近況です
告知だけでなく、メールの返信が遅れていてすみません。
セッション予約の人が優先なので…

セッションの前は、準備として必ずみそぎ(入浴)をして、最後に冷水をあびて整えるので、
予約が入ると前日からいろいろ準備するわけですが
ここのところセッション以外の用事で忙しくしていたら、内臓が弱っていたらしく、食後に急激に眠くなって、2日続けて入浴できなかったんですよね。
問い合わせのメールはともかく、メッセージを伝える内容だと、チャネリングの前にシャワーくらい浴びたいところ。

セッション前なら優先してみそぎをしますが、
いつも母が入浴するときに付き添って背中を流すので、そのために今回シャワーも後回しになって、いつもと事情がかわったのでした。

昨年の今ごろはsheep1228身奈さんとコラボのイベント準備に追われてましたねー。懐かしい。
皮膚のアトピーは昨年と同様にまた不調になって来ているので、来年また寝込まないように、気をつけたいと思います。
関連記事
【2010/11/27 04:31】 | ・未分類 | コメント(0) |
天職と適職のはなし
【天職で豊かになる】
以前、どこかで天職についての記事を書いたと思ってたんですが~。
楽天のブログを検索しても見つからなかったので??、こっちにあらためて書いておこうと思います。

きっと、その当時はまだ公開できない内容だったからセッションと勉強会だけで扱ってたんだと思うんですけど^^;。
Angeling.5やオーラマスターコースM2でも取り上げている、天職と適職について--

はじめに、
この話題を扱うようになったのは、TVで江原さんが「天職と適職は違う」という説明をしていて、その中で「天職はお金にならない」と言っていたらしく、その件についてお客様からセッションで質問されたからでした。(その当時はたぶんマスコミで誤解されると困るから情報制限があったのだと推測できますが)

究極の高次元に聞いたら、詳しい情報が入ったので、それをシェアしたいと思います。
(基本、セッション&セミナーでの話題ですので、この内容についての個人的な質問等はセッションでお聞きくださいね)
高次元は基本、何かを「否定する」ということはありませんので。無限の可能性の中から情報を補足して、本来の使い方(幸せになる使い方)を教えてくれます。
それで、TVで紹介されていた内容がおぼろげなので、それを補足しながら高次元からのメッセージをまとめてみました--

天職:その人の魂のミッション。天職で生活することが理想。
   天職に就くとエネルギーが無限になり、豊かになる。
適職:天職に就く前に、生活の糧を得ながらする仕事。
   天職に就くために、訓練しながら生活する手段。

 --どちらも一つでない場合がある

天職で生きる方がより豊かになりますから、「天職に就くのが良い」ということになります。
もちろんこれは自由選択ですので、適職でこの人生を終わりたいという希望(オーダー)も叶います。ただ、このブログで扱っているのはアセンション(次元進化)のための情報ですから、あえてシェアしています。使いたい人だけ、使いたい情報を活用してくださいね。

江原さんがTVで伝えていた「適職」の定義は、高次元からも同じように
天職に移行する前に、生活の糧を得る手段であったり、
天職に就くための準備として、生活費を得ながら進んでいく仕事(役割り)--という感じで良いようです。
だから、嫌々ながらでもその仕事に就いたりすることがありますし、やりたいことを成し遂げる準備として飛び込む世界でもあるわけです。
-例-
自分のオリジナル料理のレストランを開きたいと思っているシェフが、そのまえに日本料理やフランス料理の修行に行く場合。自分の店は「天職」で、修行は「適職」ということになりますね。


一方、「天職」の定義は
その人が魂の段階で約束して来たミッション、です。その仕事に就いて、楽しくみんなに貢献することが役割り。
それでエネルギー等価交換が起こると、相手から感謝のエネルギーがお金としてやって来て、豊かに幸せに暮らすことになる。
--なので、最終的には天職で生活する(生活の糧を得て進む)ことが理想なわけです。

じっさい、「天職」に就くと豊かになるのが当たりまえです。

なぜかというと、適職で仕事をしている人は自分の能力をフルに使えませんが、天職に就くと宇宙と繋がりますから、無限のエネルギーを動かすことになるので、それが等価交換されてお金になるということなので。
 (宇宙と人間の関係は、ホストサーバーコンピュータ(宇宙)とパーソナルコンピュータ(肉体・意識)のような関係ですから)
-例として-
嫌々ながら(または本来の意味がわからず)仕事をしていると、お客さんに対してなるべくエネルギーを使いたくないと感じますから、サービスもそこそこ。だからお客様からの感謝のエネルギーの等価交換も、そこそこになります。そうなるとお給料もそこそこ。
自分は苦労して働いているのに、報酬が少ないと感じ、ストレスを感じ、場合によっては不幸を感じることになります。

天職は、自分の一番好きなことでお客さんに貢献しますから、自分が楽しいので、お客さんにどんどんサービスしてしまうわけです(リッツカールトン方式とか)。そうなるとお客さんも楽しく、感謝のエネルギーを等価交換するのに「この金額じゃ見合わないなぁ」と感じるから、チップをくれたり、お友だちを紹介してくれたりするのだそうです。

「自分が幸せを感じ、相手を幸せにし、感謝のエネルギーを受け取る」というのが本当の豊かさですから、天職はそれが成立するんですね。
 だから、豊かになるのは当たりまえなわけです。

☆ただし(笑)、天職をしているとき注意すべきことがあります。そ・れ・は--
あまりにも自分が楽しいので、お客さんがお金を払ってくれた時「いいよ、いいよ、お金なんて~」と言ってしまいやすい--こと!(笑)

感謝のお金(エネルギー)を受け取らないと、相手との循環が起きなくなって貧しくなっていきますから、要注意です!引き寄せ的にも、「私は感謝を受け取らない」とか「私は豊かさを拒否します」というオーダーになって叶っていきますから、要注意なのです。
天職のはずなのに、心も物質面も両方豊かになっていないなぁ…という場合は、
本当の天職なのかどうか?と豊かさを拒否してないかどうか?の検証が必要ということですね。


さて、じゃ天職に就きたいけど、どうやって探せばいいのか? という場合。
今回の人生のテーマ、魂の約束。
魂に直接聞くというのでも良いですが(笑)。
先に固定観念などのフィルタの浄化をしてから、検証すると見えてきます。
・両親の信念を調和させたもの(「聖なる予言」)であり、両親の長所を調和させたものであり、
これまでの人生で訓練されて来た能力(自分では気がつかないが、周囲の人からけっこう褒められていたりする)であり、
・持って生まれた能力(賜物=性格・性質)であり、
・自然とできてしまう(やれてしまう)ことであり、
・実際の報酬がなくても、楽しいからやってしまっていて、
・そのことに専念していると楽しくて楽しくてしかたがない、というもの
・どうしてもこの人生でやっておきたい、と感じるもの(諦めたら、それこそ空しくて悲しくなること)
--それを仕事として、お客様に貢献するのが「天職」。(職種は一つとは限らない)
こういう目的を持ってなら、「自分探し」したり「スピリチュアルワーク」したり「自己啓発系・コーチング系セミナー」に行くことでも目的は達せられると思います。
 すべての情報が役にたつようにできている。神様さすが!人間ってすごいですね♪

実はほとんどの人が、もうすでに天職に就くための準備をしていますから、リソース(資質・資源)を見いだせばいいわけです。
☆ここでの注意点は、
無条件の自分を確認してから魂の約束を思い出しておくこと。既成概念や世間一般の「~ねばならない」という枠組みで探してしまうと、辛くて苦しい状態になりかねないというところですね。古い価値観を検証したり浄化したりしながら進んでいくことがお勧めです。

たとえ怖くて自分を見つめることができないという場合でもAngeling講座やサポートカウンセリングで支援していますので。それがLEOのサポートなので、楽しく進みが加速されます♪(記事「絶対信頼」をご参考に)

そして、21世紀現在の地球の波動でいうと、
天職はだいたい30才~35才くらいから移行するのがよいようです。

27・28才くらいから気づいている人も多いですし、それ以前から天職を感じで進んでいても良いのですが…
35才を過ぎたら、とりあえず「天職」に向かうとか適職に我慢しないという意味だそうです。
その数字の詳細は「苦労の貯金・幸せの貯金」という話題から来ているので、必要な方は対面セッションやお茶会等でご質問ください♪
いつも図を描いて説明しているため、文字だけだと解説しづらいんです^^;



 ~*~*~ 愛と感謝をこめて ~*~*~
お読みいただきありがとうございます。掲載記事は、さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布する予定です♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
関連記事
【2010/11/15 10:34】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(0) |
いじめられる人は、自分への愛が足りない
--ちなみに、エンパスは例外なので、
なるべく愛情ある優しい人々と付き合う時間をメインにして、会いたくない人に会わないですむようにしつつ、生活することをおすすめします。


・いじめ事件のその後--2012年の大津事件へのコメントをリンクしました。
http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-899.html
-------------------
☆誉め褒めサポート
 http://twitter.com/homehome_diet

 ~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~
お読みいただきありがとうございます。掲載記事は、さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布する予定です♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
関連記事
【2010/11/10 02:30】 | ・るちたま日記 | コメント(0) |
「金運引き寄せ.2」純金画像☆
金運アップのためのイメージ画像、第二弾です。
今回は、純金(24金)のいろいろです。
豊かさのイメージトレーニングなどに使ってください♪

 20101106巨大31キロコイン純金の特大コイン。直径は30cmくらい?
  31kgで、約1億2千万円だそうです


 20101106純金ハート1キロ一個1000g、当日の時価で380万円

 20101106金塊12.5キロ金塊12.5kgで約4800万円
 昨日、12.5キロを125キロって書いてました!100キロじゃ私持ち上げれませんねー。

 ハートをモチーフにしたキラキラ純金アート
 20101106純金アート 20101106純金カップ 20101106純金リボン
 ハートのカップや、リボンがかわいかったです

豊かさの実践で、田中貴金属のTOKYO GOLD WEEKに行ってきました。
急な予定だったので、カウンセラー仲間のSさんにお付き合いいただいて、ありがとうございます♪

2006.7.12の滝野川工場見学では、お札の印刷工場で「一億円を持ち上げる」ワークをやりましたが、今回は「ゴールド=純金」に触れるという実践です。
さすがに、本物のゴールドから来るエネルギーは大きいですねー。
1キロのハート型純金はじかに手に持って、12.5キロの延棒(金塊)はケースの中のを持ち上げられるようになってました。
ほかに、インゴットを溶かして作ったというハートのオブジェが可愛かったです。

金塊を持ちあげてみて「重たいですね~」「でも、これなら簡単に盗めないかも?」「映画で金塊強盗とか逃げるシーンがあるけど、この重さじゃ大変だよね」とか感心していたら、
案内のお姉さんから「そうですよね。ルパン三世は力持ちということなんですね。掃除機みたいなので吸い込んだりしてましたし」って…マニアックなお話し。ウケました~。

来年は卯年で、自分の干支なので、うさぎのカレンダー付きぬいぐるみを買って帰りました。
私としては、純金500gの鉄アレイとか作ってもらえると、トレーニングに気合いが入りそうです。


個人的には、サイズ的には金塊の方がコンパクト--
でも一億円は10キロ。
金が12キロで時価4800万円ということは、お札の方が軽くていいですね(笑)

過去の記事でもどこかに書きましたが、日本での資産を貯めることを考えた場合--
・貯金はまず一人1000万円まで(ペイオフ解禁でも国が保証することになっているから)
それから、
・食糧確保が大事なので、畑をしている人はそれを続けて(個人ならガーデニングもOK)
・土いじりが苦手な人は、土地や建物の不動産を確保。これは、スペースがあれば誰かに貸してガーデニングできるということであり、出会いを作ってビジネスに繋ぐことができるから
・土いじりが苦手で不動産もまだまだ…という人のために、紙のお札より「マテリアルのゴールドを手に入れる」というのがあります。あくまでも、現物です。先物取り引きのような投資は「騙し」ですので

これは高次元の宇宙のエネルギーがゴールドだからなので、高額でもプラチナ買うんじゃないんですねー。
 とにかく食糧確保(そして庭確保・人材と場所確保)という流れの中で「純金は何故?」と聞いたらメッセージでは「純金も食べられるから」だそうです。

お好きな画像をプリントして、毎晩寝る前に見て、引き寄せていただきたいと思います☆

・「金運引き寄せ.1」の100万円札束画像はこちら
http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-80.html
・お金を引き寄せるおまじない
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-426.html


--iMacで「つかってください」と入力したら、先に「浸かって」と変換されてしまった。なるほど、そういう浸かるワークでも良いかもですねー。
ちなみに、「こんかい」と入力すると毎回「魂界」と変換されます。ふぅ

・引き寄せの科学~裏ワザマスター~全記事リンク(2013年4月発売)
http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-907.html

【願いがかなう祈り方】~引き寄せスピリチュアル編~全リンクは、こちらで
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-884.html

~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~精神世界ランキング
お読みいただきありがとうございます。掲載記事は、さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布する予定です♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
ツイッター http://twitter.com/#!/angelriel
☆誉め褒めサポート(ツイッターにて)
http://twitter.com/homehome_diet
金運アップ 札束画像
関連記事
【2010/11/07 02:17】 | ♪アルバム&イラスト | コメント(0) |
お金と豊かさのまとめ.1
お金と豊かさについて、サイトのメッセージからさらにどんどん追加のメッセージが来ているので、先にいくつか書いておきたいと思います。
これはどちらかというとスピリチュアルワーカーやヒーラーに役立つメッセージなので、お金に興味のない方や今の経済状態に満足している方はスルーしてくださってかまいません。
文章で書こうとすると時間がかかるので、散文になる場合があります。

先日のセッションでの質問を通して、お金についてのメッセージ。
Q;カウンセリングやスピリチュアルワークをしていこうと思うんですが、友達から「人助けをしてお金を取るの?」と言われたんです。
--この場合のニュアンスは「困っている人を助けるのにお金を取るのか?(困っている人からお金を取るのか)」という意味ですね。わたしも驚いて空いた口が塞がらないくらいでしたが、今どきまだこんな質問があったんですねー。
これは、焦点の合わせ方の違いだそうです。
 カウンセラーやヒーラーは、「困っている人を助ける」だけでなく、むしろ「幸せな自己実現の人生のために、サポートしている」というお仕事なので、「人々を幸せにして、報酬を受け取る」という何ら問題のない職業です。
最近だと、NLPのコーチングの先生もそうですね。

ですから、その姿勢がズレていたり、依存を呼び込むようなセッションであってはならない、ということは大前提です。
じつは、上記の質問者の「友人」の意図は「あんたになんか偉そうにしてほしくない」というエネルギーでしたが、せっかくなので、ここで「報酬を受け取ること」について解ったことをメモしておこうと思います。

A;人助けをしてお金をもらうのはいけないことですか? では、医者は?看護師は?消防士はレスキュー隊は?公務員の仕事は?他にもたくさん職業はありますよね? 彼らは報酬を受け取ってはいけないんですか?
病気の人は困っている人ではありませんか?(時々困ってない人はいますけどね)。困っているから病院にかかりに来るのではないですか?その人たちは(生活保護のレベルでない限り)医療費を払っていますよね?
レスキュー隊は自分の命も犠牲になることがありますよね?それを無料でやりなさいというわけですか?
あなたの友人は、無料で命を捧げなさいと言われたら喜んでやってくれるということですね。それとも自分はやらないけど、人にはやって欲しいということでしょうか? かなりの傲慢さに気づきましたか?

Q;その仕事が、人の弱みにつけこむような感じだからだと思います。

A(彌);なるほど。弱みにつけ込んで相手から奪うことのないように、という姿勢は素晴らしい。レスキュー隊が「助けてやるから1000万円よこせ」と言うようなものだから、それは誇りの問題でもある。
 では、ところで、生命保険は? 製薬会社は? 人間の恐れという弱みにつけ込んで、免疫力を下げさせた上で、不要なものをたくさん売っているようだが。それは人間からは許されているようだ。
お酒やタバコのように中毒をひきおこす嗜好品の売買は? 
医者が相手の弱みにつけ込んで法外な値段をとらないのは、決められた枠組みがあるから。そして国で援助しているからだから、もし「自由競争」させられたらとんでもないことになるな。(それは歴史が証明していて、だからこそ法律が存在している)

--そういう意味で、マッサージにも相場という金額があるし、協会に所属してその枠組みでやるということもあるんですよね。
特に医療関係・心理関係では、施術者とクライアントの間に上下関係ができやすいから、資格や約款を必要とするし、それがない時は自主規制(良識)に委ねるしかないですが。


G;誰かが、自分のために時間やエネルギーを向けてくれたのなら、それに対して感謝のエネルギーを渡すことは「愛(配慮)」だ。
「愛」には決められた形がないから、それが相手が望む形であれば、物やお金であっても良いわけだ。

G;報酬として、労を報いられるという意味で、お金を受け取ることが間違っていないと解ったかな?
 実際には、「相手を幸せにした。免疫力をアップさせた。能力を開かせ、自己実現で幸せな人生になるようサポートした。真にセルフイメージを高く、愛と感謝の生き方に導いた」などの結果を出せば、相手は納得するし、等価交換でエネルギーを循環させなければならない…と解るはずだ。
一方で、報酬としてのお金を受けとる時に注意すべきことがある。目指すところをお金ではなく、仕事や役割りの充実感に向けること。
お金を受けとることを目的にしてしまうと、「またこれを受けとりたい(欲しい)」という欲求が高まり、執着が起きて、相手の弱みにつけ込むようになるからだ。
 たとえば、製薬会社が儲けたいがためにウィルスをまくようなことになりかねない。それは、人助けが目的だからではなく、「お金を得ること」が目的となっているからだ。
医者が、失業したくないからといって患者が増えることを望むようになったら、それは執着だ。仕事に対するプロとしての誇りがなくなっている。

Q;お金を目的としなくて、収入になりますか?

G;人が天職を全うすれば、必要なもの欲しいものが手に入るようになっている。
  (天職についてはこちらの記事をご参考に
http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-428.html)


--そういえば、あるヒーラーさんが、本当は自分のインナーチャイルドが癒せてないから豊かさが受けとれなかったんだけれど、「お客さんが少ないからやっていけない。この仕事を続けていいんだろうか」と言っていたことがあったっけ。
その人はプライド(この場合はセルフイメージへの執着)があって、他人のアドバイスは受け付けず、誰かのせいにしていたので、エネルギーのめぐりが悪くなっていてお金のめぐりも悪くなっていた。そうなると、適度なヒーリングはできず、相手に与え過ぎて自分が疲れてしまったり、お客さんからエネルギーを奪っていたり。
エネルギーを奪われたお客さんは、家に帰ってからやけに疲れるなと感じるから、またヒーリングを受けに来る。そうなるとお金になるから、一石二鳥…なんていう展開も。
でも、じつは--こういう循環を起こすと先は長くない。


ヒーラーさんの実例を出したけど、
新興宗教でもこういうことは起こるし、古い教会でも自尊心(誇り)を失うと子供たちを虐待していたなんてニュースもあるくらいで。
さらに言えば、「人助けで報酬をもらう」というのは、美容師さんだって掃除夫さんだって、すべてのお仕事がそうだともいえるのだから、カウンセラーは聖職で、会社員は人助けしてないというんじゃ視野が狭い。
弱みにつけ込んでお金をもらってるのは、風俗とか一部の自己啓発系セミナーとかもそうだけど?だからって…ま、必要な人もいるわけで。

だれかに何かをして喜んでもらえたら、それがご褒美だからお金を受け取らなくても良い、というのはエネルギーのわかる人同士や、衣食住が無料になった理想の世界でやれること。それを目指すのはかまわないと思うけど(私はそれを目指しているので)。
喜んでもらったからと、幸せならお金を受け取っちゃいけない、という限定された考えでは危険だし、何かの犠牲やお客様の依存体質を作りやすくなるから要注意なのです。
 それに、ライトワークをやっていて解ったことですが、意識してエネルギーの等価交換を行わないと、別なところでお金を失ったり、ケガや事故で支払ったりしているケースが多々あるようで…それは避けた方が良いかと思います。
--どこかのスピリチュアルもどきさんが、信者集めに「無料・無料」と叫んでいたと聞きましたが、それは信奉者からエネルギーをもらいたいから、寂しいからやっているので。本当の高次元と対話してたら、そんな規制はかけられませんから。オーダーすらちゃんとしていないということ。
でも、そういう相手の罪悪感を刺激して、エネルギーを奪っているという裏の意図が見えないと、騙されてしまう。
それも、魂のチャレンジだと言えますが。
私とは波動が違うので、直接会うことはないんですよね(笑)

さらに、弥勒如来からのメッセージ。
報酬としてのお金が受けとりにくい人へ
彌勒;役割りを果たしたのにお金を受けとることができないのは、(その時)自分に[うしろめたさ]があるからだ。十分やったのか手応えを感じていなかったからだ。自分が十分やっていれば良いのだ。

そして、何かにつけて「高い」という人や「安くしてくれ」という人へ
彌勒;お金を出すことをしぶるのも、[うしろめたさ]があるからだ。自分がしあわせになるために、そこに十分使っていいという許可が出せていないからだ。お金は限られていると思い込んでいて、もともと豊かさがない。人間関係もさほど良好とは言えない。
何かと比べて高く感じるなら、それがあなたの価値観ということ(価値観自体は、大事な気づき)。言われた方は気にすることはない。
気をつけておくべきなのは…「自分には払えない」が→「自分にはそんな価値はない」という宇宙へのオーダーになっていないか?の方。 本音を表現できるのは良いことだが。
そして…『ずいぶん高いですね』と言った時、その人は相手に対して『あんたにそれほどの価値があるとは思えない』というメッセージを送ってしまっていることになる。

追記として;
彌勒;自分が変化するためになるべくお金を使いたくないと思う人間もいる。自分の力で成し遂げたいという思いの強いタイプ。それはそれで構わないのだが。
本人は気づかないうちに、少ない金額で学んだことが自分の能力の高さだと思い込み、お金を使うことに罪悪感を持ちやすいことがある。

新しく仕事を始めたライトワーカー・ヒーラーの方々、心してください(笑)。

--そういえば、私も最初スピリット・カウンセリングを始めたとき、あまりにもスムースだったので手応えがなくて金額を安く設定してましたね。あれも、こんなに上手く行っていいんだろうか?と感じる「うしろめたさ」の一種でしたか。
ちなみに、「自分でもできる」と思っていることにはお金を払いにくい、ということもあると思います。でも、時間やエネルギーが節約できたら、相手に「感謝の報酬」を渡すことは「愛の表現」だと思います。

先日、「貢献マインド」を実践しているJACK氏にお会いして、「太陽と影の話」を聞き、「やりたいことをやっていると、他の物は後からついて来る」という真理の中では、上記の質問に答える必要もないわけですけど。
 それについては、またあらためて解説したいと思います。
--良い質問をいただいて、感謝します。

陰謀者たちのマインドコントロールのせいで、「お金」に対する間違った価値観を持ってしまったままでいる人、まだまだいるんですね。しばらくスピリチュアル生活に浸っていたせいか、久しぶりに驚いてウケてしまいました。

まとめ:
報酬を払うことをしぶる時
・愛がない
・傲慢な考えを持っている
・うしろめたさがある
・自分一人でできるという考えを持っている
報酬を受け取れないと感じる時
・誇りがない
・充実感がない
・ほかの人でもできることなのでは?と思った
・うしろめたさを持っている 
 --という所をチェックしてみて下さい。あとはインナーチャイルドの問題ですね。

★過去の参考記事リンク
・お金なんかいらない?(スピリチュアルならタダにしろと難くせをつけられたらこの記事をリンクして使って下さい;笑)
http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-162.html
・幸福の代償ってなぁに?
http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-119.html


---その他の参考記事-------
・引き寄せの科学~裏ワザマスター~全記事リンク
 (2013年4月出版。通販はこちらで
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-907.html
【願いがかなう祈り方】~引き寄せスピリチュアル編~全リンクは、こちらで
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-884.html
~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~精神世界ランキング
お読みいただきありがとうございます。掲載記事は、さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布する予定です♪
LEOリエルのオフィシャルサイト(リニューアル中臨時トップページ)/・メール
最新メルマガページ
イベントのお知らせ
ご予約の手順&スケジュール・カレンダー
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
ツイッター http://twitter.com/#!/angelriel
☆誉め褒めツイート
https://twitter.com/leo_riel
関連記事
【2010/11/06 00:08】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(1) |
豊かさ交流会報告
昨夜のスピリチュアル豊かさ交流会。
また実り多い情報交換で、盛り上がりました♪


編み物の話しから、
フィールブリスのさよこさん「編み物は人生に似ている。今編んでいるところは、まだ見えない。通り過ぎないと形が見えない…」ほか

ヒーリングルーム優のきみえさんからは、
「いじめられていた人より、いじめていた人の方が、後悔の記憶をとどめていたりする…」ほか

私リエルは、最近やりとりした貢献のお話しと、
「お金を受け取れない人、値切る人は、何かのうしろめたさを持っている」
というメッセージのお話し。

あと、
お金と人間関係と血のめぐりは似ている。
表に出ている姿は、内側に持っているものの逆になっている。
気持ちにウソをついてまで、付き合ってもらってもこちらが苦しいよね。
いじめられている子より、いじめている子の方がエネルギー低いんだね。

などなど、
話していると繋がりが良くなるので、さらなるメッセージがやって来るから、面白い。
なにげなく、不動心の話しとかもしてましたが、自分がチャネったことは忘れてしまいました(笑)。

ほかにもいろいろな話題をシェアして、気づきを得たり確認できたり。
楽しかったです~♪

さよこさん、きみえさん、ありがとうございます☆

次回は、2011年の1/6(木)に開催予定。
スピリチュアルに興味のある方なら前回から条件はなくなりましたので、皆さんもぜひご参加ください☆☆

・交流会の告知http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-279.html

 ~*~*~ 愛と感謝をこめて ~*~*~
お読みいただきありがとうございます。掲載記事は、さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布する予定です♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
関連記事
【2010/11/05 20:04】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(0) |
ザンゲの意味
宇宙の素粒子の世界の、波動の使い方を解説するのが、私の才能。
ということで、
最新情報いろいろあるんですが、書いてるヒマがないから--

今日はちょっと「懺悔(ざんげ)」の意味について、あらためて確認事項です。

古い価値観で情報制限のかかったキリスト教会ではどういう解説をしているかわかりませんが、
スピリチュアルメッセージでは、
魂は本来素粒子の段階では「汚れ・穢れ」というものはないのだけれど、人間の肉体での体験によって、いろいろなエネルギーのしがらみや感情の波動の影響を受けるので、それを浄化するのが
浄化シートであり、
神道の六根清浄のお祓いであり、
仏教の般若心経の内容であり、
キリスト教の懺悔

土地がらや民族の違いはあっても、賢者や預言者はちゃんとメッセージを受け取っていたということですね。
(仏教については、師匠が維摩経だったので、他に経典が多過ぎてどれが適切か私にはわからないので代表で般若心経って書きましたが、別なものでも内容が同じならかまわないと思います)

キリスト教のザンゲでは、牧師さんや神父さんに
罪を正直に告白したら(告解だったかな)、それで神様から許されている

ところが、先日Angeling勉強会の中の質問で、大事な気づきがあったのでした。
「え?ザンゲって、罪を告白したあと、神様に裁かれるんじゃなかったですか?」と。

昔、オレたちひょうきん族」というお笑い番組で、最後に「ひょうきん懺悔室」というのがあったため、その印象が残っていたのだそう。
教会風のセットの中で自分の失敗を告げると、横澤プロデューサー扮する神父?が「祈りなさい」という。
それで、十字架にかかったキリスト役が「×を出したら、水をかけられる」というコント。

あれのせいで、「ザンゲ」というと、「内容によって裁かれる」という印象・イメージ・誤解が生じている人もいるのでは?


それは、きっとほとんどのキリスト教会も否定するでしょうが。あくまでもコントで、実際とは違いますから。

ザンゲしたら、神様は許すのです。(許してくれる…ていうか、何も責めていないので)
たしかに、宇宙の法則は「やったことが返って来る」というものだから、何か人生で責任をとることになるかもしれませんが--ま、その人が責任さえとれば良いので。今世(現世)でなくても良いですし。

懺悔の良いところは、話す方も聞く方も神様を意識しているから、波動高くなれる可能性があるところですね。

でも、日本ではあの番組のせいで「反省して、罰を受ける」というイメージがあるらしいのは、残念。
とりあえず、誤解が起きていないかの確認として、記事にしました。
もっと時間があったら、詳しく書きたいですが--
質問してもらって、6時間くらい聞いていただく時間があれば、詳しいしくみをお伝えできると思います。



 ~*~*~ 愛と感謝をこめて ~*~*~
お読みいただきありがとうございます。掲載記事は、さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布する予定です♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
関連記事
【2010/11/03 00:54】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(0) |
| ホーム |
Leo-japanリエルの   ハロー☆スピリチュアル・ レインボープロジェクト


カウンセラー漫画家で歩く神社リエルの、論理的スピリチュアル解説♪ 「引き寄せの法則」の裏ワザ、アセンションに必要な「トップシークレット」等セッションの紹介もしています☆ http://www.leo-japan.com

おすすめ開運アイテム

「引き寄せの科学」→通販中

税・送料込み・おまけ付き¥1200-

最新記事

ヴィーナス女神セミナー告知   ★女神記事リンク

ツイッターleoリエル

カテゴリ

ツイッター「るちたま日記」

プロフィール

Angelリエル

Author:Angelリエル
●神代∴光=漫画家。
●リエル=歩く神社。
スピリチュアルインストラクター。
NPO認定のカウンセラー。
家族関係心理士。
レイキ・ティーチャー。
レインボーエンジェルセラピー・マスター。
リンパデトックス・セラピスト。
守護天使は☆Virtuesほか、
 ☆光のルシフェル・弥勒如来
 ☆天手力雄命
アセンションサポートのスピリチュアルセミナーも開催してます。
☆記事には著作権があります。
ブログアドレスはリンクフリーですが、メッセージの責任が負えないと困るので、文章等の転載は必ず出典ページの明記をお願いします。
☆常識・自己紹介のないコメントは削除の対象になります。ご注意ください→http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-472.html

LEOフェイスブックページ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ

感謝☆ご来者数☆感謝

応援ありがとうございます☆     精神世界ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -