エイプリルフール
弥勒菩薩系のメッセージ。
原則として、波動の下がりそうな情報やネタは書きたくないので、毎年4/1にまとめて書いておきたいと思う。
これは、冗談かもウソかもしれない話なので、信じる信じないは自由。
むしろ、何かの気づきがあって、トクしてもらえればありがたい。

世界は今、大きく二つの流れに分かれて来ている。
人類は、進化するか滅亡するかの分岐点にいる。
そして、これまでにないほどの情報がオープンになり、これまでにない規模の繋がりができている。
オセロゲームの四つ角は白と黒に分かれている。あとは、真ん中に何色をいれるか?みたいになってきている。
逆かもしれない。真ん中は白だから、四隅に何色を入れるか?

まず、陰謀者について書く。
地球を、5つのおおまかな民族ブロックに分けて統治しようとしている。
その理由は、太古に地球にやって来た5種類の宇宙人で地球を分けたいから。それは、ムー大陸時代に五色人と呼ばれていた。
聞いた話では、地球を5ブロックに分けて統治するという計画の人々が、アジアの王は天皇家にと言っているのだとか。
それが平和的世界なら、別に問題はないかもしれない。
ただ、そのために起こしている行動から察するに、情報制限のある人々が支配の頂点に立とうとしているような気がしてならない。

当時に聞いた内容は、
世界の人口は、今の2/3に減らす。日本人の人口は5000万人〜8千万人くらいまで。だから今さら人口を増やす必要はない。
不足する労働力は、移民を増やす。
日本人は、アニメと技術だけがとりえなので、それ以外の人口は実験台に使う。
日本人は勤勉なので、労働力として使う。お金を稼がせて、それでアメリカ国債を買わせ(返還されることのない借金)搾取する。
日本の総資産は、2015年から2050年の間に半分に暴落させる。そうすれば、国内の負債(借金)も半分になる。多数の国民が絶望して自殺するかもしれないが、有色人種は下等動物なので、減った方が良いと考える。むしろ、弱肉強食で生き残ったものだけが労働力にしやすい。
奴隷民族の体力や思考力を奪っておく。寿命を短くすれば、それだけ恐怖心を煽って支配できるから。
--などなど。

彼らの作戦は、人類の感情を支配して、思いのままに操り、自分たちの都合のよいように働かせること。
そのために、深く考えられないゲーム脳にして、
金融を支配し、お金が大事だと思わせ、全てにお金がかかるようにし、
食糧を制限し、食べるために働かせ、
陰謀に気づかないように、何かと人々を争わせ、
学べないように、忙しくさせ
そのために、情報統制や真実の隠蔽をし、
統治のために一人ひとりに番号をつけて、
人口調整のために戦争をしかけたり、ウィルス兵器をつかったり、空気や水を汚染したり、食品に毒物を仕込んだり、遺伝子的に危険なものを混ぜ込んだり…
今の世界は、7000年前からの策謀だそうで。

これが、波動の高い存在のすることだろうか?と考えれば、おのずと答えは見えてくると思う。
魂は等しく気高いとはいえ、人間の肉体に宿ってからは、魂の記憶は失われているので、どうしても思考・行動が制限される。

私の受け取った高次元からのメッセージでは--
フラクタル(相似形)の宇宙では、地球も世界も「一つのシステム=一つの生き物=一人の人間の身体」として考えることなので。
脳が指令を出して、手足が連動して動く、内臓はエネルギーを作りだし、その全体をまた脳が維持し続ける。そのとき神経の連絡網による、連動(同期)と連携が上手くいかなくなれば、その身体は滅びていく。
脳だけが「こうしたい」「ああしてくれ」と指令を出しても、身体全体の細胞を健康に保っていなければ、かなえられない。
つまり、陰謀者の行いは、脳が体全体に対して、濁った水を飲ませ、化学物質の麻薬で騙し、栄養にもならないものを血液に運ばせて、「命令を聞け」と言っているのだ。
そういう人を見たら、ふつう「滅びに向かっている」と気づくのではないか?

世界経済だの、領土問題、宗教だのと、枝葉の部分で見ていると、迷いやすい。でもそれは、爪の先に起こっていることであって、根本的な解決にはならない。
だいいち、支配者と被支配者に分かれる考え方が問題だ。脳が偉くて、手足は替えがきくから価値が低いということになってしまう。
互いに、連動しているもの同士、互いに尊重し、感謝し合う関係でなければうまく動かない。
それに、もし右脳と左脳の連動が良かったら、相手を支配するために統治する、などという考えにはならないはずだ。

もし、支配的陰謀者の「凡人は、優秀な者に従うべきだ」という価値観が正しいなら、左右の脳の連動が悪くて情報制限の中にいる下等な連中こそ、真のライトワーカーに従うべき、ということになる。

日本人は、技術者としての高い才能を持っているが、政治や競争には向いていない。
日本人が毎年廃棄している輸入食糧で、世界の飢餓が救えるほど、食糧を無駄にしている。
焼却炉の数は、世界一。たくさんの物をゴミにして灰にして、CO2にしている。発電のせいではない。
預金と称して銀行に預けたお金は、武器製造会社に投資され、結果として紛争地の子ども達の命を奪っている。
これが、カルマとして計算されているなら、今の世界は正しい結果ということになる。
アメリカを始めとする、産軍複合体経済では、戦争によって儲かる仕組みなので、戦争をやめる気はない。
食糧は、無駄にしなければ余っている。それをお金にしないと生活できないから、田畑の土が酷使されている。
なぜ、日本人はこんなにもがんばって働いて来たのに、老後に不安を抱えて生きなければならないのか?それは政治の問題だ。
政治が、国民のために行われず、自称同盟国という陰謀勢力に支配されている。日本は、アメリカの植民地だという言い方もあるが、アメリカに寄生されていることから逃れなければならないのだろう。それも、暴力的な方法では勝ち目がないので、エレガントにこっそりと抜け出さねばならないのだろう。
そのための、「魂の目覚め」といえる。

これまでにも、情報は少しずつ明らかにされてきて、それによって変えるべきことや支援すべき場所がわかるようになっていた。
「求めよ、されば与えられん」は、引き寄せのこと。
3.11の震災からは、求めない人は、そのオーダーが尊重されることがハッキリとした。

たとえば電化製品を使い、楽をすればするほど、その人の価値は下がる。
なぜなら、その人の中で、潜在意識では、「道具がないと自分は生活できない」というイメージがインプットされるから。100日以上で神経回路になる。

何もない所からはじまって、お手伝いや仕事をして、ある程度の実力をつけた人が「効率」や「時間短縮」のために機械を使うなら、大丈夫かもしれない。しかし、それも感謝の心があってのこと。当然だと思ったとたんに、物との関係性が不調和になり、その波動によって起きる「引き寄せ」は、不調和の連鎖になるからだ。

一方で、人類は進化の方向にも進んでいる。
世界で起きている問題の本質を調べて、それを伝える人々が増えてきている。若い人の中にも、老齢者の中にも。
調和や、愛の関係で、助け合うことを奨励する人々も、名乗りを上げはじめている。
自然や大地を大事にしつつ活用し、循環型の世界を作っている人々、創ろうとしている人々がいる。
真実に目覚めることで、正しいことや本当に大事なもののために、存在をかけて戦う人々が増えて来た。そうなると、もともと持っている日本人の良さが、スムーズに発揮されることになる。

進化に進んでいる人々は、「地球人」代表であり、魂に目覚めているかどうかなので、人種も性別も年齢も関係ない。

人は、堕落しない。堕落できない。脳に異常でもないかぎり。
ヒトの脳には「誰かの役にたって嬉しい」という習性があるので、自分だけが楽をしていると、だんだん辛くなるようにできているのだ。
それを知らないのだろうか?陰謀者たちも気づいていないらしい。
だから、誰かを支配することで、自分の価値を確かめようとしてしまう。肉体レベルの一時的な快楽でごまかそうとする。
例えば--
車を使うことで、足腰は楽になるが、そのぶん「足の存在価値」が少なくなる。そのままでは不安のノルアドレナリン神経回路になるから、足と足の筋肉には別な価値観を与えなければならなくなるのだ。

車が、手足の不自由な人のためにあるなら、役にたつ。手足を不要に酷使しないためにも、役立つ。
時には、それが運動不足だからウォーキングをしなければ、という本末転倒にもなるのが、人間。
そんな時でも、車の存在への感謝があると違う。「車があるから、時間が短縮できた。そのぶん自分をケアする時間がとれる。やりたいことに集中できる。多くの人、広い世界にアクセスできる(または、深い世界に集中できる)」--などなど。

今は、素粒子に波動を与えて「引き寄せ」が自由な時代。
無限の可能性を引き寄せることができる。誰もが希望と安心感で過ごせる世界が作れる。

魂が目覚めれば、人類は進化する。つまり、右脳が見ている素粒子のワンネスの世界を、左脳で受け取ることができれば、人類は進化する。
そのための手法・技法は、日々、どんどん開発されている。実のところ、情報さえ伝われば、魂は反応する。
脳科学の情報がなくて絶望するなら、理解できるが、十分な情報を得ていて人類の進化を諦めるのは、愚かなことだ。
だから、諦めない。

古い時代の、情報が足りない頃の「争って奪い合う」という手法にはもう飽きた(笑)。それは、人類を滅亡させたい人々のやり方。
我々は、平和に豊かに何万年も数億年も繁栄し続ける、という世界を創りたいのだ。

これまで、いつ書こうか書くべきかを迷っていた。それが今日だと解った。
この世界は、素粒子に意識の波動を送って作られているので、そういう意味では「全てが幻想」といえる。
だから、これまでもそういうメッセージを伝えていた人はけっこういたと思う。

「陰謀」と呼んでいるものも、「幻想」と信じればそうなり、意識すればそれが物質化すると言える。どこか大自然の中で、狩りをしたり田畑を耕してのどかに過ごしている人々にとっては、何も不都合なことは起きていないことになっていると思う。そのまま、宇宙の自然サイクルに合わせて、寿命まで過ごすことになる。
幸せに過ごせれば、それで十分といえる。
単純に、誰か何かを犠牲にすれば、今度は自分が犠牲になるという結果が戻って来るだけ。善悪ではないので。

ただ、これは魂たちのチャレンジでもある。
魂は、宇宙のしくみを作って、それを活用することを選んだ。それが「進化」という状態。
一度「意識」したものは、記憶喪失にでもならないかぎり、どんどん自動的に物質化していく。
私がこれまで陰謀論を存在させたのは、彼らの存在を無にしないための慈悲だった。

「プレアデス」系列のメッセージでは、「白いシャツのチーム」と「黒いシャツのチーム」のゲームだと言っていた。否定的なヴィジョンは、ホログラムなんだとか。
今回、私は決着をつけに来た。

陰謀論を無視して、搾取されるままになっている人々に黙ったまま「まあ、気の毒に」と言って商売をすることもできるかもしれないが、そうしなかった。
狂信的な工作員たちが、ニセ情報を流して人類の進化を妨害していたのを、指摘し、真実を明らかにする人々を支持した。
でも、もうここからは、表立っての活動(表現)はしないことにする。
大事なことは、解る人だけ、進化したい人だけに伝える。
気づく人、気づきたい人だけに伝え続け、その繋がりを広げることにした。

「クラウド・アトラス」という映画ができた。輪廻転生の世界観を、スピーディに描いていると思う。
「マトリックス」も、引き寄せのバーチャルな世界を表現していて役立つ。


脳が、ドーパミン神経回路で幸せに過ごせれば、世界は平和になる。人類は進化する。
脳が、ノルアドレナリン神経回路の怒りと恐怖で過ごすと、世界は破滅する。

答えは出たのだ。
世界平和か、破滅か。人類の進化か、滅亡か。それは自由選択。
関連記事
【2013/04/01 16:53】 | ・るちたま日記 | コメント(0) |
<<04/11〜のツイートまとめ | ホーム | 04/01〜のツイートまとめ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

Leo-japanリエルの   ハロー☆スピリチュアル・ レインボープロジェクト


カウンセラー漫画家で歩く神社リエルの、論理的スピリチュアル解説♪ 「引き寄せの法則」の裏ワザ、アセンションに必要な「トップシークレット」等セッションの紹介もしています☆ http://www.leo-japan.com

おすすめ開運アイテム

「引き寄せの科学」→通販中

税・送料込み・おまけ付き¥1200-

最新記事

ヴィーナス女神セミナー告知   ★女神記事リンク

ツイッターleoリエル

カテゴリ

ツイッター「るちたま日記」

プロフィール

Angelリエル

Author:Angelリエル
●神代∴光=漫画家。
●リエル=歩く神社。
スピリチュアルインストラクター。
NPO認定のカウンセラー。
家族関係心理士。
レイキ・ティーチャー。
レインボーエンジェルセラピー・マスター。
リンパデトックス・セラピスト。
守護天使は☆Virtuesほか、
 ☆光のルシフェル・弥勒如来
 ☆天手力雄命
アセンションサポートのスピリチュアルセミナーも開催してます。
☆記事には著作権があります。
ブログアドレスはリンクフリーですが、メッセージの責任が負えないと困るので、文章等の転載は必ず出典ページの明記をお願いします。
☆常識・自己紹介のないコメントは削除の対象になります。ご注意ください→http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-472.html

LEOフェイスブックページ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ

感謝☆ご来者数☆感謝

応援ありがとうございます☆     精神世界ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30