エイプリルフール
--浄化--
年に一回、否定的なことを書いて浄化する日がやってきました(笑)。
天満宮の「ウソ替え神事」のように、書くことでそれが現実化しないようにする、という意味です。


政治や経済が怪しい方向に進んでいる(笑)。
かつて日本史や世界史で学んだ状態…つまり、戦争前夜に似ている。
一方で、見える世界が否定的?であるならば、逆に見えない世界は良い方に進んでいる、というカラクリもある。
見えない世界の波動を、いかに物質の世界・見える世界に反映させられるかどうか。
「天にあるように地にもあれ」「地上に天国を作る」というのは、そういうこと。

「若者や国民の政治離れ」というが、甘えているのもいい加減にしないと。本来自分たちの生活にかかわることに関心を持たないなら、それは「滅びます宣言」をしたことになり、「どんな目に遭わされてもかまいません」という引き寄せになっている。だから搾取する側は、「無関心な連中は救ってやる必要などないし、むしろどんどん酷い目に遭わせてやらないと(願いを叶えてやらないと)と」と考えるのも当然なのだ。

しかし、問題が起きることで、いろいろな気づき起きて、それを活かしていく人々もいるだろう。
歴史から何も学んでいない。→自分で否定的な世界を実体験したいのだろうか。
放射性物質を食べさせられている→食の安全やこれまでの添加物だらけの食品に対する気づき。身体に入れるものに気をつけないと、身体は健康ではいられない。
増税→経済のやりくりがヘタクソなのを国民のせいにしているのだが、それによって「本当に必要なものは何か?」に焦点が合いやすい。
「税金が3%上がります」「税を社会保障に使う」→8%と言うと高く感じるから、誤摩化しの表現を使い、「社会保障」とさえ言えば何にでも流用可能。未来の子孫のことは考えていないのだが、「コトダマ」は使い方によって相手を騙せるという見本。
原発事故・戦争→どちらも、トップが命懸けで責任をとったりしない。だから戦争では他国が裁判で裁いた。賠償は国民の税金で支払う。国民の命が犠牲になるが、それで平和が維持できるわけではない。部品や武器を売ってお金にしたい死の商人がいるから。個人の隠蔽は裁かれるが、組織の隠蔽はうやむやにできるということ。
日本という国は、実際には社会主義に近いのだそうだ。
アメリカのように、本当の競争社会ではない。例えば、アメリカではアカデミー主演賞はノミネート5人のうち、たった一人が選ばれるが、日本では5人が主演賞で、一人が最優秀主演賞という名目になる。
セレモニーでリボンを切るのも数人で、一人を選ぶと問題が起きる日本。
主語をハッキリさせる英語に対して、主語を濁す日本語。
主語が曖昧だと、引き寄せでの「受け取り」ができなくなる。さて、どうするか。
そこに、甘えも出てくる。誰がやったか判らなければ、犯罪もしたい放題だからだ。
これでは、世界が平和になるわけない(笑)。
例えば、ネコのトイレのしつけ。一匹ずつ飼っていると、どの子がどこにしたか判るので躾けやすいという。しかし数匹があちこちにすると、躾けにくいために野放しになることもあるという。

--浄化--

人間は、自分の存在意義を求めて活動している。
エネルギーを求めて生活している。
物質を維持するエネルギーは、大地から受け取れるし、
心に必要なエネルギーは、互いを賞賛しあえば受け取れる。
でも、それを知らずに、他者から奪い合う世界を作られて、その幻想(イリュージョン)に騙され、争わされて、そこからエネルギーを奪われている。
その流れに気づいて、それを解消することをオーダーして、
エネルギーを与え合うことをオーダーすれば、
今度は良い流れが作られる。それが「引き寄せ」の世界。
--と言いつつ、
この世界は自分たちの「鏡」なので、
周囲の親しい人々は、自分を映す鏡であり、
周囲の否定的な出来事は、自分の影(または逆)を映し出し、
周囲の好ましい出来事は、自分の魂の理想(求めるもの、実現したいもの)を現している。
そのガイドを見ながら、自分の魂(潜在意識)に従って、進めるかどうか。
気づいた人から、もう、他者からの評価など気にせずに、魂に従って生きるべき。
というのも、魂(潜在意識のされに深いところ)は、ワンネスと調和によって「最高の自己実現」をするようになっているから。
エネルギーの低い人は、視野の狭い行動をとる。つまり、悪いことをする。

彼らには、愛や賞讃や祝福のエネルギーが足りていない。
セルフイメージが低いので、受け取れない。もともと心が傷ついている(インナーチャイルドの問題)。そして、マヒしている。魂に目覚めていない。ワンネスではなく、分断されていると信じ込んでいる。
だから、他者からエネルギーを奪おうとして、見境なく人を騙す。
怒鳴っている、怒っているように見えて、本当は辛くて苦しんでいる。恐れている。不安の中にいる。
自分の人生の無意味さに気づくのが恐い、悪事を裁かれるのが恐い、愛に基づいた行動ができないことが辛い、褒められたことがないのが寂しい、いいように利用されてきて悔しい、誰かの命令に従っていれば責任逃れができるので安心と思い込みたい、感覚をマヒさせなければ生きていけない、誰かを犠牲にして八つ当たりしなければエネルギーが奪えない--ということ。
そんな惨めなことを、彼らにこれ以上させても良いのか?が問われている。
だから、愛ある人は祈るし、魂に従って行動する。

この世界、セルフイメージを下げて、夢遊病者のように騙されて生きている人々を操るという選択肢もある。
しかし、意識の高い人達は、すでに気づいて、祝福の生き方をしている。
今こそ、潜在意識のさらに高次元の「魂」のレベルで気づいて、自己実現をする時代。
それができる方法がたくさんある時代。
「引き寄せ」が論理的に解った時代。

スピリチュアルが重要になった時代。精神世界を現実化する時代。
それは、心で何を考え・何を思い込んでいるのかを知り、
本当に実現したいことに気づき、
癒しが必要なら、それを体験しつつ、
物質世界で、心を映し出す--という時代になったということ。
「地上の楽園」は創れるが、それを希望するかどうかが問われている。

---愛と感謝と祝福をこめて--
まだ通常のメールアドレスが復旧しておりませんので、ご連絡はお手数ですが
・こちらの臨時アドレスでお送りください。

設定が直りしだいこちらのブログで再度お知らせ致します。
ご心配とお手数をおかけして、申し訳ありません。
よろしくお願い致します。
.
LEO-japanリエル
〜愛と感謝と祝福をこめて〜
関連記事
【2014/04/01 07:49】 | ・るちたま日記 | コメント(0) |
<<04/01〜のツイートまとめ | ホーム | ☆4ヴィーナス女神セミナー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

Leo-japanリエルの   ハロー☆スピリチュアル・ レインボープロジェクト


カウンセラー漫画家で歩く神社リエルの、論理的スピリチュアル解説♪ 「引き寄せの法則」の裏ワザ、アセンションに必要な「トップシークレット」等セッションの紹介もしています☆ http://www.leo-japan.com

おすすめ開運アイテム

「引き寄せの科学」→通販中

税・送料込み・おまけ付き¥1200-

最新記事

ヴィーナス女神セミナー告知   ★女神記事リンク

ツイッターleoリエル

カテゴリ

ツイッター「るちたま日記」

プロフィール

Angelリエル

Author:Angelリエル
●神代∴光=漫画家。
●リエル=歩く神社。
スピリチュアルインストラクター。
NPO認定のカウンセラー。
家族関係心理士。
レイキ・ティーチャー。
レインボーエンジェルセラピー・マスター。
リンパデトックス・セラピスト。
守護天使は☆Virtuesほか、
 ☆光のルシフェル・弥勒如来
 ☆天手力雄命
アセンションサポートのスピリチュアルセミナーも開催してます。
☆記事には著作権があります。
ブログアドレスはリンクフリーですが、メッセージの責任が負えないと困るので、文章等の転載は必ず出典ページの明記をお願いします。
☆常識・自己紹介のないコメントは削除の対象になります。ご注意ください→http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-472.html

LEOフェイスブックページ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ

感謝☆ご来者数☆感謝

応援ありがとうございます☆     精神世界ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -