面白写真
そういえば、今朝は寝坊してたので、地震の前に地震が来る夢を見てました(笑)。

しばらくぶりに、面白写真。

何か…テーブルの上がいつもと違うと思ったら、母菩薩のいたづらでした。

白い羽のケースの上の赤いキラキラは、テーブルの左側に置いてあったもの。
20090830面白写真苺ケーキみたいになっている
いや、母はいたづらしようと思ったんじゃなくて、テーブルを動かしたとき石が動いたので「こうだったかな?」ともとに戻したつもりらしいんですよねー。
なんでこうなるかなー。
---------

・良い情報を本にして伝えたいので、応援のクリックをお願い致します♪
精神世界ランキング
LEOリエルのオフィシャルサイト
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
関連記事
【2009/08/25 05:43】 | ♪アルバム&イラスト | コメント(0) |
幣立遠隔ヒーリングの報告
リエル&桜*さゆりCOSMOSANGEL ☆スペシャルワーク】
・天川「弁財天」&「龍泉寺」ワーク、記念のパワーストーンセット(8組限定)お申し込み詳細
・9/9三大弁財天遠隔ヒーリング(詳細
さっさと報告を書かないと、内容忘れてしまう~
しかも次つぎ新しいメッセージが来ているし…

リエル&桜*さゆり【COSMOSANGEL  開運・アセンション☆スペシャルワーク@ 南九州 】遠隔ヒーリングの報告と感想です。
・桜*さゆりさんの報告ブログhttp://ameblo.jp/angelart/entry-10328579612.html
(下に、ご参加の皆さまの感想リンクも)

今回の遠隔ワークでは、特別に「一人ひとりの本質を表す色(エネルギー)を引き出すイニシエーションを行う」ということで、桜*先生にスフィアのワークをしていただきました。
 なにしろ、アセンションを順調に進めるためのワークなので、本来ならセッションで数万円するような内容を、特別大サービスです♪

私の方は、宇宙の中心と繋がって五十鈴でエネルギーを呼び、太陽と月と星を調和させて私たちを包み込むようにして、遠隔の間、このエネルギーが確実に届くように祈らされてました。受けとる人がどんな状態であっても、どういう条件であっても関係なく、必ず届くようにする。そのために高次元のサポートがついて必ず導かれる、とかそんな内容だったと思います。
 
ビジョンは今はほとんど覚えていなくて、とにかくやたらとレインボー。虹色の世界が広がっていたんですよね。
名簿のお一人お一人がハートチャクラのあたりに光り輝く玉を受けとって、どんどん輝きが増していくのを見守っていました。
ちょうど、今回のワークで見せてもらった空の日輪と剣のビジョンが象徴している、そんなエネルギーでした。
 今回は、女性性と男性性の調和から、子供たちが生まれ、健やかに育つ…という流れのエネルギーをやりとりしていたので、その後もお客さんのテーマに現れていました。
20090821日輪1 20090821劔雲ミニ
          ◆◇◆
24日の夜、自宅で遠隔ヒーリングのエネルギーをうけとると、今度はたくさんのビジョンを見せられました。

扉の奥は、「2001年宇宙の旅」とかSF映画に出てくるような白い空間。宇宙船の中のようでもあり…。
イニシエーションを受けとる宣言をすると、現れた女神はいつものマリア様でした。
といっても、やわらかい白い光のエネルギーなのですが。巨大な高次元のエネルギーなので、見る人が見たらたくさんの女神エネルギーの調和になるんでしょうか。
「よくがんばりましたね」というメッセージが聞こえたので、嬉しかったです。

 受けとったのは虹色のスフィアで、オーロラコーティングした水晶玉のような感じ。反射して紫に光っていました。

さらに奥の扉を開けると、神々が集う高次元の神殿のはずなんですが…光り輝いていてよく見えませんでした(笑)。賑やかで楽しげな光の集まり。
虹色のエネルギーが左右から流れて来て、行ったり来たり悠然としたその感じは、他の人が見ると虹色の龍に見えたかも。
エネルギーは素粒子なので、私はどちらかというと形で見るより、色や動きで感じる方が多いんですよね。

祝福のエネルギーを世界に向けて放ち、調和と平安の創造をオーダーすると、虹色だった神々から、メッセージが。
その波動を言葉にすると---

宇宙は みちたりているから 与えることも
いく久しくとこしえに 受けとることもない

満ち足りている人はむしろ、受けとることもなければ、与えることもない
何かが(エネルギーが)動かないと、(バランスを崩さないと)始まらない。


一人ひとりの魂、1つひとつの光は、比べないと、何をやっているのか解らない
ただ、それだけ
それは すべて「定義」の問題。見ている側の問題

喜怒哀楽は、生きているあいだに生きている人間が感じることができる。
何を喜び、何を悲しむかは、自分たちの「定義(テーゼ?命題,定立)」の問題で変わるということ。


疲れが出て、ひと眠り。
ワークの後には、好きな飲み物で祝杯をあげるように勧められていたので、とっておきのウィルキンソンのジンジャーエールを開けて乾杯しました☆

ジンジャーエールこれです。辛口
・遠隔ヒーリングのご感想リンク
 http://ameblo.jp/angelart/entry-10331915403.html
 http://ameblo.jp/angelart/entry-10331923380.html
 http://ameblo.jp/angelart/entry-10332491299.html
ありがとうございました☆

こっちは面白写真20090822タヂカラ顔カットやっぱり顔出しNG…
ところで、翌25日朝の千葉地震の緊急地震速報のとき、もっと眠っていたかったので龍脈の龍神に頼んでおこうと五十鈴を鳴らしてから二度寝したら、結果ほとんど揺れず…誤報ということになってましたね。五十鈴が効いて次元が変わったらしく、気の毒なことをしたかも。
うわさの9月末の大地震予言も、その前のワークで回避することになるんでしょう…。

---------

・良い情報を本にして伝えたいので、応援のクリックをお願い致します♪
精神世界ランキング
LEOリエルのオフィシャルサイト
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
関連記事
【2009/08/24 20:45】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(0) |
投票、お疲れ様でした!
リエル&桜*さゆりCOSMOSANGEL ☆スペシャルワーク】
・天川「弁財天」&「龍泉寺」ワーク、記念のパワーストーンセット(8組限定)お申し込み詳細
いよいよ政権交代になりますね。
雨の中、投票に行かれた皆さま、お疲れさまでした。

投票率69%。過去最高らしいですが、やぱりまだ7割…なんですねー。

昨日、東尋坊の浄化ワークから帰って来ました。
エラーで消えてしまった「選挙に行こう.2」と「エゴなんて気にしない」の記事も戻って来たし、これはワークのご褒美… ?
けーしぃさん、情報ありがとうございました☆記事は、あらためてアップロードする予定です。

今日は、疲れて爆睡していて昼に起きたら雨だったので、投票に行くのに五十鈴を振って龍神さまに「雲を切り裂いてください」と頼んだら、雨が上がってました。
 龍神さまに、明日の台風のことも頼んでおこう♪

民主党が勝って政権交代しても、陰謀が暴かれるかどうかはこれからが正念場!
かなりの圧勝になってますが、だからこそ他の政党の議員や支持者とともに、しっかり見張っていないとね。

 ほとんどの陰謀の証拠は隠滅されているでしょうし、民主は結束弱そうだし。
民主党のマニフェストより良いアイディアが出てきたときは柔軟に、真面目にがんばっている国民のためになることを選べるかどうか…政党だけでなく、ひとり一人を見なくては。

20~30代の人が投票に行かないと、「票に結びつかないことはやらない」というのが議員だから、さらに若者は犠牲にされる---という話しも聞いたので、政治に無関心だと大変なことになるんですね。

一つのシステムは20年が限度。時代に合わなくなる前に、新しい流れを作っていれば滅びずに済んだはず。
最終的には---
・衣食住が無料
・一人ひとりが才能を仕事にする
・軍隊は、災害救助を主とした団体に代わり、紛争の武力解決をなくす
 そのために、邪魔をする陰謀勢力は駆逐する必要があるので、情報公開をする
・食糧などの確保のための食糧自給率をアップさせるために、研究と実践をする
・外交は、経済や武力だけに頼らないですむよう、研究し実践する
・子どもは民族の未来なので、子供たちを健康で心豊かに育てる
 自立と、いたわりの心を育てることが大事で、そのための研究と実践が必要だが、それを全国統一する必要はなく、各地で実績あるやり方を試すのも可
・愛(配慮)をもって、ものごとを考える姿勢が必要。エネルギーを奪い合うのではなく、与え合うための文化を作り上げる。
(ほか、のちに追加の予定)---という世界を創らないとならないので。


政治の財源をどうするかという話しを聞きますが、その前に、ちゃんと収支決算報告をチェックしていれば、税金は足りているはず。
 あと、アメリカに貸し付けと称して血税を上納するのをやめれば、やつらも戦争はできなくなるし。
要らない自動車を輸出するのを制限すれば、ムダな農作物の輸入もしなくてすむのだから、陰謀者たちに操られている現状を告発するべき。
---そのために、まず「食糧自給率」(輸入しなくてもとりあえずの食糧が確保できるかどうか)が第一段階ですね。20年前からここを牛耳られているので、日本人はお金を持っていても、国力が弱くて諸外国の言うなりにならざるを得ない。
(そういう弱国にするために、今までの自民党売国奴政治家が暗躍していたわけですから)

同時に第二段階として、徹底した情報公開。
情報があふれて混乱することがあっても、魂の審美眼を信じているので。
 陰謀は、公にされると(「陰」じゃなくなるので)効力を失うから、日の光に当てて考えれば、肯定的な結果になるということ。
---それらが可能になるだけの時代に来ていると思います。

不況も、私たちの頭を冷やしてくれている、という使い方をすることができるし。

・話しかわって、
これは後に「戦争について」の記事に移行する予定の内容なのですが。

 そういえば、金沢で泊まったのがアパホテルだったので、「歴史に書かれなかった日本史」的な内容の本が宣伝で置いてあって、あ、そうかと思いました。
もと自衛隊航空幕僚長の田母神という人に賞金出したのもアパの社長だったっけ。

じつは、幣立神宮でも似たような話題で盛り上がっていたんですよね。
 日本が、太平洋戦争の時に、「欧米列強国から植民地支配されているアジア諸国を独立させてあげたい」という気持ちで戦った。とかいう話し。
いやーそれが本当なんだったら、そのあたり、もっと取材して数字的に情報を開示してもらいたいですが。
 今のイラク戦争でのアメリカ兵を見ていればわかるとおり、国は若者を戦場に送って人殺しをさせるために、そういう設定をするもの。
だから、日本がそういうふれこみで戦争を始めたのなら、本気でアジアの植民地被支配から脱却させる戦いとして頑張ってしまった気の毒な人もいると思う。
でも結果としてアジアは独立できたから、報われているんだろうし。

ただ、全国民に浸透してたわけじゃなさそうなのは、両親や祖父母の体験談からそういう言葉がいっさい出なかったことで判ります。
 昭和天皇の、8/15の放送で話されていたなら、それは事実だったんでしょうけど。私はその内容までは調べていないので何とも言えません。

わかっていることは---
国は、戦争をするために必要なら、いくらでも国民を騙すのだということ。国民の命は、ミサイルより安いということ。
政治家は、自分の財や命を守るためなら国民の30~50万人の命は容易に犠牲にできるということ。


そして、独立を手伝うためと言いはっても、「戦争」では犠牲が大きすぎるのだということ。
(特に、あのイルミナティのアメリカに資源の少ない日本が戦いを挑むなんて、あの戦争を主導した連中や指示した人達は、国民を巻き込んだその責任をとるべきなのは当然。なのに、その責任を自分でとれなかったから、東京裁判をやられてしまったらしい)

日本人が、世界を支配してやろうとか、他の民族は家畜のように扱ってやりたいとか、そんな悪意で戦争するわけないじゃないですか。(他の民族も、大抵はそうでしょうけど)
追いつめられて、それしか方法がないと思い込まされたから、戦争に向かうことになったんですから、もっとたくさんの証言を集めて公開すべきです。
 その上で、感情的にならずに歴史をまとめるべきだと思います。

古代文献などを調べると、
たしかに太古の日本の民族は重要な役割りがあったのは確かなようなので、それならなおさら、もともとの誇りある立場に戻ってもらいたいものです。

幣立神宮行きは、「神への大政奉還」だったので、浄化のために呼ばれたんですねー。
---------

・良い情報を本にして伝えたいので、応援のクリックをお願い致します♪
精神世界ランキング
LEOリエルのオフィシャルサイト
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム 

関連記事
【2009/08/24 20:04】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(0) |
幣立神宮「五色神祭」へ
リエル&桜*さゆりCOSMOSANGEL ☆スペシャルワーク】
・天川「弁財天」&「龍泉寺」ワーク、記念のパワーストーンセット(8組限定)お申し込み詳細
・「青島神社」「鵜戸神宮」ワークhttp://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-218.html
・「天の岩戸神社」ワークhttp://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-219.html
・「高千穂神社」ワークhttp://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-220.html


昨日のセッション中にメッセージをやりとりしていて、「もっと自分のキャラクターを表現しなさい」というビジョンを具体化してみようと思い、メッセージに基づいて記事を書きなおしてみました。(笑)。

書くべきか、書かざるべきか、悩んでしまうような結末。---ま、これも役割りだから、とりあえず書いちゃおう。
といっても、神社を否定するようなことは書きたくないのであとで削除するかも。じっさい、神社や神様のせいじゃなくて、結局は参拝する人間の問題なんですね。

前日(8/22)の洞窟ワークは宇佐八幡に続く「岩戸閉め」という感じだったので、ショックが強くて泣きそうだ。でも…泣くと波動もエネルギーも下がるので、とりあえず自分にヒーリング。
神様の救いか、朝ご飯もすばらしかったし♪ 
 ただでさえ、幣立とは相性が悪い感じがする(笑)ので、人間レベルでは今回ホントは来たくなかったのだけど、五色神祭でやらなきゃいけないことがあるし。私が行けば(いるだけで)エネルギーが宇宙の中心につながるから、ということだし。
高千穂峡♪というニンジンに釣られたことにしておこう。
ま、朝の水神社ワークもできたので、なんとか浮上。それで、予定より30分遅れ…

10時。高天原、日の宮「幣立神宮」に到着。なんとか駐車場に入れて良かった。
ワーク参加者のSさんと合流。6/22の宇佐八幡ワークで奥宮までの山道を運転してくれたスピリチュアルママなのだった★
20090823幣立鳥居幣立神宮は日の宮と呼ばれる
(祭神はすごいのに…)

舞台では、先に記念のライブコンサート。
20090823幣立階段だんだん混んでくる 20090823ライブ祭事まえのライブ

拝殿に着くと行列が。混む前にご挨拶参拝をして、お守りを買っておくことにする。
20090823幣立拝殿参拝すると、幣帛と鈴でお祓いしてくれる

知る人ぞ知る(知らない人はまったく知らない)、世界のスピリチュアルマスターが一度は訪れるという「幣立(へいたて)神宮」。
 2005年に四国のかえでさんが案内人を捜していたので、鹿児島のレイキヒーラーさんに頼んだ頃は、まったく興味がなかった。や、私は謙虚な人間なので(笑)、マスターなんて器じゃないと思っているので。

 五色神祭は幣立神宮で遙か太古の昔より行われてきた祭典だという。
桜*さんが教えてくれた本の中でも、「五色神祭とは、世界の人類を大きく五色に大別し、その代表の神々が“根源の神”の広間に集まって地球の安泰と人類の幸福・弥栄、世界の平和を祈る儀式です。」(『青年地球誕生 ―いま蘇る幣立神宮―』春木秀映・春木信哉 著)とのこと。
 ちなみに、地球の数万年の歴史を書いた「竹内文書」によると、日本民族(天皇家)が世界を統治していて、五色人とは別になっている。(ま、霊人というか宇宙人なので)
日本は太陽の国だから国旗に太陽が描かれていて、他の国は夜(黄泉)の国だから、国旗に月や星が描かれているのだ、という内容も書かれているらしい。

拝殿の左壁に、五民族の神々の姿「五色神面」が飾られていた。
20090823五色神面五色神面。

儀式が始まるので、みんなでグラウンディングして光を降ろすことに。
はじめの方で「君が代」を斉唱する。へえ、と思いつつ。君が代は短いから、私はわりと好きなのだ。祝詞や巫女の舞があって、厳かな感じ…
20090823巫女の舞巫女たちの舞い

そのあとは来賓の話しが始まった。
幣立とご縁の深いキムタク・ママらしき人が、「世の中を良くするために、世界のために、他人に頼むのではなく、一人ひとりが明日の日本をつくるのです」という話しをしていたと思う。サイキック・ヒーラーのジュディス・カーペンターさんらしき人も。
20090823キムタクの母ゲスト.120090823幣立ゲストゲスト.2望遠なので別人のよう

次の来賓(男性)は「新しい教科書」の関係者だったらしく、話しの前に「では、もう一度[君が代]を歌いましょう」と言い出した時だった。
急に、ズシン!とメッセージがやって来て「これは奴隷の歌だから歌うなっ!」と言う。五色神のエネルギーが一度に来たので、重たい。
「なんですか?それ」と思っていたら、フッと「そういえば、太平洋戦争の時アジアの人たちが無理やり君が代を歌わされたから、この歌は嫌いだという新聞記事を見たことがあったな…」と思い出す。同じように「日章旗(日の丸)も、強制的に敬礼させられたから見ると腹が立つ」という記事も読んだことがある。
 ただ、今のメッセージはその時代のことではないらしかった。
なんか、恨みつらみのエネルギーがやって来ているのが解ったので、とにかくここに祝福の光を降ろさなければと、場所を探すと…向こう側にご神木があったことを思い出したので、それをアンテナにするために、私だけ拝殿の右側に移動する。

ちょうど、来賓の話は「日本の民族は、他のどの国よりも歴史が古いのに、それを教科書に書こうとすると否定される。神話として書くなら良いが、歴史ではないと否定される」という嘆きから、「太平洋戦争は、アジアを植民地支配から解放するためだった」という話しに進んでいた。
 ははぁ、どうも幣立と相性が合わない感じがしたのは、この部分だったのかー。日本が万国の祖だというのは知ってるけど、戦争についてはねー。
確かに…太平洋戦争をアジア解放のためと思って参戦した若者もいたかもしれない。結果としてアジアが独立できたのは救いになったと思う。
でも、教科書で戦争を美化することは許されない。教科書はあくまでも叙事詩。叙情詩であってはならないからだ。愛国心をはき違えてる感じ。「愛」というのは「配慮」でなければならない。
 私は戦士系だから、戦士の気持ちはよく解るし、ねぎらってもいるけど。だからこそ、歴史を感情的にやりとりされるのは腑に落ちなかった。


拝殿の右側には、「東の宮」(風・雨・火の神が祭られている)があったので、そこで岩戸開きすることに。
八大龍王を呼び出し、富士山頂の玉座に戻した女神、天河の日輪弁財天などなどを集めて一気に光を降ろすと、いつもは女神が周囲を癒して戦士(艮の金神)が剣で貫くビジョンなのに---今回は、戦士たちが周囲を守る中心にアマテラス女神がいて、剣を地下まで突き刺していた。
20090823東の宮「東の宮」(参拝殿右にある)
さらに五十鈴を振って光の玉を降ろして行く。
 祠の周囲が歩けそうだと分ったので、回って浄化していくと、またメッセージが来た。
「日の宮に日の神子返る。月の宮に月の神子返る。星の宮に星の神子返る」と唱えるようにとのこと。
 この一連のワークのために1371野月さんがセッションに来てくれた時、「桜*さんが「月の宮」の月宮妃(姫)で、リエルさんが「日の宮」の日宮妃です」と呼ばれていたことを思い出す。
 そして、同じ日に五色神祭を行う神社はもう一つあった。皇祖皇大神宮だ。
そこに行った時、桜*さんが「ここは月の役割りで、幣立が日の宮だから、陽の役割りなんですね」と言っていたのだ。
皇祖皇大神宮に桜*さんが行ったから、エネルギーが戻って「月乃宮にツキノミコこ返る」となった。
そしてここに私が来たので「日乃宮にヒノミコ返る」となったのだった。
星の宮のイメージは、野月さんのクリスタル城だったが、それは五角形の柱を意味していて、☆の形(五芒星)=つまり、五色の神々のことだった。

(前日の高千穂神社の拝殿の幣帛と同じ、3つの幣帛が「幣立神宮」にも祀られていて、それは神々の三位一体を表しているのだけれど、月と日と星にも係っていたんですねー)

そこで、「ひのみこ」として「星のみこ」が星の宮に戻れるように、五色神にねぎらいと祝福の光を降ろすと、神々からの説明のメッセージ。
 なんでも---
大昔、最初のヒノミコ(おそらくはアスラーのこと)の統治はすばらしく、みんなが生き生きと存在することができたので、「こんな素晴らしい世がずーっとずーっと続きますように♪」という願いを込めて歌ったのが「君が代」だったのだという。
この時の「君(キミ)」は「樹・実」とか(カムロギ・カムロミ、イザナキ・イザナミなどのキ・ミ)「陰・陽のバランス・調和」のこと。
だから、君が代はその歌詞が「賛美の歌」になっている。
 ところが---
時代が変わって、波動が低くなってしまい政(まつりごと)が腐敗した時、そんな統治に嫌気がさした五色神に、時のヒノミコが強制的に「君が代」を歌わせたので、「これは奴隷の歌だ」ということになったらしい。
 そこから反乱が起きて、五色の民族は分離。大陸も大きく変わることになってしまったらしい。
---もとに戻す人。「タエブ」それが救世主の本来の名前(役割り)。サナト・クマラもイエス・キリストも、最初の世界に戻すためにやって来たのだ。

政治の秩序をもとに戻す。そのために、一旦、神(宇宙)に返す。それが今回のワーク「天への大政奉還」なのだった。
ん?「大政奉還」そのものが、まず一度「天(はじまり・高次元)に戻す」ということか。
 五色の神々と民族、五大陸、1つひとつに宇宙の中心の神のメッセージと光を降ろして、浄化する。
その間、反対側では桜*さんとワーク参加のみんながここに光を降ろし続けてくれていた。
 ★ちなみに---神社(神道)のノリトは「祝詞」と書き、お祝いや賛美のことばを指していて、実際は「この世界は素粒子に戻せば穢れていない」という内容。
 「君が代」もそういう意味では、賛美の歌そのもの。日本人はコトダマ(言霊)で現実を引き寄せるから、悪口を言うより賛美して理想を引き寄せることを重視していたことがわかる。

さすがは日本人☆ そういうところを誇りに思うなら、納得できるんだけど。

一段落して、みんなの所に戻るとエネルギーも落ち着いて来ていた。
 なんで1人であんなコトしに行かなきゃならんのか、とも思うけど、それが役割りということなのか。スピリチュアルじゃなかったら、変人だ。(十分に変な人だけど^^;)本当に、損な役割りだ。もう頼まれたって二度と来たくない…ってゆーか、向こうも願い下げだよね、きっと(笑)。

こちら側には「西の宮」があり=「水神宮」となっている。ここも参拝してエネルギーをつなぐ。
20090823筑紫の屋根 20090823水神西の宮水神「西の宮」(参拝殿の左にある)

太平洋戦争の結果としてアジア解放になったのか、目的としてあったのか、それはしっかり調べて数字的にきちんと証明して、公開しなければならないことでもある。軍では徹底していなかったようだから。
でもありがたいことに、日本を解放軍として尊敬してくれている国があるのも確かだし。
日本が欧米列強に並ぶために、植民地を欲しがっていたのは事実。リーダーシップをとりたがっていたし、利害一致で戦争を始めたけど---少しでも「日本さえ良ければ」という意識があったのなら、アジア解放は結果論でしかない。
 それでは、アメリカの「戦争を早く終わらせるために原爆を落とした」という結果論と同列になってしまう。
だから、こんどはもっと崇高な意識で、アジアだけでなく地球全体を調和させて行かなければならないのだろう。
ちょうど、オーケストラの指揮者のような感じだ。どの楽器もないがしろにされず、美しい楽曲や織物のように、みんなが活躍できるように。
それが「地上の高天原(理想郷)」ということだろう。


戦士を祝福・浄化できるのは、本物の女神だけ。
とりあえず、大きなワークは終了。みなさま、お疲れさまでした。はふぅ…
これで良かったんだろうか---これで、政権交代も、レムリアやアトランティスのエネルギーの浮上も、しやすくなっただろうか? 
 最後にもう一度拝殿の奥まで登ってお参りすることになった。記帳して、桜*さんたちは玉串料も納めてごあいさつ。
すると、Oさんが社務所で御朱印がもらえることを教えてくれたので、今回も受けることができた☆ハンコとサインをもらったから、ワーク成功!ということで…(*^▽^*)/

一段落して、こんどは後の山をてくてく下って、御神水のところまで行く。足が疲れました。
20090823竜王へ階段敷地の奥。ここから降りて御神水へ

東水神宮でご神水をいただく。ここも「八大龍王」が祀られてるのだ。
20090823幣立八大龍王東水神宮「八大龍王」
桜*さんが見たビジョンで、今朝の天岩戸神社奥宮の水神社が黒っぽいエネルギーの八大龍王で、ここ幣立の東水神宮が白いエネルギーの八大龍王になっている、と教えてもらう。

戻ってから、遠隔ヒーリングの設定をして、予約者さんにエネルギーを送る。スフィアのワークは素晴らしかった。
 受けとってビジョンを見た方々の報告をご参考に♪ →Angelartブログにて

ワークを終えた時、見知らぬ母娘に「何をしているのですか?」と話しかけられた。よく幣立に来ていたのだそうだ。幣立の知名度が上がってだんだんと賑やかになっているとのこと。
いつだったか、桜*さんが他のスピリチュアルワーカーから「波動の低い神社に行ってエネルギーもらえるんですか?」と聞かれ、
「私たちは、神社にパワーをもらいに行くんじゃないんです。神社にエネルギー(光)を降ろしてパワーアップしてもらうために行くので」と答えていたのを思い出す。

 でも、神社の関係者が見て気を悪くしたら申し訳ないので、もう神社ワーク(岩戸開き)自体やりたくない(笑)

帰路の熊本空港への道は、爆睡~。
せっかくだから、途中の景色を見ようと思っていたのに…気がついたら意識不明になっていた。
20090823ど根性草熊本へ向かう「道の駅」で
空港では、自分へのご褒美に「紫いもキャラメル」を大人買い♪
20090823キャラメル箱10箱セットで

・過去の幣立神宮参拝記事
・桜*さゆりさんの報告ブログ

このワークの結末はこれから。とりあえずの経過として、8/30衆院選の政権交代が実現したと思います。 まだ9/30が闇決算の、闇の抵抗勢力(イルミナティ)の陰謀が暴かれるまでは油断できませんが、ひとまず一段落ですね。
アセンションワークご参加のみなさま、応援してくださった皆さま、ありがとうございました☆
Oさん、安全運転ありがとうございます!とても助かりました。
桜*さゆり先生、階段だの洞窟だの、いっぱいあってお疲れさまでした。重要なワークをやり遂げることができましたねー!
おかげさまで、無事に役割りを果たして帰って来ることができました。みなさま、ありがとうございます。


---------
・良い情報を本にして伝えたいので、応援のクリックをお願い致します♪
精神世界ランキング

 ~*~*~ 愛と感謝をこめて ~*~*~
掲載記事は、さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布する予定です♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
関連記事
【2009/08/23 22:01】 | ・岩戸開き&ワーク報告 | コメント(2) |
高千穂神社ワーク
COSMOSANGEL アセンション高千穂ワーク】つづきです。
・「青島神社」「鵜戸神宮」ワークhttp://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-218.html
・「天の岩戸神社」ワーク
http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-219.html

お昼を食べてから、高千穂峡を見学する予定。
そのまえにちょっと時間もあるし、せっかくなので高千穂神社へ向かうことに。15時到着
20090822高千穂神社高千穂神社。赤と緑の幣帛(へいはく)と357のしめ縄
祭神が、コノハナサクヤ姫とニニギのミコトと昨日の青島&鵜戸の子孫も夫婦で祀られていたので、ちょうど夫婦愛・新しい命・子育て…という流れになっていた。
 レインボーな子供たちがたくさん地球にやって来れるように、整えるワークでもある。おりしも、さっきは赤ちゃんエネルギーの姫神様、ここにはたくさんの子供たちが団体旅行で来ていて、境内もにぎやか♪
 そうそう、「天孫降臨(てんそんこうりん)」の天孫というのは、アマテラスの孫にあたるニニギのことだ。

ビミョウに気になる、ニニギが世界を征服した姿をあらわしたという像。こんな端っこに…。
20090822ニニギニニギノミコトの像だそうだ
征服された民族が、邪鬼みたいに描かれている気がする。歴史というのは、征服したものに都合よく書かれるものだし。

高千穂神社の拝殿の奥は、鏡ではなく金の幣帛(へいはく?)が3つ。
20090822高千穂拝殿拝殿。奥の3つの幣帛に注目
時々見かけるけど、神社に興味のない私には、詳しい違いは解らない。
けれど、23日の「幣立(へいたて)神宮」も同じ飾りになっていたので、重要なポイントとしてそこだけ覚えていてほしい。(幣立の奥の写真は撮影できないので)

ここも五十鈴で浄化してエネルギーを繋ぐワーク。今回は「天(神・宇宙)への大政奉還」というテーマだったので、高次元の存在となったニニギノミコトから「志は高く、地上に高天原(天国)を。生活は足元からしっかりと」というメッセージ。

今回のワークのご褒美に、念願の高千穂峡へ行く。神様は、私を高千穂に呼ぶためにいろいろニンジンを用意してくれるなぁ~。
 駐車場から巡回バスに乗って着いたときは、16時を回っていた。
観光客が増えて、ボートは2時間待ちだそうだ。
20090822高千穂峡うさぎ高千穂峡♪ボートが渋滞
パンフレットの写真どおりの景色だ~。不思議なかたちの岩は大昔からあるという。ちっちゃいオーブまで写っている。
 とにかくどこでも五十鈴鳴らしまくり(笑)。浄化しまくり。
洞窟にも、滝の音にも負けない音色だけど、何となくサイレンのようにも聞こえる。

そこから、今日泊まる民宿「やまざと」さんへ。Oさんのおかげで、今回はあちこち行動範囲を広げることができた。本当にありがたい。
・「やまざと」さんでの報告は、アメーバブログをご参考に♪
 とにかくすごいご馳走だった!
前回(2007年)は、支援の寄付でワークに来たのでとにかく節約して、安くて親切だったビジネスホテル「かなや」さんに泊まったけど。
旅館の女将さんの話しでは、宮崎の東国原知事が来たときに「高千穂に泊まり客が来るようにがんばりますから、町の方も特色を出してがんばって下さい」と宿題を出されたんだそうだ。知事はやっぱりまず地方を充実させなきゃね。
古くから歌われて来たという「刈干切歌」を披露していただいた。
 今回、ご褒美の多いワークで嬉しい♪…と思ったけど、ここで波動を上げないとさらに翌日が過酷なだけだった、かも^^;。

さらに、高千穂の¥500-の神楽にマイクロバスで送迎。
前回も見たけど途中からだったし、Oさんは初めてだというので。ま、タヂカラが主役だし。
20090822神楽タヂカラ赤いタヂカラ。戸取りの舞い
天井を飾る白い切り絵は「彫り物(えりもの)」というのだそうだ。聖域を作るため、手作りするとのこと。旅館に泊まると、一枚プレゼントがつく☆
 8時開始の神楽に7:20出発というので、「そんなに早く?」と思ったら、お客さんが超満員!
過去には、お客さん一人という夜もあったという話。確かに、私たちが初めて行ったときも、今の1/3いたかどうかだったし。
賑やかになって良かったですねー(あの洞窟はどうにかしてほしいけど…)
岩戸開きの神楽だけど、岩戸は閉められてしまった…女神を守るために。
20090822神楽舞台終岩戸が開くとアマテラスが。
ちょうど岩の後にあった祠は、こんな感じで小さく、守られていたんだなぁと思う。
 そのあとのイザナギ・イザナミの舞いは仲睦まじい夫婦像で、陰と陽の調和が大事だと言っているかのよう。

帰りのバスで、他の客は高千穂温泉に行くことになっていた。私はタオルやお風呂セットを持って行くのを忘れたので断ろうとしたら、旅館のご主人がせっかくだから持っておいでと言ってくれた。
 結局、1人であとから送ってもらうことになり、22時閉館の高千穂温泉に21:20着。今回も、バタバタと忙しい入浴。いつも、温泉地に行っても浸かっているヒマがない…。でも入れただけ、ありがたかったです^^。

じつはその時、旅館の人から「天岩戸神社の東本宮の奥にある八大龍王水神が、岩戸神社の奥宮に当たるんだよ」と教えてもらったのだった。
なんと、二年前は「奥だから見つけにくいかも」と諦めていたけど、今回は行けるかも!
 岩戸閉めは、まだ終わっていなかったのだ!
「聖なる予言」じゃないけど、こういう展開があるから不思議。

桜*さんに、幣立の前か後か聞かれ、幣立の八大龍王にもつなぐらしいので、朝だと伝える。
予定を変更し、明日の朝イチで幣立の前に行くことに。お昼にどうしても東本宮がわに行ったのは、こっちに呼ばれていたからだったのか。

23日朝、これまた豪華な朝食のあと、迎えにきてくれたOさんに急きょ「八大龍王水神」を探してもらう。
時間がないので、挨拶だけエネルギーつなぎだけでも、という思いだった。
20090823水神社水神社。八大龍王。
祭壇に、龍神祝詞が飾ってある。
 五十鈴でエネルギーを呼び、龍神祝詞を唱えてもらって、みんなで一度に祝詞や般若心経を唱えるつもりだったのに、どうもエネルギーが足りなかったらしい。
龍神祝詞を8人ぶん言うか、八大龍王のマントラを8回称えてほしいというメッセージ。しまった!せっかく和鼓先生に教えてもらったマントラを、メモして来るの忘れてた!
時間がないので、飾ってある祝詞に書いてある8人の竜王の名前を最後に唱えることにして、怒鳴るような大声で龍神祝詞を唱えた。
ま、私が怒鳴ったんじゃなくて、そういうエネルギーがガーッと入って来たからなんですが…

龍泉寺から縁結びした八大龍王のエネルギーをつなぎ、
桜*さんに預かってもらっていた、岩屋洞窟の奥から連れ出した秘め神を、ここへ納めることができた。

 宇佐八幡に続く、岩戸閉めワーク。でも奥宮を宇宙の中心とつないで整えれば、ひと安心。

それでも、このときはまだ幣立であんなことになるとは想像もできなかったのだ。

・桜*さゆりさんのブログ

・「幣立神宮」五色神祭へつづくhttp://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-226.html
---------

・良い情報を本にして伝えたいので、応援のクリックをお願い致します♪
精神世界ランキング
LEOリエルのオフィシャルサイト
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
関連記事
【2009/08/22 02:55】 | ・岩戸開き&ワーク報告 | コメント(0) |
天の岩戸を閉じる
リエル&桜*さゆりCOSMOSANGEL ☆スペシャルワーク】出雲大社ワーク11/6~7
・天川「弁財天」&「龍泉寺」ワーク、記念のパワーストーンセット(8組限定)お申し込み詳細

リエル&桜*さゆり【COSMOSANGEL  開運・アセンション☆スペシャルワーク@ 南九州 】報告です。

今回、けっこう写真をアップしているので、記事が2つに分かれそうです。

ワーク2日目。晴天。
これから起こる悲惨な出来事なんてみじんも感じさせない、のどかな景色の中、宮崎から高千穂へ。
途中、日向の道の駅で休憩。ソフトクリームを食べた。(写真はアメブロで)
そうそう、道路族議員の不正な税金ピンハネは困るけど、道路というのは血管のようなものだから、道を作ることは大事なことだと思う。自然環境を大事にしつつ、だけど。
理想は、スタートレックみたいに瞬間転送。そしたら自然は今のままで、旅行できるし。


朝は7時に朝食、8時出発で、11時半くらいに高千穂到着。
先に「天岩戸神社」へ。
20090822天岩戸神社天岩戸神社に到着。2年ぶり
祭神はアマテラス。
ここでは、鈴を買うことと、洞窟で五十鈴を鳴らすのが目当て(笑)。と思っていたら---中に入ると、呼ばれていた意味が分かりました。

とりあえず参拝すると…何ともムカムカする怒りの波動を感じて、居心地が悪い。
後から「お母さん。おかあさん」と何度も叫ぶ子どもの声も気になる。
 過去のワークや北口本宮浅間神社の経験で、こういうのは警告のメッセージだと気づいたが。その意味はランチの時に判明した。

20090822岩戸入り口の門この向こうに本当の天の岩屋があるそう

タヂカラも呼んでいる。それで、そのまま洞窟に向かうことにした。
高千穂の町おこしでツアーの観光客が増えていたので、けっこう混んでいる。
20090822岩戸川岩戸川を洞窟に向かって
天安河原(あまのやすがはら)。蓮華さんは「賽の河原」と呼んでいた。
本当は、ここで神様たちがアマテラスを岩屋から出すための相談をしたという場所(アマテラスがこもった場所は別)で、祭神はタヂカラの父オモイカネのミコト。
20090822洞窟相変わらずの賽の河原。安河原のはずなのに…
洞窟に着くと、相変わらず石が積んである。
 っていうか、ここでは神社までが宣伝しているので、ガイドさんも「石を持って行って積むと良い」と説明しているのだ。
ここで石を「積み重ねる」ことは=「罪重ねること」だと弥勒菩薩が言っていたのだが。ま、弥勒菩薩に言わせれば、そこで一気にアセンションできる人とできない人を選別できるから良いらしい。
それに、ここの神様は念が重くなると台風を呼んで洪水をおこして一気に流すし。
 おかげで、高千穂鉄道は廃線になってしまった。
天岩戸神社は、東の宮を建て直すのに7億円かかるから、お客が欲しいらしい。
 だったら、むしろここに積むためにご祈祷した石を専用に作って売って、波動の高いものを積ませればいいのに!
目的のあるお金集めはしてもいいんだから。鵜戸神宮を見習うべきだよー。
ちゃんと神様に聞いて、お互いのためになるアイディアをもらえばいいのに。


前に来た時、桜*さんが見た鬼たち(私は密かに「聖☆鬼いさん」と呼んでいる♪)は、ここの守り神だったのだ。
 全部くずして祓いたいけど、他人の念をいちいち浄化するのも面倒だな…と思い、龍神と鬼たちに任せることにした。

みんなで浄化のワークをする。大五十鈴も振りっぱなし。
メッセージが来て、ここで岩戸閉めの儀式をするのだという。アメノウズメの役をやってくれというので、舞台のように開けた場所で、観音のマントラを歌いながら天河の羽衣をひらひらさせた。
秘められた神様を連れ出して、ここは閉めてしまうのだという。そうすれば、参拝客が何を置いていっても影響することはないから、とのこと。
 岩戸開きを役割りとしているタヂカラの私が、岩戸を閉めなければならないとは…!
なんという不本意な展開か?! あのとき、何のために開いたのか! 本殿の怒りの波動の意味がわかった。
 とにかく言われるままにワークする。ショックで波動下がりそうだったけど…戦うために必要なら、感情も体感覚も一時切り離すのが戦士だから。あとでジワジワ痛みが来る、ボディブローのような攻撃だ

もう来ないことを前提に、奥の祠の写真を撮った。
前回、岩戸開きして桜*さんのアマテラスワークで明らかになった、奥のヒメガミ(秘め神)様を連れ出して、封印することになるらしい。
20090822洞窟拝殿洞窟の奥20090822洞窟の奥そのさらに奥。雑然としている
ローズクォーツの小さいスフィアと剣のレーザークリスタルに桜*さんから「桜麗輝」を込めてもらい、お供えしてワークを終える。

複雑な心境。
岩戸を開くはずのタヂカラが、扉を閉めなければならないなんて、とても悲しい気分だった。


戻って来て気づいたのだが、入り口のタヂカラ像がやけに怒っているなあと思ったら、持ち上げた岩を投げて「閉じちゃうぞ」ってこと?
20090822タヂカラ像怒るタヂカラ20090822積み石石を積み重ねる=罪重ねる
ズシーンと岩の振動で、小石が崩れて行くビジョン。

橋を渡った向こう岸の「天岩戸東本宮」に向かう。
20090822天岩戸東神社川向こうの天岩戸東本宮
ここの祭神も、アマテラス。
元気がなくて、ここではご挨拶だけ。なのに、どうしてもこっち側に来なければ!という思いがあって、それは夜になって知ることになった。
20090822あめのうずめ入り口にアメノウズメが踊る
このウズメのミコト、センサーで人が通り過ぎると動くので、心臓に悪い^^;。

20090822天岩戸拝殿タヂカラは歓迎してくれていたけど…

高千穂神社に向かう前に、ジョイフルで昼食をとることになった。
 と、桜*さんの調子がおかしい。「何かを連れて来てしまったみたいです」とのこと。小さな女の子だ。
あ!忘れてた。洞窟の奥の姫神(秘め神)を連れ出したんだった! 桜*さんのスフィアは神聖なものだと思ったので言えずに、とりあえず五十鈴に入ってもらっていたのだ。
 桜*さんのディバイン・マザーのエネルギーを頼って来ていた。あのとき拝殿での「お母さん!おかあさん」という呼び声は、この神様だったのか。
 桜*さんのスフィアに入ってもらい、癒されて天に上がってもらうことができた。
ひとまず、ほっとする。

のちのち気がついてみると…高千穂にケンカ売ってるようなワークだったかも?
その後、月末にマイミクのスピリチュアルワーカーさんが、浄化に行ってくれたとのこと。安心しました。
・過去の高千穂ワーク報告
・桜*さゆりさんのブログ
---高千穂神社ワークへつづく。
---------

・良い情報を本にして伝えたいので、応援のクリックをお願い致します♪
精神世界ランキング
LEOリエルのオフィシャルサイト(リニューアルしました)
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
関連記事
【2009/08/22 02:46】 | ・岩戸開き&ワーク報告 | コメント(2) |
青島神社・鵜戸神宮ワーク報告
リエル&桜*さゆりCOSMOSANGEL ☆スペシャルワーク】
・天川「弁財天」&「龍泉寺」ワーク、記念のパワーストーンセット(8組限定)お申し込み詳細


リエル&桜*さゆり【COSMOSANGEL  開運・アセンション☆スペシャルワーク@ 南九州 】
~から戻ってまいりました。応援してくださった皆さま、ありがとうございます。
桜*先生、運転してくださったOさん、お疲れさまでした。感謝です☆


8/21、初日のワークは、宮崎日南海岸の「青島神社」から。11:30着。
20090821青島鳥居 20090821青島神社
ま、鵜戸神宮に行くんだからせっかくだから、とか言いつつ立ち寄ったつもりが、しっかりワークさせられました(笑)。
コノハナサクヤ姫の息子である、ヒコホホデミとその妃豊玉姫が祀られているので、大五十鈴を使って、龍神のワーク。
20090821青島マーク変わったマークです。
ヒコホホデミといえば、愛妻家の神様♪
 セレナイトのスフィアを捧げていた桜*さんからは、青い衣の神様のメッセージ。たくさんの光の子供たちが生まれたがっていて、お供の龍たちはもう準備に集まっているので、はやく地上を整えてほしいらしい。
私は、巨大な光の玉に、大きな光の龍が巻きついていて、さらに大きな剣が置かれているビジョン。とりあえず、そのエネルギーを受けとっていく。


炎天下の海岸は、灼熱。海風が吹くと心地よいけれど…。
 砂を持って行くようにメッセージがあったので、鬼の洗濯板と呼ばれる海岸を歩いていたら…
太陽のまわりに大きな日輪が-!
20090821日輪1大きすぎてフレームに入らない
さっきのビジョン、光の玉のまわりに龍、という感じ。
 今回のワーク、天が応援してくれている、重要さが伝わってくる。「しっかりお願いしますよ」とのこと。
(このビジョンは、さらにその後のワークともリンクしてました)

日射病になる前に、ちょっと休憩。駐車場で、冷やしパイナップルを食べた。
 今回も、ワークに参加のOさんに車を運転してもらえたので、とても効率良く動けました。ありがとうございます。
さらに南下して、先に昼食をとって、鵜戸神宮へ。14時着。

20090821鵜戸神宮門 20090821鵜戸階段
鵜戸神宮は、祭神がウガヤフキアエズのミコト。ここでは、「ひこなぎたけうがやふきあえずのみこと」となっていて、Macでは漢字が変換できない。
 フキアエズの母豊玉姫が、御子の育児のために両乳房をご神窟にくっつけて行ったという伝説の「おちちいわ」が安産・育児の信仰となっているそうだ。
妃は玉依姫(タマヨリヒメ)のはずだけど、祭神に書かれていないので、女神のエネルギーを繋ぐことになったらしい。

岩場を降りて行くと、洞窟状の社殿。
Oさんに龍神祝詞を頼んで、さきほど青島神社で受けとった玉と劔のエネルギーを奉納する。
桜*さんが、スフィアにエネルギーを受けとっていく。
20090821鵜戸神宮拝殿 20090821鵜戸龍神

拝殿の鏡が正面に見えると、フキアエズのミコトから
「ここに未来のあなたを写しなさい。どうなっていたいか、その姿を」というメッセージ。とりあえずみんなで“成功してVサインしている自分”を写してくる。


奥まで参拝して、かごめかごめのワーク。
20090821鵜戸うさぎ奥のなでウサギなでられうさぎ
鵜戸でウ(卯)繋がりだからって、なんでもウサギを出せばいいってもんじゃない。…しかし、アメブロのプロフィールに「リエルの出没地→神社仏閣・山・洞窟・鳥居の近く・ウサギのいる所」って書いたのは当たっているかも?…

そのあと、お守りをチェックしながら、運玉を外の亀石の枡に投げることに。
20090821運玉の岩輪の中に入ればOK
一発目で入ったので、残りはお土産にしました♪
もちろん、パワーアップ用のクリスタルも奉納していく。

お天気にめぐまれて、暑い!! 桜*さんも熱射病っぽくなっていた。
それでも、アメーバブログに携帯から記事をアップする方法を教えてもらって、二人で日記を書き込む(笑)。


そこから、宮崎市内へ。
20090821劔雲ミニ日輪と対の劔
けっこう階段とかで炎天下を歩いたので、足が疲れ気味。

泊まりは、ホテルマリックス。
夕食は、宮崎駅近くまで歩き、Bon Beltaの「橘ビアホール」という店で「野菜たっぷりグラタン」を食べた。その報告はアメブロにも。
じつは、私も暑さで夏バテして食欲がなくなっていたので、安くて美味しいお店で良かった。気づけば、生ピアノの演奏までやってるし♪

夜、桜*さんと、ホテルのパソコンで昼間アップロードした記事をチェック。
そのあと、明日からの準備をかねたセッションをして、休んだ。
 参加者の不安要素を解消するというのも、セドナプロジェクトにあったことだった。

寝る前に瞑想していたら、たくさんの3~5才くらいの子供たちが、引率の先生に導かれながら、色とりどりの帽子をかぶって虹の歩道橋を渡っているビジョン。
 このためにワークさせられたのか、と納得。
これからのことでもあり、我々が生まれて来た時のビジョンでもある。

食事の写真など、一部アメーバブログで報告してます。

・「天の岩戸神社」ワークhttp://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-219.html
・「高千穂神社」ワークhttp://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-220.html
・幣立神宮ワークhttp://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-226.html

---------

・良い情報を本にして伝えたいので、応援のクリックをお願い致します♪
精神世界ランキング

 ~*~*~ 愛と感謝をこめて ~*~*~
掲載記事は、さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布する予定です♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
関連記事
【2009/08/21 02:43】 | ・岩戸開き&ワーク報告 | コメント(0) |
選挙に行こう.2
記事が残ってました!急きょコピペします。
けーしぃさん、検索方法教えてくださって、ありがとうございました!


麻生首相が他党を非難しているそのセリフ、そのまま自民党に当てはまるってこと、気づいてないのかなぁ…。
絵に描いた餅のマニフェストで比べろと言われても、時間のムダだしごまかしだから。

前回のメッセージ「選挙に行こう.1」では、
・選挙権は、われわれ国民の権利なので、使わないなら「権利を放棄します」というオーダーが宇宙に飛ばされ、全ての権利がなくなっていく流れを“引き寄せ”てしまうので注意して欲しいということ。

・投票率が大事で、日本では選ぶ基準がないと選挙を棄権する国民が多いけれど、それは今の政権にNOを突きつけたことにはならず、投票率50%以下だと過半数の人間が「腐敗政治を奨励」していることになり、その願いが叶うということ。(すでに叶っている)

・当日に選挙に行かれない人は、事前投票もありますし、それでも諸事情から行かれない人の場合は、裏ワザとして「祈る」という方法があるということ(「選挙に行こう.1」参照)

・大事なのは、政権交代によって「アメリカイルミナティの陰謀」を暴きやすくすること。このままの自民・公明政権では、日本国民は一部の白人の奴隷扱いになる。腐敗政権が残ると、あと180年はそのままになるので。
---などもお伝えしたと思います。
以下、コピペ---です


オーストラリアの選挙では、投票率90% 日本では、凄くよくて50%前後。
若者をきちんとしつけて育てられない国は、滅ぶしかないということろ。

もちろん、今までの政府は、国民を奴隷にするために政治に関心を持たせないように仕向けて来たので、仕方ないとも言えますが。
政治家もどんどん質が落ちていますが、だからといってここで諦めたら、さらに未来は開けないので。
少なくとも、今までよりはマシな人。期待したい人。を選べば、その願いが宇宙にオーダーされて、次はもっと良い人が引き寄せられる可能性がでてきます。

さらにこの選挙が大事なのは「衆議院選」だから。
衆議院で国民の声が反映されれば、国はどんどん良くなるわけで。
 だからこそ、今、自民党はネガティブ・キャンペーンをしてでも投票率を下げたいんですね。
国民の幸せを考え、国民を信頼していたら、こんなことはしないはず。

あの時期からネガティブ・キャンペーンをするということは、自分たちの政策ややって来たことに対する自信も誇りもないということがバレバレですが。
一部の国民は、まだ騙されてしまうのかもしれません。

なぜ自民党と公明党がダメなのか、といえば---
公約のうち、国民のためにやるべきことは果たさず、国民を苦しめる結果になったものだけが実現していて、実際には公約は果たされなくても“だれも責任をとらない”=「だから実際には公約なんて適当に言ってても大丈夫」という政治をやって来たからです。

今も、着々と証拠隠滅をはかっているようですし。

国の借金は、予算を上回る金額。一般企業や一般人ならとっくに破綻するような、収入の倍・給料の倍の借金を毎年しているような無計画なやりかたで、経済が安定するわけがない。
 発表された国家のムダ遣いだけでもいくつかの福祉予算に間に合うことは、ニュースで知らされているのに、「民主党には財源がない」などの寝言を言い続けるのは、まだこれからもムダを続けるという意思表示なわけで。

自民党の中にもがんばってる議員さんや若手の有望株はいるでしょう。
でも、比例代表で民主や社民ほか野党に票が入らないと、自民党の中で辞めさせたいアル中患者や核武装礼賛者が当選しかねない。
比例代表というのは、人気者をダシにして嫌われ者を当選させる、そういう騙しのための制度ですから。

それに、千葉の森田健作のように、一度当選してしまうと不正を働いててもなかなかリコールできないのが、自民党の議員です。ほかの政党の議員だったら検挙されるような不正でも、自民党幹部がバラしたように「逮捕されることはないだろう」と言えるほど警察権力との癒着が激しいからです。
一党独裁政権は過去のソビエトや中国のように「独裁政治」で自浄できないので、腐敗するんですね。


残念ながら、宗教癒着の政党も要注意です。
一度暴走しはじめたら、自制が利かないのが「制限された信仰」ですから。

 宇宙の中心と繋がった高い波動の信仰なら、悪いことをすると滅びるので安心ですが。
物質界とのつながりが強い、低い波動の信仰は、物質や民衆から搾取することで生き残るので。

信者を優遇しているのがあきらかですし、民衆をナメきっている。
目先のお金をバラまけば民衆は言うことを聞く、と思われたのでは情けない。
実際に、政治の腐敗から経済危機になったのに、「世界のせいだ」という話しを鵜呑みにし、企業の勝手なリストラに遭っても、「また雇ってもらえたから嬉しい」などと踊らされている労働者がいました。(本人は正体を隠して攻撃したつもりでも、こちらはスピリチュアルなので、ある宗教団体の信者だと判ってしまいましたが)

日本の学校教育は、労働者を作るためのオートメーションでもあるので、さもありなん。
不登校になって、かえって個性豊かに育つ子どもがいるのも頷けます。

もちろん、信仰を持った人の中にも地球のために頑張っている人はいますが、団体になると「個人の想い」は流されてしまうので、比例代表(政党を選ぶ投票)には注意が必要なのでした。

 実のところ今までの政治(帝王学)というのは、成立のし方からして問題があったので、この時代には、それを正す流れになっています。

今まで「政治」だと思っていたものは---
古代には、宇宙の中心との繋がりを失った人類のうち、「霊媒的な能力をもった人間」が生き残って、家族を導いていた。
その導きにしたがう家族が増え、一族、民衆となった。
天地のメッセージを降ろし、呪術のおこなえる人間(霊媒師)がリーダー。
そのリーダーに、人々はこっそり付届け(ワイロ)をして、気に入らないライバルに呪いをかけてもらった。
呪術者はリーダーであり王となり、みんなからのワイロで豊かになるが、その財産を守るために軍隊が必要となった。
軍隊は、もともと王の財産を守るために組織されたもの。あくまでも王と貴族の財産を守るのが仕事で、そのために民衆を取り締まっていた。決して民衆を守るために戦ったりはしない。民衆を守る時は「王の財産」だから。
王とその一族は、自分たちの財産を守るために民衆を支配し、それがマツリゴトとなった。
 しかし、それだと少数の人間のために多くの人類が犠牲になるため、時々宇宙の中心からメッセージを受けとれる「預言者」があらわれ、道を正すことになり、それが「宗教・信仰」となった。
さらに、その信仰(メッセージ)は、伝えた予言者が死ぬと、時の為政者(政治家・王)が自分たちの都合のよいように解釈をさせて利用した。

----という世界。

ふり返ってみたら、今まで(この時代まで)古代と何も変わっていないんですね。

これからの政治(地上の天国)は---
政治家は国民の代表として、国民一人ひとりが「生きがい」をもって生活できるように考えながら、国を整えることを役割りとする。(できれば地球的な視野で)
国民一人ひとりは、自分の才能・能力を活かして楽しく仕事・役割りを果たすことを目指す。
そのために、研究者は時間を割き、教師は導き、建築家は空間をデザインして作り、農家は作物を育て…等々、となっていくのが理想。
 たとえば、労働者が労働だけしていればどんどん豊かに幸せになれるように工夫する、などのシステムを研究し実現させることが政治だと。「どうせ頭の悪い連中は肉体労働しか能がないんだから、どんどん働かせて搾取しよう」などという考えはもはや許してはならないということ。
そうなると、軍隊や警察の主な役割りも変わってくるでしょう。
 一つの政策に固執するのではなく、同時にいくつかの方法を研究するという姿勢も大事ですね。


人類に、そこまでのことができるかどうか判りませんが(笑)。
掲げる前に諦めるのも情けないので。

あと、もうひとつ
実際は、投票したくてもできない国民がいます。
派遣切りやリストラなどで、住居がない人・住民票がハッキリしていない人などは、選挙の名簿に載らず、お知らせが届かないんだそうです。
 政治に無関心だったツケが、こんなところに巡ってくるとは…
それでも、最善を祈って、人生に「引き寄せて」いただきたいと思います。

前回のメッセージ「選挙に行こう.1」
関連記事
【2009/08/20 21:40】 | ・るちたま日記 | コメント(2) |
選挙に行こう!.1
選挙権のある人は、選挙に行きましょう。選挙をやってもらえないなら、政権交代させましょう。
政権交代をやらないと、腐敗政治家たちは、さらに世の中・政治・経済を私物化することになるので。
タイトルからすると、政治に興味あるみたいに見えますが^^;…スピリチュアル視点からのメッセージです。
ちゃんとまとめてから載せようと思いつつ、時間がなかったので、とりあえず訂正は後回し。


静岡の地方選挙では投票率60%~で、よかったです。

投票率、50%未満なら、有権者のたった半分の意見で政治が成り立っています
あなたの不幸は、選挙に行かなかった人の願いで叶い、選挙で腐敗政党・腐敗議員を支持した人の思惑で作られたのです。
意識は低いけどずる賢い連中の思惑で、
日本人は生まれた時から1人あたり674万円借金を背負わされ、地方債務なども含めた日本全体の債務残高は1089兆円となっていて、今もその額は増え続けているそうです。

自分1人が選挙に行ったって何も変わらない…という人もいるかもしれませんが、それは違います。安心してください、ちゃんと変わって来ています。
何も変わらないと思う人が50%以上いたので、世の中はちゃんと悪い方に変わりました。
これは、私たち人間の意識がエネルギーとなって宇宙に反映され引き寄せられた結果ですから、別な言い方をすれば「願いがかなった/期待した通りになった」ともいえます。

奴隷になって苦しみたくない人、騙されて搾取されたくない人、幸せになりたい人、豊かになりたい人、地球をもっと良くしたい人、は(有権者であれば)選挙に行きましょう。
 選挙権のない人は、選挙権のある人を説得して投票に行ってもらってください。


この時代、何かを選ぶ「選択する・決断する」ということは、人生を意図的にクリエイトするということになり、重要です。
 意図せずに過ごすと、だれかのデザインした誰かにとってのみ都合のよい世界で過ごすことになり、たいていは苦しみになりますので。

だから、このメッセージを読んでも選挙に行かないという人は、今後はだれかの意図によって動かされることを選択したということで、宇宙(神様)から、その姿勢を尊重されることになります。
 つまりは宇宙から「自分は自分以外の人間の意志に従って人生を過ごすので、愚痴こぼしてても実は楽しいので放っといてね」と解釈されます。
やむを得ない事情で投票に行かれない人は、代わりに祈ってください♪「日本にとって、世界にとって、地球上の全ての存在にとって、豊かさがもたらされ、幸福になるための最善が成されますように」といった祈りです。

さて、これまでの自民党政権は情けないことに「政治」を私物化して来ました。
イルミナティに脅されて陰謀に加担して来たので、当然なのですが。

アメリカ人を肥満させるために、日本国民が血と汗を流して働いたお金を貸しています。そして貸したお金は一銭も戻って来ていません。

日本人が残りの人生をなんとか生き抜くために貯めた貯金は、海外の兵器会社に投資されて、結果的に罪のない子供たちを殺すサポートに回されています。
 途上国での戦争(内戦)が終わらないのは、アメリカやフランス・ロシアが武器を売りたいからと、有色人種の人口を減らしたいからですが、そこに日本人のお金が使われています。


日本は、世界のどの国よりも援助資金を出していながら、戦場に兵士まで送り出せと言われます。(アメリカが出資しているお金は日本人が貸している)

世界の食糧は67億人分足りているのに、戦争を起こしたり、お金儲けがしたい人達のために、移動が制限されています。
そのうえ、日本人は輸入した食糧の1/3は食べずに捨てていて、それを知った国民がやめようとしても、代わりに自動車を輸出したいのでやめられないように仕向けています。


アメリカ政府がつくらせたウィルス兵器(HIVやサーズや新型インフルエンザなど)をばらまかれ、それを治療するための薬代として、日本がお金を出資させられています。
 発展途上国の子供たちを守りたければ、アメリカがウィルス兵器をばらまかなければいいだけの話です。


政治力がなくなった日本は、世界からいいように利用されるだけの存在「小さい白いニワトリ」です。

政治力は正しいリーダーシップでもありますが、それには男性が戦士として目覚め、不正や甘えと戦わなければなりません。
 男性を戦士として目覚めさせるためには、女性が女神として目覚めなければならないのです。そのサポートは、ヴィーナス女神セミナーで行っているので、
まずは、投票に行っていただきたい、滅亡への流れを変えることができます。

波動の上がっている人達には当たりまえの話しですが、全体のために、あえて言葉にして書きました。
選挙のたびに、アップロードする予定です


政治家は、税金で給料をもらっているかぎり、民衆のために働かなくてはならない。
国会議員は、国民すべての利益を考えなければならない。その調和のために智慧をしぼらなければならない。
話し合って、法律も使って、優先の順番を決め、責任もって実行しなければならない。

不慮の事故(自然災害)や〈例;石綿の時のような〉国民の命・健康に関することに対処するための予算をとっておき、実行しなければならない。

国は企業を守るから、企業から税金(上納金)をもらっている。
政府は、国家を運営する責任がある。

陰謀者達は、われわれ一般国民を家畜か昆虫と思って、情け容赦なく命を狙って来ました。
 抵抗しようとすれば、悪知恵を使って、われわれが矛盾を追及しないように、正しいことが考えられないように、ゲームやTVを使ってそう仕向けて来ました。


政治に不信感があったら、選挙に行かないようにと教育しました。
そうすれば、不正な組織票がハバをきかせて、悪徳政治家をまた当選させることができるからです。

選挙や政治にお金がかかって、それが醜い姿だとしても、そこから目をそむけていいって誰が言いました? 
逃げていいって、責任放棄していいって、誰かいいました?
神様(宇宙)は言ったんでしょうか? あなたの本能がそうしろと言ってますか?
 スピリチュアルな視点のメッセージですから「自分が選んだものがやってくる」世界観でお伝えしています。

政治にお金がかからないようにしたければ、われわれ国民ひとり一人の意識が変わらなければなりません。お金をかけずにがんばっている候補者を当選させればいいだけのこと。
 自分は無力だからと、投票に行かないから金権政治がのさばっているのに、文句だけ言って怠けている場合ではないはず。
TVは、あなたを政治に無関心な奴隷にするためにコントロールしているので、真実や事実を報道することはまれです。

研究者は、その頭脳を使って、人々を幸福に導かなければ存在価値がありません。
医者は、その技術を使って、人々を健康に導かなければ…いない方がマシでしょう。
政治家は、税金からお給料をもらっている専門職として、お給料をくれている国民(民衆)のために、その持てる力を発揮するのがスジというもの。国民の税金を私利私欲のために使う人を取り締まる側でこそあれ、格差社会を作ったり、ワイロをもらったりするなどというのは、存在自体が間違っています。

当たりまえのことが、当たりまえでなくなっている。

今のままの自民党政権を続けていたら、「腐敗政治」を許したことになり、宇宙に対して世の中が悪くなって行くのをオーダーしたことになる。

政権交代は、流れを変えるために必要なのであって、
民主党への好き嫌いにとかは関係なく、
政治を担う人を入れ替えて、陰謀をあばくことが大事なのでした。
献金犯罪をしても検察まで抱き込んで検挙されない自民党と、ほぼ宗教団体の公明党と、党首が交代できない共産党を選ぶと危険だというのもありますが…

自民党員でも、個々を見れば良い人もいます。
でも、比例代表制度では、選びたくない人・税金を懐に入れてるのに警察が捕まえずにいる人でも当選させてしまいます
(人気のない政治家を当選させるために発明された制度なので)

だから、しっかり人を選ばなければならないのです。
 ちなみに私は女性候補者や小さい政党を選ぶことが多いです

棄権したい人も、投票所に行って無効票を投票すればいいだけのことです。
投票率が50%以上ないと、政権が交代しても、国民の半分が「このままの(これまでの)腐敗政治で良い」と表明したことになります。
 その結果、日本全体が、古代ローマやソドム・ゴモラのように滅ぶことを選択したことになります。

気がつかないうちに「滅びる方」へと誘導されているので、気がついた人からその流れを抜けることが大事です。

政治は衆議院が変わらないとならない。
圧倒的な数で衆議院を変えないとならないのです。

麻生総理はサミットに出たから、やめる可能性がある。あの人たちは、寿司屋の湯飲みに「歴代総理」として名前が載れば気がすむんです。
政治をしっかりやって、国民を幸せにする初めての総理大臣になろう、とかいうキモチはニュートリノほどもない。

自分たちの不正は堂々と検挙もさせずに、民主党を陥れたくて党首を攻撃する団体を作らせたりしている。
国民が選んでいるのは、民主党じゃなくて「自民・公明以外」だということに気がつくのは、何百年後になるんでしょうか。

「選挙に行こう.2」の内容が消えてしまったので、陰謀や腐敗政治のことが判りにくいかもしれません。
自民党のマニフェストは悪いことだけ実現して、良いことは守られないので、マニフェストで比べても意味がないんですが、それを知っているから自民党はマニフェストばかり強調するとか。
 でも、昔からの王権支配の世界と、これからの真の政治の話しが消えてしまったのは残念ですー。

-----きっこさんのブログより(ちょこっと参照)
「佐藤総務相にも談合業者からの献金が発覚」(世田谷通信)

麻生太郎首相に更迭された鳩山邦夫前総務相の後任の佐藤勉総務相が、公正取引委員会から排除勧告を受けた建設業者6社から、2001~2007年までの7年間に総額1142万円の献金を受け取っていたことが分かった。佐藤総務相は「政治資金規正法にのっとって適切に処理しているが、具体的な状況を調べてから(返還するなどの)対応をしたい」と答えた。
麻生内閣でこうした談合業者からの献金や違法献金を受け取っていたことが発覚したのは、現在までに、麻生太郎首相、二階俊博経済産業相、中川昭一前財務相兼金融担当相、河村建夫官房長官、中曽根弘文外相、与謝野馨内閣府特命担当相、中山成彬前国土交通相、金子一義国土交通相、甘利明行革担当相、塩谷立文部科学相、小渕優子少子化担当相、野田聖子消費者行政担当相、古賀誠選対委員長と、内閣を構成するほぼ全員だが、すべて「適切に処理しているが問題があれば返還する」という対応で、当局からは取り調べすら受けていない者が9割を占めている。
一方、受け取っても違法ではない献金を事務的な処理上のミスをしただけで逮捕、起訴された民主党の小沢一郎前代表の秘書の例と比べると、漆間巌内閣官房副長官の「自民党からは逮捕者は出ない」という発言通りの結果が続いていることになる。(2009年6月25日)
関連記事
【2009/08/20 20:41】 | ・るちたま日記 | コメント(0) |
喜怒哀楽はアセンションの必須条件
 ジョイニングで受けとったメッセージのシェアです。
もったいなくて身内だけにしか話したくないけど(笑)、このブログを読める人は魂の同志だし、どこかに書き残しておけば地球上の仲間に届くだろうということで。
   20090808天使の羽雲
今までも勉強会では「感情を大切に」「感情に注目」とお伝えして来ました。
「感情は、魂と直結している」
「魂からのメッセージは言葉ではなく波動だから、それを知るには“感情”が必要」ということで。


そんな折り、「ザ・シークレット」でもそのことが伝えられるようになり、
・魂が喜ぶ方向にいくと「楽しくなり」
・魂の望まない方向にいくと「悲しくなる」
と説明されるようになりましたし。

高野山別院にワークに行った時の弘法大師のメッセージでは、
感情の基本は「哀・楽」だけだ、とも。
喜・怒は、哀楽のさらに進んだものだ、と。
---ここまでで答えが分っちゃった人は、さすがです。
人は、悲しみをガマンしすぎると「怒り」になるということ。
怒りっぽい人は、子どものころから悲しみを我慢しすぎて、先に進んじゃったんですね。


話しを戻して---
潜在意識より深い、魂レベルの深さでメッセージが来たとき・魂レベルで為すべき行為のとき、それを知らせてくれるのが「感情」なので、
感情をなくしてしまうと大変なことになるのはお分かりですね?

ジョイニングで来たメッセージでは、
そもそも、宇宙は「愛」でできていて、感情は「愛」がなくては生まれない。対象との「関係性」がない時には、人は感動しない(感情が動かない)ということ。
 つまり、喜怒哀楽を感じる時は、そこに「愛」があるという証明、なわけです。


よく、修行や苦行の話しの中で(特に仏教系が多いかも)、
「感情的にならないように」とか「腹を立てずに」という言葉があって、それは誤解されてると思うんですが…
どこかで説明がカットされてしまって「感情はいけないものだ」「喜怒哀楽はなるべく感じない方が良い」「怒りは忘れるか、捨てるか、許すかしないとならない。怒りを感じる自分を恥じなくては」---という勘違いが生まれている気がします。
 お気の毒ですが、これ、みんなカン違いです。

愛ある神様(宇宙)が、必要ないものを作るわけがない(笑)。

確かに「感情に溺れている」と時間がもったいないし、
「怒り」は身体に有害なホルモンを分泌させるので、一時間以上続けて怒っていると死ぬと言われます。
臥薪嘗胆(がしんしょうたん)。苦いものを舐めないと恨みが思い出せないように、人間はできてる。
 だから、腹を立てたら、早くその原因を取り除く方向に持って行くのが得策といえます。
(その方法は、セッションでのサポートとAngeling.2や4で詳しくお伝えしているので、ここでは省略)

ですが、感情のうち(一般的に「否定的感情」と呼ばれる)「怒り」「悲しみ」「不安感」は、非常に重要な学びやメッセージを含んでいるので、
それを解読もせず「忘れなさい」「もっと楽しい方向を向きなさい」「気のせいだ」というのは、ワナか落とし穴のようなものです(笑)。

過去の「スピリチュアル」本や「引き寄せの法則」本では、その部分がまるで意図的なくらい欠落している…。
 だいたい、スピリチュアル本を読んでかえって迷う人は、皆ここで躓いてるじゃないですか。
否定的感情は「警報機」のようなもの、
それを無視するなんて自殺行為です (・▽・;)。


うちは高次元のメッセージで、情報量が多いので、そういう大事な部分は特にしっかり説明が来ます♪

「怒り」「悲しみ」「不安感」などの分析と解説は、以前にも書いたしAngeling講座に任せるとして、
簡単に言うとこんな感じ。

宇宙(ある次元)から魂がやてきて、素粒子を束ねて「肉体」という乗り物に乗って、あちこち移動しようとした時、
自分がどこにいて、どんな状況で、どの方向に向かっているかを知る手段が「感情に注目すること」だと。
 感情は、人間という乗り物のGPSだと。
ただし、このGPS機能、最初のプログラミングによって「東西南北」を間違えてインプットされている場合があるのだと。(それすらも余興のうちですが)
そして、そのとき自分がどんな感情を味わうのかは、自由選択。


そんなわけですね。


私は、子供のころのPTSDでアレルギーやぜんそくがあったので、
昔、だれか宗教家に「この肉体は、神様が与えてくださったものだから、大事に使って返さないとならない」と言われたとき、ムッとしたのを覚えてます。
R:「私の(病気だらけの)身体はポンコツみたいなもので、そんな乗り物しかくれない神様はなんて意地悪なんだろう! 私に恨みを持っているのか! それとも過去世の私がそんな罰を受けなきゃならないほどの悪いことをしたのか! そんな心の狭い神様なら要らないし、そんな宇宙なんて要らない」と、神様を呪ったものでした(笑)。
 しかし、その後「魂は状況を選んで生まれてくる。肉体の設定も自分で打ち合わせて選んでいる」という話しを聞いた時、とても納得しました。
 私がこの状況や身体を選んだとしたら、すごくよく解る。上手くできてる。人生というドラマでやるべき必要なことが、効率良く全部できるように設定してあるし---と思うので。
私の身体は、ちゃんと危機に反応して知らせてくれていて、素晴らしいものだったのでした。

宇宙の(神様の無限の)愛の中にどっぷり浸かっていたら、今どこにいるのか分らなくなるから、冒険のためには喜怒哀楽で現在地を知る必要がある。
肉体を持っているかぎり、喜怒哀楽がないと困るから、「感情」が存在してるんですね。


・次回のテーマは「エゴを大切に」です。
---------

・良い情報を本にして伝えたいので、応援のクリックをお願い致します♪
精神世界ランキング
LEOリエルのオフィシャルサイト(リニューアルしました)
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム


関連記事
【2009/08/19 00:56】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(1) |
無痛のヒーリング
報告が遅くなりましたが、先月「ジョイニング」というセッションを体験しました♪
    20090726母船雲前日の母船雲
いつも自分のセッションでは、浄化の時になるべく言語化して、何が起こったのかを知ってもらい、その後の対処を自分でできるようにと心がけています。
 高次元になるほど苦痛がないし、その方が「依存」にならないので。
それによって、解放へのスピードを加速させていたわけです。

ただ、トラウマが強くインナーチャイルドが深く傷ついている人の場合は、言語化してから感情が動くまでにそれなりの時間が必要でした。
 さらに、感情をマヒさせている人、多重人格くらい深い人などへの対処は、カウンセリングではコミットメントしにくいため、どちらかというと先にヒーリング(エネルギーワーク)で整えることが有効でもあります。
でもヒーリングでは、起こったことやリーディングメッセージを伝えないと依存になりやすいので、メニューにすべきかどうか迷うところだったのですが。(現にメッセージがリーディングできないためにクライアントを依存させているヒーラーが多くいますし)

先月ジョイニングというセッションを体験して、その突破口になることが判りました。

ジョイニングでは、痛みなく癒しが起こるので、深いところまでヒーリングできるんですね。
といっても、私を担当してくれた人が特別優秀だったからですが♪


通常は2名以上の複数で行うセラピーになり、相手を鏡としているので、超越したエネルギーが働くようです。

痛みがないと癒しのエネルギーは一気に流れ、さらに早く深く浸透していきます。
そのおかげで、私も、今までなるべくマヒさせていた「体感覚」が戻って来ました。

私の場合はエネルギーが流れると、それが「言葉」として変換されて流れてくるので、
セッションの時は大量のメッセージが降りて来て、エネルギーシャワー=言葉のシャワーを浴びるかのようでした♪

 ちょうどシャワーの水滴一粒ひとつぶが、単語で落ちて来て身体にあたるような感じ…おもしろかったです!

その日の晩は、「今までになくぐっすり眠れますよ」と言われていたけど、本当に羽の上にいるみたいな(羽布団じゃなく、ただの羽毛の上に乗っている感じ)でフワフワしてました^^。

それまで、言葉としては聞いていた情報が、さらに体感覚をともなって理解できるような流れでメッセージを受けとるので、今までになく大量にエネルギーが受けとれました。
 ところが、いつもならそれを言葉にして誰かに話すか書きとめるんですが、今回はその時間がなかったので、ほとんど忘れてしまって。しくしく

覚えているのは一部ですが、アセンション(意識の次元上昇)へのメッセージとして役にたつ内容なので、ここでも書き残しておこうと思います。
古い価値観へ、ねぎらいをこめて。困難を体験する魂のチャレンジへ、祝福をこめて。

ジョイニング・セッションは、私がお願いしたKさんがプロデビューするのを待ちたいのですが、自分もマスターするためにセッションとして取り入れて行きたいと思っています。
---------

・良い情報を本にして伝えたいので、応援のクリックをお願い致します♪
精神世界ランキング
LEOリエルのオフィシャルサイト(リニューアルしました)
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
関連記事
【2009/08/18 14:21】 | ・おススメないろいろ | コメント(0) |
エーテリックヒーリング体験
じつは…先月、8/8の天河&龍泉寺ワークほか、大事な仕事の前ということで、
Aurōraの野月麻央先生に「エーテリック・ヒーリング」をしていただいてたのでした。

 野月さんのブログhttp://hikarinomegami.blog49.fc2.com/
      20090801鳳凰雲翌日の鳳凰雲
エーテル体レベルからの癒し。
麻央さんのヒーリング用女神の衣装は、白くまぶしくて、しなやかなシルエットが絵のようでした♪


ちょうどその前に「ジョイニング」という癒しを体験してだいぶブロックがはずれていたので、安心していろいろな鎧をはずしてもらいました。
 特に、足は重たい足かせ(纏足)をはずしてもらったので、相当激しいキック力が戻ったらしい(ウサギからカンガルーへみたいな---いや、K1選手みたいな?)…やたらと攻撃しないように注意を受けました(笑)。

桜*さんと一緒だったので、
桜*さんが「月乃宮姫」=月宮妃で
私が「日乃宮妃」だと教えてもらい、その宮に行って玉座に戻ったり。
守り人たちの労をねぎらって、次の役割りを申し付けたり。

麻央さんのクリスタル宮に遊びに行ったり、楽しく盛りだくさんのワークでした。


録音してなかったので、メモしておいた情報だけしか思い出せないんですけど…
そういえば、天河弁財天で見たクリスタルのシンデレラ城は、はじめ野月さんのリーディングに出て来たんですよね。

身体の不調も、先にエーテル体から癒していくというのがいいですねー。

日の宮にはアマテラス紋があって、私は天皇家とか富士つながりがあったんだそうです。
なるほど、確かに父が福祉関係でまだ現役なので、よく天皇皇后の視察の写真とか飾っているし…何より、よく神社行ってるし^^;。
 神社に興味がないから、気がつきませんでした~。

麻央先生、長時間のワークでしたが、ありがとうございました☆
おかげさまで、天川(ほか;笑)ワークを無事に遂行できました!


さて
ここでパワーアップしたので、エネルギーを感じやすくなって、
否定的なエネルギーとかフォーカスすると危険だと判るようになったんですが…


その後、とある神社でワークしたら…社務所で
「何しに来たの?」
「参拝にまいりました。御朱印やお守りをいただきたいのですが」
「御朱印はやってないです」
「そうですか。ではそちらの金色のお守りを一つお願いします」
渡されたのは色の違うお守りだったが、茶封筒に入れられ気づかず。ご縁なんだろうと受けとったが、もしかして人気のない売れ残りの柄だったのかも
「すみません、領収書はいただけますか?」
「領収書は一万円以上で書きます」
---とやられ、なんとかその場は我慢(笑)したものの---

家に帰ってから、あることがきっかけでぶちキレて…
「それって、脱税してるってことだよね?!
ま、宗教法人なんてどこも脱税っていうか税金なんて払ってないだろうけど。
そういう神社なら、もうこの地上から消えてもいいんじゃない?」となり、
激昂菩薩はお守りを…破り捨ててしまいました。
あーあ、1000円もしたのに…
 ってそういう問題じゃなくて、呪いをかけてるみたい。ははは||(ーωー;)||

気をつけるように言われてたのに、弥勒菩薩系の怒りは止められないんですねー。
もちろん、怒りは先に浄化シートに出しましたよ~。でも修まらない時はメッセージですからねー。

天河で大五十鈴を受けとるまでは、自粛してましたが---
本当は書きたい情報(メッセージ)がたくさんあるので、ワークの募集そっちのけで書いちゃおうかと思ってます。
---------

・良い情報を本にして伝えたいので、応援のクリックをお願い致します♪
精神世界ランキング
LEOリエルのオフィシャルサイト
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
関連記事
【2009/08/12 04:20】 | ・おススメないろいろ | コメント(2) |
とりあえず浄化
ブログを「アメーバブログに引っ越し」という設定をしてしまったので、アメブロにも「リエルのブログ」が存在しています^^;
  20090808天使の羽雲天使の羽?雲
先日セッションしてもらった時に、スピリチュアルメッセージで「スピリチュアルな情報の書籍を出版」と言われ、
以前から聞いていたことでもあったので、すでにオーダーもしていたし、だからブログの下にも書いていたんですが…
 何度も言われているのに現実化しないからおかしいなと思って、カードリーディングをしてもらったら、「もっと具体的なビジョンを」というメッセージ。

実は、もう何社かチェックしていて、予算とかどういう作り方をするのがいいのかで迷ったので保留にしていたんですよね。
自費出版(同人誌)はさんざん作ったのでもうやめて、ちゃんとした本にしたいというのもあり。

それで、とりあえずイメージしてみたところ…何をどうまとめればいいのか、情報が多すぎて混乱してしまって(>_<)
さらに、自分には「出版」とか「出版社」「編集」というところにもの凄いトラウマがあることが判ったのでした~!

 マンガを描いていた時の、出版社や編集者に対するストレスが癒されていないことも判明。
打ち合わせ風景とか、あの建物をイメージしただけで胃炎になりそうな。
 かといってネット配信とかデジタルではうちのMacがついていかないので、さらに時間のロスでストレスになることは必至だし。(今日もアメブロの設定で6時間とられたし~)

---そういうブロックに気づいてしまいました。
 う~ん、書籍化について考えるくらいなら、もう一度富士山に登って寿命を縮めた方がいいくらい

 先日のセッションでは、とりあえず今ある記事を削除する、という話しもありましたが…
けっこうあちこちに書いていて、管理もできないので、パニック状態になってしまって。
とにかく大事なことだし、当時は「祈り方(引き寄せの法則)」さえまだ誰も伝えていない内容だったから、わかる人・必要な人に渡せるようにと、奉仕精神で書いていたので。

情報を本にしてまとめるのは、ネットをしていない人にも渡せるし、持ち運びやすいからいいな♪と思っているんですが…
これだけ自分にとって面倒なことが山積みだと、考える気力がなくなって、最後は爆発(笑)=☆

大事なことは勉強会で必要な人に伝えているし、とりあえず何人かの人に録音してもらって、私が死んでもどこかに情報が残るようにしているので、これ以上なけなしの体力を削ってしまうのも…
 それに実際、闇への対処とか、必要な人はそんなにいないだろうというのもあり、私のテキストを無断でコピーして使っている人もいるみたいだから(笑)、代わりはいくらでもいるだろうと思うと。

 情報はネット配信で、フォローはセッションで十分ではないかとも思うんですよね。

もちろんそれだと生活はしていけないので、
いつもの「必要なメッセージを伝えたら、さっさとこの世からおさらばしたい」という本音が出てしまいましたが^^;。

かといって、自己顕示欲でヒマつぶしにメッセージを書いているどこかの製薬会社の重役さんとか、あることないこと書きまくって本にして信者を集めている(ことに本人は気づいていない)霊関係の人とかのような生き方はできないし(笑)。

とまぁ、
あまり後ろ向きなことばかり言ってると、スピリチュアルっぽくないので、
八大龍王とレインボーエンジェルにサポートをお願いしました♪


350万円くらいあれば本は作れるので(五十鈴で散財しちゃったから)自分のセッションルーム購入とかも諦め、一からお金を貯めて、資金ができてから考えよう。

神社ワークやイベントの告知のせいで、メッセージの記事が遅れているのもストレスだったので、もう人生は捨てて大事な情報を伝えることに専念したいと思います。
---------

・良い情報を本にして伝えたいので、応援のクリックをお願い致します♪
精神世界ランキング
LEOリエルのオフィシャルサイト(リニューアルしました)
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
関連記事
【2009/08/11 19:43】 | ・るちたま日記 | コメント(0) |
地震と台風
神社ワークで大きなエネルギーを動かすと、よく地震が起きたりするけれど…
この、「けっこう広域の地震」と「台風」が重なるってことは、人工地震のほうですね。

プラズマ兵器を使用すると、空なら台風、地面なら地震になるというから、
これは龍神さまの怒りとかではなくて、イルミナティの悲壮な抵抗ということ。
 龍神たちは、むしろ被害を押しとどめようとして頑張ってくれている。
 龍使いの方々は、そう動いていると思います。

っていうか、高速道路の崩壊は新幹線の呪い?^^;

抵抗勢力の最後のあがき---言うことを聞かないと、自然災害やインフルエンザを装って日本国民を襲うぞ、 という脅迫。

民主党政権は、それを告発できるだろうか…

今、自民党政治家と癒着官僚たちは、せっせと証拠隠滅に励んでいることでしょう。
 外務省では、国民を騙した証拠である防衛機密文書を地下にある大型機械で水に溶かし、回収業者に渡してトイレットペーパーにしている[7.11朝日新聞]というから、「今も着々と公文書が糞尿にまみれて消されている」(ルシ様談)なんですね。

そんな腐敗政権をそのままにしてきた国民の責任は重い。

まだまだ自民党は汚い手を使ってくるから、政権交代できない可能性もありますね。
今回、政権交代できないと、あと180年はこのままだそうです。

かといって、宗教癒着の政党は、信者を優遇し、
民衆はバラマキでコントロールできると知っていて、あざ笑っているのが中枢にいるし。

日本の教育(学校)では、労働者(思考力の低下した奴隷)を作る教育ばかりだし。
もちろん、その方が搾取しやすいからですね。

民主党が政権を担える政党だとは思っていなくても、
自民党に任せていたら、このまま滅ぼされることだけは確か。
 比例代表で民主や社民ほか野党に票が入らないと、自民党の中で辞めさせたいアル中患者や核武装礼賛者が当選しかねないのが心配です。
がんばってる議員さんや若手の有望株が自民党の中にいると思って選んだつもりでも、そうはいかない。そういう騙しのための制度ですからねー。

ちなみに
私は子供がいないけれど、子どもたちは人類の未来だから、健康維持と宇宙的視野の教育に予算をかけるなら、納得です。
 母菩薩にいたっては、
「子ども(人口)は増えることもあれば減ることもあるんだから、減ったら増やそうとばかり考えなくても、臨機応変にできるよう、その人数なりの政策を考えるのも大事なこと」とのたまった。歴史の重みを感じる…
---------

・良い情報を本にして伝えたいので、応援のクリックをお願い致します♪
精神世界ランキング
LEOリエルのオフィシャルサイト(リニューアルしました)
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム

関連記事
【2009/08/10 09:15】 | ・るちたま日記 | コメント(0) |
天川「弁財天」「龍泉寺」ワーク報告
COSMOSANGEL開運+アセンション☆スペシャルワーク@天川へ、桜*さゆりさんと行ってまいりました。
 現地ワーク&遠隔ヒーリング、ご参加ありがとうございました☆
 応援・守護してくださった皆さま、ありがとうございます。

     20090808五十鈴記念横五十鈴を持って[桜*さゆりさん撮影]
満月あとの7日夜22時、都内を出発。微妙なお天気の中、車で奈良へ。
ワークの時はお天気に恵まれるし、今回は龍神系ワークなので(笑)晴れることを予測して、日焼け止めは必須アイテム。
 腐敗政権自民党の環境破壊私利私欲最優先首相のせいで、東名高速は大渋滞。これも抵抗勢力の陰謀(笑)なので、このワークが守護されるように、先にブログで応援を要請したのだった。
 おかげさまで、渋滞に巻き込まれながらも無事天川村に到着。8:30のご祈祷に間に合った。10時間にわたる運転、ありがとうございました!
 20090808天河鳥居
今日はまず、天河大弁財天でご祈祷を受け、ご神宝の大五十鈴を賜ることになっていた。
 社務所を訪ねると、イベント準備中。宮司の柿坂さんからは、また「ワークですか?」と訊かれたりして(笑)。
五十鈴には三魂「みむすび」の精神が込められているという。3つの鈴が「生魂(いくむすび)、足魂(たるむすび)、玉留魂(たまずめむすび)」三位一体として生命的摂理の作用であるとのこと。
また、天照大御神(アマテラス)が天岩屋戸に籠った時、天宇受売命(アメノウズメ)がこの神代鈴をつけた矛をもって舞い、岩戸を開いた、とも言われている。

スピリチュアルメッセージでは,この鈴の音が龍(龍神)を和ませ、女神が使うと龍に祝福を与えることができるのだそうだ。
 それが私(Virtues Angel)のところに来るというのは、龍神を意のままに扱うためだということだった。ある意味、使い方によっては龍をパワーアップして攻撃アイテムにもなるわけで。
抵抗勢力にとっては、それほど恐ろしいことはないので(笑)妨害も予想されていたのだ。

拝殿に入ると、桜*さんが「白い姿のお使いが上空に来ていますね」という。
 拝殿への階段の途中にイスが準備されていて、真ん中に座るよううながされたけど、後が何もないので、眠くなってフラフラ来たら落ちるな、こりゃ。とドキドキ。
 五十鈴を鳴らし、太鼓を叩きながら神主さんが祝詞を奏上。何種類かの長めのご祈祷をしていただいて、日輪弁財天にご挨拶すると、白い龍がやって来て自分の中の青い龍とらせんを描いて天に上がっていった。上空にクリスタルのシンデレラ城のような神殿のビジョン。
 ご祈祷が終わり、宮司さんに鈴の鳴らし方を教わって、振ってみると…ワーッと小さな龍のエネルギーが波立つ感じがした。
 下から見ていた桜*さんは「リエルさんの周りに白い霧のようにエネルギーが沸いて、宝珠のような形になって(囲まれて)ましたよ」とのこと。
 実は注文する前までは「音が気に入らなかったらどうしよう」とか悩んでいたのだが(笑)…広く大きく響く音でエネルギーを動かさなければならないことは確かで、そのための鈴が必要だったので、確かにこの神器は最適だったのだ。
 20090808五十鈴大1大五十鈴。けっこう重い
五十鈴を受け取り、離れの禊殿でお披露目のごあいさつ。
記念に写真を撮ってもらったら、桜*さんのカメラにはレインボーが! 6月の九州ワークでもお世話になった「龍眼」の真名せんせい風~♪とか言って盛り上がった。

今回の記念に持って行ったパワーストーンにエネルギーチャージをしていく。
★記念パワーストーンセットのお申し込みはAngelartまで


天河弁財天は、午後からライブ(奉納?)があると聞いていたので、混まないうちにと洞川温泉に移動。お昼を食べて、次の「龍泉寺」ワークに備える。
 暑さと山道に酔ってしまって、食欲が減退…とほほ。
他の現地ワーク参加者は、渋滞で天河ご祈祷には間に合わず。

 20090808龍泉寺八大龍王堂八大龍王堂
 龍泉寺は、近畿36不動尊霊場 第31番札所。役行者集印巡りもあり、行者さんたちの参拝がさかんな所だった。
本尊は弥勒菩薩で、ちょうど抵抗勢力を駆逐して次に進むには好都合。
 今回は八大龍王に参拝して、天河の日輪弁財天のエネルギーをつなぎパワーアップしてもらって、守護をいただくというワーク。

【八大龍王】といえば、法華経(序品)に登場し、仏法を守護する天竜八部衆に所属する竜族の8王。Wikipediaによると…
難陀(なんだ - Nanda)「歓喜」の意。
跋難陀(ばつなんだ - Upananda)「亜歓喜」。難陀の弟。
娑伽羅(しゃから - Sagara、沙掲羅、娑羯羅)「大海」。龍宮の王
和修吉(わしゅきつ - Vaski)「多頭」。九頭龍。多頭龍ともいう
徳叉迦(とくしゃか - Taksaka)「多舌現毒」。怒って凝視されると、息絶えるといわれる
阿那婆達多(あなばだった - Anavatapta)「無熱」。阿耨達(あのくだつ)竜王とも
摩那斯(まなし - Manasvin)「大身、大刀」。
優鉢羅(うはつら - Utpalaka)「青蓮華、黛色蓮華池」。

---の八王のこと。
私が聞いたスピリチュアルメッセージでは、もともとは王(女神)を守護する八幡(やはた)の戦士のこと。

現地ワーク参加のH2さんに八大龍王の祝詞をあげてもらって、岩戸開きのノリトをあげて、劔で光を降ろして、桜*さんに桜麗輝をお願いする。他の参拝者の邪魔にならないようにさっさか進めた。
五十鈴のワークデビューだ。
 ヒーラーMさんにはエネルギーの欠けがないか整えてもらい、マンガ家和鼓先生は龍神のイラストを奉納してもらい、八大龍王のマントラをお願いしたり。
皆さんの第八チャクラまでを光で浄化し、八人の戦士になる龍のエネルギーを守護としていただきました。
桜*さんによると、黒い光の色がテーマで、龍のエネルギーはまだ小さくて子どもの龍だったりするので、これから光を与えて育てていくのだとか。
 私のビジョンでは、大きな白い龍(虹色の光が反射していた)がやって来て、他にもたくさんの竜たちが集まって来たので、五十鈴で祝福して、いいコいいコしたりちうしたりしながらどんどん光の玉を食べさせていった。

すると、弥勒菩薩様からご褒美の光の玉がやって来て、それぞれ色と使い方があるということで、みんなでシェア。

行者さんの団体が参拝にきて、賑やかにマントラや般若心経をとなえはじめたので、龍王様の護符をいただきに拝殿をおりる。使い方のメッセージは、今回特別の伝授でした。
 20090808龍泉寺護摩炊き修験者さん。護摩炊き?
八大龍王堂であらためてご挨拶すると、カーッと背後から太陽が照ってきた。お知らせは嬉しいけど、背中がカチカチ山だ…。とにかく上手くいって、ワーク終了。
 これで、高い意識でメッッセージを受け取り、四方八方に味方を増やす流れがサポートされますね。
 ご参加ありがとうございました☆


そのあと、修験者さんたちの水行の声がする中…本殿に戻って遠隔ヒーリングの設定に入った。
 参加者一人ひとりを五十鈴で浄化。本質のエネルギーが活性化するように、桜*さんが「ひかりのわ」の音に乗せてエネルギーを送る。8つのチャクラに虹の光を降ろして、活性化。さらに五十鈴で龍神のエネルギーを呼び、どんどん光を送っていった。
 八方を守る8頭の龍が守護神となって立つビジョンを見て、終了。
・桜*さんの「遠隔ヒーリングのレポート」ご参考に♪

帰路につくと、なぜかカーナビで吉野の山道へ誘導される。こういう時はたいてい浄化をやらされる(笑)し、浄化の最強アイテム大五十鈴があるからお披露目という感じ。
 私が神社ワークに飽きて来ると、カミサマは次なるオモチャアイテムで釣って来る…。

ワークが上手くいったかどうか、桜*さんが神様に「何かメッセージとして見せて下さい」と頼んだら、空に彩雲が…! しかもダブルで出ていた。
車内からのデジカメでは、色がイマイチ…残念ですが。
20090808彩雲2彩雲。映ってるかな…
 桜*さん、遠隔のレポートありがとうございます。睡眠不足の中、ハードなお天気にハードなスケジュールのワーク、お疲れさまでした~。

じつは8月のワークから、闇の抵抗勢力を一掃して、ライトワーカーの方々のアセンションワークを進みやすくするための、重要な流れが始まっていました。
なので抵抗勢力の妨害が激しくなる可能性があって、出発前、みなさんにワークの成功の応援をお願いしたんですね。
 人類にとって、地球の全ての存在と銀河、宇宙にとって最善がなされるよう、愛と光の応援サポートをありがとうございました!
 また、これまで人知れず光を降ろし、祈りを繋いでくださったワーカーの方々に、心から感謝致します<(_ _)>

・桜*さゆりさんの報告ブログhttp://ameblo.jp/angelart/entry-10319771647.html

・次回リエル&桜*さゆりCOSMOSANGEL ☆スペシャルワーク】告知はこちら
---------

・良い情報を本にして伝えたいので、応援のクリックをお願い致します♪
精神世界ランキング
LEOリエルのオフィシャルサイト(リニューアルしました)
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム

 
関連記事
【2009/08/08 19:58】 | ・岩戸開き&ワーク報告 | コメント(0) |
戦争について思うべきこと/さらに追記
はい! またまた戦争について考える時期がやって来ました。

私は、基本「戦争を無くす」ために人類や人間の心理を研究して来たので、感情的な反戦運動や、いい加減な平和論や、効果のない戦争反対論や、口先だけの命の教育だとか、偏った歴史観やらは、すべて効果がないことから、本気ではない「=結果、むしろ戦争を煽っている。陰謀の一つである」とさえ感じます。

戦争について語る時には、「戦争という概念」「過去の戦争体験」「核爆弾や兵器の使用」などを一応分けて考えるべきだと思います。(争う時には、必ず何もかもがごちゃ混ぜになっている時なので)

 今どき「何で戦争なんかやったの?」と聞く若者もいるようですが、そんな愚問、歴史の当事者として学ばないとまた戦争しかねないですね。今の北朝鮮を参考にすると、当時の日本が少し理解できると思います。

過去の過ちだから正当化してはならないとか、悪くいうべきだという意見もありますが。
 でも本当にそれだけでいいのでしょうか?
歴史の教科書や、その他の物語では…なんとなく「勝つこと」「勝つことの価値」を教えているようで、それなのに戦争反対するのは矛盾している。
 太平洋戦争のような長期の戦いの場合、あれだけ頑張って戦って、そして負けたからと言って「だから戦争は悪い」という短絡的思考では、感情的にわだかまりが残って納得がいかないのでは?納得がいかないと、人間は納得いくまで挑戦し続ける生き物ですから、勝つまで戦争し続けるということでもあります。私はそのことを危惧します)
 負けた国だから、戦争の悲惨さがわかるということもありますが、今はそれだけで平和は語れない時代になりました。
 事実、戦勝国でも矛盾が出て来て、良い流れを感じます。

戦争(武力行使)は、本来、文化水準の高い文明人には必要のない行動です。
勝っても負けてもみじめで、むなしさが残るだけ。


それを知るためには、記録の公開と情報開示、体験の伝承・継承、歴史の公平な研究、反省からの肯定的な未来観---などが必要ですが、
戦争のもとになる「争いの理由」が見つかれば、それを解消することで戦争を回避できるからです。

核爆弾も日本には必要ありません。
持っていると強くなった気がして、先進国の仲間入りした気分で、雑魚を蹴散らせる気がするかもしれませんが。戦いの勝敗を決める国力は、人間の思考力(アイディア)の方なので、兵器の性能は無関係ですから。

戦争は悪だといいますが、それは真剣に平和を考える人や被害を被った側からの主張で、
戦争によって利益を得たり肥え太った人達にとっては、戦争は「良かったこと」になっているのだという事実も知っておいていただきたい。
 私はもともとマンガ家なので、さまざまな取材を通して、日本人の中に「戦争で得をした」とか「良かった」とかしゃべっている人達がたくさんいることを知りました。
 今までは、戦争を恥じ生き残ったことを恥じる気持ちのある人達ほど、語らなかったりしましたが、被害にあった人達が集まって「戦争はこんなに人間を(地球も)悲惨にする」と体験談を伝え続けることが大事なのは、そういうことなのです。

 日本人の中にも、戦争肯定者はたくさんいます。たとえば、戦争で生き残った中にもいますし、財閥や貴族などの優遇された人達も“得をした”連中ですから、私たちはあくまでも「事実」を認識しなければならないと思います。
 
そして、日本が大陸や南の島々に侵攻したのは、彼らを植民地支配から解放するためだったのだから、「太平洋戦争」は「大東亜戦争」であって、正義の戦争だったのだという主張があることも一つの史実として研究すべきことだと思います。ちゃんと証言をとって、数字で事実を示すべきでしょう。
侵略戦争を「解放戦争」だと偽って若者を戦場に送るやり方は、21世紀のイラク戦争とアメリカ兵も同じですから。兵士たちは、人民解放を信じて戦ったかもしれない(少なくとも一部の人は)。だとしたら、どこかに証拠が残っているはずです。
 また、もし「植民地支配からの解放」が主たる目的の戦争だったなら、全国民が知っていたはずです。その痕跡が残っていない所を見ると、沖縄の集団自決を軍が指示したのかどうかという問題と同じになりそうです。
 しかし、じっさい重要なのは結果の方ですが。

教科書問題をふくめて、史実を研究し伝えるならば、感情的な思想は抜きにして、箇条書きくらいのクールさで向き合わなければ、どこかに偏りがでると危惧します。
 
事実を認識した上で、実際あの時は「戦争しか方法がなかった」または「それしか方法がないと思い込んでいた」のですから、なぜそう思い込むことになったのか?を追究すべきです。

その当時、女性には選挙権がありませんでした。
 女性には子宮という「宇宙とのアンテナ」がありますから、もし本気で戦争を悪だと認識していたら、違和感を感じて反対したでしょうが…反対したくても参政権はありませんから、ズルズルと命を粗末にする結末を迎えてしまったともいえます。

原爆(核爆弾)使用は、人類の恥ずべき行為ですが、それをアメリカ人が担ってくれたのは日本にとってある意味救いだったかもしれません。
 アメリカがとるべき行動は(実際の目的は原爆の人体実験ですが)「戦争を早く終わらせるためという目的であっても、核爆弾を使ってしまったことは、結果を見ればまだまだ考慮の余地があることだったと言わざるを得ない」とでも言うべきでしょう。
 そして私たちは確かに原爆の結果を見なければ、目が覚めなかったことも事実なので、過去の悲惨な体験を糧に(体験を担ってくれた方々に感謝しつつ)、二度と同じことが起こらないように、人間というものを教育し続ける必要があると思います。
 当事者でない人間が、たんにあの戦争はいけないことだった、という否定的な思いで終わってしまっているとしたら、それは反省でもなんでもなくて罪悪感に酔って自傷行為を続けるようなもの。
気持ちいいかもしれませんが、なにも実を結んでいません。

本気で平和を実現する者として誤解を恐れずに言えば---
太平洋戦争で失った多くの命や悲惨な体験も、私たち地球人類の大いなる財産であり、それをもとに真の平和を追究し続けなければ、苦しんだ方々に申し訳ない---と考えます。

どんなことにも功罪があるように、戦争にも損と得があります。
 (ノーベル物理学賞の田中氏は、その「得」の部分だけを抽出する研究で受賞したので、日本人はまた世界に誇れる業績を上げたといえますね)
本能に任せると---損の方が大きければ、やらず。得が大きければ、行動する。ということになります。それが追いつめられ切羽詰まると感情的になり、自暴自棄、損する方に向かいます。
 たとえ「得」でも、目先の得でなく、将来・未来にまでつながるかどうかを見極め続けるのが、理性ある(知能ある)人間のやるべきことだと思います。
 そして、太平洋戦争の唯一の功は、「追いつめられ制限された人間がどうなるかを知り、平和の大切さを実感したこと」になるべきでしょう。

戦争(問題解決のための武力行使)は回避できるのに、そのための努力はしない。
そのための教育もしない。
研究もしない。
ただ反対するだけ。
それではいくら平和を叫んでいても、絵に描いた餅。ふざけているとしか思えません。

自衛隊の人たちも可哀想です。
武器を扱う訓練を受けているのに、実際には使えず。なんとか使う口実をつくるために現場で命を張っていたり…。自国の戦士たちに、こんなみじめな思いをさせて良いわけありません。
 存在を否定したり反対するなら、現実的な具体策を提案すべきで、自衛隊は最終的には災害救助を主とした活動組織へ移行できるようにすべきです。

段階をおって軍隊を縮小することもできるのに、外交力はつけない、交渉力は持たない。諸外国の言いなりになる。無計画にお金をばらまく。
 あげくの果ては、「隣のC君も持ってるんだから」と核兵器を欲しがる。まるで、第二次世界大戦の時、もう航空機の時代なのに莫大なお金を使って巨大戦艦(大和・武蔵)を造って「男のロマンだ」とか寝言を言って、結局敗戦した連中とまったく同じ…

そんな政治しかできない国にしたのは、投票に行かなかった国民の責任です。

 太平洋戦争の前に投票できなかった女性たちの意見が無視されたように、今回も投票に行かない人達の思いは無視されるでしょう。
(派遣切りやリストラ等で住民票のない人は、投票したくても選挙人名簿への登録がなくて連絡が来ない場合がありますが)

戦争は、武器商人や陰謀者、争いの好きな人たちにとって、とても意義のあるものなのです。他人の不幸がオイシイと感じる“インナーチャイルドの病んだ”人々(民族)が存在している。
しかも人口約1割のその連中が、世界の90%を牛耳ってリードしています。(みんなの銀行預金は武器商人の会社に投資され、今も罪無き子供たちを攻撃するミサイルが作られています)
戦争を必要とする連中が世界をリードしているから、いつまで経っても戦争や武力行使が無くならず、私たちの中の闘争本能を刺激され続けることになる。
 日本が経済大国になっても、アメリカにカツアゲされているだけですから、戦争を助長するために利用され、決して地球の平和のために使われることはない。

 そのことをきちんと認識するだけでも、対処がしやすくなりますね。

平和運動をするのなら、まず自国民にとっての平和の定義、そして地球のすべての人々にとっての「平和」の定義をすべきです。
  といっても、これが意外とやっかいで---
南の島で仲良く暮らしている民族に対して、先進国は…やれ「もっと文明を輸入しろ」だの「電化製品を使え」だのと、それがあたかも幸せの象徴であるかのように押しつけて来ましたし、そこから平和が創れると思ったりしていたようですし。

だから、高次元のスピリチュアルメッセージでは、目指すところ
「人生は冒険と感動(喜怒哀楽)を楽しみ、愛(配慮)を表現すること」だと言われたのでした。
それは、
ひとり一人が、自分のできることで楽しみながら役割りを果たし、充実した人生を生きながら冒険もして、集団に貢献し感謝されながら、自己実現して成長し続けるという世界。

そういう人間は、充実しているから無意味に争わない。
本物のプライドがあるから、弱いものいじめはしない。
役割りを認識しているから、引き際もわかっている。
エレガントに行動するから武力に訴えない。
自信があるから、余裕がある。


それを確実にサポートしているのが、Angelingでありヴィーナス女神セミナーでもありますね(ちょっと自画自賛^^;)というのも、高次元のメッセージをそのままセミナーにしているからなので。

本気で戦争を止めさせたかったら、その方法は簡単です。私はそれを知っているので、地道に伝え続けて行きます。
 私はたんに戦争が嫌いだからメッセージを伝えているのではなくて、もう必要ないことはやめましょうという意味と、戦士たちをこれ以上不名誉な戦いに追い込みたくないという女神の思いに駆られているのでした。

そうそう、実際問題として憲法九条を変えて核兵器を持ったとしても…
日本はすぐには戦争できません(笑)。

 国鉄(JR)と電電公社(NTT)の解体によって、輸送網と通信網がズタズタにされているし、食糧もエネルギーも自給率がないから、戦争能力自体がないのです。(訓練された兵士も少ないし)
 可能性があるとすれば、米軍に加わって参戦するくらいでしょうか。
戦闘機やイージス艦、核ミサイルとか武器を持ったらすぐ戦えるなんて思っているようじゃ、巨大戦艦ではしゃいでいた64年前と何ら思考が変わっていない。何度戦っても勝てませんねぇ。
---------

・良い情報を本にして伝えたいので、応援のクリックをお願い致します♪
精神世界ランキング
LEOリエルのオフィシャルサイト(リニューアルしました)
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
関連記事
【2009/08/06 15:24】 | ・るちたま日記 | コメント(0) |
誕生日と花火大会
忙しくて記事を書くヒマがない…のに、
花火大会の動画を撮影できたので、アップロードに挑戦。

8/1の横浜花火大会を観に行くことができました☆ 圧巻の二尺玉は、誕生日の祝砲みたいで楽しかったです~。
20090801花火

動画も撮りました。↓(読込みに時間かかる場合があります)
迫力の、二尺玉の画像を集めてみました。後半の爆発音はカットになってます。音がずれて聞こえる所がまたなんとも…

花火といえば、浄化と祝福に使えるアイテム。
火薬の破裂と飛び散る火花が、ビッグバンのイメージワークにもいい感じ。
20090801花火大

魂が、中心から宇宙に旅立っていくようでもあり…。なんか楽しそうです。
20090801花火散る

ラストは連続爆発(笑)。星やハート、スマイルの出て来る花火を集めました。動画は1本しか再生できない場合があるようです。こちらは重たいので、繰り返し再生して下さい(二回目がきれいに見れます)
または、[動画に飛ぶ]
--------

・良い情報を本にして伝えたいので、応援のクリックをお願い致します♪
精神世界ランキング
LEOリエルのオフィシャルサイト(リニューアルしました)
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
関連記事
【2009/08/01 00:36】 | ♪アルバム&イラスト | コメント(0) |
| ホーム |
Leo-japanリエルの   ハロー☆スピリチュアル・レインボープロジェクト


カウンセラー漫画家で歩く神社リエルの、論理的スピリチュアル解説♪ 「引き寄せの法則」の裏ワザ、アセンションに必要な「トップシークレット」等セッションの紹介もしています☆ http://www.leo-japan.com

おすすめ開運アイテム

「引き寄せの科学」→通販中

税・送料込み・おまけ付き¥1200-

最新記事

ヴィーナス女神セミナー告知   ★女神記事リンク

ツイッターleoリエル

カテゴリ

ツイッター「るちたま日記」

プロフィール

Angelリエル

Author:Angelリエル
●神代∴光=漫画家。
●リエル=歩く神社。
スピリチュアルインストラクター。
NPO認定のカウンセラー。
家族関係心理士。
レイキ・ティーチャー。
レインボーエンジェルセラピー・マスター。
リンパデトックス・セラピスト。
守護天使は☆Virtuesほか、
 ☆光のルシフェル・弥勒如来
 ☆天手力雄命
アセンションサポートのスピリチュアルセミナーも開催してます。
☆記事には著作権があります。
ブログアドレスはリンクフリーですが、メッセージの責任が負えないと困るので、文章等の転載は必ず出典ページの明記をお願いします。
☆常識・自己紹介のないコメントは削除の対象になります。ご注意ください→http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-472.html

LEOフェイスブックページ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ

感謝☆ご来者数☆感謝

応援ありがとうございます☆     精神世界ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -