☆4ヴィーナス女神セミナー
セミナーだと30分で話す所を、文字にすると何日かかるんでしょう…(笑)
【ヴィーナスセミナー】4.ブログテキスト(2013.3.28)
ヴィーナス女神セミナー.1」の続きです。新テキスト作成のためのメモとして、講座内容の一部をまとめています。
内容は、基本的にセミナーテキストに合わせて進めていきます。

第2章【男と女の役割りの違いからくる、身体の違い】
--つづき

・話し方、聞き方の違い
さまざまな資料で紹介されていると思いますが、男性と女性は、話し方や聞き方に違いがあります。それを知らずにいると、思わぬ誤解から問題が起きるわけです。
一般論として--
・男は、大事なことほど感情を抑えて話す。情報の正確さが大事。
・女性は、大事なことほど感情を込めて話す。感性と情緒の豊かさを発揮する。
---と言われます。個人差はあると思いますが、男性性が強い人、女性性が強い人ほど、無意識にそれが強くあらわれているようです。
だから、女性でも社会で働いていて、男性とやりとりする機会の多い人ほど、感情を抑えて話すことが身についていたりしますね。女性には、臨機応変に対処する能力もあります。

これは、大昔(たとえば人類が洞窟に住んで狩りをしていた頃)からの習慣から影響していると言われています。何千年〜何万年と続けている行動によって、遺伝子にも情報が刻まれるといいますし。
ですが、女神のメッセージによる戦士と女神の役割りからも来ているようです。

・狩りに出る役割りと、子育てする役割り
大昔、男性は狩りに出て、獲物を捕って来ました。食糧の確保ですね。今も、会社で働いたり田畑を耕したり漁に出たり、それは基本的に男性の役割りとなっています。
イメージしてみてください。
狩りに出て獲ってくる生き物は、たとえば鹿や牛やウサギなど草食動物とは限りません。ライオンや大きな動物もいたと思います。
それらは、基本的に生活圏内にいない方が安全ですから、狩りは長期間の遠征となることもあります。男性は筋肉質に作られ、戦いに有利に作られています。
女性は毎月月経があり、遠征には向いていません。万がいち血の匂いを動物に嗅ぎつけられたら危険です。
家畜を飼っている時も、それを肉食獣に狙われますから、家から離しつつ見張れる所に牧場を作ります。
男性は、女性より空間認識能力が高く、地図が読めて、論理的・合理的に動くのが得意だと言われますね。そして、その能力を発揮できる活動やスポーツなどを好むわけです。

遠征に出た男性たちは、肉食獣に警戒しながら、協力し合って獲物を倒すことになります。命令系統がしっかりしていないと、作戦はたてられません。そして、互いに正確な情報を共有していなければなりません。
獲物に逆襲されたりしてケガをしたときでも、感情的になって判断を間違えないように、日頃から感情を抑えてやりとりする習慣がつくわけです。
狩りをする仲間同士、情報を共有するには「客観性」がなければなりません。つまり、誰が聞いても同じイメージがわく表現をすることになります。
「500メートル先の茂みの奥には、底なし沼があって…」という時、「南西方向の樹が何本ある茂み、この槍で250本分」みたいな表現をするわけです。
もし「ダーッと行った所にある、あのちょこちょこっと茂みっぽい所にね、ポンと沼があって…」などと言われて、うっかり底なし沼にハマってしまったら…死活問題です。自分が死んだら、獲物を待っている家族の死にもつながります。
だから、当然「情報の正確さ」と「客観性」が必要になり、そのためには「感情を制御する」ことが大事になります。

一方で、女性は基本子育てする役割りです。
今、現代なら、子育ては誰がやっても大丈夫ですが、大昔の医療もなにもない時代の話としてイメージしてくださいね。
女性陣は、住処の近くで簡単な畑を作ったり、樹の実を収穫して過ごしたりもしますが。
赤ちゃんは、母乳で育つのですから、赤ちゃんにとって「ママ」と=「マンマ(食べ物)」はイコールなのです。
そして、男性陣が狩りに行っている間、残っているのは、狩りに参加できない
赤ん坊・子どもたち・病人・ケガ人・高齢者--ということになります。
赤ちゃんは、言葉を話しませんね。病人・ケガ人も、うなっているだけかもしれません。高齢者もだんだん言葉が通じなくなったりします。
女性は、自分の感性を駆使して、相手が何を欲しているのかを探り、相手の望みを叶えようとします。相手に同調する、相手を観察する、声の調子や、ちょっとした表情の違い、動きの違いを把握します。
女性の感性(察する能力)は、そうやって鍛えられてきたわけです。
しかも、男性より脳梁(のうりょう)が太いので、右脳で感じる感情と、左脳で構築する言語を、両方同時に使おうとします。

あるTV番組で、男女の違いを観察するために、遊園地のカップルにインタビューするというものがありました。
「今日、何に乗ったんですか?」と体験したアトラクションを質問すると、
男性は、乗った順番に答え、
女性は、楽しかった順番に答えた--といいます。
男性は、情報の正確さを優先し、女性は、感情を優先した、ということですね。

男性は、狩人であるだけでなく戦士なので、正確な情報を王国に持って帰らねばなりません。そうでないと、王国が滅びてしまうからです。
では、女性が感情を優先するのは何故でしょうか?感情の善し悪しを優先するのは、まるで子どもと同じなので、男性からみて女性は「子どもっぽい」「だから女の子はいつまでも幼い」と思われているようです。
じつは、女性が感情を優先せざるを得ないのは「女神」だからです。
女神は、基本「巫女」ですね。メッセージを受け取って、王国の国民や戦士に伝える役割りがあります。その時、女神の波動が下がっていると、低い波動のメッセージを受信してしまいます。
女神は、いつでも気分を良くした状態で、波動の高いメッセージを受信し、波動の高いエネルギーを国民に送らなければならない、そういう役目を担っています。
なので、女性は自分の気分を良くしてくれるものを、優先的に覚えていないとならないのです。
先の遊園地の例では、もし楽しくないアトラクションがあったとしたら、それを覚えていて真っ先にその話をしたでしょう。彼女は、話すことで感情を癒し、二度と同じ体験をしないように警戒したはずです。

これは、男性が外で仕事をし、女性は家に居ろという意味ではありません。脳の作りが違い、役割りが違うのだから、自分に合わないことをムリして苦労しないように、という意味です。

話し方・聞き方の違いのポイントは、「大事なことほど、逆の表現をしている」ということなのです。

--記事はまだ加筆します。

この記事は、6時間以上の「ヴィーナス女神セミナー」を効率良く行うための目的ですので、記事への質問は、ぜひ直接セミナーまたはセッション等でお聞きください♪
・【ヴィーナス女神セミナー】ブログテキストのリンク集。
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-1058.html

・「引き寄せの科学」~裏ワザマスター~全記事リンク発売中!¥1050-文芸社
http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-907.html
【願いがかなう祈り方】~引き寄せスピリチュアル編~全リンクは、こちらで
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-884.html

~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~精神世界ランキング
お読みいただきありがとうございます。掲載記事は、さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布する予定です♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
ツイッター http://twitter.com/#!/angelriel
☆誉め褒めサポート(ツイッターにて)
https://twitter.com/leo_riel
関連記事
【2014/03/30 22:04】 | ・男女の違いを知る | コメント(0) |
☆3ヴィーナス女神セミナー/記事追加
【ヴィーナスセミナー】3.ブログテキスト(2013.3.30)
ヴィーナス女神セミナー.1」の続きです。新テキスト作成のためのメモとして、講座内容の一部をまとめています。
内容は、基本的にセミナーテキストに合わせて進めていきます。

第2章【男と女の役割りの違いからくる、身体の違い】
--つづき

・脳の作りの違い
男性と女性では、脳の作りも違います。
10年前は「話を聞かない男、地図が読めない女」という本で、男女の基本的な違いが明らかにされましたが、最近の脳科学(大脳生理学)では、さらにさまざまな違いが判ってきました。
男性は、狩りをするための脳で、距離や空間認識能力が高い。だから、釣りやゴルフなどの趣味につながる。という説がありますし。
女性は、感性を使ったコミュニケーション(対話)脳で、男性の3倍言葉を話す。と言われていました。

その他の書籍では、男女の脳をパソコン(パーソナル・コンピュータ)にたとえて説明しているものもありました。それによると--
男の脳は、OSだけのパソコンで、女の脳は、多機能のパソコンのようだと言います。
イメージで言うと--電気屋で、パソコンを買うとき。

 女性の脳は、ノートパソコン(または、今ならタブレットなど)のようなもの、オールインワンで、買ってきて配線をつなげば、メールもインターネットも当たり前にできる。最初からソフトがたくさんインストールされていて、DVDも見られるし、お絵描きソフトも入っている、書類を作りたければOfficeが入っているようなもの。

 その一方で男性の脳はといえば、まるでハードウェアだけの組み立て式のパソコン。大きな箱を買って来て、そこにハードディスクをセットして、モニタやスピーカーを繋いで、電源を入れると…OSしか入っていない状態。
インターネットがしたければ、専用ソフトをインストールしなければならず、文字を打ちたければ基本的なワープロ機能だけ、DVD映画を観たければドライブソフトをインストールする必要がある…といった、後付け状態なのだそうです。
個人差もあるでしょうし、極端な言い方ですが、あえて区別しやすい解説にしています。

つまり、男性脳は、後からソフト機能がインストールされ、追加されるタイプということ。
教育や、しつけ次第で、多機能になるか、何もできない状態でいるかが、決まってしまうということでした。
男の子には、たくさんお手伝いをさせたり、いろいろな体験にチャレンジさせることが必要なんですね。それによって、高い能力をもった男性に育つか、過保護に育てられて無能な大人になってしまうか、分かれ道ということでしょうか。

一方で、女性脳は、はじめから機能が多彩にできているのだそうです。
本には、一般論までしか書かれていませんでしたが、弁財天からスピリチュアルなメッセージを聞いたところ…女性は、もともと子宮というアンテナ(受信器)があって感受性が強いので、常に情報が豊かに入ってくる身体をしていて、その大量な情報を処理するために、脳の作りが多機能で多才にできていなければならなかったようです。
情報の管理者として、マネジメント脳というところでしょうか。
小さい女の子(幼女)は、あれやこれや感じたことを表現しようとしてうるさいことがありますが、よく観察してみると女子高生もほぼ同じことをしています。感じたことを言葉で表現しようとして、とてもお喋りです。
男性なら我慢するところや気にしないことまで、女性はいちいち言葉にしていたりします。女性性の強い人ほど、顕著だと思います。
それは本来、女性の感性が豊かだからですが、本人たちが気がつかないために、言うべきこととそうでないことを制御できていないからではないかと思われます。

しかし、これも男女の役割りの違いから来ているものでした。
戦士と女神の関係です。
脳のつくりと役割りが違うから、機能が違い、重要視するものが違いますし、それが生活全般に出ています。
しかも今は、男女ともに自分の本来の役割りを忘れていますから、能力をきちんと使いこなしていません。
それが、男女の誤解となって、おたがいを苦しめていたのでした。

男性に対して、まだインストールされていない機能をいきなり要求しようとしたり、
女性に対して、感性を押し殺すような制限をかけたり。
脳の違いと役割りの違いを理解していないと、
女性から見て、男性は能力が低いバカか、愛情のない人と思われ、
男性から見て、女性は感情的で幼いと思われたりするからです。
本当に、無能な人や感情的で依存的な人も多いでしょうが、それこそ、人として(戦士と女神として)本当の能力が発揮できていない状態だから、と言えます。

右脳と左脳のつながり(脳梁)の太さが違う
男性と女性の脳で差が大きいのは、右脳と左脳をつないでいる「脳梁(のうりょう)」という部分の太さの違いでしょう。
女性の脳梁の方が、男性の脳梁より、一般的に平均して若干太いのだそうです。
これは、見た目小さな違いに感じますが、能力的には、情報処理のスピードに大きな差が出ます。
まるで、インターネットをする時のケーブルが、最新の光ファイバーと昔の電話回線くらいの違いと言えます。

ここで、「右脳と左脳の連動」が良いか悪いかが、脳の情報処理の違いになるということを知っておいていただきたいと思います。
まず、「奇跡の脳」の著者で、脳神経解剖学者ジル・ボルト・テイラー博士の証言によると、彼女が脳卒中で左脳に出血し、ほぼ右脳メインの状態で生活しなければならなかった時、右脳は、地球に満ちている素粒子の流れを見ていたそうです。
自分の身体から、エネルギーが粒子となって流れるのを見て、他人からその粒子が奪われたり、逆に友人からエネルギーが流れて来て与えられたりといった世界を見ていたそうです。
右脳だけだと、言葉にする(言語化する)ことができず、壁についた自分の手と、壁との区別がつかなかったと言います。それは、ワンネス(全体性)の世界でした。
左脳が回復するにつれ、言語化し、境界線があらわれ、細かい粒子が見えなくなって、物を物として見ることができるのだそうです。
実は、粒子の世界を見ていた人の記録は他にもあるので、私はそれらの情報をまとめてお伝えしています。テイラー博士は脳の研究者だったために、いちばん詳しい情報を伝えることができたのだと思います。
それで、「スピリチュアル」などの感性は、右脳が見た粒子の世界を、左脳でどう解釈するか?の問題だと解りますね。
霊感は、スピリチュアル(神秘)ではなく、サイエンス(科学)だったわけです。

・情報処理のスピードが違う(アナログVS光ファイバー)
--話しをもどして、
男性の脳の情報処理速度が、アナログ回線のインターネットだとすると、
女性の脳の方は、光ファイバーかCATVほどの違いがあることになります。
脳が、右脳で受け取ったイメージや素粒子の情報を、左脳に送り、左脳で処理して、また右脳に持ってくるという作業をするとき、脳梁が太いということは、大量の情報を一気に処理できるということですから。
パソコンでいうところのCPUには違いはないかもしれませんが、左右のCPUハードディスクを繋いでいる配線の違いが大きい、というべきでしょうか。

例えば、パソコンを使ってネットで映画を観ようとするとき--
動画をダウンロードして、すぐに見られるのは女性の脳。
男性の脳は、昔の電話回線のインターネットのように、画像と音声がバラバラにやって来る。もし、急に声をかけられたりしたら、ダウンロードの途中で画面がフリーズしてしまう…ようなイメージです。

ヒトの脳は、右脳が身体の左半身の神経をあやつり、左脳は身体の右半身の動きをつかさどっているわけですが、脳梁との関係だけで考えれば、
男性の脳は、右なら右、左なら左だけを使うのが得意。
女性の脳は、右と左をまんべんなく使うことが得意。--ということになります。
それで、男性は一度に1つの事しかできなかったりします。

・男性は、一度に一つの事しかできない。返事が遅い。専門職。
・女性は、大量に情報を受けとって処理するので、全体をマネジメントする役目。

例えば--昔の家庭でのこんなシーン。
旦那さんが歯を磨くとき、水道から水がジャージャー流れたまま、仁王立ちで歯を磨いている。奥さんが気づいて、「もったいないじゃない」と水を止める。男性は、次の作業に入ると、前の事が見えなくなる。(男の子を躾けるときは、一連の流れをすべてセットにして教えないと、覚えられないということになります)

一方、奥さんの方は、キッチンでお味噌汁を温めながら、野菜を切って、子どもの様子を見つつ、TVのニュースもチェックしている。時に携帯のメールまでチェックしている…ということがあります。全体を把握して、マネジメントする脳を持っているからですね。

個人差もあるでしょうが、たいていの女の子は、何もできないと思っても、家庭に入るとマネジメントの能力に目覚めていきます。
男の子は、よほどマネジメントを習って身に付けていないかぎり、もともと命令されて動く立場なので、社会に出てもそのままです。
男女には、たくさんの違い、大きな違いがあります。それを知らずに、同じ事をさせて同じ結果を得ようとすると、問題が起きることになるわけです。
カウンセリングの現場にいる立場としては、互いに違いを知って、歩み寄る方が、問題の解決も早いとお伝えしたくなるのでした。

例えば、朝のこんな風景--
ママと、パパと、お兄ちゃん(息子)と妹の4人家族。
ママ「夕べのおかずの残りがあるから、朝はこれね。主食は何にする?パンがいい?ご飯がいい?」と聞かれたとき。
妹は、女子なので、お母さんと同じ情報処理速度を持っています。
彼女の脳の中では、パンとご飯のイメージが並び、同時進行で計算されていきます。
このおかずに合っているのはどちらか、夕べは何を食べた、今日のお昼は何を食べる、身体に都合のよいのはどちらか…最後は、好きか嫌いかで判断する事もあります。
それで、わりとすぐに「ん〜、パンが良い♪」と答えたりします。

一方、パパと息子の男性陣はどうかというと--
まずパンからイメージをして、次にご飯のケースをイメージして、と順番になっています。同時にイメージしても、結局は情報処理速度が遅くなります。
それを見ているママが、男女の脳の違いを知らないと、どうなるか…
自分の脳の処理速度を「人間の基準」にしてしまうと、妹はほぼ同じスピードですから、こっちが「正常」と判断され、男性陣に対しては
「もう、パパとお兄ちゃんは、いっつも返事が遅いんだから!」と評価することになります。
もしかしたら、「妹は頭がいいのに。お兄ちゃんは返事が遅いから、ダメな子かもしれない」と思われたり。
そして「朝のこの時間のない忙しい時に、どうしてすぐ答えられないのかしら!」とイライラし始めます。つい「ご飯にするの?パンにするの?それともお粥にする?」なんて第三の選択肢を提示してしまうと…もう大変!

妹は女の子だから問題ありません、お粥のイメージをプラスして回答を導きだします。
まるで、計算のための電卓が2個から3個に増えるだけ、というイメージです。
ところが、パパとお兄ちゃんの男性陣はというと、まるでソロバンで計算しているような状態なので、一気に「ご破算」になります。最初から計算し直しです。
--ママの怒りは静かですが、頂点に達します。

すると、男性陣はそんなママの感情に気づきます。
男性は、女神の王国に所属する戦士なのですから、女王様の機嫌を損ねるということは、国外追放か悪くすると死刑判決になります。今の男性たちは意識できなくても、潜在意識は知っています。なので女王様の怒りに反応し、何とか爆発しないようにと、こう答えるのです。
「どっちでもいいよ」
「君が決めてくれ」
こうなると、奥さんは激怒しますね。
「どっちでもいいって、どういうこと?!私なんかどうでもいいっていうこと?」
「君が決めてって、あなたっていつでもなんでも、優柔不断なんだから!!」
せっかく怒りをおさめようと思ったのに、大爆発。男性陣は、何を怒られているのか意味不明。

じつは、こんなことが起きています--
戦士からしたら、女神に対して「女王様、あなたの決定に従います」「貴女の都合のよいようにしてください」と答えただけだったのです。
パパは、ママに対する愛がないわけでもないし、息子の頭が悪いわけでも、妹より能力がないわけでもありません。

脳が違うのです!脳の作りが違うから、仕方がない。果たせる役割りも違うのです。

旦那さんや、息子さんに対して、脳の違いを知らずに怒ってしまうお母さん、
理不尽に傷つけられてしまう男性陣、
それは、見ていてとても気の毒です。
逆に、女性の能力を知らず、目覚めさせられない男性に苦しめられる女性も気の毒です。

男性は、集中すると一度に一つのことしかできなくなりますが、そのぶん、一つを極めるのが得意ですね。「専門職」のタイプです。
興味があれば、次々と集中して極めていくので、だんだんと能力がアップし、多才になって行く人もいます。なので、本来の才能・能力に制限はありません。
女性は、本来は全体をマネジメント・管理する脳ですから、家族一人ひとりのケアができます。愛と調和で、人々の能力を繋く役割りもあります。
もし、それらが上手く行っていないとしたら、まだ本質に目覚めていないか、能力を制限している状態だとわかるわけです。
--次につづく。

この記事は、6時間以上の「ヴィーナス女神セミナー」を効率良く行うための目的ですので、記事への質問は、ぜひ直接セミナーまたはセッション等でお聞きください♪
・【ヴィーナス女神セミナー】ブログテキストのリンク集。
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-1058.html

・「引き寄せの科学」~裏ワザマスター~全記事リンク(2013年4/1発売 ¥1050-文芸社)
http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-907.html
【願いがかなう祈り方】~引き寄せスピリチュアル編~全リンクは、こちらで
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-884.html

~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~精神世界ランキング
お読みいただきありがとうございます。掲載記事は、さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布する予定です♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
ツイッター http://twitter.com/#!/angelriel
☆誉め褒めサポート(ツイッターにて)
http://twitter.com/homehome_diet
関連記事
【2014/03/30 12:28】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(0) |
☆2ヴィーナス女神セミナー/追記
【ヴィーナスセミナー】2.ブログテキスト(2013.3.15)
ヴィーナス女神セミナー.1」の続きです。新テキスト作成のためのメモとして、講座内容の一部をまとめています。内容は、基本的にセミナーテキストに合わせて進めていきます。
   ヴィーナス女神セミナー石2
6時間以上の「ヴィーナス女神セミナー」を効率良く行うための目的ですので、記事への質問は、ぜひ直接セミナーまたはセッション等でお聞きください♪

第2章【男と女の役割りの違いからくる、身体の違い】
 男女の権利は平等です。
さらに魂には本来、性別はなく「魂は等しく気高い存在」なのですが、地球上での男性と女性では、身体の作りが違うために、流すエネルギーの量がまったく違います。それによって果たすべき役割りも違います。
それを知らないと、苦しくなります。

差別とか、どちらが偉い?とかそういうことではなく、男性も女性もかけがえのない素晴らしい存在だということは大前提の上で、機能や目的の違いを知らない・素直に認めないことによって、たがいを責め合い、不幸になってしまわないように、ということです。

女性は「女神」であり、男性は「戦士」ですが、それを知らないで男女を同じ枠組みで扱ったり、どちらかに優位な価値観で制限をつけてしまうと、人類全体が本来の能力や目的を失って争い、滅びてしまいます。
男女の違いは、近年、それを証明できる脳科学の研究がたくさん出て来ました。

・人間は、だれでも潜在意識を通して、ビッグバンの宇宙の中心のエネルギーと繋がっている。
そのエネルギーをここでは「神的な意識」と呼んだりします。
「宇宙と人間の基本」として、数年前からチラシにもサイトにも書いて来たのですが、「願いがかなう祈り方」で紹介した図を入れましたので、参考にご覧ください。
願いがかなう宇宙と人間の関係宇宙と人間の関係
物理の「量子力学」では、ビッグバンで分散した素粒子と、人間の身体は、同じ成分でできているので(素粒子の数や組み合わせは違っても)、だから「繋がっている」と言えるわけです。
それを霊視する人は銀色の糸のように見えたので、「シルバーコード」と呼ばれているそうです。
人間は、宇宙と繋がってエネルギーのやりとりをしているから、「引き寄せの法則」で、思ったことやイメージしたことが、形になって現れていた。素粒子を集めて物質化をしていたわけです。
ただ、そのシルバーコードの繋がりに「固定観念」や「感情のわだかまり」「罪悪感」などのフィルタがかかると、エネルギーの流れが滞りますから、引き寄せが使いにくくなりますが。

実は、この話の段階で「女性」と「男性」には差が出てくると思います。
目に見えないものの話をした時、女性や女性性の強い男性なら、「ああ、そうかもしれない」と感じるのに対し、男性や男性性の強い女性は「え?そうなの?」と懐疑的になるからです。
あと、あえて言いますと、父親との関係が異常な人は、見えないものをことのほか感情的に否定する傾向があります。


・女性は子宮がアンテナになっている。
女性は、もともと子宮がアンテナになっていて、宇宙や高次元や大地からのエネルギーを受け取っています。それを周囲の人々に伝えるのが、女神の役目です。
子宮というのは、異次元と繋がっていますが、じっさいにはその場所にエネルギーが入るので、何かトラブルがあって子宮を失ってしまったとしても、それとは関係なく受信ができます。
それで、女の子はすべて「生まれながらの巫女である」と言えます。

この情報は何万年も封印されていたようで、私が弁財天から受け取ってセミナーで話すまでオープンになっていませんでしたから、知らない人が多いのもしかたないことですが、痕跡は残っています。
--たとえば、
・神社では、巫女が赤いハカマをはいて、神主(たいてい男性)がブルー(浅葱色)のハカマをはいていますね。
巫女は神懸かり(トランス)になってメッセージを降ろし、それを神主(サニワ)が聞いて解読し、民衆に伝える役割りだったわけです。
赤いハカマは、ちょうど巫女の下半身(子宮=アンテナ)を守り、青いハカマが、コミュニケーションの喉のチャクラの色というのは偶然ではないと思います。

・「女性が生理の時に、山の上や神社に入ってはいけない」という話をご存知でしょうか。昔は、「女性の生理の血が汚れているからだ」と聞いたことがあります。とんだ言いがかりですが、信じ込まされていた人もいるのではないでしょうか? 
じつは…生理のときの女性の子宮は、とてもデリケートになっているわけですから、そんな時にパワースポットである山頂や神社の敷地内に入ると、大量のエネルギー(メッセージ)を受け取ることになり、受信器である子宮に負担がかかることを案じての制限だったようです。
 ハワイの観光で火山を訪れたヒーラーの女性達が、「子宮がうずく」「予定日ではないのに生理が始まってしまった」など、子宮が活性化してしまったという報告は多く来ています。
神社でうっかり巫女にメッセージが入って、急激なトランスにでもなれば、周囲の人々は驚いて恐れたでしょう。
実際には、巫女である女性を守るための措置が、どこかで差別に入れ替わってしまったようです。

・だから、山の上で修行が必要なのは、アンテナの活性化していない男性の方だということも解りますね。
よく修行場で女人禁制というのは、「異性を見て気が散らないように」という意味もあると思いますが、隣であっという間にトランスに入ってメッセージを受け取る女性を見てしまったら、男性僧はあせってパニックを起こしかねないと思います(笑)。

・また、「女性は子宮でモノを考える」という言葉もあります。どちらかというと女性蔑視に使われていたと思います。私が臨床心理学の視点から見た経験でいうと、男性こそ下半身でものを判断しているように見えますが(笑)。
正確にいうと「女性は子宮で考えている」のではありませんね。「子宮に答えが入って来る」というのが正解でしょう。
もともと宇宙の中心と繋がっている人間ですから、「これはどういうことかしら?」と質問したとたんに、宇宙から答えが返って来ています。そのとき、受信器が活性化していれば、正確な回答を得られるわけです。
男性が、難しい問題にぶつかって悩んでいる時でさえ、もし女神がそばにいたら「その問題の答えは何かしら?」と宇宙に質問することができ、答えを受け取ることができますから、男性にとっては脅威(驚異)なはずです(笑)。

さらにいうと、脳の作りも違い、女性の脳は、宇宙や地球に満ちている素粒子の流れを受け取りやすくできています。(それについては、第二章の次の記事で書く予定です)
そういう意味で、女の子は、男の子より神経質だと言われるのも理解できると思います。
個人差はあるでしょうが、おおむね、女の赤ちゃんは、男の赤ちゃんより注文がうるさいと言われています。
おくるみの布の質感や、部屋の温度、雑音などのあるなし、抱かれ方…ほか、いちいちぐずるのは女の赤ちゃんに多いといいます。
それは、生まれながらに宇宙や大地や環境から、絶えずメッセージが入ってくる女の子にとっては、少しでも心地良い環境を求める必要があったから--と言えると思います。

・男性は、丹田を鍛えて宇宙と繋がる。
女性は子宮がアンテナ(受信器)ですが、それに対して、男性のアンテナ(受信器)は「丹田(たんでん)」(=下丹田)だそうです。そこに、宇宙や大地からのエネルギーが入って来ます。
例外として、もともと繋がりを持った男性もいますね。江原啓之さんとか。
スピリチュアルワーカー(ライトワーカー)には、男性もたくさんいます。それは、もともと魂には性別がないからです。
魂には、男性性も女性性もバランスよくあって、肉体を選んだ時に、どちらかがメインに働くようになっています。

ただ、男性が高次元からエネルギーを受け取るには、まず丹田を鍛えてアンテナを活性化し、同時に「固定観念」や「感情のわだかまり」や「罪悪感」など、心のフィルタになるものをはずしていかなければなりません。
そして、アンテナの性能でいうと、男性は女性にかなわないんですね。
女性の子宮は、生まれた時から持っている受信器。さらに、フィルタとなる固定観念なども女性の方がはずしやすいですし、何より脳の作りが違うので、女性はワンネス(全体性)とも繋がりやすい--という条件が全て揃っていますから。
鈍い女性でも、敏感な男性より優れていたりします。
これは、女性が偉いとかどちらが良いとかいう意味ではなく、男女には最初から差があるのだというお話です。

男性も女性も、カップルが幸せならまったく問題無いのですが、
苦しんでいる多くの男性を見て来て、彼らを救うには、まず女性の目覚めが必要だと感じ、このメッセージをお伝えすることになりました。


宇宙や大地からエネルギーを受け取っていると書きましたが、その量は、圧倒的に女性の方が大きいのです。
妻や恋人を持っている男性なら、その差をなんとなく解るのではないでしょうか。
 「何で、彼女は時々鋭いんだろう?」と。
女性には、活性化したアンテナがあるのですから、宇宙といつも繋がっています。彼女の望みは、宇宙にオーダーされてエネルギーが引き寄せられ、地球上で物質化します。
「私の彼は浮気してるんじゃないかしら?」と問えば、宇宙からその疑いに対して答えが届きます。

「ヴィーナス女神セミナー」を実施するにあたって、なぜ女性向けのメッセージが先に来て、男性向けのセミナーは開催しなかったのか?といえば、女性を目覚めさせることの方が、カンタンだからでした。
しかも、目覚めていない男性をサポートするには、女性が13人必要ですが、
女性を目覚めさせることができれば、一度に最低8人の男性をサポートできるのですから。
効率を優先するなら、どちらを先にするべきか、おのずと解ると思います。
ただ、今現在、地球上に目覚めた女性(女神)は113名しかいません。
大きな潜在能力と、重要な役割りをもっているはずの女性が、まったく目覚めていないのです。戦士をサポートするという役割りを果たさず、狭い世界で波動を下げている女性の方が圧倒的に多いのは、大問題ではないでしょうか?


・戦士は、女神からエネルギー(パワー)をもらって動く。
女性の凄いところは、宇宙からエネルギーを受け取って、そのパワーを男性に流すことができることです。
チアガールの応援のようなものです。
コーチングセミナーのクリス岡崎さんは、「僕は奥さんに応援されると、がぜんやる気が出るんです」とおっしゃってましたが、男性ならそういう体験は理解できると思います。
誰からも応援されないより、知り合いから応援された方がやる気が出る、さらにそれが女性ならもっとやる気が出る…という感じでしょうか。

そういう応援のできる女性のことを、ここでは「女神(めがみ)」と呼んでいます。男性にとって、最初の女神は「母親」ということになりますね。
男の子にとって、母親との関係が重要なのは、母親が宇宙との繋がりを取り戻してくれるかどうか?かかっているからともいえます。

高野山などの修行場でも、昔は女人禁制で修行していたと思いますが、空海(弘法大師)はたくさんの「弁財天」を祀っていました。修行僧にとっては、女性性のサポートがなければ(宇宙や潜在意識や高次元と)繋がらないということを感じていたからではないでしょうか。

光の波長でいえば、「赤い色」は、女神の「情熱パワー」だそうです。
基底のチャクラの色でもあり、炎のようなエネルギー。それを女神が戦士に送り、その守護パワーをまとって、戦士は戦いに勝つのだそうです。
イメージとしては、不動明王の像や絵にでてくる、カルラ炎のような感じです。
----【コラム】------------
 アダムとイヴの話。アダムは泥人形(土塊でできている)--省略--
------------------------

男の子は、基本として、父親との関係が良いと幸せになります。女の子は、母親と仲が良いと、幸せになります。「同性の親との関係が良い」と、子どもは幸せになれるのです。
さらに、男性が、大きな役割りを成し遂げたいときは、女性のサポートが必要となります。
女性は宇宙の中心とのつながりが強いので、巫女として、良きメッセンジャーとなったり、戦士を守護し、効率良くエネルギーを流したりすることができるからです。
霊的に目覚めた女性(女神)の能力の可能性は無限で、一族全員を救うこともできますが、それについてここでの公開は控えさせていただきます。
子どもにとって、最初の女神が「母親」です。
もし、母親に問題が生じたとき、母親がいないときは、祖母でも良いですし、母親代わりの女性が必要になります。
女のきようだいとして、姉や妹がサポートする場合もありますし、
恋人から、妻へ。
奥さんのパワーが足りないときは、娘がサポートに生まれて来ます。
周囲に女性がいない場合は、学校の女教師や、親戚縁者の中の女性、ときにアイドルの女の子達も応援者となっているわけです。
----【コラム】------------
ちなみに、女性も、男性からの応援パワーを受け取って、戦いに勝つということはありますね。
男性エネルギーは「前に進む、外へと広がる、高みを目指す」力ですから、何かを成し遂げたいとき、人前に出るとき、試合などで勝ちたいときは、男性からの応援があった方が良いわけです。
アイドルの女の子でも、お父さんから応援されていると、自己評価が高くて生き生きとしています。
男性にはチアガール、女性には応援団が付いている、というのが理想のようです。
------------------------

本来は、自分の両親から「男性性」「女性性」を受け継ぎ、バランスよく使いこなせれば、男女共にチャネリング能力を活性化することができたはずです。
そして、「男性性」は縦のつながりをあらわし、序列をあらわすのに対し、
「女性性」は横の繋がりと調和を担当してるそうです。
2006年にジル・ボルト・テイラー博士の「奇跡の脳」で証言されていますが、人間の「右脳」は、世界に満ちている素粒子を見ることができる(認識している)ということが解りました。
---つづく

・引き寄せの科学~裏ワザマスター~全記事リンク(2013年4月出版予定)
http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-907.html

【願いがかなう祈り方】~引き寄せスピリチュアル編~全リンクは、こちらで
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-884.html

~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~精神世界ランキング
お読みいただきありがとうございます。掲載記事は、さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布する予定です♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
ツイッター http://twitter.com/#!/angelriel
☆誉め褒めサポート(ツイッターにて)
http://twitter.com/homehome_diet
関連記事
【2014/03/28 05:35】 | ・男女の違いを知る | コメント(0) |
03/21〜のツイートまとめ
angelriel

昔、ウルトラマンは3分で怪獣を倒さなければならないから大変だな〜と思っていたが、その後、格闘技だと瞬殺というのもあることを知った。しかし、仮面ライダーアギトでは、変身後の方が時間が短かったりするので、ウルトラマンより早く片付けているかも…
03-21 02:33

メールが繋がらなくて設定に数時間かかってしまい、昨夜の予定はまったくこなせなかったのでちょっと落ち込んでいたけれど、神様に祈ってとりあえず浮上。昔に比べて、セルフイメージが高くなってるから持ちこたえているんだろうか…
03-21 02:36


angelriel

RT @asa_ueno: ウォルトディズニーの約束 観た。表現者は表現することで人を癒す。ああ、そうかそういう仕事か。と思った。
03-22 13:30

公式サイトを移転しようと思ったら、うっかりメールサーバーの変更を忘れて、しばらくいつものアドレスでの予約メール受信ができない--という自体に。こんなことなら、自分で頑張ろうとしないで専門家に任せておけば良かったーという気づき。仕方ないので、連休は断捨離ざんまいにするつもり…
03-22 15:47

メモ)8〜12歳の男の子、父親が不在だと、心の中に父親がいない(受け入れていない)→母親が父親の代わりをしたりする。母親の対応ぶりによって→孤独感(無言)→新たな父親像を作れず→母も自分を拒絶したと思う→親が甘やかす→自己中心→反社会的行動。
03-22 15:51

メモ)ナルシスト障害。鬱積したことの全てを吐き出せる時--(犯罪?)
03-22 15:52

昔のメモの裏側に、当時調べていたオウム○理教の影響か、拉致される悪夢を見たことが描かれていた…
03-22 15:54

信じているもの、根底(潜在意識)にべったりと貼り付いたように思い込んでいるもの、それに気づき、そこが変わると、生き方を変えられる。もっと深い魂の部分に気づくと、真の意味で人生が変わる。信じているものは思い込みに過ぎないけれど、深くて気づきにくい。異文化に触れると解りやすいかも。
03-22 15:58

「宗教」でさえ「信じているものは思い込み」だと解るのは、インドのカースト(ヴァルナ)で身分差があるのを拒否するために、ヒンドゥー教からイスラム教に改宗したインド人達の話。イスラムではヴァルナのような身分差はないから。「神様を取っ替えてしまえばいいんだ」という姿勢。
03-22 16:07

「日本人は、天皇(ミカド=アマテラス?)を理想のお手本にしている」という説で言うと、だから「お金には触れない」となり、「民衆は天皇のために命を捨てる」となるらしい。けど、ホツマでは「天皇(リーダー)が民衆のために尽くす」部分があって循環しているはずなのに、そこは抜けているようだ…
03-22 16:10

同じ側にいると気づかない。だから、反対側から見ている(他者)の視点が必要。多角的に気づきたい人ほど、いろいろな人(鏡)を自分のまわりに置いている。
03-22 16:15

紙の書類(写真・カタログ類)を処分できない最大の理由は、昔「ダークエンジェル」とかドラマを見ちゃって、デジタルデータが一斉消去されてしまったら、紙媒体しか証拠が残らない…という不安から(笑)。自分が捨てたとたんに必要になる、という経験から。
03-22 16:51

メモ)自分が無理して頑張ってしまうと(ノルアドレナリンが出ているので)、他者から認めてもらいたい(褒めて欲しい)と思ってしまい、それが来ないと「まだ出来ていないからだ」と思い込んでさらに自分を追い詰めて…周囲の支えや応援があったことすら見えなくなって、感謝から遠のくスパイラル
03-22 16:55

メモ続き)そこで誰かに手伝ってもらうと(そこで感謝のチャンスなのだが)かえって「やっぱり自分はダメなんだ」と思い、さらに一人で頑張ろうとして無理をするので、ミスが多くなり他者から指摘されたりする、さらに自分の能力不足だと思い込んで、落ち込むか頑張るか…の負のスパイラル
03-22 16:58

【どうしてこうなった】ソファに挟まる子続出! ワンニャンたちが色々と苦戦していて激カワァァな様子をご覧ください http://t.co/P9vaIZ4Cxk @youpouchさんから
03-22 18:16

2006年、麻布茶房でもらったチラシに「1997年にWHOが、『砂糖の摂取で糖尿や肥満になるわけでではない』と安全宣言をした…日本のお砂糖消費量は先進国で最下位で、年間消費量/一人あたりが約20kg…」と書いてあった。店のあんこは低カロリーだとも書いてあるが…そういうの保存してた
03-22 21:51

2014.3.21の読売新聞では、消費税が上がるので「節約へ 家計見直しのとき」食費に上限を付けて、固定費(生命保険・自動車・携帯など)を削減するように、アドバイスが書いてある。一般市民の考えでは、暮らしが楽になるとは考えていないということだよね。
03-22 21:54

過去の記事を保存するクセは、きっと前世からのものだと思うけど、要するに「しだらない→だらしない」とか「あらたしい→あたらしい」のように、言葉が変化したり、政治の都合で記事を改ざんされたりするのを見て来たからだと思う。
03-22 21:59

個人的に過去を気にしてもしょうがないので、古い書類は捨てることにしたけど…捨てたとたんに戦争や革命が起きたりしたら笑えないので、これを浄化の言葉にしておこう(笑)。
03-22 22:03

古い資料の中に、「仏教では女性自体が不浄のものとされ」とまで書かれていて、インドあたりでは、そういう潜在的価値観がべったり貼り付いている感じがする。無意識だから本人が気づくまではずせないし、だから逆に、極端に自由な女性を引き寄せてしまったりするのだろう…
03-22 22:06

確かブッダ(シッダールタ)が出て来てから、女性も仏教に入れるようになったと記憶しているが、何かを「不浄」だと定義したときからその人の波動は神の高次元からはズレる。外れる。
03-22 22:10

続き)しかし、女性は最初から高次元とつながってるから、魂に目覚めることが先で入信する必要はない…とも言えるし、目覚めを遅らせるために信仰をさせないとしたら、それは悪魔的な封印にもなる。どちらにしても、女性が目覚めないと男性達を救えないから、アーリア人の陰謀かも…(笑)
03-22 22:12

そういえば、アーリア人(ヒッタイト系アッシリア人)が、それまで平和に暮らしていた民族を暴力的に征服したり階級制を強要したり…という説があって、アーリアはイランの語源ともいうけれど、もとはエイリアンじゃないかと疑っている(笑)
03-22 22:22

光が水に入ると周波数の違いで7色になるように、波動や周波数には高低差があるけれど、それは便宜上で紫が偉いとか赤がダメだとかではない。だから、相手を支配したくて階級制にする人々は、強い恐れを持っていて、自己不信である(セルフイメージが低い)ことが解る。
03-22 22:36


angelriel

RT @atoriefairy: ☆: 台湾で 学生デモが国会議場占拠したのはなぜ?!「サービス貿易協定」って何?日本メディアが報道しないニュースを徹底解剖! | http://t.co/T6YKd9xdjx
03-23 02:40

今夜は、「プラチナ・データ」だ。ニノとトヨエツだ。キャラクターの良さのほかに、DNAデータを採取して民衆を管理する一方で、有力者のDNAは隠して犯罪を暴かれないようにする…という謀略が描かれてるので、勉強になる作品だった。
03-23 20:04

本物の1ctダイヤを見た。不純物が入っていて綺麗ではなかった。一方、純度が高くて小粒のダイヤの方がキラキラしている。ジルコニアは純度が高くて大きくてキラキラしている。目指したいのは純度が高くて本物の大きなダイヤ。でも不純物が入っているのが自然なのかもしれない、というメッセージ。
03-23 20:57

続き)「純度の高い小粒のダイヤ」というのは、一つの才能に秀でた人という意味。それを集めて来て、キラキラした世界を創るのも良いかもしれない。自分が純度の高い一粒の大きなダイヤになろうとするよりも…。他方で、人工ダイヤは光り輝くけれど本物になれるのか…偽物の方がより輝いて見えたり…
03-23 21:01

続き)一つの能力でも輝いているというのは、0.01ctダイヤでも純度が高いとステキに見えるという意味。むしろ、大粒のダイヤは不純物が目立ってしまう。つまり、一人の人間としてみるとまだまだ未熟かもしれない。良いとか悪いとかではなく。石から来るメッセージもためになる。
03-23 21:06

続き)スピリチュアルな能力のある人やチャネラーさんでも、人間的にはまだまだという人がいるのも頷ける。(自分を含めて)チャネリング能力という一芸に秀でているだけの0.01ctダイヤだから、他の面では不純物があるかもしれないのだ…。あるいは、人工ダイヤで輝いて見せているだけかも…
03-23 21:09

続き)自分はどの位置にいて、どこを目指すのだろうか…という問いかけにもなった。物質世界では、どうしても「制限」が存在するので、魂をどのレベルでどう表現するか…考える…
03-23 21:14

認定講師が「ヴィーナス女神セミナー」を開催したら、さっそく潰しに来ようとした人がいるらしい。真実を話されると困ってしまう人々がいるのは仕方のないこと♪インナーチャイルドが癒されていないから自己顕示欲が強いのに、それを隠す自称スピリチュアルさんはまだまだ多いので、注意しないと…
03-23 21:42

男性を手のひらで転がせるようになる「ヴィーナス女神セミナー」なので、あえて情報公開には制限をつけている。悪用されたら男性陣が滅ぼされてしまい、そのあおりで女性もまた魔女狩りされてしまうからだ。皆が幸せになるためのアセンションメッセージを悪用すると、銀河の敵として滅ぼされるけれど…
03-23 21:45

荒木先生も著作権について心配されていた。回復の12ステップの内容も、他のカウンセラーさんの仕事の妨害にならないようにという姿勢で、どこまで公開して良いのか考えて動かないとならない。著作権も原作者への敬意も持っていない中国人のような感覚なら別かもしれないけれど…
03-23 21:50

犯罪者として見つからないように、DNAの情報を隠して守られた特権階級のデータが『プラチナデータ』…
03-23 22:56


angelriel

「役者さんが、なぜいろいろな人生のドラマを演じたがるのか」…そこに魂の答えがある気がする。
03-24 12:53

*メール受信とサイトに関するお知らせ http://t.co/oOtTCli5Q0 LEOリエル宛のメール全滅〜(送受信不能)!! 復旧するまでの間、このページに臨時アドスを表示しております。ご心配おかけしてすみません。
03-24 13:01

蛇口をひねれば水が出て、ガス栓をひねれば火が付いて、トイレでは水で流してくれる…このスピードが時間を節約してくれて、良いことを考える時間を与えてくれる。文明のありがたさを噛みしめる。
03-24 13:12

身体の神経細胞が、脳からの指令をとどこおりなく伝えてくれて、身体が思ったように動いてくれる。この「当たり前」の有り難さを噛みしめる。
03-24 13:13

だいぶ前に和鼓先生からいただいて、まだちょこっとしか読んでいなかった「世界の言語は元はひとつ」安藤けん(変換できず)雪著;今日の話題社刊。重要な内容なのに、やっと読む時間ができたかも…
03-24 13:18

女性性の強い国である日本の首相が男性で、男性性の強い国韓国の大統領が女性というねじれは、絶妙…
03-24 14:36

そういえば…この前の読売新聞にSTAP細胞の共同研究者のアメリカ人か誰かが、論文には手順の一つが抜けている-と指摘して、正しい方を発表するとかしたとか書いてあったね。私は「愛情」が抜けてるのかと思ったら(笑;料理じゃないんだから)、抜けた手順は飴じゃなくてムチの方だった。
03-24 23:05

RT @miakiza20100906: 100msv以下安全論「根拠なし」◆朝日 http://t.co/wbInXNWoho  国連人権理事会特別報告者アナンド・グローバー氏が東京都内や福島大で講演。低線量被曝について流布されている「(生涯で)100 mSv以下なら安全だ」…
03-24 23:06

横田夫妻の孫の名前が、いつのまにかキム・ヘギョンちゃんからキム・ウンギョンさんになっていた…漢字じゃないからわからないけど、読み方のせいなのか?
03-24 23:16

再掲載) *メール受信とサイトに関するお知らせ http://t.co/oOtTCli5Q0 LEOリエル宛のメール全滅〜(送受信不能)!! 復旧するまでの間、このページに臨時アドスを表示しております。ご心配おかけしてすみません。
03-24 23:26


angelriel

しばらくライブに行っていなかったら、ボンジョヴィの手拍子で手が痛くなったり、久しぶりにハイチュウを食べたらアゴが痛くなったり、新しい靴を履くと必ずマメができたり…とほほ。歳はとりたくないものだ…
03-25 00:13

靴に関しては、若い頃はクツに自分の足を合わせていたが、最近はムリがきかない。歴史ではゲタや草履を履いていたり、海外では木靴を履いていたり、むしろ裸足だった時代もあったわけだけど、本当に足に合った靴に出会えるかどうかは、貴族でないとムリかも…と思ったりする。
03-25 00:16

ここのところ毎日「箱根神社めぐり」の過去の写真をまとめて記事を書こうとしているのだけれど…いろいろやり過ぎていてまとまらない…
03-25 01:31

『ヴィーナス女神セミナー合宿のご報告』 http://t.co/DHlGTNK8kf 過去の合宿セミナーの写真をまとめて記事にしました♪合宿版はこんな感じです。
03-25 01:33

納骨式に参列して来ました。が、緊張して「お知らせいただきありがとうございます」とか、ありがとうを連発してしまった…口癖とは恐ろしい
03-25 13:13

だいぶ久しぶりに仁美先生にご挨拶できました。荒木先生が好きだったカサブランカを手向ける参列者も…♪
03-25 14:04

荒木先生のカウンセリングは、シートという具体的なアイテムがある。ふつう、カウンセリングを習っても、知識と観念や意識の話ばかりで、具体策は個々人が考えなければならないから、人によってばらつきが大きい。でも、荒木式は基本誰でも使えるシートで応用がきく。そこが本物たる所以。
03-25 14:07

一緒に居たスピリチュアル友達がお墓からすごい光(オーラ)が見えた、と言っていました☆ RT @hazumi_yuki: @angelriel わたしも行きたかったです><荒木先生が安らかに眠れる場所になりますように。いつか先輩方とお墓参り行きたいです〜。お疲れ様でした^^
03-25 19:29

仁美先生にもお会いできた♪ハグしていただいた☆仁美先生に降りて来たメッセージをいただいて、かみしめている。 お別れは悲しいけれど、天国への旅立ちだから…とにかく、愛と感謝と祝福を。
03-25 19:31

BGMにまた「コン・テ・パルティロ(タイム・トゥ・セイ・グッバイ)」が聞こえる…そういうエネルギーの流れなのだろう…
03-25 20:54

アメブロの紹介文は「スイーツを食べに地球に来た「歩く神社」ことL.E.O-Japanリエル」になっているけど、「銀河の敵を駆逐しに来た地獄の使者」とかキャラクターがあったら面白いかもと思っているのは、漫画家のサガだと思う。
03-25 21:29

仕事をとるべきか、家庭をとるべきか、などという二者択一を本気でするのは日本人だけなのでは…途上国でも大富豪でも幸せな人々は家族のために働いているけど家族を犠牲にするために働いているのではないし。家族を犠牲にして働くと、お客様を依存させてしまって引き寄せが受け取れなくなることも…
03-25 21:31

タブレットを買うつもりでヨドバシに行ったが、ついビデオカメラを見てしまい、ビックで確認しようとして、デジカメを買ってしまった…
03-25 21:55

RT @tigers_1964: この国は国民を守らないことが分かった.→福島原発事故:被ばく線量を公表せず 想定外の高い数値で - 毎日新聞 http://t.co/MqnJgkvQBb
03-25 23:29

「国が守ってくれる(のが当たり前)」だと思ってはいけない。それは、幼児的甘えで依存の姿。自立している人々は、国に自分達を守らせたり、国に動くよう働きかけて、自分の権利を守っているし、それが依存体質にならないよう気をつけてもいる。
03-25 23:33


angelriel

RT @leo_riel: 先日の大阪ヴィーナス女神セミナー、主催に問題があり、告知を取り消しました。講師以外は私の知り合いではないので、ご注意ください。セミナー内容を無断で録音されていたようです。今後、ヴィーナス女神セミナーが開催できなくなってしまうかもしれません…人類…
03-26 00:57

というか、本人が無許可で「録音していた」と証言して馬脚を現したらしい。主催者のモラルを疑う。と同時に、他の認定講師を守るために、主催者と講師双方に損害賠償を請求しなければならなくなるかも… 物騒な世の中になった…
03-26 01:00

震災以来加速がついて「魂の目覚め」または「潜在意識との対話」の催促がメッセージで来ている。神様が怒っているわけではないので、皆が気づきを得て幸せになるように祈って、光を送ろう…
03-26 02:02

エヴァンゲリオンの「残酷な天使のテーゼ」を久しぶりに聞いたら…歌詞の中で、子どもを手元に置き束縛する母親は女神じゃないという内容なんだけど、それを裏切っても羽ばたく子ども。最後に「少年よ神話になれ」というオチがついて、ヴィーナス女神セミナーで伝えたいことがそのまま(笑)
03-26 02:11

アンテナのない犬のような状態から、戦士に目覚めれば、さらに「伝説の英雄(神話)」という本来の姿になるわけですから。
03-26 02:14

RT @MadamHikari: 「え?この人が目覚めた女神?」というのが正直な第一印象。しかも告知ブログにかなり詳細なメニューを載せていてこんなに載せちゃって大丈夫か?と思っていたんだよね。そっか、その人はただの主催者だったのか。納得。
03-26 09:38

ありがとうございます。自分が直接関わっていなかったので面識のない相手の時は要注意ですね。お客様に被害がなくて何よりでした RT @MadamHikari: リエルさんの情報は超絶パワフルなので(本物なので)、取り扱いには本当に気を付けてね(謹告)。
03-26 09:40


angelriel

人は、自分が苦労をさせられた相手ほど思い出に残るという。それで、愛されたい人ほど相手に苦労をかけることになっていく。身内なら、苦労も思い出話だから許しても良いかもしれない。他人相手に関わりたくないなら、感情的になるよりも無視(忘れる)ことがお勧め、ということになる。
03-27 00:20

メモ)2014年5月〜・15歳までの子どもがいる人は1万円をもらおう!『子育て世帯臨時特例給付金』のすすめ!(藤田孝典) - Y!ニュース http://t.co/rNMvA9UUUk
03-27 00:25

「毒になる親の場合。子どもは親に認めてもらいたくて頑張るが、どんなに努力して結果を出したとしても、親から評価されることはない。何故なら、彼らが求めているのは自分への評価だから。そして、彼らは何を見ても批判しようと思って待ち受けている。」とるちたまが。
03-27 14:29

「お金を稼げばお母さんは褒めてくれるだろうか」「良い大学を出たらお父さんが評価してくれるかも」と思って子どもが努力しても、毒になる親(セルフイメージの低い親)は評価せず、批判に専念するだけ。もし結果を出したとしたら、批判する相手がいなくなると困るので別な部分を批判し始める
03-27 14:33

セルフイメージの低い親は、自分が良く評価されたい思いが根底にある。無条件で愛されたいのに心が満たされていない。ということを知っていれば、子どもはいくらでも親孝行できるし、呪縛からも抜け出せる。仕組みがわかれば、あとは応用するだけのこと。(むしろ応用が上手いのは詐欺師だったりする)
03-27 14:35

人生初MRIだった。寝不足が続いていたので「横になったら眠る」という身体の反応が…
03-27 14:46

ありがとー!腰痛です。椎間板ヘルニアの疑いと言われました。 RT @hazumi_yuki: @angelriel 大丈夫ですか?肩の検査とかです?心配…><
03-27 21:10


angelriel

「セルフイメージを上げたいなら、『誰かに評価されたいから頑張る』というのをやめなさい」というメッセージ。相手を喜ばせたい気持ちは大事で、評価(偉いとかすごいとか)されたいという気持ちは別ものだ、と。自分では区別がつきにくいかもしれないけど、たぶん他人の方が見抜いていると思う。
03-28 01:45

「その子が好きだから、それをしてあげたい」というのと、「相手から好かれたいから、それをしてあげる」「見ていると自分が辛いから、やってしまう」の違いとか。さらに、「今は誰からも評価されなくていいから、これだけはやっておきたい(やらなければ後悔する)」という心で動くとか…
03-28 01:53

人類を救う希望の星を失ったんだから、悲しいなんてもんじゃない。むしろ絶望感の方が強いかもしれない。救世主を失った12使徒の気持ちが解る気がした。それでも希望を捨てない、というより、だから前に進まなければならない、と思った。
03-28 02:21

RT @sakura_angelart: ブログを更新しました。 『4/20(日)ワン・コマンド サークル のご案内』 http://t.co/f2vGgj8QyV
03-28 17:28

RT @asa_ueno: 人が好きだから行動するのと人に好かれたいから行動するのと違いは、相手に契約を求めてるかだと思う。心のどこかで、これをしたら私を好いてくださいね!ってなっている。以前は、そのやり方しかないって思ってた。そのやり方でない、人と仲良くする方法があるよ、とい…
03-28 17:29

RT @kikko_no_blog: 永六輔さん(80歳)「せっかく病気になったのだから、病気になったことをプラスの方向に生かさないともったいない。たとえば、僕は車椅子を使うようになって、人から見下ろされて会話する人の気持ちが分かるようになった」(前立腺がんとパーキンソン病との…
03-28 17:36

脳の訓練。あることを感じたり表現した時「合っている」と伝えることで、それを理解して覚えることができる-という。つまり、褒められれば脳は活性化し、怒られてばかりいると萎縮してしまう。
03-28 22:27


angelriel

RT @sekaigyouten: 「起こしたことは自分に返ってくる」 http://t.co/POB9BbAv9U
03-29 01:46

RT @sakura_angelart: 恐怖感や不安、焦燥感を相手から引き出して・・・という営業方法だと会社が滅びる時代になったということに早く気が付いて転換することをお勧めしたい。。。押してもいいけれど押し方間違っているなぁと営業の電話を受けてつくづく思うのでした。
03-29 13:56

RT @hazumi_yuki: 先生が引きこもり回復プログラムでやっていた"憲法の授業"を出来るようになりたい。私自身があの授業一発で「私は日本という国に守られている」という意識に変わった。我々の幸福感にとってここは大きいよなぁ。
03-29 19:54

RT @hazumi_yuki: ちなみに年金を払ってる人の30%は無職。収入がないのに払っているということ、つまり親ね。更に加入者の平均年収が159万円。…親が払えなくなったら終わり、なのが今の日本の現実。これは数年前のデータなので今はもっと深刻かもしれない。
03-29 19:54

RT @hazumi_yuki: まとめ「国を好きになり、家族を愛し、人生に夢を持ち、親友がいればニート、SNEPから回復出来る」ここに持っていけるようにするのが我々の目標。
03-29 19:54


angelriel

RT @honda_hiroshi: 避難している方々の心情を思うと・・・!震災と原発事故から3年経った現実を、白日の下に晒す詳細なデータ!テレビには出来ない貴重な情報を提供する東京新聞に感謝! http://t.co/r1OOqoUw0Z
03-30 17:49

RT @kikko_no_blog: 【4月以降の年収別の負担増額一覧】(クリックで拡大します)→ http://t.co/1MfKg731Fv
03-30 22:14

・「消費税8%」4月1日以降のモノの値段はこうなる 価格表示にも注意 | THE PAGE(ザ・ページ) http://t.co/yPFXViWy7M #thepage_jp #価格 #値上げ #消費税
03-30 22:16


angelriel

母のお喋りがあまりにもうるさいと思っていたら、干支の守護仏が千手観音だった!11面以上も顔(口)があるなら、11倍しゃべっても仕方がないんだと納得した…
03-31 12:10

Amazonから身に覚えのない荷物が届き、ビビったら、寝ぼけてクリックしたらしい「キャッシュフロー・ゲーム(キッズ)」だった!これで、豊かさセミナーをやれというメッセージ♪ http://t.co/u6odu6rJ3n
03-31 12:17

RT @toppinpararin: 流行には遅れて乗る、それが私の流儀。ハンドサイン育児版 http://t.co/oIgn0d8eWF
03-31 15:47

RT @sodium: 社畜先輩より新社会人のみなさまへ!!! http://t.co/xs1uNAvjyn
03-31 23:15

関連記事
【2014/03/21 22:52】 | ・るちたま日記 | コメント(0) |
「引き寄せの科学」についてのお知らせとか
ちょっと「予告」。
著作「引き寄せの科学」の追加印刷を出版社にお願いしたので、
あと300冊販売できるかもしれません。

うちで引き取るので、自宅からの通販になります。
(なんだか、昔の同人誌活動みたいです;笑)
過去の小冊子「願いがかなう祈り方」の代わりに、セッションや勉強会初参加の方へのテキストにできればと思っていますが。
通信販売も致します。
販売価格は据え置きの¥1050円のままとなります。
通販の場合は、送料(メール便で160円)がかかってしまうため、
販売価格を送料込み1200円にして、
引き寄せシートの見本や、引き寄せイメージに使う札束写真のおまけ付きにするのはどうかなと思っています。
メールでのお申し込みのさいは、金運アップ札束画像の添付やブログアドレスもお付けしたいと思います(上手くできるかな?)

今回は自費出版なので、借金して作ってますが(笑)、
とにかく一冊にまとめることができたので、必要な所に行き渡ってくれれば嬉しいです。
最終的には、「引き寄せ」科学編とスピリチュアル編を合わせた「願いがかなう祈り方」を完成させて、電子書籍でご紹介したいと思っています。
関連記事
【2014/03/19 05:40】 | ★リエルのEvent告知・お知らせ | コメント(0) |
近況
私が所属していたNPO法人ファミリーカウンセリングサービスの体制が変わったこともあり、
今現在、勉強会やスピリチュアルワークに対する仕切り直しをしているため、イベント告知が遅くなっております。

通常のスピリチュアルカウンセリング、セッション、ワークショップ、ヴィーナス女神セミナーは、これまでどおり行っております。

勉強会の内容が、本質に向かっての岐路という感じです。
スピリチュアルな視点(高度な科学的視野)が入ると、すべてにおいてスピードが増します。これまでは、スピードと効率重視でスピリチュアルワークを行っていました。
しかし、効率重視になりすぎると、一般カウンセリングとの折り合いがつかなくなるため、どちらを選択するかに迷いもありました。
今後のありかたについて熟慮し、
よりいっそうレベルの高いものを提供できるようにしたいと思っております。

勉強会スケジュールについては、しばしお待ちいただけますよう、お願い申し上げます。
関連記事
【2014/03/12 00:02】 | ★リエルのEvent告知・お知らせ | コメント(0) |
03/11〜のツイートまとめ
angelriel

「ユダヤ人大富豪の教え.1」の内容が濃過ぎる。「得意なこと」と「好きなこと」を区別して、好きなことを仕事にしないと豊かになれない。荒木先生のシートに「長所」はあっても「得意なこと」項目は無く、「好きなこと」の方を書くのは本当に重要なんだな、とあらためて確認。
03-12 00:05

惜しむらくは、最後まで荒木先生が高次元と繋がっていたことをチャペルの人々の前でしか言えなかったこと。見えているもの・感じていることを見えていないふりするのは、とてもエネルギーの消耗になる。はやく科学が広まって、「脳が素粒子をどう認識するか」の問題だということが知られるといいのに。
03-12 00:11

私はスピリチュアルになる前、漫画家時代に、自分がゼロになって、「相手の感情が入ってくる」体験をしていたから、これは宗教ではなく、訓練で身につくものだと知っていた。
03-12 00:13


angelriel

キリスト教徒の原罪は知恵の実を食べたことだとされているが、実際にはものごとを善と悪に区別する価値観を持ったため、中立の世界から外れることになった。でも、アダムの原罪は知恵の実を食べたのをイヴのせいにしたこと。となると、イエスが人類のために磔刑になったら人類は自分の責任が取れない…
03-13 03:07

自分の責任が取れないと、「引き寄せ」ても受け取れない…知恵の実、おそるべし…
03-13 03:08

結論「いろいろなものに名前を付ける(存在価値や役割りを与える)のが楽園(エデンの園)にいるときの仕事」で、「誰かのせいにすると、楽園から追放される」--
03-13 15:17

断捨離&こんまり中。「未来への恐れから、過去に執着するも→過去の不満から、未来を恐れる→そして過去への執着…」というスパイラルに気づいた所、「ユダヤ人大富豪の教え」が来て、「自分の中の恐れに向き合い、それを受け入れる」というキーワードを実行する流れに…♪
03-13 17:48

学生時代をふり返ると、「身体の使い方」も「お金の使い方」も「思考の使い方」も全部間違ってた!誰も教えてくれない状況だったから、自分で学ぼうとしてた。よく頑張ったと思う。だから、仕切り直しの時期が来たのだと思う。
03-13 17:52

ネット画面のCMで、「ドリップコーヒーも紅茶もお茶もこれ1台で」というマシンが出ていて「へー」と感心したのも束の間、初期のころの勉強会のお客様は、私がリビングのコーヒードリッパーでお茶・紅茶・ジャスミン茶・ウーロン茶を煎れてお出ししたのを目撃していたと思う…
03-13 17:56

RT @hazumi_yuki: ぎあああああコノコノッ♪((●>ω<)っ)))・ω・*)超かわいいチラシが出来そう嬉しいーー!!! http://t.co/2zNzF6ZDkU
03-13 21:27

断捨離をするために服を見るたびに、過去の自分の選択はかなり正しかったなと思う。流行のデザインかはともかく、素材の質だけは天然の良いものを選んでいる。アトピー肌だから、化繊が着れなかっただけなんだけど(笑)
03-13 21:55

・3/22に大阪で、ヴィーナス女神セミナー認定講師の桐畑さんの講座が開催されます♪『男性と上手におつきあいしたいな~と思っているあなたへ』 http://t.co/HpwOt0oWmr -告知文がとてもわかりやすいかも!!
03-13 23:53

しかし…イベント告知文は、出す前に内容をチェックさせてもらわないと、著作権の問題が危なくなって来たかも〜
03-13 23:56


angelriel

自分のうっかりのせいで、いろいろ心配をかけてしまって、申し訳ない…。エネルギー変化のせいで、体調バランスが取りづらいから?脳にも来ているのだろうか… それとも、喪失の五段階の方
03-14 01:22

RT @kikko_no_blog: 「日本人の2人に1人は癌になる」と言う人がいるが、これは「生涯」の話であって、年齢別に見ると、40歳までの発症は僅か0.9%、50歳までの発症も僅か2%、50歳を過ぎてから増え始め、大半は60歳を過ぎてから発症している。「2人に1人は癌にな…
03-14 01:25

確かに、人口の半数ががんというと、6500万人が罹患しているという計算になるはず…っていうか、CMの誇張やウソを真に受けたりしたら問題だ。ブラックスワンの方が正解で、作製者のなけなしの良心だったりして…
03-14 01:29

・<パワースポット>聖地に怒り、柵設け「禁足」も - BIGLOBEニュース http://t.co/NRIkx3jQdi 伊勢神宮外宮では式年遷宮の際にお祓(はら)いの場となる「三ツ石」につまずかないよう縄で囲ったところ「手をかざすと温かい」という誤解が広がって…
03-14 01:41

メモ)モテるはずの美人がどうしようもないダメ男に惚れてしまう謎 - BIGLOBEニュース http://t.co/ktfGjTZSpc 相手と一緒にいてドキドキしても、恋愛のときめきではなく本能が危険を察知したドキドキだった場合は、とにかく逃げるしかありません。
03-14 01:43

また大きな地震が?「原発止めておいて本当に良かったね」とるちたまが。
03-14 02:12

大自然からのメッセージだと思えば「南海トラフ地震の前にエネルギー政策ごと見直して廃炉計画」。陰謀論的に見れば「はやくTPP合意しないと気象兵器で豪雪と巨大地震が行くよ」というシナリオが描ける-と言われた。「本物の定義」からすると答えは自ずと解るはず。フェイクは生き残れないから
03-14 08:17

RT @Miroku_maya: いまこの時「何ができるか!?」のステージはもう体現し終わった。「どうしたいか!?」のステージへと集合無意識は移行中。。
03-14 08:18

RT @yukiko8jophiel: “@angelriel: また大きな地震が?「原発止めておいて本当に良かったね」とるちたまが。”本当にそうですね〜!
03-14 08:18

RT @Miroku_maya: マヤカレンダー今日は「死・8」☆ 3・11から3年を過ぎて今日から新しい集合無意識のエネルギーステージへ移行し始めるよ♪ ピタゴラス曰く「8」は「愛・忠告・思慮・法則・便宜」を鍵言葉とする聖なる数!世界をつなぐナーカル「死」が鍵☆have a …
03-14 08:18


angelriel

RT @JPNG5: 【知ってほしい】今回の巨大地震は、伊方原発と上関原発(建設中)の両方に被害を及ぼす可能性のある絶妙な震源地…。「瀬戸内海は地震が少なく安全!」と主張してきた原発推進派にとって、これほど不都合な地震があるだろうか? http://t.co/KkU4mD55
03-15 13:21

佐藤康行著「捨てる生き方」。本物の自分(ありのまま)とは「愛」であり、ニセモノの自分とは「価値観」である。価値観を捨て、愛に目覚めることこそ「捨てる生き方」における「捨てる」ということ。
03-15 23:35

続き)・ニセモノの自分がしがみついてるモノを物理的に捨てる。・そのモノに対する執着を捨てる。執着そのものを捨てる。それは自分の心に手をつけるということ。より価値のあるモノを知れば、それまで執着してきたモノを捨てることができる。同時に、ニセモノの自分を捨てることができる。
03-15 23:38

続き)ニセモノの自分は、物事を対立的にとらえる。本来価値のないものに誤って価値をおいてしまう。本物の自分は、本当に価値のあるものを認めることができる。
03-15 23:40

続き)トラウマは、何かに対して非常に強い恐怖心を一度感じると、同じ対象を必要以上に怖がるようになる-ということ。普通、私達が捨てるのは、マイナスの価値のもの。しかし、価値観を捨てるということは、身の回りのものをプラス・マイナスで評価する基準そのものを捨てる-ということ。
03-15 23:44

続き)本物の自分を取り戻すために、ニセモノの自分を捨てるとき。プラスの価値観を持ったもの(対象)こそ捨てなければならないことが多い。
03-15 23:45


angelriel

動物のオスが戦うのは境界線(ナワバリ)を守る本能。だから、人間の男性に「戦うな」というのは本能を否定すること。女性に「おしゃべりをするな」と言うのと同じかも。ただし、戦う内容や使う武器を何にするかは、別な話。
03-16 06:29

男性と女性は脳梁の太さが違うため脳の作りが違うので、男性は女性に比べて「目に見える・耳に聞こえる・身体で触れる」ものにこだわる。背の高い低い、持ち物が大きい小さいで力量を測ろうとしやすい。見えるものや権威に騙されやすいともいえる。
03-16 06:34

女性は、右脳と左脳の連動が良いため、男性にくらべて相対的に感受性が強く、気分が悪いと免疫力も下がるので、それを避けるために自分の感情や気分を優先させやすい。その仕組みを理解して行動しないと、気分のために合理性や効率を失う可能性があり、男性から見て未熟で幼児的だと誤解されてしまう。
03-16 06:37

最近だと、「聖闘士(セイント)聖矢」が戦士と女神の関係なのか。男性はトーナメントでNO.1を争い、ピラミッド型を作る。トップになれば、女神の祝福がもらえる。
03-16 06:42

女性と男性の決定的な違いは、役割りの違いから来る脳と身体の違い。女神と戦士という役割り(関係)なので、大事にすべき対象にも違いが出てくる。それを、どちらが正しいか?で考えようとすると戦争になる。理解とバランスの関係、エネルギーの与え合いか奪い合いかの問題だから。
03-16 07:15

楽しくて、快適で、やすらげて、癒される、(そして愛する家族がいる)「帰りたくなる家」なのか、辛くて、不快で、疲れて、気分が重くなり自信を失う、(そして面倒くさいしエネルギーを奪う同居人がいる)「帰りたくない」家なのか…。考えてみれば、簡単なしくみ。
03-16 07:18

断捨離と言いつつ、こんまり片づけをしているので、開始の言葉は「さあ、今日も、ときめこう!」
03-16 07:19

「口は一つ、耳は二つ」だから、喋ることより、聞くことを倍に。という話がある。右も左も、陰も陽も、バランスよく聞いて、中央にある口のように、最後は中道を語る、という意味かもしれない♪左右のバランスが崩れて、口が曲がっている人もいるけど。
03-16 07:24

ブログのイベントを更新したら、力尽きた…
03-16 08:40

荒木先生納骨式のお知らせ;東京ホライズンチャペル教会墓地2014年3/25(火)午前10時〜相模メモリアルパークにて神奈川県愛甲郡愛川町三増川久保109-2 046-281-0419 http://t.co/dN9ICL1TH5JR相模原駅・淵野辺駅南口タクシー20分
03-16 08:56

「満月にお財布を振り振り」のおまじないをしても、金運が上がらずお金が逃げて行く人は…日頃の感謝が足りていない。自分の努力が足りていない。お金(特に大金)に緊張する。お金に執着していて愛してはいない。誰かのせいにしやすい(引き寄せとして、自分の責任で生きていない)等があるらしい。
03-16 09:22

石油や天然ガスなどの資源を掘り尽くすように、羽毛や毛皮が安く手に入ると思ったら動物虐待だったように、ブームのパワーストーンも掘り尽くされてしまうのかな…と思うと、本当は一つひとつを大事に扱って、必要とする時必要とする人に届けたい。
03-16 15:37

フシフェルって入力しようとしたら、指が疲れていたのでキーを間違って「利子増える」になっていた!利息が増えるんじゃなくて。アクマに魂を売ると、ツケが増えて最後はそれを支払うことになる…みたいな?
03-16 15:42

基本、ルシフェル系のメッセージが受け取れるのだから、本気になれば、誰からでもエネルギーを奪い取ることができるし、堕落させて滅ぼすことができるんだな…と気づいた。ヒマならそういうツイートをするアカウントを作ってみるのも一興だが…
03-16 15:45


angelriel

昨日も断捨離&こんまりで一日が終わってしまった!途中、疲れたら佐藤康行さんの本に行ってしまったし…読書好きだけれど、子どもの頃は身体が弱かったので、空想の世界に逃げていた気がする。今は、実践できないものには興味が無いけれど。
03-17 02:30

昨今のアニメブームでコミケの混雑や添い寝シーツ画像などを見てしまうと…このままでは日本の若者は大丈夫なのか?という思い。そのせいで、このまま日本がオタク文化で滅びるか、それを世界に発信して世界中がオタクになって平和になるか、どちらが早いかな?…的な楽しみも考えてしまう。
03-17 02:33

松居桃樓師の葬儀は秋だったので、「秋風や 白き衣の 旅支度」という句が浮かんだが…今回は2月だったので…別れの詩は、「旅立ちの 白き翼か 春の雪」でもまだ、信じられない…何で行ってしまったのか…本当は解っているのに…
03-17 02:40

「ねえ、思い出して。あの時、戦争で命を投げ出してまで戦った人々が守りたかったもの。それは、緑豊かな国土や、愛する人々の幸せな笑顔だったんじゃないの?今のような、資源の無駄遣いで堕落した人々の、無気力な顔は望んでいなかったんじゃないの?」と弁財天のメッセージが…
03-17 02:51

RT @MadamHikari: 首都圏で「毎年3月にセシウム値が急上昇する」理由(地震・災害) - 女性自身[光文社女性週刊誌] http://t.co/g0Z99z8ahU
03-17 15:43

RT @hazumi_yuki: うちのカウンセリングシートは、言ってみれば回復の第一歩である「人間関係で得られる信頼」を感じられる。ありのままの自分を受け入れて認めてくれる安心感を得られるので社会復帰にはとても効果的なシート。添削があってこそ、なのでね。
03-17 20:50

腰痛が続くので、骨に異常がないかどうか外科に行ったら、椎間板ヘルニアの疑い有りということで、月末は人生初MRIになりそう。
03-17 20:52

昔の、有名サッカー選手たちがストーリー仕立てで演じるCMとか、カップヌードルやコーヒーの面接仕立て合コン仕立てのCMがツボなんだけど、最近はペプシの桃太郎が好き。
03-17 20:58


angelriel

「情報のパズルを組み立てて、完成すると新しい世界が始まる。クリスタルや、鏡のかけらのように、1つ1つの情報を正しい位置に組み込むと、世界が映し出される(みんなが見ることができる)。ゆがんだ鏡には、歪んだ世界が映る。」2004年のメッセージ。
03-18 03:24

「みんなが、魂の本質に気づくように、あなたが感じたものを表現する。魂が喜ぶ仕事をする。正しいか、正しくないかではなくて、感動したことを無邪気に描く。愛をのせて、読む人に愛をこめて描く」
03-18 03:25

インフルエンザ予防に特製ココアを作る。お湯または温めたミルクで溶いたオーガニックココアパウダーに、生姜・黒糖・甘酒を小さじで、仕上げはシナモンをパラパラ。
03-18 13:52

RT @shuu1984: 「原発停止により石油天然ガスの輸入量が増えていて、貿易赤字が発生している。」と言う国会での答弁があったが、震災前と2013年ではほとんど同じ。嘘を平気に国会で答弁している。 http://t.co/5YqVDBG5q6
03-18 18:48

微妙に共感する…。・し、ししょ〜! 待ってください〜にゃ〜。 http://t.co/WfwT0OQ3se | にゃらんさんのツイート http://t.co/F516NlUKu2 #twitr
03-18 18:56

RT @hasekura_no4: 身内と電話。「子供を預けるような母親が悪い」と言うので「急な夜勤だったらしいよ。乳幼児ふたりを育てるシングルマザーに、平然と夜勤を振ってくる職場があるんだよ」と伝えたら愕然としていた。女性がそういう働き方をせざるを得ないということを、性別役割…
03-18 21:33

ルーブルや大英博物館でさえ、収蔵しているすべてを把握していないという話なので、マイ遺跡の発掘に時間がかかるのは仕方がないかも?。断捨離というプロジェクトがなかなか進まないのも納得…
03-18 21:39

RT @leo_riel: ★著作「引き寄せの科学」(文芸社刊)の追加発行をするかもしれません。価格は据え置き¥1050-(送料込みで1100円の通販予定)詳細が決まりしだい、お知らせ致します♪
03-18 23:35

「母と娘の確執」の話題で、参考に昔の漫画「ホットロード」の話をしていたら、今度映画化なんですね。すごいシンクロ。でも、ストーリーではなく「家族と境界線を引く時には、家庭以外の安全な居場所が必要」だし「娘が母親と向き合うには、別な居場所が必要で、彼氏がその役になることは多い」の点
03-18 23:54


angelriel

RT @study2007: キャストで米国の航空機サーベイ 米国人の80km圏避難と、17日から日本へ提供し続けた、、という話 http://t.co/dEG648LTJo
03-19 15:27

なるほど、責任感のない人なら誰でもなれるかも!RT@mitsurikanana: 新しい作風の風刺です(笑)(≧∇≦)急募!!総理大臣!! http://t.co/CGzNR742Gj
03-19 15:30

動物愛護はどこへやら。自分達がやっていることだから、他者の疑似行為が許せないんですねー RT @MadamHikari: 遂にアメリカ海軍が認める!イルカやクジラの大量死は米海軍の実験や訓練が原因!これまでに数万頭以上が犠牲に! http://t.co/fzgWGJdJul
03-19 15:33

私も。幼児期のトラウマと重なって、深い気づきと今後の決意に繋がってました。今の立場で「喪失の五段階」をじっくり味わってます〜 RT@hazumi_yuki:しかしやはり恩師がいないという現実が寂しくて、時折ふと不安な気持ちが湧いて
03-19 15:36

「感情は、それを抑圧した時から成長が止まる」と言われている。「自分の感情を偽った時から」とも言える。感情表現の豊かな女性に比べ、感情を抑えざるをえない立場の男性に、それが現われやすい。「感情は、抑圧した時点に戻って表現される」とも言うので、男性が泣く時は5歳児に戻ったりする--
03-19 15:40

続き)それで、男性の感情表現(が強い時)は幼児的に見えるという。我々は感情表現を学校で習っていないので(習う必要があるかどうかは別として)、親や身近な環境のやり方を踏襲することになる。だから、親が怒りを暴力で現すと、子どももマネをし、大人が嫌味で表現すると子どもも皮肉屋になる--
03-19 15:42

続き)一旦、神経回路になったものは、100日以上かけて新しい習慣を獲得するまで変わらない(変えられない)。ただし、自分らしい表現かどうかが大事なので、無条件で親を真似ているだけだと、潜在意識のさらに深く、魂的には違和感を感じるはず。
03-19 15:45

私の知っている「ラプンツェル」は、お腹をすかせた妊婦が魔女の畑のダイコンを盗み食いして、その身代わりに赤ちゃんを取り上げられて、それがラプンツェルになって魔女にこき使われていたような気がするんだけど…
03-19 21:10

ディズニーアニメの「ラプンツェル」が母と娘の恐い話のような気がして来たので、仕事に専念するためにTVを消す。映画「スノーホワイト」のように、結局悪い母親は「継母」だという設定なのは、実の母娘なら和解できるとかそういうメッセージだろうか?
03-19 21:27

基本、主人公はセルフイメージが高い状態から入るから、問題の本質に向き合うことも無いか…
03-19 21:28

女の子がだめんずとつき合ってしまう場合の2パターンのうち、1はダメな父親を許すために、父親以下の男性と付きあうパターン。女性本人は「お父さんよりマシ」と思っていたりするが、父親が男性のボーダーラインで、潜在意識ではそれ以下を選ぶか、つき合う男性を「それ以下」にしてしまう(続く
03-19 22:02

続き)娘がダメ男とつき合ってしまうパターンの2は、母親の呪縛から逃れたい時。外に出るには「男性性(父親力)」が必要だが、母親の影響下でお父さんと疎遠になっていると、娘は家の外に連れ出してもらうために「常識はずれの男性とつき合う」傾向がある。駆け落ちのような感じで、破滅のシナリオ…
03-19 22:06

「ラプンツェル」で娘の帰還を願うランタンが…、拉致被害者の横田めぐみさんの帰還を願う両親の願いに重なってしまった…
03-19 22:47

「悪い母親はみんな継母」と思いたいけど、実際は実母に虐待されていたりする。でも考えようによっては、「悪い母親になるのは恐れの強い人で、それは本当の姿ではない」というメッセージになるかも。悪い母親って言い方も酷いけれど(^^;)…つまり、恐れに支配され心の平安がない人のこと全般
03-19 22:52

個人的には、日本のアニメは実写よりアニメの方が良い感じで、ディズニーや海外のアニメは実写の方が良い感じがする--
03-19 23:01

そうか、昔は「自分の本当の母親は絶対に優しくて、意地悪するのは継母だからに違いない」みたいなマンガが小学生向けの雑誌に載っていたんだった… 後妻でも優しい愛情に溢れたお母さんはいると思うけど、娘の側の願望だから仕方ない…
03-19 23:04

RT @mirry0714: 台湾、あんな小さい国なのに東日本大震災の義援金が世界最多で200億を超えたらしい思いやりのある国がなくなってしまうなんて絶対阻止しないといけないさて、そんな中で東日本大震災時イタリアからの支援物資をご覧ください http://t.co/jpSs
03-19 23:06

そういえば、日本昔話の「桃太郎」は犬・猿・雉を連れて戦いに行くけれど、昔のマーク・シンガー主演のファンタジー映画「ミラクルマスター」では、黒豹・つがいのマングース・鷹の組み合わせで、悪い王様と戦っていた気がする。しかし、黒豹が見つからなかったのか、実際は黒塗りの虎だったが…
03-19 23:14


angelriel

私もです。このさい、うんと悲しみに浸りましょ〜 RT @hazumi_yuki: @angelriel 決意、私も荒木先生からもらったものをどんどん活用して行きたいです(>_<)わーん。なかなか浮上しきれないのでやはり寂しいです〜
03-20 01:06

悲しい涙の裏に、寂しいという感情があり、さらにその奥に「大事な繋がりが無くなって恐い」という気持ちがあるのだということに気づけた。大人でもそういう感情があるのだから、幼児が親子の絆に対して感じるのは、もっと強い恐れではないか?と推測する。
03-20 01:08

松居桃樓師が亡くなった時は、すでに高齢であり、著書もたくさんあり、数回しか会っていなかった親密度の違いもある。でも荒木先生はまだ若くて、これからやるべきことがあって、身近だった。さらに大きな違いは、桃樓師匠の本は「考え方」をくれたけれど、荒木先生は「やり方」の伝授だったこと。
03-20 01:11

フィギュアスケートのコーチって、みんなどんどん太っていくから運動不足なのかと思ったけど、もしや、いつも寒い氷のリンクサイドにいて、自分は激しい運動をしないわけだから、寒さに耐えるために白クマ並みの体積が必要なのかも…とか推測。
03-20 01:53

RT @soug143S: 「母さん、手袋を買いに街まで行きたいんだけど」「人間ヤバいから駄目よ」「マジで」「うっかり狐の手なんか出した日にはもうアレよ、ヤバいよ」「捕まるの?」「めちゃモフってくるから」「マジで」
03-20 02:00

RT @hazumi_yuki: 名刺が出来ました♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪FCSマークが手に入らなかったので作り直してもらっちったwアナログイラストだけどデザイナーさんのおかげで違和感もなく。わーい!初めてのカウンセラー名刺(*´ω`)ノし・ん・せ・ん☆ http://t.co/sV
03-20 12:20

RT @hazumi_yuki: 一枚目から全部書けてはいたけど、300枚越えて思うのは単に自分が思い込んでる長所以上に、人から言われた長所が沢山上書きされて書くたびに「ああ、あの時あの人がこう言ってくれたな」と一つ一つ思い出せる嬉しさ。書くたびに周りの人が作ってくれたシートだ…
03-20 12:20

RT @hazumi_yuki: つまり人生の幸福感、満足感は自分の努力以上に周りの人や家族、社会との繋がりによって得られるということ。
03-20 12:20

いつもヴィーナスセミナーで最初にお出しするのはバラの香りのお茶です。注文していたのが届きました♪フォションのパリの恋人☆ http://t.co/WDsccpCoCD
03-20 21:03

iMacではホームページが作れないから、デジタルに弱い私は、もうホームページ放棄したい…しくしく…
03-20 21:43

RT @leo_riel: サーバーを変えようとしたら、PCメールが一切使えなくなってしまった!iMacの設定のせいもあって、何故か通常のアドレスも送受信不可。フェイスブックもNG。ツイッターがかろうじて繋がっているけど、時間の問題かも…
03-20 22:37

浄化シートに書いたとたん、PCの基本アドレス(JCOM)のメール設定だけは戻すことができた!浄化シートは使える〜。しかし、leo-japanドメインのは使えなくなってしまったので、90%くらい連絡不能状態…
03-20 23:08


関連記事
【2014/03/11 07:52】 | ・るちたま日記 | コメント(0) |
過干渉がなぜ虐待となるのか/追記とさらに考察
これは自分の体験から得た考察なので、純粋なスピリチュアルメッセージと言えないかもしれないのですが、
神様と魂がこのチャレンジによって情報をもたらした、ということで、ここに記事としてお伝えすることにしました。


【過保護や過干渉が、なぜ虐待となるのか】
私は、自分の母親から、かなり過保護で過干渉に育てられました。
学生時代やその後に、それが相当なトラウマとなっていたので「課題」として考えるようになりました。
もちろん、誰が悪いとかの問題ではなく、今はそれが仕事の役にたつことで、自分自身のチャレンジだったと解っていますが。だからこその視点で、過去のことと、得た気づきをシェアしたいと思います。

私が生まれて2歳にもならないうちに、弟が生まれ、私はもしかしたら親戚の養女にされるかもしれない状態でした。
親や祖父母とは違う人々に預けられ、不安のどん底にいた私は、そこから「人間は恐い」というトラウマを持ちました。
無意識に、「何かあったら、自分は捨てられる」と思って、優等生を演じながら、恐くて誰にもその不安を話せませんでした。
 例えば、もう物心がついていて、自分の気持ちを言葉で表現できるときのトラウマは、言葉で分析して、それによって解消できると言いますが。
言葉が未発達の時期に体験した恐怖は、それに気づくまでに時間がかかる。場合によっては、無意識(潜在意識)のままで、トラウマを解消できない、とも言われます。


私の場合は、無意識の範疇だったので、そのまま「呼吸困難(ぜんそく発作)」という症状になって現われました。
小学校に上がると、それがてきめんに出て来ました。
すると、医者は「ぜんそくは、ワガママ病だから甘やかしてはいけない。親と切り離さないとならない」と言います。けれど、私の発作の原因は「親と切り離されたことによるトラウマ」だったので、逆効果です。
私は、そのときから「医者というのは、見えないものは何も分析できない連中だ」と思いました。

適切なアドバイザーがいない状況で、親も必死ですから、結果として、看護師でもあった母は、私を「この子は弱い子だから、守ってあげないと」と思うようになったようです。
そこからは、本当に「過保護」な生活になってしまいました。
親が代わりにやってあげる、手伝ってあげる、付き添ってあげる…というのが当たり前になっていきます。

すると、私の中では、それが当たり前の世界観になります。
上手く行かないと、「どうして、やってくれないの?」という考えになります。
それと同時に、「私が弱いから、親に迷惑をかけている。本当は、生まれて来ない方が良かった」とも考えるようになっていました。
「強くなりたい」と思って、小学校のマラソン大会の練習にも参加。途中でぜんそくが起きてしまい、それを押してでも走り続けました。
後で知ったのですが、ぜんそくは、発作を続けるとそれが「クセ」になって、発作の起きやすい身体になる-とのことでした。
私は、逆効果で、弱い身体を作り続けていたのです。
しかも、その「行動の矛盾」によって、こんどは「自分を虐める」という自虐パターンが生まれます。
「自分の身体を粗末に扱うことなら、何でもやる」かのような、行動の選択をし始めます。
 だから、解るのです。自分を鍛えたくて、スパルタな世界に陶酔してしまう人の気持ちが。
セルフイメージ(自己評価)の高い人は、良い結果を得ることができますが、セルフイメージが低い人には、結果として逆効果になることは知らないのですから。

子供というのは、初めて見る人間がたいていは親なので、親をよく観察していて、どう動けば自分にとって効果的な言動を引き出せるか?自然と身について行きますね。
特に、兄弟が多い場合は、どうやって親からの関心を引き寄せるか?が死活問題となります。大家族なら、誰かが気がついてケアしてくれる可能性もありますが、核家族という状況では、生存競争は激化します。
 私の場合、看護師の母を動かすには、自分が病気になることが一番効果的だったのだと思います。
他の兄弟と競争して丈夫で元気な子でいるよりも、病弱でいた方が生き延びる確立が高くなることに気づいて、無意識にその生き方を選択していました。
あとになって、うちの家族は全体的に、母からの関心を得るためには「弱々しい姿」を見せるのが効果的だと悟ったようで、父や弟もマネするようになっていたのが、笑い話です。

身体を鍛えることは諦めました。
でも、身体が弱いと自分の夢を叶えることも難しくなるので、とにかく、自己矛盾を抱えながらも、健康を維持することだけに専念するようになりました。
潜在意識には、「何かあったら、自分は見捨てられる」という強い思い込みがあったので、無理して優等生を演じていたところもあります。そのストレスで、疲れるとアレルギーの発作が起きるのです。
自分では、どんな仕組みでそうなっているのかが解りませんから、治しようもなかったといえます。
甘ったれた自分が嫌で嫌で、いろいろな自己啓発の本も読みましたが、自分を変える方法がありませんでした。荒木先生に出会って、心と身体のしくみを知り、カウンセリングシートを100日書くという方法を実践するまでは。

母は、生い立ちのせいでセルフイメージが低かったことと、育てられた環境の価値観や、看護師という立場から「弱者を救う・庇う・攻撃をしない」という習慣がついていたために、無意識のうちに「弱い人」を見つけて、その犠牲になりたがっていました。
「本物の定義」に照らしあわせて、未来にまで視野を広げての「良し」「悪し」の前に、「こうあらねばならない」という固定観念で育てられた世代ですから、本人たちには気づかない無意識の思い込みです。そして、当時はその価値観を変える効果的な方法はまだありませんでした。
私は、娘として母を手本にしてしまったため、「自己犠牲」を美徳だと思い込んでいました。そして、誰も幸せになれない世界で、その矛盾に苦しみ、ロロ・メイの心理学と出会ったのでした。

もし、私に「マンガ」という表現手段が無かったら、境界型のパーソナリティ障害になっていたかもしれません。
当時から、マンガで表現することによって、自己矛盾を外に出せたことが命綱になっている、と解っていました。

母親からの呪縛は無意識のレベルですから、ものすごく強いものでした。
社会人になってからも、出かけようとすると「どこに行くの?」「何しに行くの?」「何時に帰って来るの?」と聞かれ、それに対して正直に何でも話さなければならないと思い込んでいました。
学生時代なら、保護者が心配するのは当たり前ですが、
大人になって「上手い嘘をつく」ことも知らず、「どうして、そんなことを訊くの?」と質問することも気づきませんでした。
 私も姉も、母から離れようとすると干渉されることに気づき、どちらかが離れたい時は、どちらかが生贄かオトリにでもなるような感じでした。

母は、話をするのが好きで、ストレスを溜めると女性はただでさえお喋りになりますが、学生時代、深夜勤務から帰宅した母の話に何時間も付き合わされて、寝不足になったこともよくありました。
今にして思えば、傾聴力はその時から鍛えられていたと思います(笑)。
母の話は、終わりが無く、解決も無く、だらだらと続くので、こっそり「人間ラジオ」と呼んでいました。
 そして、どこかでこの関係を断ち切らなければ、自分の人生の未来は無いな…と思っていました。

女の子は、庇ってくれる親友や恋人ができたとき、つまり新しい居場所ができると、かつての居場所である「家族」に向き合えるようになります。勇気が出るからです。
(これは、昔のマンガ「ホットロード」(紡たく著)が参考になると思います)

親が「境界線」を持っていないとき、子供は自分で「境界線」を作らないとならない。そのために、親から物理的に離れるのがお勧めです。
ですが、シェルターや安全な場所が確保されていないうちは、無理に危険なことに向き合わなくても良いと思います。

それでも、自分が過保護に育って来たのは、自分の魂が選んだことだから、自分でなんとかしないとと思って、たくさんの心理学や精神分析の情報を集め、学んでいきました。
そして、今の家で家族と同居することになって、とうとう決着をつける時がやってきました。
その話をすると、それだけでも本一冊分あるので、ここでは省略しますが、いわゆる「精神的母殺し」をしました。
母にどう思われても、理解されなくても、非難されて縁を切ることになっても、一人で生きていく-という覚悟を決めて、母に自分の考えを伝えたのです。
 私の母は、寂しがり屋ですが、本質は愛情深い人なので、私の思いを(理解はできないかもしれないけれど)受けとめてくれました。さすがだと思います。

その後、ファミリーカウンセリングサービスの勉強を通し、いろいろなことが解ってきて、スピリチュアルな能力にも目覚めて、さらに気づきが増えました。
・過保護にすると、セルフイメージが下がるので、互いに不幸になること
・弱い者を探す意識が、期待となって、相手を「弱いもの」に育ててしまうこと
・誰が悪いということでなく、恐れに基づく考え方や価値観の踏襲が、依存の連鎖となる
・親しい人との「境界線」を引くには、先に「安全地帯」を準備(確保)すること --ほか

スピリチュアルメッセージでは、人間関係は「正しく憎んで、正しく愛する」が基本なので、「浄化シート」を使います。

--さて、過保護が虐待になるというのは、どういうことか。

私は、マンガ家時代は座り仕事だったので、〆切り前になると1週間くらい部屋に缶詰め状態となり、ほとんど外出することができない生活だったりしました。
そうすると、当然、運動不足になりますから、肩こりもそうですが、何より足が萎えて来ます。
25年前に住んでいた古いマンションは、トイレが和式だったので、しゃがんでいると、足の筋肉が弱くなっていることがすぐに解ります。
そうすると、ふくらはぎの筋肉がムズムズして「運動してくれ」と主張して来るのが解ります。それで、〆切り前の時間のない時でも、毎日スクワットを20回くらいしてたりしました。

例えば、バス旅行で夜行の高速バスに乗って、東京から九州まで行くと、夜、足が運動不足でムズムズして来て眠れなくなります。そこで、休憩のサービスエリアのトイレでスクワットして、足を疲れさせて寝たりしていました。
--なぜ、ここで足の筋肉の話ばかり書くのか?と思われるかもしれませんが、これが大きな気づきへの第一歩だったので、もうしばらくお付き合いください(笑)。

スピリチュアルになる前に、浄化でアトピー性皮膚炎が悪化して、半年間寝込んだとき。
皮膚が腫れ上がったり、皮がむけて傷だらけになったりするだけで、なぜ寝込むのか?と思われるかもしれませんが、全身の角質が剥がれ落ちると浸出液が出て、身体を動かすだけでピリピリと痛むので、ベッドの中に横たわっているのが精一杯なのです。
 そのとき、全身の筋肉は「運動してくれ、動かしてくれ」とメッセージを送って来ます。でも、皮膚が痛いので、動かせません。
皮膚の治療(再生)には睡眠が大事ですが、ふくらはぎの筋肉がムズムズして、寝たくても眠れません。そこで、私はとうとう「筋肉自体を無くしてしまえば、身体は黙るだろう」と思いました。「後で、皮膚が治ったら、運動をして筋肉をつけなおせばいい」と考え、数日間我慢して、足の筋肉を削ぎ落としました。辛い選択でした。
足は見る影も無く痩せ細り、立っているのも辛い状態でしたが、見事に黙りました。

話はそれますが--
個人の身体の筋肉でさえ、存在するかぎり「使ってくれ」と主張してくるのですから、ミサイルや爆弾や戦闘機などを作ったら、それが存在するかぎり「使いたい」という欲望にさいなまれるんだろうな…と想像しています。


昨年のことです。
これまで、友人から韓国旅行のおみやげにもらった「垢すりタオル」を使って、週一回くらいのペースで母の背中を流していました。
アカスリをすると、母は「背中が軽くなった」と言って喜んでくれますが、いつも「忙しいのに、悪いから」と言って、自分から「明日おフロに入るから、背中を流してくれる?」と頼んで来ることはありませんでした。
 私にしてみれば、相手の希望を聞いて予定を立てた方が都合が良いのですが…。
ちなみに、私はアトピーで全身がかゆくなったことがあるので、自分の背中には手が届いて、一人でも背中のアカスリができますが、母がお返しに私の背中を流してくれることもありました。

ところが--
昨年私は、左肩が四十肩になって、痛みで動かなくなったために、自分の背中が流せませんでした。柄のついたボディブラシを使いつつ、とうとう母に「今度、背中の右側だけでもアカスリしてくれる?」と伝えたところ、「いいよ」と快い返事。
でも、それだけではなかったのです。
数日してから、「また背中を流そうか?大丈夫?」と母の方から訊いて来ます。
 私は驚きました。いつもは「もう歳だから疲れる」と言っている母なのです。
それは、自分のためにアカスリを頼むことはできないが、相手のためにならやってあげる、という母らしい言動でした。

--そのとき、私は全てを悟りました!!
俯瞰(ふかん)で、すべてを見た気がしました(笑)


人間の脳は、自分が何かを達成して嬉しかった時よりも、誰かのために何かをして相手が喜んでくれた時に、快感ホルモンの一つであるドーパミンが多く出るようになっています。脳に障害がないかぎり、これは人類共通で、70億人みんなそう作られているわけです。
ドーパミンは、感謝と愛で分泌されるとき、その人のセルフイメージを上げて、健康で長生きにします。
 だから、母も、自分がされる側になるよりも、する側になることを選んだわけです。

では、いつも「される側(受け身)」にまわっている人は、どうなるのでしょう?

私は、母の前では、「やる人」の側になることよりも、「される人」の側になることを強いられて来たのでした。
何かをして、それを受け取って欲しくても、受け取ってもらえないのです。
 美味しそうなおやつを買ってきても、食べてもらいない。むしろ、自分の方だけいつも与えられているようなものです。
母を愛していたので、母が喜ぶようにしてあげたかった。だから、私は、「与えたい気持ち」を我慢しました。
おやつは買って来ないで、貰う側に専念する-ことにしました。
時々、「私ばかりがおやつを買ってきている、たまにはあなたも買ってきてよ」と言われたとしても、「そうだね」と返事をして母の好物を買って行きますが、「ありがとう」と言われることは無く、「今日はお腹が一杯だから、明日にするわ」と言われ、そのまま忘れ去られて、やっぱり食べてはもらえません。
 母が無神経なのではなくて。与える側にだけまわろうとすることが、いかに相手を傷つけるか?ということでした。
人は、こういう情報を知らないと、これまでの環境の価値観で動いてしまい、知らず知らずに相手を傷つけてしまいます。それは、避けられないことかもしれません。私も、気づかずに誰かを傷つけていると思います。
だからこそ、感謝が必要で、何ごとにも「ありがとう」を言って、相手を祝福することが大事になって来ます。


甘やかされて育った人が不満を漏らすことがあります。すると、世間では「何でもやってもらって、何を不満に思うんだ!」と叱って来ます。
でも、不満なのです。「自分ができることを、させてもらえない」のは、人が生きる価値・存在意義を見失うからです。
これは、福祉や途上国支援にも言えることだと、身をもって知りました。


私は、自分がよりドーパミンが出せる状況を、諦めたのです。
でも、ふくらはぎの筋肉が「運動してくれ、使ってくれ」と主張するのと同じで、「与えたい」という本能は消せません。
 だから、福祉の世界で、「与える心」を使ったりしました。
そして、母の前では…ふくらはぎの筋肉を削ぎ落としたように、とうとう「与えたい本能」をマヒさせることに成功していたのです。
それは、長年にわたるもの凄いストレスでした。足の筋肉の経験からしても、やむを得ないこととはいえ、残酷なことです。
私は、学生時代、受け取ってもらえない空しさに耐えて、与える本能をマヒさせることに疲れきって、そして無気力になっていたのだと気づきました。

心の問題、心の疲れや痛みだと思うと、気づきにくかったかもしれませんが、身体(足の筋肉)の体験が重なることによって、心にどんな負担がかかっていたのか、見せられたのだと解りました。

そのときから、
自分の愛情の深さと、チャレンジの大きさに気づいて、よく頑張ったな〜と思い、それをねぎらうことにしました。
相手のために何かしようとするのは、人としての本能(魂の本能でもある)ですが、セルフイメージ(自己評価)が低いままでやろうとすると、度が過ぎてしまい、境界線を越えてしまうわけです。
「あなたの笑顔が見たいのは、私のためだから」と、互いに気づいているかどうか。

過保護は、相手を疲れさせ、空しくさせ、絶望させ、無気力にするのに都合のよい方法だったのです。
もし、そういう意図がないなら、相手を甘やかすのはやめた方がいい、と言えるでしょう。
困っている人がいたら、「大丈夫ですか?できることがあったら手伝いましょうか?」と声をかけて、相手の意向にそって行動するのはお勧めできますが、
何も頼まれていないのに“察した”つもりになって、やってあげてしまわないように。相手の「人生の選択の責任」を負ってしまうようなことのないように、私と母の魂のチャレンジをシェアしたいと思いました。
 --
これまで、与え過ぎていた人(特に女性)は、それで自分が疲れていないか?ふり返って、疲れはねぎらって、受け取ってくれた人々に感謝して、今度は自分が受け取ることにもチャレンジしていただきたいと思います。
そして、これまで自分が過保護・過干渉にされてきたな…と感じる人(特に女性)は、受け取る側にいた自分をほめて、疲れをねぎらって、与えられて来た環境に感謝して、これまでのチャレンジを祝福していただきたいと思います。

せっかくなので、ちょっと追加--
お母さんに呪縛される男の子の場合。
もうすでに気づいている人は多いと思いますが、母親が夫に不満を持つと、自分の息子を夫の代わりにかわいがる傾向が強くなりますよね。

そうすると、息子は…場合によっては、「男」になれなくなる。独立した、大人の男性として、母親以外の女性と付き合えなくなることがあります。俗に言う「マザコン」状態です。
母親が弱々しい女性の場合、その呪縛はまだ良い方で、息子も「弱い母親を助けなければ」と男性性を発揮しやすくなることはあります。ただし、母親は、自分の息子の使い勝手が良いため、お嫁さんに取られたくないので、結婚を邪魔することがあります。
一方で、母親が気が強くて口うるさい女性の場合、それが呪縛する状態になると、息子は女性に対する攻撃性を持ちやすくなるようです。母親に対する鬱憤を直接返せなくて、自分の妻を復讐の対象にすることがあります。
そうなると、妻も上手く接することができなくなり、夫を攻撃したり。
よく、女性に対して蔑視したことを平気で言う政治家や公人がいますが、自分の妻や娘と良い愛情関係があったら、そんな発言はできないはずなので、女性によってインナーチャイルドが傷つき、セルフイメージが下がっていることが分析できるわけです。
いろいろ書くと長くなってしまうので、一部だけにしますが、
例えば、DV(ドメスティック・バイオレンス)の被害サポートの現場では、かつて「実の母親に暴力をふるうようなら、奥さんは夫との関係回復を諦めた方が良い」というアドバイスがありました。
今にして思えば、そこまでインナーチャイルドが病んでしまうと、素人ではサポートのしようがない、ということだったのでしょう。
男の子は、女の子に比べて、お母さんに対する抵抗力が高くないので、気をつけてあげて欲しいです。

あ、「ヴィーナス女神セミナー」は、そのあたりについても詳しく講義しているので、ここでちょっと宣伝しますね♪

追加の考察】上記の記事は、経験から来る報告でしたが、スピリチュアルメッセージの立場でいうと、実際には親のせいではありません。
というのも、我々は魂で親や環境も選んで来て、すごいチャレンジをしているからですね。
とくに、子育てをする立場になったら気づくと思うのですが、親からいろいろされたと思っている人も、実は子供の行動が親にそうさせている、ということが解ってくると思います。
親が自分をキツく叱った、と思うのは、先に自分が好奇心で危ないことをして、親を心配させまくっていたりします。または大人し過ぎたとか。
だからといって、体罰が必要だったなどということではなく、当時の価値観がそうだったということ、情報が制限されていて適切な方法が無かった時代に、善かれと思ってとんでもないことをした、とかそういう意味です。
 それで、説教だと一気に解説をとおり越して「親を恨むなんて」とか「親に感謝しなさい」「許しなさい」とかいう言葉になってしまうのだと思います。それは、ある意味乱暴なやりかたですね。
実際には、親も子供も互いに、大変なことにチャレンジして来て、そうとう疲れていると思います。
自分を立て直すためには、親と離れたほうがいい(独立・自立)とも言えます。

いきなり海に突き落とされて泳ごうとするのか、ちゃんと準備運動や予備知識をもってプールに入るのか、選ぶのは自由意志ですが、ここでは、できるだけ「愛ある方法(やり方)」を提唱しています。

~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~精神世界ランキング
お読みいただきありがとうございます。掲載記事は、さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布する予定です♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
ツイッター http://twitter.com/#!/angelriel
☆誉め褒めツイート
https://twitter.com/leo_riel
関連記事
【2014/03/02 12:12】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(0) |
03/01〜のツイートまとめ
angelriel

昨夜は8時半くらいから4時間くらい、姉の「大野くんがいかに素晴らしいか」という話で終わった(笑)
03-01 02:29

「チョコレートを食べると、恋をした時のような感覚になる」という話や、「オリンピック緊張しますか?」「オリンピックは他の大会と違うんですか?」と聞かれた選手が「違いますね、とにかく選手だけじゃない、コーチもよそのコーチも大会スタッフも全員が緊張してるんですよ」という話も聞いた。
03-01 02:37

今年もアメブロに「ブログに遊びに来させて頂きました☆私もブログで色んな情報を書いているので良かったら覗いてみてください☆更新頑張って」コメントが来て、まだどこかのビジネスセミナーで「アメブロでこういうコメントを書きなさい」指導があったんだろうなぁと思うと、胸熱…
03-01 02:52

ちょっと眠くておかしくなっている…
03-01 02:52

とにかく思うのは…本気で人を救いたいなら、自分が手本を見せることだ-ということ。
03-01 02:59

どうやら、100人以上の人に喋ったことは、解禁でブログ記事にしてもいいらしい…
03-01 03:19

RT @MIYAKE_YOHEI: 世界で初の原発メーカー訴訟。あなたも原告団になりませんか?僕も原告団の1人に加わりました。参加費2千円(年)。目指せ1万人の原告団。http://t.co/IiqSJVzWDJhttp://t.co/FV8KljpcXC
03-01 05:33

RT @unknownwell: 次元の高低に優劣はないんだよその次元その場所によって素敵さが違う本当にただそれだけの違いみんなどこにいたって素敵で完璧
03-01 05:38

RT @ANGYAMAN: よのあさ 紹介ページができましたまず知ることが始まりですhttp://t.co/hTmWoDoDIB
03-01 05:40

荒木先生は、カウンセリングを通して町(街)づくりまでを提唱していた。一人ひとりの心を癒しながら、世界を繋ぐ。それは「足元の塵から、宇宙の始まりまで」を唱えた松居桃樓師と同じ志だと思った。私は師に恵まれている。受け取ったバトンは次の世代に届けなければ…と決意を新たにした。
03-01 05:44

表立って、テキスト代を公表しないでください。
angelriel

母は、「女ねずみ小僧」というドラマのタイトルを「女ねずみ男」と言い、「ゲゲゲの鬼太郎」のびびびのネズミ男のことを「ネズミおじさん」と言っていた…
03-02 01:06

母が、「片付け忘れて行き遅れないように」と、ひな祭りの前に雛人形を片付けはじめたので、父が「結婚式の前に片付けたら可哀想だよ」と言って止めた。
03-02 17:05

スピリチュアルなセッションで「地球は青い宝石だ」という事を3万年以上も前から伝えていた魂の人と出会った。宇宙船から地球を見ていたので、地球が球体ですべてが繋がっていることを伝えようとしたが、平地にいる人々には解らなかった-と。今でもそういう認識の違いは存在していると思う…
03-02 17:11

予約用カレンダー更新のためにソフトを立ち上げて入力、そのソフトが1時間ごとにフリーズする。そのたびにソフトを終了してから再開する-の繰り返しで3時間以上…
03-02 21:27

お、久しぶり。全力教室で4スタンス理論を教えている。
03-02 21:31

RT @k_kiriui: 電車で中学生の集団が騒いでて女の子が『男子!余計な事しないで静かにしな』って注意してたんだけど『え~呼吸するなって事?心臓動かすなって事?』って聞き返してて更に激しい言い合いになり始めた時通りかかった先生が『生命を維持する事だけに集中しろ』って一喝し…
03-02 21:37

フジTVの「全力教室」で4スタンス理論をやっていたけど、K藤K次が苦手なので、録画してそこだけ全部カットしようと思っている…
03-02 21:51

メモ)フクシマの嘘 其の弐(隠ぺい・詭弁・脅迫) 翻訳全文 http://t.co/MlR4kGrthM
03-02 22:01

うう、ようやくカレンダーの更新ができた…5時間半かかった。ぐったり…
03-02 22:26

先のRTで『生命を維持する事だけに集中しろ』っていう言葉、ウチの母の場合はその中に「お喋り」が入るな…って思った。マグロが回遊しないと死んでしまうように、母は「黙る」ということが呼吸を止めることだと思っているかも。喋っていないと呼吸ができないんじゃないかと思う…
03-02 22:33

・過干渉がなぜ虐待となるのか/追記とさらに考察を加えました。 http://t.co/1OIE1k3Mvs
03-02 22:53

RT @leo_riel: 【ご報告】ファミリーカウンセリングサービスより連絡をいただき、荒木次也先生が2.28に永眠されたとのことです。ご冥福をお祈り致します。ヒーリングにご協力いただいた皆様に、心から感謝致します。荒木先生は光の世界に戻られました。高次元から見守ってくださ…
03-02 23:08


angelriel

RT @atoriefairy: すごいな~、成層圏から見える朝焼けは青いのか! : 風船を使って上空3万メートルから撮影した「初日の出」の映像がスゴイ! なんと費用は約2万5000円!! http://t.co/baQ4NHGNfl @RocketNews24さんから
03-03 07:42

メッセージ「天を崇め、大地を讃えよ」
03-03 07:43

RT @robanotearoom: おい、若造!上司に「10やっといて!」と言われて11、12やったら喜ばれると思ってるだろ。甘いな。余計なことするなと言われるぞ。じゃあ、10やればいいのか?甘いな、正解は12やっておいて、10だけ出して2は隠し持っておくんだ。そして後で2を…
03-03 14:26

RT @tatyoku: 【サトイモは毒出しに最高の食べ物】 http://t.co/Fck9uqUxOUサトイモは、体内にたまった熱やガンなどの動物性の毒性を吸い出してくれる作用があります。おまけに、デンプン質の粒子がとても細かいため、湿布にして患部に貼ると、どんどん悪い…
03-03 20:50

メモ)「成長する考え方」と「成長できない考え方」の違いが20年の研究で明らかに http://t.co/cNWmEBtAEg  「固定された思考態度」は根本に「自分をよく見せたい」という欲求があるため、失敗する可能性がある挑戦を避けたがります…
03-03 20:54

しかし、褒める時の「よく頑張ったね」の落とし穴は、「努力しないと価値が無い」と思い込みやすいこと。ありのままを褒める「素晴らしいね」も一緒に存在しているのは、意味のあることだと解る。
03-03 20:59


angelriel

RT @hazumi_yuki: どんなに悲しくても寂しくても、ふと気づくと人との関わりや会話なんかでちゃんとドーパミン神経回路に戻るようにすっかり癖付けられていることが荒木先生から貰った最高の宝物だと思った。誇りに思う!
03-04 00:15

NHKは昔は民放のやらない情報・教育番組が多かったけれど、今の時代は見たいものがほとんどないから、番組別でお金を払ってでも見たいかどうかで決めるのは?と思ったら、民放はCM見せたいから無料にしてるんだよね…と当たり前のことに気づく。
03-04 00:18

RT @kimie_yu: Σ(゚д゚lll)またまた告知忘れてた…今週木曜日は豊かさ交流会です◎http://t.co/1VayDrfGPf
03-04 02:53

男性が名誉ある役割りに向かっている時はOKとして。彼らが暴走しないようするには、女神が君臨していないとならない。でも女神の数は少ないので、目立つところにはまだいない…。「ヴィーナス女神セミナー」は3/8・12・14開催。4月は合宿もhttp://t.co/vJd7HI0xvQ
03-04 02:59

RT @atoriefairy: 光の柱ってホントにあるんだ!! RT  @coodoo 「まるで天使の降臨」北海道に出現した『光の柱』現象。現実とは思えないほどの美しさに、息を飲む http://t.co/GK76TJKwHh
03-04 23:31

RT @MadamHikari: 人という監獄から解放された牛。その喜ぶ姿にあなたは何を感じますか? http://t.co/xXpp1ZuJh8 @whats_jpさんから
03-04 23:33

RT @hazumi_yuki: あかん。荒木先生の添削見たら泣けてきてしもた。300枚のうち先生直々の添削は少ないんだけど、重さがある。 http://t.co/bKwqxDMM8R
03-04 23:35


angelriel

年老いた母、誰かにキツいことを言われるとショックで翌日倒れたりする。本人が気づかずノルアドレナリンが解消できないからだと思う。若い人なら誤摩化せるし、他人に八つ当たりもできるだろうが。幼児も同じで、親にキツく叱られたりするとノルアドレナリンが出て、本人だけでは気分を変えられない。
03-05 02:28

先日、ガストで店員にクレームをつけているお客さんが…。命にかかわることならともかく、安い店でどんなサービスを要求するのだろうかと思いつつ。自分の感情がマネジメントできないまま、相手にあやしてもらおうとして理屈をこねる大人は多い。本人も相手も気づいていない…
03-05 02:31

「自分の感情をマネジメントする」というのは、感情を抑え込んだり我慢する-という意味ではない。自分の感情に気づき、特にネガティブな感情の場合はノルアドレナリンが身体を壊すので、それを解消しつつ上手く表現することが必要。たとえ「怒り」に見えても、その奥には「恐れ」が隠されている。
03-05 02:34

そして、じつは「恐れ」を言葉にすると、それは消えてしまう。恐れは悪魔のよう。悪魔は、本名を呼ばれると力を無くすという。言葉によって、制御できる。言葉によって、こちらにコントロールの主導権が握れる-ということ。
03-05 02:36

「恐れ」を言葉にすると引き寄せになるのではないか?と心配する人もいた。引き寄せには、感情とイメージと受け取る許可が要る。その一つが欠けてもやって来ない(物質化しない)。だから心配は無いが、どうしても不安なら、浄化シートがおすすめ。
03-05 02:39

あれ?自分メモのつもりが…最後はメッセージになっている…
03-05 02:55

先日のメッセージで「向き合わなければならないことから逃げていると、過食になる」というのがあったが、実際には「嫌なことに向かうにはエネルギーが要る」ということと重なっていることが解った。「本当にやるべきことに向かわず、やりたくないことを断れない時、過食になる」らしい。
03-05 03:07

過食状態に限っていえば、たとえどんなに相手が哀れに見えても、助けを必要としているように見えても、どんなに弱々しく見えても、断るべき時や待たせるべき時に「自分の都合を優先させられるかどうか?」が問われていたりする。
03-05 03:29

RT @N_write: 勘違いすんなよ、清貧が尊ばれるのは貧しいものは心が清いからじゃなくて、貧しいにも関わらず心清いままでいることが果てしなく難しいからだ
03-05 15:59

昨日の東京ドーム。付き添いで観たローリング・ストーンズ。ミック・ジャガーは名前しか知らず…知っている曲は2曲…でも、あの年齢であのパワーはには感動☆ http://t.co/Gqa00DBzib
03-05 17:06

昔のおみくじのメッセージが「一升マスには一升しか入らない」と。受けとる器を大きくしなければ、宝くじが当たってもお金が逃げてしまう。そのために「徳を積む」と書いてあったので、まずは愛と感謝を与えることが大事。しかし、与えることばかりで受けとる器をおろそかにしないようバランスをとって
03-05 17:55

RT @boku_5656: フライパンで絶品!マドレ~~~~ヌのレシピまとめました!!!(੭oo)੭ http://t.co/kvdhXrhFUt
03-05 21:10

メモ)・簡易水面 http://t.co/GFtFXCugCw | ほしさんのツイート http://t.co/DejFGqCyqj #twitr
03-05 21:16

RT @24h_kaworu: 楽天セールの目玉商品が何一つ買えない #メロスが激怒した理由を答えなさい
03-05 22:10

確定申告が進まず…レシートの山に埋もれていますなう。
03-05 22:12

RT @281_: http://t.co/eZubDPiXDv
03-05 23:19

以前、ロックは反社会的なはず-というつぶやきを見たので考えてみた所、「良い子ぶった偽善者に対して本音を表現する」というバランスの役割りではないかと思った。一方で、マナーで他者を思いやることができず、ルールを破ることがカッコいいと思っている幼児的依存体質とは区別しないと-とも思う。
03-05 23:23


angelriel

RT @kikko_no_blog: 寺山修司氏「私の少年時代には、正義の味方は素顔のままであった。名探偵明智小五郎も少年探偵団の諸君も仮面をつけたり変装したりせず、顔を隠しているのは怪人二十面相の方だった。しかし第二次世界大戦を境にして、月光仮面のように正義の味方の方が顔を隠…
03-06 17:59

RT @kikko_no_blog: 悪党たちが顔や名前を出して堂々と悪事を働いている一方で、正論を言うためには顔を隠して匿名でないと特定秘密保護法で逮捕されてしまう時代になった。寺山修司さんは時代の流れをよく読んでたな。
03-06 17:59


angelriel

・内部被曝検査;東京。3/12新宿区西早稲田スコットホールにて布施純郎医師を迎えて講演会を実施 http://t.co/tD4auHIIri ホームページから予約可能。講演参加料前売り1000円/当日1500円『講演会参加者に、内部被曝検査チケットを差し上げます』
03-07 00:22

こんまりさんと、佐藤康行さんの本、貸していただいてありがとうございます〜☆ RT @kimie_yu: 豊かさ交流会の帰りなう。心地よくやっぱり軽いエネルギー酔い〜今回もとっても楽しゅうございました◎
03-07 01:53

近頃の世界情勢。おや、そろそろ平和な世界に飽きて来たのかな?と思ったら、るちたまが「まだまだ儲けたいんだろ」と。魂に目覚めるために、そんなにお金かからないから大丈夫なのに(笑)
03-07 03:40

RT @atoriefairy: なるほどなぁ~。→ : 「10代,20代,30代,40代,50代」にしておきたいこと - NAVER まとめ http://t.co/xV9S9t3Hyx
03-07 03:40

お財布に入れていた小田急の株主優待切符。長距離だとおトクなので、母が「新宿に行く時に使いなよ」と安く譲ってくれたもの。毎月の研修会で西新宿に行くためにとっておいたのに…荒木先生はもういない…
03-07 03:52

佐藤康行さんの本を読んだらさっそくメッセージが♪・仕事や収入に不満があるという人が相談に来たら「あなたは、何を恐れてその仕事をしているのですか?」と問いかける。
03-07 04:08

昨日の「豊かさ交流会」も大きな収穫をいただいた☆平凡であろうとする生き方も、特別であろうとする生き方も、どちらも「自分の本質を大事にしていない(嫌っている)」のは同じだとか。人々の本質はもともと「特別な存在」なので、無理に平凡にしたり特別にしたりする必要がないのだった。
03-07 04:14

「神との和解」実は、神様は怒ったりしていなくて、いつも隣にいる…っていうか自分の中にいる…っていうか、あなた方は神そのものなんだよ(宇宙そのものだよ)、ということを思い出して欲しい(気づいて欲しい)。あるのは因果律だけだよ-って思った先駆者が、ずっと伝え続けてきたこと。
03-07 04:18

魂の記憶を思い出さなきゃいけないということでもなく、ただ幸せに生きていればいいのだけれど、問題を抱えた時がその人の「思い出す時」だということは解っているので、そこをサポートするのが私の役割り。
03-07 04:22

お、帰宅したらさっそく「いぬのきもち」二冊目(4月号)が届いている!しかし、ふろくのドライフードは使い道がないので、急きょ犬を飼っている人(で付録を試してくれる人)を捜さないとならなくなってきた!
03-07 04:27

今年の目標は、・ヴィーナス女神セミナーの詳しいテキストを作ること、・セミナーの動画を撮ること、・インナーチャイルドのワークショップを作ること、公式サイトの作り直し、あと会社も作らないと。
03-07 04:32

「夫としては最悪だけど、人として見ると面白いやつ」っているよねという話。身内になってしまうと、相手の責任や尻拭いをしなければならないから、行動に責任を持ってもらわないとならないが、相手が他人だとどんな無茶をしても関係ないので、むしろ変わったことを見て見たい…というような。
03-07 22:20

RT @olivenews: 「脱原発正しかった。福島見て確信」汚染水問題で独首相 http://t.co/9rDjDxEJV6
03-07 22:20

「周囲は自分の鏡」という観点からのメッセージで。中国・韓国・北朝鮮の三面鏡と言うるちたま。
03-07 22:22


angelriel

なんということでしょう!「いぬのきもち」購読で、どんどんDOGおでかけスポットに詳しくなって行く…犬飼ってないのに(笑)。
03-08 00:28

今後の「いぬのきもち」ラインナップは、・よい抱っこ悪い抱っこ・お留守番の工夫・犬に伝わりやすい言葉伝わりにくい言葉、などなど。ヴィーナス女神セミナーに使えそうな内容が満載ですね…
03-08 00:30

私は、本当は漫画が描きたかったんじゃなくて、平和な世界に生きて、きれいな景色を観に行きたかったんだ…途中の平和な世界のために、カウンセリングが必要と解って、寄り道している(笑)
03-08 02:58

世界が自分の鏡という視点からだと、8割以上の人が唱える脱原発を1%の人の利益のために実行しない-というのは、身体の8割以上の細胞がやめろと言っているのに無視して、左脳が欲しがるスイーツを食べてしまうのと同じだなと思う。
03-08 03:02

RT @ayammin: 私自身も、50db程度の中等度難聴を経験してきた。何度も書いてるけど、それくらいが一番しんどいんだよ。聞こえるときもある、でも聞き取れない。どんなに頑張って集中しても聞き取れない。でも公には「聞こえない」と認めてもらえないから、聞くしかない。でも聞こえ…
03-08 03:02

鏡の世界では、他人を変えようとするのではなく、自分を変えることが前提。問題を抱えたら、まず自分を変える努力をする。例えば、夫にワガママをされて困るなら、過保護な自分を変えるとか。簡単には変えられないかもしれない、それが人生の課題♪相手だって自分を簡単には変えられないという鏡だし。
03-08 03:07

そういえば、私はカッターを使った時は必ず一回一回刃をしまうようにしている。これは漫画家時代にあえてクセをつけたから。アシスタントが来たりしてごちゃごちゃになりやすい修羅場(〆切り前)には、刃物はとても危険だと思ったので。それが今でも神経回路になっている。習慣とは努力の結果だった…
03-08 03:35

今のネット時代ならではの大事な証言ですね。とても役立ちます! RT @atoriefairy: こーいう事なのか…。→ : 佐村河内氏会見への聴覚障害当事者の反応 - Togetterまとめ http://t.co/kvnZiA4Eh3
03-08 03:42

RT @atoriefairy: @angelriel 知らなかった事を、知る機会になりましたね。こんな症状もあるんだと言う事を知って、周りの人の理解も広がればいいですよね。
03-08 04:05

「原発を止めても江戸時代にはならなかったね。むしろ原発は爆発したら原始時代になるかもね。原子なだけに…」とるちたまが〜
03-08 04:19

本物の定義に合っていないものはやめて、そのぶん関係者も困らない世界を作ってあげたい。
03-08 04:21

ご参加ありがとうございます〜♪RT@hazumi_yuki: 丸一日女神セミナー超楽しかったーーー!!!♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪今の気持ちを分かってもらえただけで凄く楽になったしドーパミン沢山貰ったーーー!!!わーい!!幸せ!love+。:.ヽ(*´з`*)ノ+。:.love感謝です!
03-08 20:53

ヴィーナス女神セミナーで使っている資料も、荒木先生の遺産なんだと思うと、本当に偉大な人をなくした辛さ。追悼会とかやってほしい…
03-08 21:35

RT @toru_kunn: ところでみんなはもう自分の中に住むサムラゴウチに気づいてる?いるでしょ?友達の宿題を写して提出するサムラゴウチ、出席の代返をお願いするサムラゴウチ、生きてる親戚を亡くなったことにして休みをとるサムラゴウチ。ね?いたでしょ?サムラゴウチに身体が乗っ取…
03-08 21:38

「元カレに言いたいことは…これ以上私を失望させて、この世から男なんか一人もいなくなった方が平和なんじゃない?なんて思わせないために、消えてくれ」みたいな恐い話が…(笑)その場しのぎの美辞麗句でごまかそうとしても、セルフイメージの低さは隠せないんだな。
03-08 22:00

でも、るちたまは言った「私を失望させようとしても無駄だ(笑)」神様も言っていた「わたしを失望させることはできない」
03-08 22:02

「あれが人間だと思うから、どうしてできないの!と腹が立つんです。犬だと思えば、犬にしてはたいしたもんだ…と思えるんですよ」というメッセージ、本気で犬だと思ったら「ホントだ!なんて凄いことができる犬なんだろう!!」とあらためて感動した。
03-08 23:34

おお、人間の可能性の素晴らしさを追求する祭典のひとつ、パラリンピックが始まったんですね!
03-08 23:39


angelriel

こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」で、「捨てるモノを家族に見せてはいけない。母親という名の、愛ある不要品回収業者に注意して…」のあたり、良く解る。「子どもが捨てるゴミの山を見るのは、親にとってはとてつもないストレスになることがあるから」、そうなんだ〜
03-09 00:09

今高まっている母親の影響でセルフイメージが下がってしまう娘の話題。親への怒りに気づかない人もあり、気づくことで次に進めることもある。とくに親の叱り方は、神経回路に入っていて、弟妹や子どもに出て気づく。ある男の子がペットの犬を叱った時、親の叱り方にそっくりだった-という番組も見た。
03-09 00:15

洋服屋に行くと、店員さんがノルマを達成しようとあれこれうるさい店がある。ゆっくり考えられないようにして売る手法は本当に困るけれど、実際ショップには私の欲しいものは一つもない。欲しいのは、ポケットのついたスカートとブラウスなので。注文で作ってもらえるならそうしたい。
03-09 00:47

ときめきの片付けも同じく、良いものは共通項がある♪要らないものに注目するのではなく、ときめく(自分に必要な)ものを残す。これは、すべてに言えることだった。
03-09 00:49

メモ)「散らかすという行為は、問題の本質から目をそらすための人間の防衛本能です。さっぱりした部屋が落ち着かないという時は、そのザワザワ感に真剣に向き合ってみると、自分が心の底で気にしている真の問題が浮き彫りになるかもしれません」(人生がときめく片づけの魔法)
03-09 15:24

「片づけをして部屋がさっぱりきれいになると、自然と自分の気持ちや内面に向き合わざるをえなくなります。目をそらしていた問題に気づかされ、いやがおうでも解決せざるをえなくなる。片づけはじめたそのときから、人生のリセットを迫られるのです」(人生がときめく片づけの魔法)
03-09 15:26

「人生がときめく片づけの魔法」で、捨てられない原因を突き詰めて行くと、「過去に対する執着」か「未来に対する不安」だと書いてあって、未来への不安が過去への執着になることもあるなと思う。「何を持つのかは、まさにどう生きるのかと同じこと」物の持ち方は、人との付き合いや仕事選びにも通じる
03-09 15:37

「物の持ち方は、人との付き合いや仕事選びにも通じる」という一文がじわじわくる…。ブランドにこだわらず、色とデザインの凝り方で選びつつも、既製品には使い勝手に不満をもつ、という自分がいる〜
03-09 16:42

風水の小物も、いつくかの宗教的儀式も、「自分の本質的問題から目をそらすため」に使われることは多い。自分の問題から逃げて、自分らしく生きないための努力に、いったいいくら使えばいいのか(笑)
03-09 17:28

今まで、(不味いものを食べたくなくて)料理が苦手なのにやらなきゃいけないと思い込んでいる人にどうやって調理を止めさせればいいんだろう…と悩んでいたが、母のおかげで、「料理嫌い・味覚オンチ・味見のできない人は無理に料理をしない方が周囲は幸せ」という気づきをもらったことに感謝する♪
03-09 17:32

こんまりさんの本を読むと、片付けに始まり借金も含め、本人がやらなきゃダメなんだなということが良く解る。実際、誰かが代わりにやってあげてしまうとその人は責任を負えなくなるので、幸せを「引き寄せ」しても受け取れなくなる。頼まれてないのにやってあげてしまう人」は相手を不幸にしていた…
03-09 17:43

RT @NewStream_2012: 「原発やめたら電気代が上がる」のウソ- 原発は市場原理に基づいていません。立地自治体への交付金及び技術開発などで毎年約3千億円が交付されています。本来は電力会社が払うべき地元対策費と研究開発費を、国民が税金で払っているのです。 http:…
03-09 19:51

フジTV「全力教室」子育てで。「がんばってね」は現状の努力の否定→「がんばってるね」だとOK。 「大丈夫?」は信頼されていないととられる可能性がある→「大丈夫だよ」はOK。幼児が初対面の人にきちんとした挨拶ができないのは、当たり前。-とな。
03-09 21:24

いいインコの日や良い夫婦の日というのがあるが、いい親の日とかは無いのかな。となると、良い子の日も悪い親の日と悪い子の日とか、いろいろおかしなことを考えてみる。
03-09 21:26

努力していたら褒められた、というのと、褒められるために努力する、のとの違い…
03-09 21:29


angelriel

RT @hazumi_yuki: 最近立て続けに母親の影響でセルフイメージが下がってしまった娘さんたちの話を聞いているので母娘プログラムも作って行こうと思う。何人か集まればグループワークで大きな力になれるからね^^
03-10 00:37

RT @hazumi_yuki: セルフイメージを上げて自分を見直せば幾らでも道は開けるので諦めないで欲しいなぁ。でも本人は大抵「理由(言い訳)」を見つけ出すのに必死で気づかない。ノルアドレナリン神経が鍛えられてる証拠。心の畑は愛も恐れも両方成長させちゃうからね。
03-10 00:37

母方の家系は聴覚系とはいえ絶対音感があるわけではないが、歌手が音をはずしているとピアノで弾くとき音を再現できないので解る。昔、小室哲哉さんがB'zの稲葉さんのことを「楽譜どおりの音を声で出せる人」と言っていたけど、歌を聴くたびに本当にその通りだなと感心する。
03-10 01:10

今ちょっと思いついたんだけど、絶対音感はピアノとかで現していて、自然界の音はもっとアナログではないかと思ったので、本当の絶対音感は「今の声、何ヘルツ」とか当てちゃうキャラクターというのはどうだろうか…
03-10 01:16

昔、漫画家を目指していた時代は「なるべく人と違うことをして目立つこと」が美徳だった。一方で自由主義なので、描きたいことが描ければ雑誌の種類は気にしなかった。ある時、漫画家の集まりで「貴女は小学館デビューだから」と言われ、マンガ界に権威主義があるということを初めて知った。
03-10 01:23

私は何がしたかったのか…平和な世界に住みたかった。平和な世界を創るには「勇気」が必要。人が争うのは「恐れ」からだと知ったので、人々が「恐れ」から解放されるように、感情を分析して「恐れ」をマネジメントする方法を考え、人々に伝えたかったのだ。
03-10 01:34

「恐れ」の正体の一つは、距離。恐れは、自分に制御できないことが自分を不幸(危険)にするのではないか?という思い。手が届かない、声が届かないこと、支えきれない重さ…。「理解されない想い」というのもあるが、実は理解されなくても危険がなければ大丈夫という場合もあり、孤独かどうかが問題
03-10 01:41

今や「恐れ」はマネジメントできる時代。「恐れ」の正体をつきとめれば、あとはその解消をオーダー(引き寄せ)するだけだから。
03-10 01:43

「恐れ」自体は「悪」ではない(むしろ人類の財産のひとつ?)。人類が進化するためのエッセンスとして、「恐れ」を利用するとスピードが出るので。ただ、もともとマネジメントできるものを「制御不能」のままにしておくこともない。
03-10 01:45

回復の12ステップだと、怒りのノルアドレナリンの後に恐れのアドレナリンというが、私の場合は恐れ→怒り、または恐れ→悲しみ、だと感じる。いつも人と逆を行く弥勒菩薩系だからだろうか…
03-10 01:54

「怒り」も大事な感情のひとつで、「怒り」は漠然とした恐れを浮き上がらせてくれる。「理解されない怒り」「エネルギーを奪われた怒り」「絶望感から来る怒り」「自分の価値観とルールが違う世界への怒り」など、「怒り」に名前を付けることができれば、その裏に隠された「恐れ」の正体も見える。
03-10 01:57

研究者タイプだから、自分の研究に没頭できることが幸せなんだ。断捨離で、理想の部屋のイメージトレーニングをしようとしても、ヨーロッパ調の白い家具のリビングか、「インディ・ジョーンズ」に出てくるような本だらけの書斎しか浮かばない…ということに気づいてしまった!
03-10 02:00

セルフイメージの高い人は、「怒り」や「恐れ」を解消する方法として「感謝する」ということができる。「怒り」「恐れ」を感じられる自分の健全さ、その感情によって新たな気づきがもらえる有り難さ。関わってくれる人々への感謝、そういう自分を生んだ宇宙の偉大さ、とか。
03-10 02:07

「資料に埋もれる生活は嫌だけど〜、調べたい時に無いのも困る〜」と言ったら、「そんなに資料が大事なら、図書館のそばに住めばいいじゃん」とるちたまが!
03-10 02:10

・明智光秀の「敵は本能寺にあり」をメールで伝える - ユーモア妄想メディア「ワラパッパ」 http://t.co/Dd6m9btGAj @warapappaさんから
03-10 16:46

役に立つ?始末書の書き方。・明智光秀に「本能寺の変」の始末書を書かせる - ユーモア妄想メディア「ワラパッパ」 http://t.co/9fqz6YOLyI @warapappaさんから
03-10 16:48

自分でもそう感じる・アレルギーの原因は砂糖・油による粘膜の弱体化にあり。 http://t.co/uMAYjzYLGG
03-10 16:53

核酸の健康セミナー、「遺伝子が傷つくと、細胞に異常が起こり、病気になる」という説明。遺伝子には「病気になるDNA」とそれを『抑制するDNA」が並んでいる。抑制遺伝子が活性酸素によってやられてしまうと、病気遺伝子がスイッチオンして病気が始まる。細胞そのものが姿を変えてしまい、増殖。
03-10 16:58

「抑制遺伝子はブレーキ役で、病気遺伝子の暴走を止めている」という説明を聞きながら、病気が悪でショッカーなら、ブレーキが正義の味方の仮面ライダーだけど、逆にショッカーがブレーキで、正義が暴走しないように止めていたとしたら?…というマンガのネタを考えているうちに話が終わっていた。
03-10 17:02

ちなみに、異常細胞はブレーキが利かないので無限増殖するらしい。ということは、放っておいても増えるものは異常(または酸化)で、努力しないと増えないものは善(還元)というルールの世界か。
03-10 17:05

学生時代も、教科書を読みながらネタ探しをし、授業を聞きながら妄想でストーリーを考えていたなぁ…と懐かしい記憶がよみがえった。
03-10 17:08

次々と汚染水タンクを建設し続けている事故後の汚染水の現状を聞くにつけ、今ほとんどの原子炉を停止しているのは英断だったんだなと感じる。誰の政権だったか忘れたけど…
03-10 17:19

TPPになれば、海外の電力会社が参入して来て今の形は残せないだろうから、そのころには地域発電や自家発電に乗り換えている所が安定供給になるかも…という話も。
03-10 17:21

RT @netooya1905: そもそもエリート教育とは何だったのか?→【金貸しによる洗脳教育史④~数万人に1人の天才を発掘するエリート教育の起こり】 http://t.co/mIYphM78C8現在でもハーバードは金貸し(国際金融資本)の影響力が強い・・ http://t.
03-10 18:35

「各々の権力を正当化する「詭弁能力」を磨くために大学が成立した」男性は理屈で騙せるけど、右脳で見た素粒子を左脳でも感知できる女性の直観は騙せないから、欧州では魔女狩りする必要があったんだろうな… http://t.co/xI2qdE3cCx #金貸しブログ
03-10 18:39

RT @HGe2: 国土狂人化されてたのだ!RT @hopi_domingo: 逃げ場がない… 吐き気が。。@N_mittaka@KenjiMizuchi 各原発の有事の際に、居住禁止になるであろう170km域を視覚化してみました。 http://t.co/PKJo4uJ
03-10 18:47

関連記事
【2014/03/01 01:10】 | ・るちたま日記 | コメント(0) |
| ホーム |
Leo-japanリエルの   ハロー☆スピリチュアル・レインボープロジェクト


カウンセラー漫画家で歩く神社リエルの、論理的スピリチュアル解説♪ 「引き寄せの法則」の裏ワザ、アセンションに必要な「トップシークレット」等セッションの紹介もしています☆ http://www.leo-japan.com

おすすめ開運アイテム

「引き寄せの科学」→通販中

税・送料込み・おまけ付き¥1200-

最新記事

ヴィーナス女神セミナー告知   ★女神記事リンク

ツイッターleoリエル

カテゴリ

ツイッター「るちたま日記」

プロフィール

Angelリエル

Author:Angelリエル
神代∴光=漫画家。
リエル=スピリット・カウンセラー。
「歩く神社」
NPO認定のカウンセラー。
家族関係心理士。
レイキ・ティーチャー。
レインボーエンジェルセラピー・マスター。
リンパデトックス・セラピスト。
守護天使は☆Virtuesほか、
 ☆光のルシフェル・弥勒如来
 ☆天手力雄命
アセンションサポートのスピリチュアルセミナーも開催してます。
☆ブログアドレスはリンクフリーですが、メッセージの責任が負えないと困るので、文章等のコピー転載は必ず出典を明記して下さいね。
☆常識・自己紹介のないコメントは削除の対象になります。ご注意ください→http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-472.html

LEOフェイスブックページ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ

感謝☆ご来者数☆感謝

応援ありがとうございます☆     精神世界ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -