☆2ヴィーナス女神セミナー/追記
【ヴィーナスセミナー】2.ブログテキスト(2013.3.15)
ヴィーナス女神セミナー.1」の続きです。新テキスト作成のためのメモとして、講座内容の一部をまとめています。内容は、基本的にセミナーテキストに合わせて進めていきます。
   ヴィーナス女神セミナー石2
6時間以上の「ヴィーナス女神セミナー」を効率良く行うための目的ですので、記事への質問は、ぜひ直接セミナーまたはセッション等でお聞きください♪

第2章【男と女の役割りの違いからくる、身体の違い】
 男女の権利は平等です。
さらに魂には本来、性別はなく「魂は等しく気高い存在」なのですが、地球上での男性と女性では、身体の作りが違うために、流すエネルギーの量がまったく違います。それによって果たすべき役割りも違います。
それを知らないと、苦しくなります。

差別とか、どちらが偉い?とかそういうことではなく、男性も女性もかけがえのない素晴らしい存在だということは大前提の上で、機能や目的の違いを知らない・素直に認めないことによって、たがいを責め合い、不幸になってしまわないように、ということです。

女性は「女神」であり、男性は「戦士」ですが、それを知らないで男女を同じ枠組みで扱ったり、どちらかに優位な価値観で制限をつけてしまうと、人類全体が本来の能力や目的を失って争い、滅びてしまいます。
男女の違いは、近年、それを証明できる脳科学の研究がたくさん出て来ました。

・人間は、だれでも潜在意識を通して、ビッグバンの宇宙の中心のエネルギーと繋がっている。
そのエネルギーをここでは「神的な意識」と呼んだりします。
「宇宙と人間の基本」として、数年前からチラシにもサイトにも書いて来たのですが、「願いがかなう祈り方」で紹介した図を入れましたので、参考にご覧ください。
願いがかなう宇宙と人間の関係宇宙と人間の関係
物理の「量子力学」では、ビッグバンで分散した素粒子と、人間の身体は、同じ成分でできているので(素粒子の数や組み合わせは違っても)、だから「繋がっている」と言えるわけです。
それを霊視する人は銀色の糸のように見えたので、「シルバーコード」と呼ばれているそうです。
人間は、宇宙と繋がってエネルギーのやりとりをしているから、「引き寄せの法則」で、思ったことやイメージしたことが、形になって現れていた。素粒子を集めて物質化をしていたわけです。
ただ、そのシルバーコードの繋がりに「固定観念」や「感情のわだかまり」「罪悪感」などのフィルタがかかると、エネルギーの流れが滞りますから、引き寄せが使いにくくなりますが。

実は、この話の段階で「女性」と「男性」には差が出てくると思います。
目に見えないものの話をした時、女性や女性性の強い男性なら、「ああ、そうかもしれない」と感じるのに対し、男性や男性性の強い女性は「え?そうなの?」と懐疑的になるからです。
あと、あえて言いますと、父親との関係が異常な人は、見えないものをことのほか感情的に否定する傾向があります。


・女性は子宮がアンテナになっている。
女性は、もともと子宮がアンテナになっていて、宇宙や高次元や大地からのエネルギーを受け取っています。それを周囲の人々に伝えるのが、女神の役目です。
子宮というのは、異次元と繋がっていますが、じっさいにはその場所にエネルギーが入るので、何かトラブルがあって子宮を失ってしまったとしても、それとは関係なく受信ができます。
それで、女の子はすべて「生まれながらの巫女である」と言えます。

この情報は何万年も封印されていたようで、私が弁財天から受け取ってセミナーで話すまでオープンになっていませんでしたから、知らない人が多いのもしかたないことですが、痕跡は残っています。
--たとえば、
・神社では、巫女が赤いハカマをはいて、神主(たいてい男性)がブルー(浅葱色)のハカマをはいていますね。
巫女は神懸かり(トランス)になってメッセージを降ろし、それを神主(サニワ)が聞いて解読し、民衆に伝える役割りだったわけです。
赤いハカマは、ちょうど巫女の下半身(子宮=アンテナ)を守り、青いハカマが、コミュニケーションの喉のチャクラの色というのは偶然ではないと思います。

・「女性が生理の時に、山の上や神社に入ってはいけない」という話をご存知でしょうか。昔は、「女性の生理の血が汚れているからだ」と聞いたことがあります。とんだ言いがかりですが、信じ込まされていた人もいるのではないでしょうか? 
じつは…生理のときの女性の子宮は、とてもデリケートになっているわけですから、そんな時にパワースポットである山頂や神社の敷地内に入ると、大量のエネルギー(メッセージ)を受け取ることになり、受信器である子宮に負担がかかることを案じての制限だったようです。
 ハワイの観光で火山を訪れたヒーラーの女性達が、「子宮がうずく」「予定日ではないのに生理が始まってしまった」など、子宮が活性化してしまったという報告は多く来ています。
神社でうっかり巫女にメッセージが入って、急激なトランスにでもなれば、周囲の人々は驚いて恐れたでしょう。
実際には、巫女である女性を守るための措置が、どこかで差別に入れ替わってしまったようです。

・だから、山の上で修行が必要なのは、アンテナの活性化していない男性の方だということも解りますね。
よく修行場で女人禁制というのは、「異性を見て気が散らないように」という意味もあると思いますが、隣であっという間にトランスに入ってメッセージを受け取る女性を見てしまったら、男性僧はあせってパニックを起こしかねないと思います(笑)。

・また、「女性は子宮でモノを考える」という言葉もあります。どちらかというと女性蔑視に使われていたと思います。私が臨床心理学の視点から見た経験でいうと、男性こそ下半身でものを判断しているように見えますが(笑)。
正確にいうと「女性は子宮で考えている」のではありませんね。「子宮に答えが入って来る」というのが正解でしょう。
もともと宇宙の中心と繋がっている人間ですから、「これはどういうことかしら?」と質問したとたんに、宇宙から答えが返って来ています。そのとき、受信器が活性化していれば、正確な回答を得られるわけです。
男性が、難しい問題にぶつかって悩んでいる時でさえ、もし女神がそばにいたら「その問題の答えは何かしら?」と宇宙に質問することができ、答えを受け取ることができますから、男性にとっては脅威(驚異)なはずです(笑)。

さらにいうと、脳の作りも違い、女性の脳は、宇宙や地球に満ちている素粒子の流れを受け取りやすくできています。(それについては、第二章の次の記事で書く予定です)
そういう意味で、女の子は、男の子より神経質だと言われるのも理解できると思います。
個人差はあるでしょうが、おおむね、女の赤ちゃんは、男の赤ちゃんより注文がうるさいと言われています。
おくるみの布の質感や、部屋の温度、雑音などのあるなし、抱かれ方…ほか、いちいちぐずるのは女の赤ちゃんに多いといいます。
それは、生まれながらに宇宙や大地や環境から、絶えずメッセージが入ってくる女の子にとっては、少しでも心地良い環境を求める必要があったから--と言えると思います。

・男性は、丹田を鍛えて宇宙と繋がる。
女性は子宮がアンテナ(受信器)ですが、それに対して、男性のアンテナ(受信器)は「丹田(たんでん)」(=下丹田)だそうです。そこに、宇宙や大地からのエネルギーが入って来ます。
例外として、もともと繋がりを持った男性もいますね。江原啓之さんとか。
スピリチュアルワーカー(ライトワーカー)には、男性もたくさんいます。それは、もともと魂には性別がないからです。
魂には、男性性も女性性もバランスよくあって、肉体を選んだ時に、どちらかがメインに働くようになっています。

ただ、男性が高次元からエネルギーを受け取るには、まず丹田を鍛えてアンテナを活性化し、同時に「固定観念」や「感情のわだかまり」や「罪悪感」など、心のフィルタになるものをはずしていかなければなりません。
そして、アンテナの性能でいうと、男性は女性にかなわないんですね。
女性の子宮は、生まれた時から持っている受信器。さらに、フィルタとなる固定観念なども女性の方がはずしやすいですし、何より脳の作りが違うので、女性はワンネス(全体性)とも繋がりやすい--という条件が全て揃っていますから。
鈍い女性でも、敏感な男性より優れていたりします。
これは、女性が偉いとかどちらが良いとかいう意味ではなく、男女には最初から差があるのだというお話です。

男性も女性も、カップルが幸せならまったく問題無いのですが、
苦しんでいる多くの男性を見て来て、彼らを救うには、まず女性の目覚めが必要だと感じ、このメッセージをお伝えすることになりました。


宇宙や大地からエネルギーを受け取っていると書きましたが、その量は、圧倒的に女性の方が大きいのです。
妻や恋人を持っている男性なら、その差をなんとなく解るのではないでしょうか。
 「何で、彼女は時々鋭いんだろう?」と。
女性には、活性化したアンテナがあるのですから、宇宙といつも繋がっています。彼女の望みは、宇宙にオーダーされてエネルギーが引き寄せられ、地球上で物質化します。
「私の彼は浮気してるんじゃないかしら?」と問えば、宇宙からその疑いに対して答えが届きます。

「ヴィーナス女神セミナー」を実施するにあたって、なぜ女性向けのメッセージが先に来て、男性向けのセミナーは開催しなかったのか?といえば、女性を目覚めさせることの方が、カンタンだからでした。
しかも、目覚めていない男性をサポートするには、女性が13人必要ですが、
女性を目覚めさせることができれば、一度に最低8人の男性をサポートできるのですから。
効率を優先するなら、どちらを先にするべきか、おのずと解ると思います。
ただ、今現在、地球上に目覚めた女性(女神)は113名しかいません。
大きな潜在能力と、重要な役割りをもっているはずの女性が、まったく目覚めていないのです。戦士をサポートするという役割りを果たさず、狭い世界で波動を下げている女性の方が圧倒的に多いのは、大問題ではないでしょうか?


・戦士は、女神からエネルギー(パワー)をもらって動く。
女性の凄いところは、宇宙からエネルギーを受け取って、そのパワーを男性に流すことができることです。
チアガールの応援のようなものです。
コーチングセミナーのクリス岡崎さんは、「僕は奥さんに応援されると、がぜんやる気が出るんです」とおっしゃってましたが、男性ならそういう体験は理解できると思います。
誰からも応援されないより、知り合いから応援された方がやる気が出る、さらにそれが女性ならもっとやる気が出る…という感じでしょうか。

そういう応援のできる女性のことを、ここでは「女神(めがみ)」と呼んでいます。男性にとって、最初の女神は「母親」ということになりますね。
男の子にとって、母親との関係が重要なのは、母親が宇宙との繋がりを取り戻してくれるかどうか?かかっているからともいえます。

高野山などの修行場でも、昔は女人禁制で修行していたと思いますが、空海(弘法大師)はたくさんの「弁財天」を祀っていました。修行僧にとっては、女性性のサポートがなければ(宇宙や潜在意識や高次元と)繋がらないということを感じていたからではないでしょうか。

光の波長でいえば、「赤い色」は、女神の「情熱パワー」だそうです。
基底のチャクラの色でもあり、炎のようなエネルギー。それを女神が戦士に送り、その守護パワーをまとって、戦士は戦いに勝つのだそうです。
イメージとしては、不動明王の像や絵にでてくる、カルラ炎のような感じです。
----【コラム】------------
 アダムとイヴの話。アダムは泥人形(土塊でできている)--省略--
------------------------

男の子は、基本として、父親との関係が良いと幸せになります。女の子は、母親と仲が良いと、幸せになります。「同性の親との関係が良い」と、子どもは幸せになれるのです。
さらに、男性が、大きな役割りを成し遂げたいときは、女性のサポートが必要となります。
女性は宇宙の中心とのつながりが強いので、巫女として、良きメッセンジャーとなったり、戦士を守護し、効率良くエネルギーを流したりすることができるからです。
霊的に目覚めた女性(女神)の能力の可能性は無限で、一族全員を救うこともできますが、それについてここでの公開は控えさせていただきます。
子どもにとって、最初の女神が「母親」です。
もし、母親に問題が生じたとき、母親がいないときは、祖母でも良いですし、母親代わりの女性が必要になります。
女のきようだいとして、姉や妹がサポートする場合もありますし、
恋人から、妻へ。
奥さんのパワーが足りないときは、娘がサポートに生まれて来ます。
周囲に女性がいない場合は、学校の女教師や、親戚縁者の中の女性、ときにアイドルの女の子達も応援者となっているわけです。
----【コラム】------------
ちなみに、女性も、男性からの応援パワーを受け取って、戦いに勝つということはありますね。
男性エネルギーは「前に進む、外へと広がる、高みを目指す」力ですから、何かを成し遂げたいとき、人前に出るとき、試合などで勝ちたいときは、男性からの応援があった方が良いわけです。
アイドルの女の子でも、お父さんから応援されていると、自己評価が高くて生き生きとしています。
男性にはチアガール、女性には応援団が付いている、というのが理想のようです。
------------------------

本来は、自分の両親から「男性性」「女性性」を受け継ぎ、バランスよく使いこなせれば、男女共にチャネリング能力を活性化することができたはずです。
そして、「男性性」は縦のつながりをあらわし、序列をあらわすのに対し、
「女性性」は横の繋がりと調和を担当してるそうです。
2006年にジル・ボルト・テイラー博士の「奇跡の脳」で証言されていますが、人間の「右脳」は、世界に満ちている素粒子を見ることができる(認識している)ということが解りました。
---つづく

・引き寄せの科学~裏ワザマスター~全記事リンク(2013年4月出版予定)
http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-907.html

【願いがかなう祈り方】~引き寄せスピリチュアル編~全リンクは、こちらで
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-884.html

~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~精神世界ランキング
お読みいただきありがとうございます。掲載記事は、さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布する予定です♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
ツイッター http://twitter.com/#!/angelriel
☆誉め褒めサポート(ツイッターにて)
http://twitter.com/homehome_diet
関連記事
【2014/03/28 05:35】 | ・男女の違いを知る | コメント(0) |
<<☆3ヴィーナス女神セミナー/記事追加 | ホーム | 03/21〜のツイートまとめ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

Leo-japanリエルの   ハロー☆スピリチュアル・レインボープロジェクト


カウンセラー漫画家で歩く神社リエルの、論理的スピリチュアル解説♪ 「引き寄せの法則」の裏ワザ、アセンションに必要な「トップシークレット」等セッションの紹介もしています☆ http://www.leo-japan.com

おすすめ開運アイテム

「引き寄せの科学」→通販中

税・送料込み・おまけ付き¥1200-

最新記事

ヴィーナス女神セミナー告知   ★女神記事リンク

ツイッターleoリエル

カテゴリ

ツイッター「るちたま日記」

プロフィール

Angelリエル

Author:Angelリエル
●神代∴光=漫画家。
●リエル=歩く神社。
スピリチュアルインストラクター。
NPO認定のカウンセラー。
家族関係心理士。
レイキ・ティーチャー。
レインボーエンジェルセラピー・マスター。
リンパデトックス・セラピスト。
守護天使は☆Virtuesほか、
 ☆光のルシフェル・弥勒如来
 ☆天手力雄命
アセンションサポートのスピリチュアルセミナーも開催してます。
☆記事には著作権があります。
ブログアドレスはリンクフリーですが、メッセージの責任が負えないと困るので、文章等の転載は必ず出典ページの明記をお願いします。
☆常識・自己紹介のないコメントは削除の対象になります。ご注意ください→http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-472.html

LEOフェイスブックページ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ

感謝☆ご来者数☆感謝

応援ありがとうございます☆     精神世界ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -