☆3ヴィーナス女神セミナー/記事追加
【ヴィーナスセミナー】3.ブログテキスト(2013.3.30)
ヴィーナス女神セミナー.1」の続きです。新テキスト作成のためのメモとして、講座内容の一部をまとめています。
内容は、基本的にセミナーテキストに合わせて進めていきます。

第2章【男と女の役割りの違いからくる、身体の違い】
--つづき

・脳の作りの違い
男性と女性では、脳の作りも違います。
10年前は「話を聞かない男、地図が読めない女」という本で、男女の基本的な違いが明らかにされましたが、最近の脳科学(大脳生理学)では、さらにさまざまな違いが判ってきました。
男性は、狩りをするための脳で、距離や空間認識能力が高い。だから、釣りやゴルフなどの趣味につながる。という説がありますし。
女性は、感性を使ったコミュニケーション(対話)脳で、男性の3倍言葉を話す。と言われていました。

その他の書籍では、男女の脳をパソコン(パーソナル・コンピュータ)にたとえて説明しているものもありました。それによると--
男の脳は、OSだけのパソコンで、女の脳は、多機能のパソコンのようだと言います。
イメージで言うと--電気屋で、パソコンを買うとき。

 女性の脳は、ノートパソコン(または、今ならタブレットなど)のようなもの、オールインワンで、買ってきて配線をつなげば、メールもインターネットも当たり前にできる。最初からソフトがたくさんインストールされていて、DVDも見られるし、お絵描きソフトも入っている、書類を作りたければOfficeが入っているようなもの。

 その一方で男性の脳はといえば、まるでハードウェアだけの組み立て式のパソコン。大きな箱を買って来て、そこにハードディスクをセットして、モニタやスピーカーを繋いで、電源を入れると…OSしか入っていない状態。
インターネットがしたければ、専用ソフトをインストールしなければならず、文字を打ちたければ基本的なワープロ機能だけ、DVD映画を観たければドライブソフトをインストールする必要がある…といった、後付け状態なのだそうです。
個人差もあるでしょうし、極端な言い方ですが、あえて区別しやすい解説にしています。

つまり、男性脳は、後からソフト機能がインストールされ、追加されるタイプということ。
教育や、しつけ次第で、多機能になるか、何もできない状態でいるかが、決まってしまうということでした。
男の子には、たくさんお手伝いをさせたり、いろいろな体験にチャレンジさせることが必要なんですね。それによって、高い能力をもった男性に育つか、過保護に育てられて無能な大人になってしまうか、分かれ道ということでしょうか。

一方で、女性脳は、はじめから機能が多彩にできているのだそうです。
本には、一般論までしか書かれていませんでしたが、弁財天からスピリチュアルなメッセージを聞いたところ…女性は、もともと子宮というアンテナ(受信器)があって感受性が強いので、常に情報が豊かに入ってくる身体をしていて、その大量な情報を処理するために、脳の作りが多機能で多才にできていなければならなかったようです。
情報の管理者として、マネジメント脳というところでしょうか。
小さい女の子(幼女)は、あれやこれや感じたことを表現しようとしてうるさいことがありますが、よく観察してみると女子高生もほぼ同じことをしています。感じたことを言葉で表現しようとして、とてもお喋りです。
男性なら我慢するところや気にしないことまで、女性はいちいち言葉にしていたりします。女性性の強い人ほど、顕著だと思います。
それは本来、女性の感性が豊かだからですが、本人たちが気がつかないために、言うべきこととそうでないことを制御できていないからではないかと思われます。

しかし、これも男女の役割りの違いから来ているものでした。
戦士と女神の関係です。
脳のつくりと役割りが違うから、機能が違い、重要視するものが違いますし、それが生活全般に出ています。
しかも今は、男女ともに自分の本来の役割りを忘れていますから、能力をきちんと使いこなしていません。
それが、男女の誤解となって、おたがいを苦しめていたのでした。

男性に対して、まだインストールされていない機能をいきなり要求しようとしたり、
女性に対して、感性を押し殺すような制限をかけたり。
脳の違いと役割りの違いを理解していないと、
女性から見て、男性は能力が低いバカか、愛情のない人と思われ、
男性から見て、女性は感情的で幼いと思われたりするからです。
本当に、無能な人や感情的で依存的な人も多いでしょうが、それこそ、人として(戦士と女神として)本当の能力が発揮できていない状態だから、と言えます。

右脳と左脳のつながり(脳梁)の太さが違う
男性と女性の脳で差が大きいのは、右脳と左脳をつないでいる「脳梁(のうりょう)」という部分の太さの違いでしょう。
女性の脳梁の方が、男性の脳梁より、一般的に平均して若干太いのだそうです。
これは、見た目小さな違いに感じますが、能力的には、情報処理のスピードに大きな差が出ます。
まるで、インターネットをする時のケーブルが、最新の光ファイバーと昔の電話回線くらいの違いと言えます。

ここで、「右脳と左脳の連動」が良いか悪いかが、脳の情報処理の違いになるということを知っておいていただきたいと思います。
まず、「奇跡の脳」の著者で、脳神経解剖学者ジル・ボルト・テイラー博士の証言によると、彼女が脳卒中で左脳に出血し、ほぼ右脳メインの状態で生活しなければならなかった時、右脳は、地球に満ちている素粒子の流れを見ていたそうです。
自分の身体から、エネルギーが粒子となって流れるのを見て、他人からその粒子が奪われたり、逆に友人からエネルギーが流れて来て与えられたりといった世界を見ていたそうです。
右脳だけだと、言葉にする(言語化する)ことができず、壁についた自分の手と、壁との区別がつかなかったと言います。それは、ワンネス(全体性)の世界でした。
左脳が回復するにつれ、言語化し、境界線があらわれ、細かい粒子が見えなくなって、物を物として見ることができるのだそうです。
実は、粒子の世界を見ていた人の記録は他にもあるので、私はそれらの情報をまとめてお伝えしています。テイラー博士は脳の研究者だったために、いちばん詳しい情報を伝えることができたのだと思います。
それで、「スピリチュアル」などの感性は、右脳が見た粒子の世界を、左脳でどう解釈するか?の問題だと解りますね。
霊感は、スピリチュアル(神秘)ではなく、サイエンス(科学)だったわけです。

・情報処理のスピードが違う(アナログVS光ファイバー)
--話しをもどして、
男性の脳の情報処理速度が、アナログ回線のインターネットだとすると、
女性の脳の方は、光ファイバーかCATVほどの違いがあることになります。
脳が、右脳で受け取ったイメージや素粒子の情報を、左脳に送り、左脳で処理して、また右脳に持ってくるという作業をするとき、脳梁が太いということは、大量の情報を一気に処理できるということですから。
パソコンでいうところのCPUには違いはないかもしれませんが、左右のCPUハードディスクを繋いでいる配線の違いが大きい、というべきでしょうか。

例えば、パソコンを使ってネットで映画を観ようとするとき--
動画をダウンロードして、すぐに見られるのは女性の脳。
男性の脳は、昔の電話回線のインターネットのように、画像と音声がバラバラにやって来る。もし、急に声をかけられたりしたら、ダウンロードの途中で画面がフリーズしてしまう…ようなイメージです。

ヒトの脳は、右脳が身体の左半身の神経をあやつり、左脳は身体の右半身の動きをつかさどっているわけですが、脳梁との関係だけで考えれば、
男性の脳は、右なら右、左なら左だけを使うのが得意。
女性の脳は、右と左をまんべんなく使うことが得意。--ということになります。
それで、男性は一度に1つの事しかできなかったりします。

・男性は、一度に一つの事しかできない。返事が遅い。専門職。
・女性は、大量に情報を受けとって処理するので、全体をマネジメントする役目。

例えば--昔の家庭でのこんなシーン。
旦那さんが歯を磨くとき、水道から水がジャージャー流れたまま、仁王立ちで歯を磨いている。奥さんが気づいて、「もったいないじゃない」と水を止める。男性は、次の作業に入ると、前の事が見えなくなる。(男の子を躾けるときは、一連の流れをすべてセットにして教えないと、覚えられないということになります)

一方、奥さんの方は、キッチンでお味噌汁を温めながら、野菜を切って、子どもの様子を見つつ、TVのニュースもチェックしている。時に携帯のメールまでチェックしている…ということがあります。全体を把握して、マネジメントする脳を持っているからですね。

個人差もあるでしょうが、たいていの女の子は、何もできないと思っても、家庭に入るとマネジメントの能力に目覚めていきます。
男の子は、よほどマネジメントを習って身に付けていないかぎり、もともと命令されて動く立場なので、社会に出てもそのままです。
男女には、たくさんの違い、大きな違いがあります。それを知らずに、同じ事をさせて同じ結果を得ようとすると、問題が起きることになるわけです。
カウンセリングの現場にいる立場としては、互いに違いを知って、歩み寄る方が、問題の解決も早いとお伝えしたくなるのでした。

例えば、朝のこんな風景--
ママと、パパと、お兄ちゃん(息子)と妹の4人家族。
ママ「夕べのおかずの残りがあるから、朝はこれね。主食は何にする?パンがいい?ご飯がいい?」と聞かれたとき。
妹は、女子なので、お母さんと同じ情報処理速度を持っています。
彼女の脳の中では、パンとご飯のイメージが並び、同時進行で計算されていきます。
このおかずに合っているのはどちらか、夕べは何を食べた、今日のお昼は何を食べる、身体に都合のよいのはどちらか…最後は、好きか嫌いかで判断する事もあります。
それで、わりとすぐに「ん〜、パンが良い♪」と答えたりします。

一方、パパと息子の男性陣はどうかというと--
まずパンからイメージをして、次にご飯のケースをイメージして、と順番になっています。同時にイメージしても、結局は情報処理速度が遅くなります。
それを見ているママが、男女の脳の違いを知らないと、どうなるか…
自分の脳の処理速度を「人間の基準」にしてしまうと、妹はほぼ同じスピードですから、こっちが「正常」と判断され、男性陣に対しては
「もう、パパとお兄ちゃんは、いっつも返事が遅いんだから!」と評価することになります。
もしかしたら、「妹は頭がいいのに。お兄ちゃんは返事が遅いから、ダメな子かもしれない」と思われたり。
そして「朝のこの時間のない忙しい時に、どうしてすぐ答えられないのかしら!」とイライラし始めます。つい「ご飯にするの?パンにするの?それともお粥にする?」なんて第三の選択肢を提示してしまうと…もう大変!

妹は女の子だから問題ありません、お粥のイメージをプラスして回答を導きだします。
まるで、計算のための電卓が2個から3個に増えるだけ、というイメージです。
ところが、パパとお兄ちゃんの男性陣はというと、まるでソロバンで計算しているような状態なので、一気に「ご破算」になります。最初から計算し直しです。
--ママの怒りは静かですが、頂点に達します。

すると、男性陣はそんなママの感情に気づきます。
男性は、女神の王国に所属する戦士なのですから、女王様の機嫌を損ねるということは、国外追放か悪くすると死刑判決になります。今の男性たちは意識できなくても、潜在意識は知っています。なので女王様の怒りに反応し、何とか爆発しないようにと、こう答えるのです。
「どっちでもいいよ」
「君が決めてくれ」
こうなると、奥さんは激怒しますね。
「どっちでもいいって、どういうこと?!私なんかどうでもいいっていうこと?」
「君が決めてって、あなたっていつでもなんでも、優柔不断なんだから!!」
せっかく怒りをおさめようと思ったのに、大爆発。男性陣は、何を怒られているのか意味不明。

じつは、こんなことが起きています--
戦士からしたら、女神に対して「女王様、あなたの決定に従います」「貴女の都合のよいようにしてください」と答えただけだったのです。
パパは、ママに対する愛がないわけでもないし、息子の頭が悪いわけでも、妹より能力がないわけでもありません。

脳が違うのです!脳の作りが違うから、仕方がない。果たせる役割りも違うのです。

旦那さんや、息子さんに対して、脳の違いを知らずに怒ってしまうお母さん、
理不尽に傷つけられてしまう男性陣、
それは、見ていてとても気の毒です。
逆に、女性の能力を知らず、目覚めさせられない男性に苦しめられる女性も気の毒です。

男性は、集中すると一度に一つのことしかできなくなりますが、そのぶん、一つを極めるのが得意ですね。「専門職」のタイプです。
興味があれば、次々と集中して極めていくので、だんだんと能力がアップし、多才になって行く人もいます。なので、本来の才能・能力に制限はありません。
女性は、本来は全体をマネジメント・管理する脳ですから、家族一人ひとりのケアができます。愛と調和で、人々の能力を繋く役割りもあります。
もし、それらが上手く行っていないとしたら、まだ本質に目覚めていないか、能力を制限している状態だとわかるわけです。
--次につづく。

この記事は、6時間以上の「ヴィーナス女神セミナー」を効率良く行うための目的ですので、記事への質問は、ぜひ直接セミナーまたはセッション等でお聞きください♪
・【ヴィーナス女神セミナー】ブログテキストのリンク集。
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-1058.html

・「引き寄せの科学」~裏ワザマスター~全記事リンク(2013年4/1発売 ¥1050-文芸社)
http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-907.html
【願いがかなう祈り方】~引き寄せスピリチュアル編~全リンクは、こちらで
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-884.html

~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~精神世界ランキング
お読みいただきありがとうございます。掲載記事は、さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布する予定です♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
ツイッター http://twitter.com/#!/angelriel
☆誉め褒めサポート(ツイッターにて)
http://twitter.com/homehome_diet
関連記事
【2014/03/30 12:28】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(0) |
<<☆4ヴィーナス女神セミナー | ホーム | ☆2ヴィーナス女神セミナー/追記>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

Leo-japanリエルの   ハロー☆スピリチュアル・レインボープロジェクト


カウンセラー漫画家で歩く神社リエルの、論理的スピリチュアル解説♪ 「引き寄せの法則」の裏ワザ、アセンションに必要な「トップシークレット」等セッションの紹介もしています☆ http://www.leo-japan.com

おすすめ開運アイテム

「引き寄せの科学」→通販中

税・送料込み・おまけ付き¥1200-

最新記事

ヴィーナス女神セミナー告知   ★女神記事リンク

ツイッターleoリエル

カテゴリ

ツイッター「るちたま日記」

プロフィール

Angelリエル

Author:Angelリエル
●神代∴光=漫画家。
●リエル=歩く神社。
スピリチュアルインストラクター。
NPO認定のカウンセラー。
家族関係心理士。
レイキ・ティーチャー。
レインボーエンジェルセラピー・マスター。
リンパデトックス・セラピスト。
守護天使は☆Virtuesほか、
 ☆光のルシフェル・弥勒如来
 ☆天手力雄命
アセンションサポートのスピリチュアルセミナーも開催してます。
☆記事には著作権があります。
ブログアドレスはリンクフリーですが、メッセージの責任が負えないと困るので、文章等の転載は必ず出典ページの明記をお願いします。
☆常識・自己紹介のないコメントは削除の対象になります。ご注意ください→http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-472.html

LEOフェイスブックページ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ

感謝☆ご来者数☆感謝

応援ありがとうございます☆     精神世界ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -