パラダイム・シフト.1(国家のでき方)
ビジョン(映像や場面)で来たメッセージを言葉だけで書くので、上手く伝わるかどうかわかりませんが、とにかくがんばってみます。

国のでき方は、大ざっぱに2つ。
1.独裁型
はじめ--見えない世界と対話できる霊媒師的な人がいて、みんなが問題を抱えると、それを解消するために活躍をしていた。それがいつしか相談内容が身近な問題に偏っていき、霊媒師は波動を落としてしまう。
周りの人は霊媒師に嫌いなやつを呪ってもらおうと、依頼して貢ぎ物をもってくる。
自分の一族や都合のよい人間だけは、仲間として優遇し、貢ぎ物を山分けする。
貢ぎ物が増えて、霊媒師に欲が出てくる。自分の財産を守ろうとして、軍隊をつくる。
それでも財産を狙ってくる者はいるし、不遇にされて恨んでいる者もいるので、警察をつくって監視・逮捕させる。
貢ぎ物を持って来てもらうだけでは足りなくなって、年貢(税金)を納めさせる法律をつくる。
反発する者は警察が処刑するが、反発できないように法律をつくり変える。
後継者に霊媒的能力がなくても、跡が継げるようなルールにするため、歴史学者や他の霊媒師を雇い、絶対的な根拠をつくりあげる。支配者に都合の悪いことは、民衆には知らせない。
言うことを聞けば、褒美を与えるか税を安くして、言うことを聞かなければ刑罰を与え、アメとムチで民衆を支配する。
自国のエネルギー・水・食糧が足りなくなると、物質を輸入するため、貿易・交易をするか、戦争をして(武力制圧)従わせる。
自国が滅ぼされる場合もあるので、軍事力を強化する。
---「点(・)」が中心が先にあり、周りに円が広がってできていく形--

2.コミュニティ型
家族みんなが助け合って生活している世界。霊媒的な能力者もいる。高次元からのメッセージが入ってくるので、だれがどんな役割りを果たせば良いのかがわかる。
お互いを大切に思っているので、正直で率直な対話をする。もし誤解が起きても、ほかのメンバーが誤解をとく協力をする。
仲間や人々の才能をいちばん善く理解して、導いている人がリーダーに選ばれる。(マネージャーのような存在)人びとに協力を頼み、それに感謝する人がリーダーとなっている。
相手と自分、互いにとっての最善を目指して、必要があればどんどん変化していく。
誰かが困れば、それを率直に表現し、みんなに伝わりサポートできる人間が名乗りを上げる。それによって、感謝と生きがいのやりとりになり、皆が幸せを感じる。
エネルギーや水・食糧は、みんなで話し合って分かち合い、そのとき最善の方法を実行していく。足りなくなりそうなら、霊媒師が高次元に最善のためのメッセージを訊くことができる。
互いがエネルギーの奪い合いで争わないように行動する。仲良くなるために、相手を理解する努力・意思の疎通をする努力をする。
ほとんどの問題は「互いが豊かで調和する」目的で話し合い、互いの「境界線」を守りながら折り合いをつけていくが、どうしても話し合いが決裂してしまう相手の場合は、戦いの能力のある者達が有志で集まり、コミュニティを守るために戦う(境界線を守る)。(スポーツの戦いになる場合もある)
かならず解決策はあると信じて、話し合いを重視する。ひとり一人が、結果に責任を負う。
---円○が先にあり、中心「点(・)」が選ばれる形--

1の国家もリーダー次第で、2の国家に変化していく。(逆もあり)
リーダー次第、または構成員次第

つづく--
関連記事
【2011/08/31 01:04】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(0) |
夢は叶っていた.2
先の日記で、気づいたら重要な願望がかなっていたことにあらためて気づいたことを報告しましたが。
(コメント返しが遅れていてすみません。とても嬉しいメッセージでした)


スピリチュアルなことについての希望がかなっていたことは、知っていました。
子どもの頃、とにかくエンパシー(共感性)が強かったので、それをどうにかして自分自身を保つために必要だったのが、マンガの世界でした。
日本のマンガは質が高いので、情報量も多く、「エンパシー」というものがどういうものか、自分を知ることができたのもマンガのおかげでした。
折しも、手塚治虫や石ノ森章太郎全盛期だったので、超能力や霊的な世界観も当たり前のように受け取ることができた時代。

生まれた時から、争いの中にいた記憶があります。
両親がケンカばかりしていたので(笑)。ものすごいストレスでした。
さらに貧乏だったので、里子に出されたことがあって人間不信のトラウマが残り、もともと病弱な体質がぜんそくなどに繋がってました。

それで、悩める子ども達のことがよく解り、なんとか助けたかった。
絵を描くかたわら、高校の時に心理学関係の本をたくさん読み、大学で心理学と精神分析を学ぶことになったのでした。

作家の感性は、一般人より3~10年早いですが、それが待ちきれず
平和な世界と、いたわりあう人間関係のマンガが描きたかったのに、プロになってもなかなか実現しなかったので、精神的に追い込まれてしまい、何度も死のうと思ったんですが
ありがたいことに今回の人生はサポートばっちりで師匠には恵まれていたので、とりあえず思いとどまって
ある時「マリア様」に手紙を書いたんですよね。
そしたら、ニューエイジ系の情報がどんどんやって来て、1990年にチャネラーあやこさんのバシャールと出会うことになったのでした。
新宿のイベントであや子バシャールと会話した時、
ああ、私もこんなふうに楽しくおだやかに人を癒すことができたらいいな…と思ったけれど、自分はあくまでもヒーラーではなく「情報伝達屋」だと思っていたので、チャネリングで作品は描いても、チャネリングセッションはしないだろうと思ってました。

でも、好奇心で前世催眠療法の体験に行ったら、あれよあれよという間にカウンセラーになっていて、スピリチュアルになってしまい、あの時思った姿になってたんですよね。
それで、ああ、願望って叶っちゃうんだ…と解ったのでした。

ただ、私にとっては心の平穏が一大事だったので、物欲というか金銭欲などがあまりなくて、そっちはオーダーしてませんでした(笑)。
お金はエネルギーの物質化で、愛ある使い方をしてあげないとならない…ということを知ったので、とりあえず引き寄せることにしたんですが。

生まれた時から人の争いを見ていたので、平和な世界が欲しくて、それを手に入れるためにはどうしたら良いのか、9歳くらいから調べてました。

そしたら13歳の時「一人ひとりが、真の勇気を持つこと」というメッセージを読み、「じゃ、勇気を持つにはどうしたらいいの?」「恐怖を克服するにはどうすればいいの?」「恐怖はどこから来たの?」「怒りはどうすれば解消できるの?」「無力感から来る攻撃性はどうすれば解消できるの?」「感謝が出来るようになるのは、どうすればいいの?」--という繋がりから、「脳内革命」などホルモンと脳科学の情報にたどり着き、
「悪はどこから来たのか?」を調べにいろいろ宗教を訪ねて行っても肝心の答えが得られなかったけれど、松居桃樓(まついとおる)師の本のなかには答えが書いてあったのでした。

でも、20年前の日本では、インナーチャイルドの問題など無視されていたので、
このままでいいのかもしれない。一人ひとりは自由選択だからお滅びるに任せることも必要…とも思ってました。
ただ、私は20年待ちましたが…桃樓おじいさんは、80年間待っていたんですから、ここで諦めずにメッセージを残しておかなければと思ったのでした。

--(記事は後ほど追加の予定)


関連記事
【2011/08/28 06:07】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(1) |
夢はちゃんと叶っていく
ツイッター(誉め褒めダイエット)を始めたら、とにかく来たメッセージを随時・順次伝えることになり、文章がまとまっていなくてすみません。
必要な所だけ、お読みくださいね。
どんどん次の段階の準備もはじまって、流れの速さがビックリです~。


夢ってやっぱり叶うんですね。とか言ったりして…
好きなことで、性格に合っていて、夢中になれることを続けていると、望みはかなうということを、また実感しました

ニューエイジやスピリチュアル本で言われてた通り(笑)。
その報告です。

私はエンパスなので、家族の悩みを感じると苦しくなって、とにかく解決するために動いてました。
自分を立て直すために、マンガを描いていた感じです。
大人たちが私を見て「この子は将来、画家かマンガ家にでもなるのかな」というので、「おお、こういう状態は画家かマンガ家と言うのか」と思ったのを覚えてます。
画家になるには、ものを正確に描く必要がある…という教えの時代だったのと、ストーリーを描きたかったので、マンガ家を目指しました。

中学生になると、マンガ家になるために年間100冊くらいの本を読んで、情報収集してました。病弱だったので、あまり運動系の体験はできませんでしたが。
小学生の時から、プロのマンガ家さんのサイン会に電車で2時間の道のりでも一人で出かけて、生原稿とか見に行ってました。
なので、そういう(楽しい)努力をしないで作家になろうと思っているだけの人を見ると、「ちょっとムリじゃないかな」とか思うこともしばしば…

本題に戻り--
中学時代、NHKの「中学生日記」を観たとき、エンパスなので、「ああ、この子たちの悩みを解決してあげたい」と思いました。
ドラマの中に出てくるような「美術の先生」になって、
ただ何も言わず子ども達を見守っていたり、
子ども達の話しを批判なく聞いてあげたり、
幸せになる価値観に目覚めてもらったりしたいなぁ…と思いました。
美術の先生でなければ、医務室・保健室の先生になって、心の悩みも聞いてあげたいな…と思ってました。

当時は「カウンセラー」という職業名がなかったので、「保健室の先生か、美術の先生か、悩み解決のドラマを描くマンガ家になりたいな」と思ってました。
ほかにも夢(希望・願望)はありますが、職業としての願望がその3つだったんですよね。
でも、美術の先生は向いていないし、医者になるほどの頭脳もなかったので(笑)、保留して忘れてたのでした。

マンガ家から、カウンセラーになって、さらにスピリチュアルなって--
通信教育系の学校からカウンセリングサポートを依頼され、喜んでいた所、
何度か、学生の子たちへマンガ・イラスト講座の依頼も。
そこで、子ども達と話していて、「ああ」と気づきました。

望みは全部叶っていたんですねー。(当然ですが)
美術の先生になりたかったのは、子ども達にいろいろな視点を伝えたかったから。
保健室の先生になりたかったのは、子ども達を休ませて。心のケアもしたかったから。
そしたら、その職業名は「カウンセラー・マンガ家」だったんですね。
3つの夢のもとになった願望はどんどん叶っていき、同時に全部かなっていたのでした。

しかも、やりたいことをどんどん追究している間に(笑)!

ビジネスセミナーや自己啓発系セミナーなどでもいう、願望達成?
宇宙は、3ついっぺんにかなう方法をサポートしてくれる(自分で無意識に引き寄せる)ということに、あらためて納得です!

マンガ家への修行(笑)や、マンガ家生活は、さまざまな価値観をもたらしていて、今のスピリチュアルやカウンセラーの世界に必要なプロセスだと解っていましたが、さらに実感が増えました。
自分に「おめでとう」。みんなに「ありがとう」です☆


「やりたいことが」「やるべき時に」「できる」という状況を引き寄せたことがあるので、それは叶うと言える。
誰かが「そんなウマい話はないよ」と言われても、
「ごめんね、私は実体験しちゃったから、絶対ムリだと言うウソはつけないんだ」と答えるけど。
「夢や願望なんて、叶わないんじゃないの?」と言われても、
「ごめんねー。私かなっちゃってるから、ムリだとか言われても、嘘はつけないなー」と言える。

この調子で、さらなる願望(夢)をオーダーして、スピリチュアル学校も創りたいと思ってます。

☆誉め褒めダイエットサポート(ツイッターにて~11/3まで)
 http://twitter.com/homehome_diet

 ~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~
お読みいただきありがとうございます。掲載記事は、さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布する予定です♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
関連記事
【2011/08/27 00:26】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(1) |
原発は本物じゃないから滅ぶんだよ/追加
脱原発をウェブで表明すると、よく推進派工作員が妨害してくる(そういうことを請け負う会社がある)と言われますが、ここで、最後に弥勒菩薩からのメッセージをまとめておきますね。
推進派が言い訳をして来ても、大自然に言い訳はきかないですからね。


・まず、今の原子力発電は、ホンモノの定義とはかけ離れているので、本物ではないので、順次止めていかないと滅びます。
 (陰謀で、国民の人口を8000万人まで減らすという話があるので、推進されてますけど。つまり滅ぼうとしている、オーダーがなされている)
宇宙のルールの恐ろしい所は、無意識についうっかりでも、一度「子孫は残しません」というオーダーをしてしまうと、あらゆる所で「子孫が残らない」ための道が整ってしまうということ。そのメッセージ(鏡)に気づいたら叶えたくないオーダーは止めて、理想の世界をオーダーし直さないと。

「土に戻す(自然に還す)」というのを、コーティングして埋めることだと思っている連中がいるのが笑える。中国の高速鉄道事故とおなじ、犬の発想。

事実を知っていて改めないのは、宇宙に「滅びます」のオーダーをしたことになる。本人のオーダーが優先なので、よそから助けることが困難になる。だから、たくさんの事実情報と選択肢を伝えて、選んでもらうことが必要。

・L:「一度でも大事故を起こしたら、元どおりにするまでは、問答無用」
 弁解は聞かない。宇宙のルールは厳しいです。

・「一度あったら、二度もある」が、真実だ。
 「二度あることは三度ある」という言葉から「三度あることは四度ある」が創られたけど…
 ルシ様は「二度目はないぞ」(悪いと解っていて繰返すなら、二度の許しはないぞ)と言った。

・L:「震度を想定しようがしまいが、地震は起きたら(人間には)止められない。だから、揺れる所に『崩れたら取りかえしのつかないもの』を造ること自体が間違っている」
 幼い兄弟に、教科書を落書きされてしまう上の子と同じ…親から「大事なものを、(下の子の)手の届く範囲に置いたから、いけないんでしょ」という感じ。幼児には、それが教科書かメモ帳か判らないのだから、見える範囲に置いておいたら、いたづらされる可能性大。
 または、「軍隊アリの行進コースで昼寝をするな」でしょうか。
 何かで事故ったらどうなるのか、想定していない段階で、管理失格だそうです。

100万歩譲って…原発を維持するなら、
・L:「すべての放射性物質除去装置(薬剤含む)を開発して、無料で地球人に配れるようになってからにしようよ、ね」だって。
 食玩売り場でダダをこねる幼児を諭すような言い方…

原発止めたら従業員が失業する? L:「ううん、大丈夫だよ。被曝家庭は膨大だし、除染作業は毎日必要だし、そこで働いてくれればいいから。現地よりシーベルトは低いはずだし。元どおりになるまで永いから(笑)」--だそうだ。

推進派が何を言っても言い訳しても、とにかく、まず「元どおりにしてからね」だそうだ。
「へえ、再稼働したいんだ。じゃ、ベクレルもシーベルトも元どおりにしてからね」
「もんじゅ活動再開?じゃ、数値を元どおりにしてからね」
「推進したい?じゃ、元どおりにしてからね」 --反対派7800万人でどうぞ

工作員は、頭脳集団なので、論理武装して推進しようとするでしょうが--
目的が「利権=お金」であったり、脅しに屈した姿なので、とにかくこちらの要求を続ければ、陰謀者は自滅する。
「それで、原発はいつやめるの?」
「全部いっぺんに止めるの?」「順番に止まるの?」「とにかく元どおりにしてくれたら、話しを聞くから」だそうだ。

宇宙の法則と逆をいくということは、どんどん滅んでいくということ--それを選ぶのも自由選択ですが。
自分が何をするために生まれて来たのか、魂の約束を実現する目的を掲げた選択を願っています。
L:「わざわざ沈む船に乗ることはない」

メッセージの伝え方が上手い
 福島第一原発周辺に飛散した沈着物分布の推定 http://bit.ly/pYWO64 via @youtube

陰謀主導国アメリカ、人工地震兵器で大震災。トモダチ作戦で援助といいつつ、被災国へ代金はしっかり請求。 るちたま。L:「トモダチ作戦じゃなくて、泣いた赤鬼作戦だろう」 
敵が、加害者と救済者を示し合わせて、信じ込ませる--
8月27日

フクシマの爆発原子炉は、温度も下がって安定してきている…そうか、熱い物は全部地下に行っちゃったのか。 ところで、ゼオライトはどうなったのかな…

ここまでで解ったのは、日本には、地震で崩れる原発をやらせで賛成し、爆発事故起きたら対処する方法なく、学者も役に立たない現実。日本製の技術は採用されず、子どもまで被害に遭わせる--原子力を扱う資格はない。原子に失礼だ。車なら免許取消し。 とにかく、元どおりにするまでは、問答無用 

悪ふざけタイム。花火を見てたらやって来たネタ-- 
原子力ポケ○ン:プルトロン】炎熱系モンスター。 必殺技:チェレンコフ光線/かくばくはつ。 特技:メルトダウン。 冷却系の攻撃に弱い-- 誰かもう描いてたかな?

ところで--推進派の皆さんは、率先して汚染肉を買い上げたり食べたりして、「自称風評被害」の農水産業者を救っているんでしょうね。それくらいの責任は果たしていないと、主張する資格はないですから

サクラを使うとは…カルト宗教みたい。お、命名「原子力カルト」 RT @monjukun: とまり君でもやっぱりやらせメールがあったみたい。北海道電力さんも、九電さんと同じように-- http://bit.ly

陰謀者たちの一番の思い違いは、人間は楽しいと堕落すると思っていること(笑)。脳科学では、そうはならない。基本、ヒトは宇宙の中心と繋がっていて無限のエネルギーを受け取れる。 だから陰謀者の情報には制限があり、滅びると予測できる。こっちを道連れにしようとしてるけど…
8月26日

angelriel リエルLEO神代∴光&明日香:嵐
フルフォード氏いわく5774年前からの計画 RT @kanegon1957: 属国というならロスチャイルド&ロックフェラー。明治維新で幕府は仏、薩長は英のロスチャイルド。出先がグラバー、手先が坂本竜馬。日露戦争にはシフの金。ハリマンもその一派。FRBだって。

@Izaya2nd
イザヤ2 - Izaya2nd
「200万人の福島県民全員です。科学界に記録を打ち立てる大規模な研究になります。」 山下教授、ドイツ・シュピーゲル誌のインタビューにて bit.ly/nUM0De (インタビューの終わりのほうです)


原発止めたら従業員が失業する? L:「ううん、大丈夫だよ。被曝家庭は膨大だし、除染作業は毎日必要だし、そこで働いてくれればいいから。現地よりシーベルトは低いはずだし。元どおりになるまで永いから(笑)」--だそうだ。

るちたま;推進派が何を言っても言い訳しても、とにかく、まず「元どおりにしてからね」だそうだ。「へえ、再稼働したいんだ。じゃ、ベクレルもシーベルトも元どおりにしてからね」「活動再開?じゃ、元どおりにしてからね」「推進したい?じゃ、元どおりにしてからね」--反対派7800万人でどうぞ
8月25日

@Itoh_Kiminori
伊藤公紀
1991年に亡くなった中川保雄氏(神戸大教授、科学技術史)の『放射線被曝の歴史』(技術と人間社、1991年)の古書を入手。原発推進のために、被曝影響を過小評価することに心が砕かれて来た歴史。ICRPの正体がやっと分かった。その勧告内容がなぜ分かりにくいのかも了解。

angelriel リエルLEO神代∴光&明日香:嵐
江川紹子さんのツイート確認。やっぱり手塚治虫は反対派だった。誰かが「彼は推進派だよ」とツイートしてたのは、工作員だったんだね
関連記事
【2011/08/25 21:54】 | ・るちたま日記 | コメント(0) |
松居桃樓の教え/追加
今は亡き、松居桃樓(まついとおる)師の教え
必要とする人々にはお伝えします。


・この宇宙には、「ある」と「ない」が同時に存在する。
 我々は、日頃は「ある」という方にフォーカスしている
 何かがあれば、必ず反対のものが存在する

・人が考えること、想像することは、現実になる。実際に早ければ20年くらいで形になっている。要は、何を考えるか(どんなことをイメージするか)だ。

・相手が何を言ったか、ではなく、何を言わなかったか。

・理想は、宇宙の彼方まで。現実は、足ものと塵(チリ=ごみ)から。

・最初はみんな、宇宙塵(うちゅうじん)。

・本当に正しいルール(信念)というなら、それは宇宙の始まりから終わりまで貫き通せるものでなければ。

以後、追加の予定。
---
☆誉め褒めダイエットサポート(ツイッターにて~11/3まで)
 http://twitter.com/homehome_diet

 ~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~
お読みいただきありがとうございます。掲載記事は、さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布する予定です♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
関連記事
【2011/08/24 20:53】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(0) |
祖母が教えてくれたこと/追加
祖母が、83年の人生で見せてくれた、教訓。
私には、そう思えた。


・高学歴でも、幸せにはなれない。
 むしろ、ものごとに批判的になってしまい、周囲の人に疎まれる

・大事なのは、友達をつくる力。
 お高くとまっていると、友達が少なくて寂しい老後になる

・頑張っても、それが評価につながらない場所に長くいないこと。
 そのストレスは、結局家族にぶつけることになる

・旦那が定年になってから、一緒に出かけよう--などと思っても、互いに気が抜けて病気になり、結局どこにも行かれない人生もある。若いうちから、ある程度やりたいことをし、行きたい所に行っておいた方が、後悔が少ない。
 若い時にある程度がんばって基盤をつくるなら良いのだけれど

・人生で重要なのは、学校で教えることを覚える範囲ではなく、自分の気分を前向きに持って行く方法や、楽しさを見つける方法を知っていること。
 学校の勉強は、基礎として役にたつし、やはり若い頃に集中して勉強できると楽。

・他人を騙すことはしない方が良いけれど、騙しに来る人を見分けられないと、滅ぼされる。
 自分の境界線の中に、自分以外のものを入れない。入れるとしたら、吟味する。

・誰かのためだから…と我慢すると、恨みがましくなり、依存心も強くなる。
 なるべくなら、まず伝わる相手のために努力したほうがいい

・自分が与える側になっていないと、価値がなくなると思ってしまう。
 与えることと、受け取ることは、等しく気高いのに…

・ことわざなどの、賢人たちの智慧は、代々役に立つ。

・本人がやりたいことをたくさんやって、満足度が高い人生だと、残された者の救いになる。


今は、「無理してがんばる人生」を続けてしまうと、それが宇宙にオーダーされて叶って、一生「無理してがんばる」ことがやって来ると解っているから、スピリチュアルな人は大丈夫だけれど。
人を騙さない人は、相手に騙されてもわからないことがあって、搾取されやすい。波動が高いと騙す人は来なくなるけれど、それより「犠牲になります」オーダーが叶っている場合にも注意が必要ですね。

まだまだ「引き寄せ」の宇宙のルールを知らない人も多いので、苦しい人生を自分で引き寄せないように、啓蒙することが必要なのでしょう。

--実際の経験は強い。
良かったこともたくさんあるけれど、あえて、気をつけるべきことにフォーカスしています。

-------------------
☆誉め褒めダイエットサポート(ツイッターにて~11/3まで)
 http://twitter.com/homehome_diet

 ~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~
お読みいただきありがとうございます。掲載記事は、さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布する予定です♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
関連記事
【2011/08/22 04:16】 | ・るちたま日記 | コメント(0) |
食べ物と食べ方について
今回は、食べ物と食べ方のスピリチュアル情報です。

何をどれだけ食べると良いのかは、人の歯の数で決まっているという。
32本のうち
60% 20本が臼歯=穀物、
25% 8本が門歯=野菜・果物、
12% 4本が犬歯=動物性たんぱく(肉・魚・乳製品・卵など) 

-1991年の医学博士のお話から~2006年の知的生きかた文庫にも-( 書籍タイトルはのちほど)

じつは、この情報は1991年には資料がやって来ていました。
当時は、携帯電話もパソコンの痕跡もないし、「コンテンツ」などの用語もない時代。
コピー本で情報を配布していました。
2006年に書籍が発行されるまで…人類は何やってたんでしょうね(笑)
今、解禁されたスピリチュアルな情報も、20年後には当たり前になるということですね。

あと、
命はなるべく奪わないことが一番ですから、人間も生き物を食べないでエネルギー補充できれば理想ですが
メッセージでは、今の次元の地球では、
植物は、他の生き物にエネルギーを補給するために存在してくれているそうです
だから、野菜や木の実は「殺生」にはならないともいえます。
存在に「ありがとう」と感謝して食べれば良いということですね。
「みなさん、よろしくね」と畑を作って栽培するのもありですし。

動物に関しては、命をいただくことになるので、
大事に育てて、本来は話し合ったり説得して、納得してもらってからいただく(食べる)ことになります。
こちらが愛して育てた命であれば、納得してくれるはずです。
ポイントは、逆の立場になった時に、自分ならどうされたいか? です。
自分が動物としてヒトに食べられたくなかったら、相手もあなたに食べられたくないのです。
自分が動物であったなら、食用でも愛して育ててくれた相手に、本来の目的を果たしてもらい、食べて栄養として健康になってもらい、そのために役立つことを喜ぶ--と思えるかどうか。
だそうです。

命は、おたがいに大切なものです。
だから、無駄にしては気の毒です。

立場を逆にして考えれば、カンタンです。
あなたの肉体が食肉族に狩られて、ササミだけ食べられて、あとは捨てられる。または食べもせず、腐らせられる…ようなものだそうです。

今、日本人をはじめ、先進国と呼びあっている国・文明国では、
食べ物が「命のやりとり」ではなく、「商品」となっていますよね。
大量生産と大量廃棄。先物取り引きが悪用され、賭けの対象にすらなっています。
日本では、輸入食品の半分以上を、食べずに廃棄しているそうですから、ムダにされた命がたくさんあります。
まるで、水子のようだと言って来ています。
本来の道をはずれると、滅びへ向かって行きますから、要注意です。

「贅沢」という言葉について、
それは、「必要ないものまで揃えて、使わずに捨てること」だそうです。
たくさん食べたい人が、質の高い食べ物を欲しいだけ注文して、全部食べる--なら、ムダにしていないから大丈夫なのだそうです。
 食べ過ぎで、あとで身体を壊すと、ちょっと微妙ですが…(笑)

---この記事は、あとで追加・清書書きする予定です。
関連記事
【2011/08/21 03:27】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(0) |
みんなのものはタダ
いろいろ返信とか遅れています…っていうか、忙殺されております。すみません。
昨日の室温は、とうとう39℃で、最高新記録となってしまいました。
ようやく涼しい時間ができたので、大事なメッセージは順次アップしてまいります。応援のコメント、ありがとうございます。暖かいエネルギーをいただきました。
元来、私は病弱に生まれているので(笑)、スピリチュアルワークに関わってエネルギーがたくさん降りて来たため、これまでの人並みの活動が出来ていたので、ちゃんと自分のペースを守るよう気をつけます。

世の中は、進化の前の混乱がおきていて、波動の高い世界に進む人と波動を下げて混乱の中に巻き込まれる人との差が出はじめて来ました。
ネット環境のある方は、誉め褒めツイートなどもご参考に、波動高く過ごしていただきたいと思います♪


今回のテーマは
「みんなに必要な、大事なもの、本物は、本当はタダなんだよ」というメッセージ。

水も、空気も、生き物の栄養となる植物も、もともとは大地(地球)が無料で提供してくれていたもの。
それは、人間にとって誰にでも大事なものだったから。
最初から、準備されていた。(楽園に備わっていた)
別な角度からみると、その条件が揃わないと、人間は生まれなかった。
だから、それが必要なら当然それを維持し、次の世代に受け継いでいけるようにするのが、人類の役目なわけです。
受け取らないのも自由選択だけれど、破壊することは自分自身に戻ってくる(自業自得)というルールが前提。
無料だけれど、とても尊いもので、重要な価値がある--という一見矛盾した感じ。

スピリチュアルなメッセージも、人類に必要なものだから、みんなに降りて来ている。
誰が受け取っても良いし、自分にあった使い方ができる。
そういう意味で無料だといえる。
無料だけれど、とても良いものだから、尊くて重要な価値がある。

私が、これまで出会った師匠の方々から教えていただいたことも、金額に関係なく、ご縁と善意でいただいたもの。
だから、私も初め、無料で伝えていた。
しかし、何かが違う--ということに気づいた。

松居桃樓師が、85年の人生で得た人類7000年分の教えを受け取るとき、
「あなた方は、命をかけて聞く気がありますか?」と問われたのだった。
もちろん「はい」と答えた。本気で。無邪気に…
そして、桃樓師からの「命のバトン」が渡された。
私は、この命のバトンを次に繋いでいかなければならない。命をかけて聞いてくれる人へと


命には値段がないから、タダとも高額だともいえる。その人の価値観。
それで、セミナー料を決める時に、大国様から「一ヶ月分の食費を目安にしなさい」というメッセージが来たのだった。わかりやすい「命の値段」。
だから、一ヶ月の食費を3万円以内でおさめている人には、すごく高額に感じるのだと思う。
一食を数千~数万円かけている人にとっては、命の値段にはならないとも思う。
 価値の解らない人に大事なものを渡して、それを無駄にすると、互いのカルマになるから、そうならないようにしてあったのだ。
命懸けで聞いてくれる人にしか、伝えてはならなかったのだ--
価値の解る人にとって、「情報」とは「命」なのだ。尊くて、無料(金額がつけられない)。

水も、空気も、動植物も、メッセージも、本来は無料で地球の大地や宇宙から提供されている。
受け取れる人は、自由に受け取ることができた。


それで、自分で取りに行かず、だれかに受け取って運んでもらう場合は、
それだけのエネルギーが使われているので、エネルギーを等価交換することになる。
スピリチュアルメッセージも、だれかに上手に伝えてもらうことで、カスタマイズした料金がかかるのだそうだ。
・全員に必要なものは、タダ
・みんなのものは、タダ
・本物は(加工していないから)タダ


加工したもの、誰かのためにとても使いやすくするために工夫したものは、苦労の分だけエネルギーを使うので、等価交換で高額にしたくなる。
しかし、
加工することが才能で、他の人よりたやすく工夫することができるのなら、楽しい分だけエネルギーがたくさん流れるので、こちらの方が実は高額になるのだそうだ。
「天職」=才能を発揮して、人々に貢献して、豊かになる…というのは、そういう意味。

そして、受け取るには、それなりの器が必要になる。
メッセージのやりとりでいえば、「質問・疑問」などの問いかけが必要になる。

問いかけの深さが、器の深さ。問いかけの大きさが、器の大きさ。だそうだ
小さい問いかけは、具体的な器ということになるらしい。

スピリチュアルメッセージでの「文明が進化したら、衣・食・住は基本的に無料になるべきなのだ」というのは、全員に必要なものだから…ということらしい。
基本の衣食住がほぼ無料になれば、人は食べるために働かなくてすむから、本当にやりたいこと(才能の発揮)をしたくなる。(脳のつくりがそうなっている)

 私は松居桃樓師の最後の弟子にあたる。最期の肉声を聞いて、ご遺体を見送った3名のうちの一人だからだ。本当は彼を「先生」と呼んではならない。あえて公では「松居桃樓(まついとおる)師」と表記しているが、本当は別な呼び方があって、弟子なら皆が知っている。

私は、自分が受け取ったスピリチュアルメッセージは、これまでの価値観をひっくり返すものだったので、けっこう今の人類に必要なのでは?と感じて、なるべく多くの人に提供したいと思った。
それで、限られた人にカスタマイズして伝えるセッション・セミナーとは別に、共通する項目の多い情報を、ネット(サイト・ブログ)に書いている。
それが「人類に必要なことだから無料で提供」ということになるのだそうだ。
そういう役割りの人は、他にもいて、手分けして伝えている状態。

私としては楽しく、みんなには役立てば、一石二鳥。
宇宙(神様・高次元)は、一度にたくさんの善がつくされる世界。
つまり、一石二鳥も三鳥も四鳥もあるのが、当たり前。

その中で、命をかけてバトンを受け取って、先に進んでくれる人を求めているのかもしれない。
桃樓師の情報に、さらに上乗せをして、かなり責任の重くなったメッセージのバトンを(笑)。

☆誉め褒めダイエットサポート(ツイッターにて~11/3まで)
 http://twitter.com/homehome_diet

 ~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~
お読みいただきありがとうございます。掲載記事は、さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布する予定です♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
関連記事
【2011/08/19 18:06】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(0) |
近況2
最近、子供たちのためにと思って安い仕事ばかりを引き受けてしまい
生活が困窮--
体力がないので、薄利多売はムリだと悟る
ボランティアは、体力と財力のある人にまかせたい

今日は大量にエネルギー吸い取られてしまった
スピリチュアルな学校とか作りたかったけど、もう諦めたい
スピリチュアルには簡単な部分と、命がけの部分がある
もうサイトも閉じたいし
今は疲れ過ぎて何も考えられない--

15日に一日お休みして、少し体力が戻りました。
応援して下さった皆さま、ありがとうございます。

サイトには、チャネリングが始まった当時のわりと楽しいメッセージを載せていますが、
実際のスピリチュアルワークでは、古い抵抗勢力の妨害があったり、
精神疾患らしい人々の依存的なものが来たり、
プロとして仕事をするとなると、それなりに大変らしいことがわかったので
安易にスピリチュアルをお勧めするのはどうかと思いはじめました。
マスターコースでは対処のし方もお伝えしていますが…
基本がしっかりできていないとお伝えできないレベルでもあり…
特に、子育て中の主婦の人、人生経験の浅い人にコミットメントの弱さが目立ちます。

スピリチュアル学校を作りたかったのは、できるだけいろいろな人の状況に対応したかったからですが、
それがかえって甘やかすことになってコミットメントを弱めるのであれば、実現しない方が良いということになります
それだけ困難で、割りの合わないことだから普及しないのかもしれません
真面目なスピリチュアルワークが安価にならない理由もそこにあるような気がします
金額ではなく、コミットメント(決意・受け取る意志)の問題なので、
勉強会の内容は、もう誰にも伝えたくないけれど、命をかけて聞く気のある人だけに伝える--というのが良いのかもしれません
関連記事
【2011/08/13 23:05】 | ・未分類 | コメント(7) |
近況--
室温37℃になりました。
私が風邪をひいた時の体温と同じ…
ギリギリまで引っ張ってから、エアコン入れました。

寝室にトカゲが出没。

ヴィーナス女神セミナーの教材を、残り20名分プリント終了。
あとはブレスレットののこり10個を作れば、完了。
プリンターの不調もあって、認定書と講師用のテキストが完成してないので、お待たせしていてすみません。

終戦記念日までに、ノーモアフクシマの記事を書かないと、次に進めない…

予定していること・やりたいこと--とりあえず
・会社を作る
・現実化シート&浄化シートのダウンロード化
・戦士のためのメッセージの続き
・ヴィーナス女神セミナーの講師用テキストをもとに、書籍版を作る
・「願いがかなう祈り方」の改訂版
・セミナーのDVDを作る
・インナーチャイルドのワークのコラボ
などなど
他にもやらなきゃいけないことがたくさんあるのに、動けなくてストレスがきて、かえってやる気をなくしてます…ふう。
眠らなくても健康でいられる身体が欲しい--

☆誉め褒めダイエットサポート(ツイッターにて~11/3まで)
 http://twitter.com/homehome_diet

 ~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~
お読みいただきありがとうございます。掲載記事は、さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布する予定です♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
関連記事
【2011/08/13 01:25】 | ・未分類 | コメント(0) |
目覚めよう、日本!.3/追記
【目覚めよう、日本】.3~意識改革が急務~
日本人は、表に出ない情報に対して無知ですが、民衆というものは歴史上そういうものです。ただそこに「誰かに何とかしてもらおう」という依存体質が強くなると、支配者に奴隷か家畜扱いされてしまうので、目覚めてもらうためのメッセージをお伝えしています。
真実かどうかは各自でも調べていただくとして、可能性を伝え、対処を考えてもらうことが予防になり、新しい良いアイディアにつながり、不幸が現実化しない--と考えております。

ジェイ・エピセンター氏の勉強会「ニューワールド・ビジョン」の報告、第三弾です。
 参考ブログhttp://cybervisionz.jugem.jp/
セミナーでは、わかり易く、多様な情報を扱っているので、ここでは精神世界のメセージを付加して記事にしています。
あとでジェイ氏がブログ記事にしてくれると言うので、細かい所は略しますが
「経済問題」「革命の裏側」「エネルギー問題」などを伺いました。
・経済は、アメリカが巨大油田を持っているので、それを担保にすれば国債は返してもらえる。
・エジプトや中東やアラブ諸国の革命は、アメリカのヤラセの部分が大きい。アメリカ軍は、独自のアラブ諸国国境線を描いていて、計画通りに動いている。
・エネルギーに関しては、超高性能の伝送媒体が開発されていて、日本の技術だけでまかなえる。石油を作る藻を活用して、産油国になれる。--などなど。明るいニュースです。
あとは、それを活用する人々の意識が広く高い視野であり、戦略的に悪用されないだけの交渉術を持っている必要があります。

【世界情勢(政治戦略と革命、または戦争)】
今回のみ、ちょっと陰謀っぽい話しです。
ただ、証拠の動画があるお話しでしたので、予測も現実味がありました。2008年まで「ありえないのでは?」と言われていた1ドル80円以下の世界情勢が、今は現実化しているわけですから。
・中東は革命の火の海になって行くので、アラブの石油に依存するのは危険。
 アメリカには巨大油田が存在し、日本には重油を生み出す藻があるので、本当は大丈夫
・1990年代のルーマニアの革命には、CIAが協力していた。
 特集番組の中で、CIA工作指揮官がインタビューに答え「スパイは、国内の相反する両方の勢力に働きかけ、軍部にも人脈をつくる。革命を成功させるために、幹部を教育するし暗殺もさせる。民衆は、焚き付けられて動くが、実は別な目的のために利用されている」とのこと。今でも、世界のあちこちで同じことをしていると答えてました。
・なので、中東や北アフリカ(エジプト、リビア等)も世界の富裕層の作戦で、いろいろ起きているのではないか。
 もちろん、9.11事件も。9.11以後につくられた対テロ含む法律が膨大で、あきらかにテロ以前に作られている。
・アメリカ軍部には、2006年ブッシュ政権から中東や北アフリカの新しい国境線が描かれた地図がある。
・経済が崩壊してもぜんぜん問題ないスーパークラスの富裕層がつくる世界のニューバランスは、地球を5ブロックに分けて統治すること。

・貿易の自由化をする(関税をはずす)→共通通貨にする→政治的統合(-例-EU連合)
→新世界秩序(世界政府)、というのが「ニューワールドオーダー」。

 問題は、お金の流れるルールを作っている連中(ルーラー)が、支配したがって、民衆を苦しめている
・このニューバランスでオーダー(命令)になると危険なので、ニューワールドは「別なビジョン」から始める必要がある。
・増税は必要ならするとしても、流れをガラス張りにして、市民国民が監視できるようにすべき。
・(追加として)中国経済の数字はテキトーでデタラメなので、アテにならない。

 中国人と組んで現地でビジネスするならともかく、投資でマネーを送ると戻って来ない可能性大

>--それで、正確な情報をできるだけ多くの人に伝え、希望のあるアイディアなどの情報も多くの人に伝え、それを妨害する悪意の情報も伝え、何を希望するのか、選択してもらうということなんですね。

ここからは、弥勒菩薩系のメッセージにもとづく記事です----
アメリカは事実上経済破綻している。円高にすると、日本が貸した金額が減るので、今はそうやって債務を減らしている。
アメリカ財政を例えると--全財産が100万円の100人の村で;
一人のスーパークラスが20万円を持っていて、9人が30万円を分けていて、のこりの90人が50万円を奪い合っている状態。
でも、地球規模で例えると、100人の村の外にいる3300人が12.5万円くらいを奪い合っている状態。

世界経済で発表されている数字が真実かどうかは疑わしいが

借金の上限を引き上げて、そのぶん財政赤字の解消に取り組むとしたが、アメリカはこれまでも借金をし続けてきたので、その体質が赤字削減などできるわけがない。
-例- 収入が少なくて300万円を借金した男が、「600万円まで貸してくれたら、毎月10万円ずつ節約して返すから」と言ってるようなもので、その10万円プラス生活費を稼ぎ続けるという事実がないかぎり、本来ならお金は貸してもらえない。
だから、アメリカは債務が膨れ上がり、それを解消するために為替を暴落させるか、中東またはアジア大陸に戦争を仕掛けてくる。まずは、植民地日本から搾取するために、民営化したゆうちょの預金を米国債購入や戦争費用に充てさせることになる。
日本は、東日本の災害復興支援として増税を余儀なくされているが、このままでは、やはり福祉にはまわされずにアメリカ債務を支えるために使われる可能性が大きい。

日本の自衛隊は、単独で戦争しても1時間もてばいい方だということなので、米軍が駐屯している。ただし、どこの国が攻めて来てどういう戦争になるのか?という具体的なシュミレーションビジョンは発表されていない。
米軍兵士ひとり一人は「イザという時は、このひ弱な日本人を守ってあげなければ」と洗脳されているので、本気でそう思っている兵士も多いらしい
が、軍の司令部などは、あくまでもアメリカ本国にとって利益のあるかぎり、同盟国を守る(自分たちの陣地を守る)ことが目的。

日本人が世界の陰謀を暴きたくても、米軍基地にある核弾頭を使われる可能性があり、また全国にちらばった核施設(原発)を攻撃される可能性があり、むしろ中国・北朝鮮を挑発して日本に核の弾道ミサイルを打たせることもできるため、事実上日本はアメリカに従うしかない。
米軍がいないと北朝鮮から攻撃されると思い込んでいる人も多いようだが、逆に米軍から脅される可能性にも対応しなければ、独立国とは呼べない。外交術で考えれば、アメリカ軍が日本に協力せざるをえない「絶対の立場」を創りあげることと、中国・ロシア・韓国・台湾などのうち、いくつかと協力体制を作っておかなければならなかった。
もっと利口なら、CIAの作戦や北朝鮮が実行している外交のように、気に入らない国同士をぶつけ合って、そのヒマに漁父の利でいかないとならない。
そういうやり方はなじまないという人は、本気で世界中の人と個人的に仲良くなっておくことをお勧めする。個人と個人のつながりは、ウソをつきにくいので、地球の平和に重要だから、とのこと。

「友愛」という言葉は、同じ言葉の定義をもったもの同士でないと、意味をなさない。というのは、悪意ある相手は、自分を基準にして相手を推し量るので、こちらにも悪意があるに違いないと思うからだ。
日本人の中にも、異民族が滅びてもかまわないと思っている人がいるが、他国では当たり前の価値観だと知っておくべき。(もちろん、個人個人では地球規模の友愛を理解できる人もいる)
日本人は素晴らしい技術開発力があって、世界に誇れる能力をもっているけれど、それを守りながら売り込む力(マーケティング能力・マネージング能力)がないために、差別的支配者に悪用される恐れがある。いや、もうすでに悪用されている。
なぜ、技術開発力だけではいけないのか?というと、原子爆弾・水素爆弾のように、発明を持って行かれたら差別的思想によって悪用される恐れがあるから。それが自国に戻って来て苦しむことも多いが、地球の途上国に使われてしまうことも懸念されるから。発明には責任が伴う。

円高で、日本はまた輸出業がダメージを受けているが、大丈夫、輸出したくても放射能汚染の問題で受けとり拒否されるから同じことだそうだ。
残念なのは、日本には近くに味方がいないこと。陰謀をあばいた時にアメリカ軍のミサイルが原発を狙っても、それを撃たせないように牽制してくれる国がない。(実際には、「暴発した」とか「北朝鮮のミサイルに反応した」とか言い訳ならいくらでも可能)
他にも、論理的には可能なウィルス兵器やプラズマ兵器、遺伝子組み換え実験などで、他国民を黙らせるほうほうはいくらでも持っているのがアメリカなので。
サッカーで、敵のゴールにシュートしたくても、味方のゴールにキーパー(守り手)がいないから攻撃に行けないようなもの。むしろ味方が裏切って自ゴールを狙ってくる心配があるから攻撃に行けない--という形かも。

このままでは一億総被曝だから、いっそのこと討ち死に覚悟で陰謀をあばくという流れになるのだろうか…
とにかく、「脱原発」を確定しなければ先には進めない。話しにならない。宇宙の法則に逆らっている状態では、高次元からのサポートが受け取れないからだ。
これは地球にとってはたいした危機ではないが、人類にとっての大きな危機。特に日本人にとっての民族的危機だそうだ。そういう意味では、子孫が残らず日本列島の民族が滅びても他に移住したり混血になればいいや、と思う人には危機でもなんでもない。

参考;アメリカが日本からお金巻き上げる波状攻撃--
預金から米国債購入、円高で債務減らし、農作物輸入しろ、ウイルス撒いて薬買え、戦争するから金出せ、守ってやるから小遣いよこせ、軍需産業に投資しろ、原発買え、原発やめて天然ガス買え、核汚染対処させずに除染剤の人体実験するから買え、増税してでもやれ、地震起こすぞ--

追記/
もし東海や首都圏で巨大地震が起こったら、その被害映像は我々(関東人)は直接見れないだろう。通信網がやられるから。
3.11東日本大震災のさい、地震で津波警報機が壊れて作動しなかった地域があった。携帯電話は混雑してパンク。停電でTVも映らず、ほとんどの人が、何が起きているのか全国にTV中継されていた映像はリアルタイムでは見れなかったという。
ラジオ、強し。携帯電話を衛星中継できるものにしておくのがお勧めだそうだ。

今後、どうなればいいのか--
税金は、「神との対話」を参考にすべて所得の10%(1割)にして、財政はほとんどをガラス張りに提示して、困っている人には恵んであげるんじゃなくて貸すんだそうだ。返済は少しずつ。本人の才能をお金にするシステムを作る。
インターネット時代だから、誰かがものすごく困っていたら、ネットで助けを呼べばカンパが集まる。
国家のお金の流れは、ある程度までオープンにして、国民が監視する。
衣食住は機械化で無料にしていき、貢献か生きがいで仕事をするようになる--などなど
そのためには、「存在するものすべてに価値がある。すべては使い方次第」という意識改革が必要。
私一人が宇宙に質問できる内容は限られているので、もっと高次元につながる人を増やしたいです。
ほかにも、多業界の専門化が質問をしてくれれは、メッセージをお伝えすることができるし、たくさんの情報を集めて宇宙にオーダーして理想の世界をつくれれば一番なので。
ただ、私は自分の健康と生活の維持のために、道楽でメッセージを書く時間がない。
 ついつい、あと一年の余命にでもなれば、もう仕事もせずどこにも行かず、親からお金を借りて、ただただ私が受け取った情報をまとめる作業をするのに…とか思うこともある(笑)。

キリスト教やそのほか既成の宗教では、神(宇宙)の定義がどういわれていても、根本的に「宇宙(神)は、人類を祝福しています」。
なので、罰を与えることはなく、こちらがしたことが戻って来ているだけの世界であり、人類がよりよく進化することを祝福している--ということを忘れないでください。

アダムとイブの話はウソで、神様は怒っていないとか知ったら、欧米人は泣いちゃうんだろうか…くやしくて…

私は書きました。あとは読んだ人に次の行動をおまかせします。
私の知名度と活動範囲でできることは、まだ限られていますので、今私にできることは、意識を変えるための情報提供とセッションによる実行です。
皆さまも、無理せずできる範囲で、できるだけ多くの人の意識に働きかけてください


・「目覚めよう、日本!」1(経済)
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-542.html
・「目覚めよう、日本!」2(フリーエネルギー)
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-543.html
・目覚めよう、日本.3(世界情勢)
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-544.html
・ノーモア;フクシマ

--それにしても、もともと難しいコトを考えられるような頭じゃなくて、地球には楽しみにやって来てるはずなのに、何でこんなことに首突っ込んでるんだろう??
でも、スピリチュアルだから「仕組みを見つける」ことはできる--

 ~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~
お読みいただきありがとうございます。掲載記事は、さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布する予定です♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
関連記事
【2011/08/04 02:17】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(0) |
メイド・イット・ジャパン「目覚めよう日本」.1/追加
戦士のためのメッセージが消えてしまったので、先にこちらを書くことにしました。
ウチのパソコンの処理速度の問題で、メッセージを直接ブログに書いているので、保存ができずに消えることがあるんですよね。
取材記事はメモがあるので書き直せるのですが、メッセージは一旦書くと忘れてしまうので、消えたら戻せないのでした。しくしく…


【目覚めよう、日本】~意識改革が急務~
さて、本題です。
7/30にベンジャミン・フルフォード氏紹介のアーティスト;ジェイ・エピセンター氏の勉強会に行って来ました。
タイトルが「ニューワールド・ビジョン」
そう、陰謀者達が「ニューワールドオーダー」と呼ぶ未来は「オーダー(命令)」なので、そうではない価値観の幸福な未来世界を「ビジョン」と呼んでいるそうです。
 参考ブログhttp://cybervisionz.jugem.jp/
あとでジェイ氏がブログ記事にしてくれると言うので、細かい所は略しますが
「経済問題」「革命の裏側」「エネルギー問題」などを伺いました。
・経済は、アメリカが巨大油田を持っているので、それを担保にすれば国債は返してもらえる。
・エジプトや中東やアラブ諸国の革命は、アメリカのヤラセの部分が大きい。アメリカ軍は、独自のアラブ諸国国境線を描いていて、計画通りに動いている。
・エネルギーに関しては、超高性能の伝送媒体が開発されていて、日本の技術だけでまかなえる。石油を作る藻を活用して、産油国になれる。--などなど。明るいニュースです。
あとは、それを活用する人々の意識が広く高い視野であり、戦略的に悪用されないだけの交渉術を持っている必要があります。

まず【経済問題】
アメリカはどんどんムダ遣いをして自国の経済を破綻させていますね。日本も同じ状態ですが。
アメリカの場合は、自国の国債を他国に買わせて、贅沢をして来たわけです。
日本は事実上アメリカの植民地なので、日本人が働いて稼いだお金は、税金として吸い上げられ、さらに「アメリカ国債を買う」という形で、持って行かれています。
ニュースでは現在9120億ドル(約80兆円)のお金が、日本からアメリカに持って行かれているのです。なぜ、「持って行かれた」という被害者的な表現をするのかというと、そのお金はもう返って来ないことが前提だったからです。
日本は今災害によって、復興を急がれていますから、たくさんのお金が必要です。アメリカ国債を売ることができたら、20兆円くらいは軽く受け取れるはずなのですが、それができない状態です。
フルフォード氏の情報では、アメリカは、こんな日本からさらに搾取しようとして、TPPで農作物を輸入させることも画策していますし、そのために地震兵器やウィルス兵器も使うことを議会で許可しているそうです。日本は「小さい白いにわとり」のように、恐喝・恫喝されていますが、それを暴露すらできない状態です。
 あ、ドルが暴落して円高になっているので、9120億ドルは約70兆円を下回りましたね。円高作戦はアメリカが借金を減らすためによくやる手段です。

今現在、アメリカが債務不履行(デフォルト)するのではないか?と危ぶまれていますが、そうはしないようです。オバマの選挙妨害を含め、ギリギリまで待って国債を暴落させて、日本ほか国債を買っている国の財産を目減りさせるのが目的のようです。
 そうなると、株式市場などの仮想空間は混乱するかもしれません。数字を確保するために、値段の高いものを売り買いすることになるでしょう。でも、落ち着いてみてください。為替や株式市場などなかった時代から人類は繁栄して来たのです。
本質の相互扶助の意識からはずれた経済は、滅んでいきますから、はやく手を引いたモノ勝ちといえます。

実際には、アメリカ本土には503ビリオンバレル(サウジアラビアの約8倍)のBAKKEN油田というものがあるそうです。これまでアメリカはそれを隠すために「開発が難しい」言っていたそうですが、もう採掘できるはずだそう。
ドル暴落がしても、アメリカ国債は手放さないで、石油を担保にして少しずつ返金させるよう各国が働きかければ良いので。
重要なのは、日本人1億人がこのカラクリを知っていなければならないということ。
アメリカは日本を同盟国だとは考えていません。今までずっと植民地という設定です。アメリカ国民やアメリカ人ひとり一人は別で、「同胞だ、仲間だ」と思ってくれている人もいます。
それは韓国や中国やアラブ・イスラム系の人々もおなじ、ひとり一人は善良で思いやりのある人間だったりします。
ですが、だからといって甘えたり依存したり、相手の善意を信じるような幼稚な意識では、相手にも失礼です。
カラクリを知れば、仕組みを聞けば、世界は変えられます。
アメリカ経済は、たった1%の人が、所得の20%を握っているそうです。1%の人が国を引っ張っている。残りのうち90%は所得総額の50%以下だそうです。
1%の人間200万人が富裕層で、残りのうち1億9000万人は所得が半分以下ということです。(日本も同じ状況?)
我々は、アメリカ政府とその背後にある少数の「計画者たち」の計画を意識しつつ、一人ひとりは人種を越えたつき合いをして、繋がりを持っている必要があるそうです。
これはもはや「陰謀」というより、200万人の人が儲けたいために裕福な暮らしがしたいために、アメリカの他の国民のみならず、日本を含め、世界を支配しようとしている…ということですね。
そんなことで世界を支配できるのか?と思うかもしれませんが、先進国は経済を牛耳れば支配できる仕組み。もう実際に支配しているし、「お金の流れる仕組みを作っている人達(ルーラー)」がいて、だから勝手に戦争も仕掛けられるということでした。
為替市場の動向が、民衆の感情で動いているように見せかけて、自分達の都合のよいように動かしているんですね。

サウジアラビアの8倍の石油を埋蔵させているアメリカは、それを出さずに、中東を煽って石油を値上げさせようとしているそうです。(1バレル=200ドルの予定)
頃合いを見はからって、ドルを暴落させて借金をチャラにし(減らし)、高騰した石油を売って、また世界を支配しようとしている。日本は経済と食糧をやられるので、言いなりになるしかない。

懸念されているのは、その状況に抵抗する勢力を制圧するための「戦争」も計画されていること。
経済とエネルギー問題と世界情勢と陰謀は連動しているので。「戦争怖い」とか「戦争はいけないことだ」とか言うヒマがあったら、この情報を吟味してください。
戦争は、経済を動かしながら一滴の血も流さないで儲ける連中にとって得があるから、引き起こされて来たのです。

スピリチュアルメッセージでは、資産を持つことを勧めていました。お金を持っている人は、「食糧・農業関係の支援」「土地・建物」「マテリアルの純金」「技術資格取得」あと「発電機&バッテリーの開発または購入」に使うことがお勧めです。
 ただし、買うものが見つからない時は、1000万円まで銀行に預けておくのもアリです。ペイオフ解禁で1000万円まで銀行が保証することになっているので、家族がいたら家族人数×1000万円で。
3.11の時のように銀行が意図してコンピュータをアウトにしてしまうことも考えられますから、しっかり通帳に記帳しておく必要があります。
そうしておけば万がいち経済が暴落しても、民衆が暴動を起こさないように政府を動かすことができるから、だそうです。
あ~、今から株や為替を買ってはいけませんよ。トレードのプロの方なら別ですが。証券会社は手数料(自分たちのお給料)目当てに、いろいろ勧めて来ますが、出したお金は戻って来ませんので。先物取り引きはスピリチュアル的にアウトです。純金も今は高騰してますから。3年前にお伝えした段階でやっていてもらわないと…

貨幣経済は、人間の幻想・妄想です。コインならまだ1円玉でもアルミニウムというマテリアルですが、お札は印刷された紙切れですから、そこに実績や担保のある「信用」がついてないと使えない。
しかし、通帳に残された「数字」は有効になります。自分が働いた報酬が「数字」で表されれば、電子マネーと同じ扱いになるからです。なので、貨幣経済に何かあっても、身近なコミュニティでは慌てることはないのです。
ただし、これには注意点があります。最終的にその「数字」を誰が管理してどう価値付けるのか?
そこには、差別意識・マイナス思考・固定観念・依存や罪悪感などによる偏りがあってはならないからです。
 私が、一億総スピリチュアルを目指しているのは、そのためもあります。魂レベルで目覚める…ということは脳が50%以上活性化するということですが…そうなると、高次元から・高レベルの集合無意識から、メッセージを受け取れるので、誰でもみんなが豊かで幸せになる方法を引き寄せることができるからです。
 「やりたいことが、やるべき時に、できる」など「三方一両得」な世界、WinーWinではなく、WinーWinーWin…な世界観です。

そのためには、なるべく多くの人が現状を知って、さらに良い情報を知っておく必要があります。
ジェイ氏は、「私は伝えました。今度はあなたがみんなに知らせてください」と言っていました。私は書きました。だからこれを読んだ人は、他の人に伝えて、さらに研究してください。

私が「陰謀者」と呼んでいるのは、悪の支配者のことではありません。定義しているのは、「波動の低い抵抗勢力」のことであり、「情報が制限されていて、人間の脳の仕組みを知らず、良い進化を信じずに、相手を支配しようとする、経済と軍事を握った臆病者たち」のことです。
かれらは「人は放っておくと、堕落する」と思っているようですが、それは違います。ただの情報制限です。人間の脳は、無条件に愛された経験さえあれば、放っておいても人の役に立つことをします。これが「事実」です。
罪悪感のある時だけ、悪さします。
戦争をしている民族を見てください。みんなの心の中に、傷ついたインナーチャイルドがあり、それが本人を責めるので罪悪感があります。それを隠そうとして、相手を責めています。
 カラクリを知れば、変えられます。
気の毒に見える状況でも、魂のチャレンジですから、宇宙と繋がれば癒されて幸せになれます。

金融・経済も軍事も、結局は、人間の「こころ(感情)の問題」です。
気づいていましたか? 最近は知っている人も多くなりましたね。

さて、経済恐慌が起こったら、誰が困るか?
アメリカの1%の富裕層(スーパークラス)にとっては、まったく問題ではないそうです。
沈むのは、一般&中間層・最下層の人間だけ。90%が沈むわけです。
食べるものが買えず、仕事もない、重税を課せられ、住む所も危ない…というところに追い込まれ、目先の食べ物のためにドレイのように命令され働かされる。そういう状況が作られようとしています。
 しかし、発想を逆転してみましょう。多数決では90%の方が「大きい(多い)」のです。
90%の人間がつながって助け合えば、それですむことです。
そのために、他の民族の考え方や習慣、価値観などを知っておいて、自己主張もし、相互に助け合うようにしなければなりません。
 最近の若い人たちの中には、海外に興味のない人がいるということを聞きましたが、地球に生きているかぎり、世界を知らないというのは怠慢です。甘えている人には、それなりの世界がやって来てしまいますから、生き物として必要な最低限の知識は持っていてほしいです。

(この記事はあとで内容を追加する可能性があります)
--次ページへ続く
・目覚めよう、日本.2(エネルギー問題)
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-543.html
・目覚めよう、日本.3(世界情勢)
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-544.html


 ~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~
お読みいただきありがとうございます。掲載記事は、さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布する予定です♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
関連記事
【2011/08/03 09:34】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(2) |
目覚めよう、日本!.2/追加
【目覚めよう、日本】.2~意識改革が急務~
ジェイ・エピセンター氏の勉強会「ニューワールド・ビジョン」報告のつづきです。
 参考ブログhttp://cybervisionz.jugem.jp/
セミナーでは、わかり易く、多様な情報を扱っているので、ここでは精神世界のメセージを付加して記事にしています。
あとでジェイ氏がブログ記事にしてくれると言うので、細かい所は略しますが
「経済問題」「革命の裏側」「エネルギー問題」などを伺いました。
・経済は、アメリカが巨大油田を持っているので、それを担保にすれば国債は返してもらえる。
・エジプトや中東やアラブ諸国の革命は、アメリカのヤラセの部分が大きい。アメリカ軍は、独自のアラブ諸国国境線を描いていて、計画通りに動いている。
・エネルギーに関しては、超高性能の伝送媒体が開発されていて、日本の技術だけでまかなえる。石油を作る藻を活用して、産油国になれる。--などなど。明るいニュースです。
あとは、それを活用する人々の意識が広く高い視野であり、戦略的に悪用されないだけの交渉術を持っている必要があります。

「エネルギー問題」の前に、情報では世界各国が「遺伝子組み換え」無法地帯になっている話しも聞きました。
ヒトの遺伝子に何かするのは法律で制限されていても、動植物の遺伝子にヒトのDNAを移植する実験は、取り締まりも無く野放しで、相当エグイものが出来上がってるそうです。問題なのは、異種動物間でDNAを混ぜると、病気も受け継ぐことになるので、新しいウィルスに感染する可能性があるとのことでした。

責任の負えない事をやるのは、赤ちゃん同様幼稚な証拠。ムチャをするのは原子力もそうですが…

【エネルギー問題】
世界のエネルギー問題は、すでに解決しています。エネルギーは安価に作れるからです。
「入力より出力が高い」装置を「フリーエネルギー」と呼ぶそうですが、現に、福島方面の被災地に持ち込まれた救援用の発電機では、電気・燃料を使わずに発電してまかなえたそうです。
ジェイ氏は、「日本には、原発利権で押さえ込まれた技術がたくさんある。検証さえすればホンモノかどうか判るのだから、実験でクリアされたものを皆で開発すればいいのだ」と言っていました。
「電気は文明社会にこれからも必要なので、電気を開発することは続くとして、今は発電にコストがかかり過ぎている。このコストを下げられれば、楽になり、経済が回っていくはずだ」と。
石油採掘も原子力も、とにかく燃料代がかかり、維持費がかかり、原子力にいたっては事故の補償はなくても洗脳のための広告費や政治献金もかかっていましたから、相当なコスト高になるわけですね。

ところで、世界にはたくさんの発電発明や蓄電(バッテリー)発明があって、ネットでも見られるそうです。
ハンガリーには磁気エンジンがあり、超効率バッテリーのエナジャイザーは購入もできる、とのこと。日本にも入力より出力の高い発電機はあるそうです。
これらは、原子力発電の何兆円の予算からくる巨額な利権に吸い付く、財界・政治家・官僚・マスコミ・原子力マフィアによって、押さえ込まれ、表に出ていなかっただけだそうです。

さらにすごい「未来を切り拓く最先端技術」には、「超高性能エネルギー伝送媒体(ケーブル)」というものがあるそうです。ロステックの菅間(すがま)さんという人が2009.7.29に関西テレビで公表しています。
このケーブルの発想がすばらしく、+と-の線を編み合わせるという作り方で、コンピュータでは、計算上は不可能とされていたものを、実際に作ってしまったんだそうです。
電磁波を外に出さず、
エネルギーを中央に引っ張り込むため、
ロスの無い伝送ができる
 --のだそうです。

じつは、発電所から送電線に電気を送る段階でも、送電ロスが出ているため、家庭に送られる電気は実際の発電量よりどんどん少なくなっているんですね。
発電--送電--家電 のどの段階でも、ロスがあるので電気量は減っていきます。
しかし、その「超高性能エネルギー伝送媒体(ケーブル)」を使えば、発電・送電・家電のどの段階にも応用できるので、伝送ケーブルを変えるだけでも相当な電気量アップになるそうです。
これなら、太陽光発電機などからの電気が少量だったとしても、効率の良さで電気量をアップさせることになります。
 ほかにも、日本人が開発した漏電をふせぐ画期的な装置について聞きました。

さらには、「日本を産油国に」というスローガンもあります。
石油をつくる奇跡の藻「オーランチオキトリウム」。
これも日本人の研究ですね。炭化水素(重油)を作りだせるそうです。
エサは生活排水で大丈夫ということなので、浄水場のとなりに並べて設備を作れば、浄水のフィルタ代わりにもなるそうです。
宇宙や高次元がもたらすものは、「本物の定義」に合ったもの。大自然の摂理に合っているものは、一石二鳥も三鳥も四鳥もあるはずです。
そして、この開発者は「まず、日本人のために使いたい」と外資系企業からオファーが来たのを断ったんですよね。(私もその情報番組見ました)

ここで気になるのは、そういう研究や発明をどう扱うか?ということ。
世界で特許をとっていても、日本国内で特許がおりないものもあるとか。
著作権思想のない国々が、私利私欲で独占するために利用しないよう、守れるかどうか。(またはオープンにするなど)戦略(マーケティング能力)を持っていなければならないということです。
なので、みんなで守ってください。そして、まず日本で実用化して、さらに世界をサポートできるようにしてください。
残念ですが、今の世界各国は「お金になるもの」を狙っています。無限の宇宙との繋がりがないので、情報制限された状態です。責任を負わず、理念もなく、ホンモノの定義も知らないままに、お金を追究している姿が事実です。
スピリチュアル的にいえば、発明をお金儲けに使うことがいけないということではなく、差別的支配欲のある勢力に独占されてしまうと、悪用される恐れがあるということです。
世界の経済を牛耳っている臆病者たちは、民衆を支配するためにエネルギーにも制限をつけて、「足りない幻想」で騙そうとしていますから、我々は目を覚まさないとならないんですね。
情報は、一人が誰か他の人に伝えれば、それが広がって、志し高くマーケティング能力のある人に伝わってくれると思います。
今の私には大きな発信力がないので、読んでいる人が先へと伝えていく力に期待しています。

最終的には、石油自体はいろいろなことに使いますから、アラブの産油国とも協力し合うビジョンもあるでしょうし、アラブの石油もいつか枯渇する可能性があるのですから、利権だの何だのではなく、エネルギーフリーの世界で互いに豊かになっていくビジョンが必要なんだそうです。

私は、そのためにも「ヴィーナス女神セミナー」でもお伝えしているように、互いに持っている能力を活かし合う世界が必要だと思っているので、スピリチュアルワークでサポートしているわけです。
特に、心が傷ついていると人間は持っている能力をフルに使えませんから、癒しと浄化を優先させているのでした。


エネルギー問題で大事なのは、「電気を消費しながら作る」というサイクル(循環)を考えて発明すること。
(まだ未完成ではありますが)家庭での太陽光発電は、それによって消費電力をまかなう--という状態にしなければならなかった。一軒でムリなら、さまざまな発電と蓄電を組み合わせて、地域でまかなえればそれでもOK。
しかし、考えてみてください、それでは発電所は?電気会社は?--失業ですよね。だから、保守点検で稼ぐ必要があるそうです。
電気会社は、たくさんの贅沢な保養所をもつくらい稼ぎたいわけで、経済産業省は原子力発電を推進したかったのですから、誰も家庭での発電など、ハナから成功させるつもりは無かったと見るべきでしょう。
産業にシロウトの私には、考え方のメッセージしか来ませんが、発明やシステム開発のプロの人から質問されれば、宇宙の無限のアイディアがやって来ます。
人類が進化するには--エネルギーをお金にする時代とその価値観は、もう終わりにしなければ。

エネルギーのムダ遣いも対応すべき問題でした。地球の資源を一部の国だけが使っているというバランスの悪さが、学びを引き寄せているようなので。今の電力の供給制限は「何が一番大事なのか?」を確認した上で、先に進むという流れになっているようです。

原子力発電については、「本物の定義」に則さないので、滅びる運命にあります。
「他の発電よりCO2を出さないから地球温暖化のために必要」というニセ情報も、暴かれる時期が来ています。CO2は火力発電よりは少ないが、他の発電方法よりも排出する場合があるという報告もあるくらいですし。一番問題なのは放射能汚染廃棄物をどんどん作りだしてしまうという事実。
CO2は酸素と炭素ですから、その元素を何かに工夫する研究も同時に進めていくと良いですね。(研究っていうか、専門化が高次元と繋がってメッセージを聞けば良いだけでしょうけど)

ジェイ氏のセミナー内容は、もっとこまかい数字まである詳しいものでした。
この報告には、私の方に来ていたメッセージを追加しています。
--報告3につづく

・「目覚めよう、日本!」1(経済)
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-542.html
・「目覚めよう、日本!」2(フリーエネルギー)
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-543.html
・目覚めよう、日本.3(世界情勢)
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-544.html

 ~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~
お読みいただきありがとうございます。掲載記事は、さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布する予定です♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
関連記事
【2011/08/01 23:37】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(0) |
| ホーム |
Leo-japanリエルの   ハロー☆スピリチュアル・レインボープロジェクト


カウンセラー漫画家で歩く神社リエルの、論理的スピリチュアル解説♪ 「引き寄せの法則」の裏ワザ、アセンションに必要な「トップシークレット」等セッションの紹介もしています☆ http://www.leo-japan.com

おすすめ開運アイテム

「引き寄せの科学」→通販中

税・送料込み・おまけ付き¥1200-

最新記事

ヴィーナス女神セミナー告知   ★女神記事リンク

ツイッターleoリエル

カテゴリ

ツイッター「るちたま日記」

プロフィール

Angelリエル

Author:Angelリエル
●神代∴光=漫画家。
●リエル=歩く神社。
スピリチュアルインストラクター。
NPO認定のカウンセラー。
家族関係心理士。
レイキ・ティーチャー。
レインボーエンジェルセラピー・マスター。
リンパデトックス・セラピスト。
守護天使は☆Virtuesほか、
 ☆光のルシフェル・弥勒如来
 ☆天手力雄命
アセンションサポートのスピリチュアルセミナーも開催してます。
☆記事には著作権があります。
ブログアドレスはリンクフリーですが、メッセージの責任が負えないと困るので、文章等の転載は必ず出典ページの明記をお願いします。
☆常識・自己紹介のないコメントは削除の対象になります。ご注意ください→http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-472.html

LEOフェイスブックページ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ

感謝☆ご来者数☆感謝

応援ありがとうございます☆     精神世界ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -