みっちゅ、たくちゃん(沢山)」と数えてしまうのと同じなんです。
でも…
 恐ろしいのは、そこまでで終わらないところ。

もし、もともと自己評価(セルフイメージ)の低い女性だったら、
あまりにも疲れてしまうと、あきらめの境地に入って
「私がダメ女だから、どうせ良い男はやって来ない」と思ってしまうのです。
そう思っている、そう言っている女性を見かけたことはありませんか?

「私みたいなダメな女を好きになってくれるのは、あの男しかいない」とか、
「どうせ私にはイイ男は寄って来ない。だって、私がダメな女だから」
と、
まるで演歌みたいな世界観になっている女性を見たことはありませんか?

「そんなことないよ、貴女には魅力的なところがあるよ」と言ってあげても、
今度はその「ダメな自分という世界観」を正当化するために、証拠集めをしはじめます。
・私は昔からこういうところがダメだった…とか
・あの時もこの時も同じことが起こっていた…とか

 (じつは、同じことを引き寄せていただけなんですが)
・こんな理由で自分はダメなんだと証明できる…とか

 実際には、たった3人のダメ男と出会っただけなのに、
これまでの記憶の中から、ダメなシーンだけをどんどん抽出して思い出し、ニュースや親や友達の話まで持ちだして、男のダメさや自分のダメさを証明しようとします。

ただの脳の思い込み、まったくの幻想なのですが、それを証明しようとやっきになってどんどん証拠を集めるので、その世界を本当に作り出してしまいます。
 そこまでいくと、もう親友もサジを投げて「そこまでそう思い込みたいんだったら、自由に好きにすればいいんじゃない」とあきらめてくれたりします。
すると「親友まで見捨てるくらい、私ってダメな女なんだわ」とまた一つ証拠を獲得するわけです。
(ご本人は悲劇の主人公になっているので、自分が証拠集めをしているだけとはまったく気づいていません)

3人目までダメ男とつき合ってしまうと、
もうあとは放っておいてもズルズルとダメンズウォーカーになってしまう確率が高いのは、そういう仕組みだからなのです。

【仕組みがわかれば、最初の出会いが運命になる】
 賢明な読者は、
「こんな時間のロスをするくらいなら、自分は悪い引き寄せをやめよう」と気づいてくれると思いますが。
本気で「私ってダメな女」と思い込んでいたい女性は、まずこの記事を読まないですし、
見抜かれてしまうと犠牲者を演じられなくなるので私のところに相談に来ることもありません。
(この記事に出会うということが、すでに貴女が目覚めようとしている証拠、本当は女神として覚醒する人だと言えますね♪)

さて、最初の(1人目の熱烈な)恋や結婚で傷ついてしまったとして、
2人目の男性までで本命は見つけられないのか?というと、そんなことはないわけです。

本当は父親との関係に区切りをつけて(完了させて)大人として生きるために、
父親を許すのだという無意識で「ダメな男」を引き寄せていただけなのですから。

 そこを明確にしてしっかりインナーチャイルドを癒し、
父親との関係(だけでなく、実は母親との関係も含めて)を振り返り、過去と今を区別して生きることができるようになれば、悪夢から覚めて
まず、自分を苦しめるような男性は寄せつけなくなりますし、
自分の本質にピッタリのしあわせな未来像を思い描いていって、
自分の出会いたい理想の男性を引き寄せすることは可能だ、と言えます。

むしろ、最初の出会いから本命で理想の男性と出会うことも可能なのです。

 しかし、注意点として、
よくある「ポジティブ思考」や「自己啓発」で失敗してしまう人は、
この「関係性を明確にして、区別する」「怒りや恨みを最終的に手放す」という自己探求の作業をせずに、顕在意識だけでポジティブになろうとして、潜在意識に足を引っぱられてしまったり、
「怒りや恨みを解消する方法」を学ばずに、ただやみくもに忘れようとして、かえって苦しみを長引かせて、「自分は人を許せないダメなやつだ」という思い込みをしている人も多いので気をつけてください。
(私も、ランドマーク社の「ブレイクスルーテクノロジーコース」を体験するまでは、自己啓発と自己探求という違いに気づきませんでしたので)

 そこまでがんばって親を許す(または区切りをつける)必要があるのか?という疑問に対しては、
それをしないと自分の中の女性性と男性性のエネルギー(女性的母親的部分と男性的父親的部分)がうまく使いこなせなくて、人生を100%のパワーで生きることができない人がほとんどだということが解りましたので、こちらではおすすめしています。
最初にも書きましたが、世の中のお父さんは、娘を鍛えようとか頑張らせようとかするまえに、娘を褒めたり可愛がってセルフイメージを高めておいてほしいと思います。
セルフイメージの高い女の子なら、鍛えても向上しますが、「自分はお父さんに認められていないからダメだ」と思っている娘は、たいして成功しないか、成功してもその力を使って世の中の男性全体に復讐しようとしますので。

(2018.10.16)

[CM]リエルの「ヴィーナス女神セミナー
3/31(日)と4/6(土)にワンデイセミナーで開催します。
10:00〜20:00で料金36,000円(サポートセッション付きは51,000円)
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-92.html
*5月から、株式会社としての運営で時間と金額が変わるため、3〜4月は特別開催をしております。
【女神テキストリンク集】
ーーー

【引き寄せの科学~裏ワザマスター~全記事リンク】
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-907.html
 (2013年4月書籍出版。通販はこちらで
【願いがかなう祈り方】~引き寄せスピリチュアル編~全リンクは、こちらで
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-884.html

~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~精神世界ランキング
お読みいただきありがとうございます。掲載記事には著作権があります。さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布したいと思っています♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
スピリチュアルメッセージのメニューメッセージブログ
最新メルマガページ
イベントのお知らせ
ご予約状況カレンダーご予約の手順について
アクセス/(お茶会は相模大野駅にて)
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
ツイッター http://twitter.com/#!/angelriel
☆誉め褒めツイート
https://twitter.com/leo_riel
【2019/03/31 16:29】 | ⊢ 男女の違いについて | コメント(0) |
4ヴィーナス女神セミナー第4章
ヴィーナス女神セミナー第4章のテキストのための記事として--
先に、書けるところを記事にしておきたいと思います。

第四章
男性の存在意味、真の価値について知る

魂そのもの(本体)には性別はなくて、
人は「男に生まれるか」「女に生まれるか」を自分で選んで来る、というのがスピリチュアルな立場。
信じる信じないは人それぞれだと思いますが、
人生で成功して幸せに感謝の心で生きている人は皆、「自分が選んだ」ということに納得しています。

さて、魂がわざわざ「男性」を選んで生まれてくる場合の解説としては、
男性に生まれることでのメリットがあるからです。

・男性は、丹田を鍛えて、固定観念をはずさないとアンテナが使えない
女性が、子宮という受信アンテナを持っていて、さらに脳梁が太く左右の脳の連動が良いため、素粒子の流れをキャッチしやすい脳をしていて、状況に応じて臨機応変に動かねばならないために、固定観念をはずしやすい--という巫女としての全ての資質がそなわっている状態に対し、
男性は、固定観念を持ったらそれをはずしにくい(ひとつの事を決めたら集中して貫くことが「戦士」としての役割りなため)、子宮がないので、代わりに「下丹田(しもたんでん)」を鍛えなければアンテナにならない、などの条件が厳しい。
だから、女性一般にくらべて、男性は直感でメッセージを受け取りにくく、
チャネリングをしようと思ったら、修行が必要で、
高次元と繋がりにくく、10倍以上の時間がかかる。
 
しかし、魂はもともと性別がなく、私たちは「男性」「女性」を選んで生まれてくる。
いま女性として生きている人も、過去世では男性だった可能性は高い。
わざわざ選んで男性に生まれてくる魂というのは、どんな目的や意味があるのか--

・男性という魂の選択、生き方(存在)の意味とは
 「冒険者」「挑戦者」「実行者」「戦士」

・[戦う・守る・逃げない]がプライド。戦うべき時に戦えない、今の日本男児の悲劇

・男の子には「儀式」が必要。
 徴兵制度やスパルタに憧れてしまう深層心理とは

・男性が戦士として目覚めないと、DVに走る
 ほとんどの男性は、感情の管理が出来ないまま大人になっている

・男性を真のリーダーとして育てる。名誉ある人生へ
 男の子には、ヒーロー(英雄)になる才能がある

・遺伝子や魂に刻まれた習性がある
 男性は、善かれと思って悪気なく、思い込みで行動して、女性から叱られている

(2006.9.23)
つづく…
【2017/07/01 03:21】 | ⊢ 男女の違いについて | コメント(0) |
女神セミナー用コラムのための記事
経済の番組で、結婚相手を探すときに、何人くらいと付きあうのが効率が良いか?という話題で、
たしか3〜4人目で決める-というものがあった。
それ以上でもそれ以下でも、ついつい迷うのだとか。

 さて、スピリチュアルでは「赤い糸の関係」やツインソウルという言葉から、運命の相手を捜していれば出会う(引き寄せる)とも言われるけれど、
やっぱり1〜2人とは真剣に付きあっていた方が、確認がとりやすいかもしれない。
 ここ10年くらいからは、地球の波動が上がってしまって、運命が変わったり変えられたりできるらしいので、ツインソウルを探しにくくなっているのも事実。

 そして、カウンセリングの現場からも、3人目というのは妥当かもしれない--という話。
インナーチャイルドが傷ついている(または病んでしまっている)女性の場合、
1人目に出会う男性は、父親を許すために付きあっている(出会った)、
2人目に出会う男性は、1人目の男性によって疲れきった女性が、癒しをもとめて引き寄せただけ、
3人目に出会う男性が、1人目で父親とのトラウマを癒し、2人目で自分自身を癒したのちに、女性が自分らしさを取りもどして引き寄せた相手--という可能性が高いから。
 これは、カウンセリングなどの相談が必要だったケースなので、ぜったい誰にでも必要という意味ではないが。

よく、最初の結婚で失敗して、なにも考えずにすぐに出会った人と再婚したら、また相性が合わずに別れた-ちうパターンは、これが起きていたといえる。

 ちなみに、2人目の男性をアイドルや一般人以外の立場(夢や架空の世界を含む)で見つけてしまうと、現実の生活で婚期が遅れることも多いので、注意事項かも。
 あと、ダメンズに引っかからないようにというメッセージでよくお伝えしているのは、
女性のセルフイメージが低いと、1人目の男性(父親を許すために、父親よりも質の悪い男と付きあう)で波動を下げすぎて、2人目の癒し手の男性を引き寄せられず、ダメ男3人とつき合ってしまうケースがあり、それだと負のスパイラルからなかなか抜けられないので、それも要注意。

 うまくいかない時のために、個人セッションでサポートするので、相談をしてもらえれば解消できることではあるが、
結婚を望んでいながら、それがなかなか現実化しないときに、このパターンを検証すると、先へ進みやすいということは言える。 2017.4.19

~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~精神世界ランキング
お読みいただきありがとうございます。掲載記事は、さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布する予定です♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
スピリチュアルメッセージのメニューメッセージブログ
最新メルマガページ
イベントのお知らせ
ご予約状況カレンダーご予約の手順について
アクセス/(お茶会は相模大野駅にて)
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
ツイッター http://twitter.com/#!/angelriel
☆誉め褒めツイート
https://twitter.com/leo_riel
【2017/04/19 18:16】 | ⊢ 男女の違いについて | コメント(0) |
12ヴィーナス女神セミナー第12章
ヴィーナス女神セミナー第12章のための記事

第十二章
女神のサポートメッセージとヒーリングパワーストーンの紹介

・女性にお勧めの、ヒーリングパワーストーン

☆女神になるイニシエーション

~などなど。

女性が「女神」として目覚めると、男性を応援するパワーも拡大します。
貴女が女神になると、愛する彼、パートナー、家族や一族すべてを、カンタンに救うことができてしまいます。

これは、女性の幸せのためのセミナーですが、実は、苦しんでいる男性も救うことができます。

「女神」となった女性は、男の人たちを「消耗品」にしたりせず、「名誉ある充実した人生」を過ごさせることができるので、貴重な存在なのです。
男性から、女性パートナー(奥様・彼女)にもお勧めしていただきたいセミナーです。
◆セミナー告知http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-92.html

◆お申し込みフォームhttp://form1.fc2.com/form/?id=401974

★セミナーのご感想
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-325.html
【2017/04/12 03:19】 | ⊢ 男女の違いについて | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
リエルのハロースピリチュアル☆レインボープロジェクト!不満を才能に繋げるミラクルカウンセリング♪


歩く神社:リエルの脳科学&量子力学スピリチュアル解説♪ 「引き寄せの法則」の裏ワザ、インナーチャイルドの究極の癒し、アセンションの「トップシークレット」等セッション紹介もしています☆ http://www.leo-japan.com

おすすめ開運アイテム

「引き寄せの科学」→通販中

税・送料込み・おまけ付き¥1200-

最新記事

ヴィーナス女神セミナー告知   ★女神記事リンク

ツイッターleoリエル

カテゴリ

ツイッター「るちたま日記」

プロフィール

Angelリエル

Author:Angelリエル
L.E.O-JAPAN株式会社代表
●神代∴光=漫画家。
●リエル=歩く神社。
スピリチュアルインストラクター。
NPO認定のカウンセラー。
家族関係心理士。
レイキ・ティーチャー。
レインボーエンジェルセラピー・マスター。
リンパデトックス・セラピスト。
守護天使は☆Virtuesほか、
 ☆光のルシフェル・弥勒如来
 ☆天手力雄命
アセンション覚醒のスピリチュアル・ワークショップを開催してます。
--☆こちらの記事には著作権があります。
ブログアドレスはリンクフリーですが、メッセージの責任が負えないと困るので、文章等の転載は必ず出典ページの明記をお願いします。
☆常識・自己紹介のないコメントは削除の対象になります。ご注意ください→http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-472.html

LEOフェイスブックページ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ

感謝☆ご来者数☆感謝

応援ありがとうございます☆     精神世界ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -