終戦記念日によせて-
過去の楽天ブログからの記事転載です。
8/15は全国的に終戦日の記事が多くなると思うので、その前に。


戦争をなくすには.1(2008/08/15)
憲法九条「戦争の放棄」
 たとえ占領国からのお仕着せだと言われても、世界でも少ない素晴らしい憲法のはずの第九条なのに、「扱う人間が愚かだと宝の持ち腐れになる」とルシ様が。
絵に描いたモチのままでは、国民は飢えて死ぬだけなので。

 私個人は、「戦争の放棄」という無責任な言葉より、「軍事的または武力行使による紛争解決を避ける努力」と言った方がいいと思うので、憲法第九条はそういう意味で語っていきます。
現実がどうであれ、そして時々皮肉な文章を書いたとしても、決して私自身が戦争を肯定しているのではないという基本姿勢を先に示しておきたいと思います。
もし私の文章を読んで、「戦争を肯定しているのでは?」と思った人がいたとしたら、まったくの誤解であり真意の読み違いだと(あえて)先に宣言しておきます。

  ----
実際の武力衝突や戦争を肯定する人々は、何がメリットだと思っているのだろう。

(実は、憲法九条戦争放棄は、解釈の間違いで日本人の(特に男性への)霊的封印にもなってしまっているので、その話は後半で)

「軍事的または武力行使による紛争解決を避ける努力」
それを掲げるなら、本気で実現したいなら、「どうやって、どうしたら実現できる?」という研究と実践が伴わなければならない。
簡単には実現できないことかもしれないが、意外とコトは単純で、「難しい」と思うこと自体が妄想かもしれない。

このさい、本気で向き合ってしまえばいいんじゃないか?
夢はかなうんだから、夢にしてかなえちゃえ。

武力行使なしで、どうやって自分の国(国境)を守るのか
どうやって国民を守るのか
研究し続け、実践し続け、常に改良しその質を高めて行かなければならない
人を殺さず、人に殺されない訓練をしなければならない

 自衛隊は、戦争を放棄させたアメリカが、防衛費の拡大に困って作らせたものだと言われる。
日本も独立したかったから、何かの策謀に乗らざるをえなかった?
 自衛隊は、今の世界情勢の中では「国防」のために必要となっている。
たとえ、形式だけでも番犬がいないと、攻め込んで来る暴漢はまだいるようだし、日本の政治の外交が対話交渉下手なので、話し合い(実は脅しあい)に負けているから。

 本当は、魂レベルでアイディアを出し合えば、できることがたくさん出て来るはず
ようは、本気でやる気があるかどうか、
本気で、武力行使のいらない世界を欲しているのかどうかだろう

日本人は、戦後の後始末の中で経済にばかり目が行って、ちゃんと戦争について考えなかったために
この法律ができた時にやるべきことをしなかったために
(実は、その理由はイルミナティの陰謀にあるのだが)、未だにそれは尾を引いている

日本人は、自分の国をきちんと愛する考えを持っていない。のだそうだ

もう戦争なんかする必要はない
エネルギーは不足していない 惑わされているだけだから
勝手に自分の財産だと決めつけたものを持っていると思い込んでいる人間が、焦って信じ込んでいる(民衆にエネルギーは足りないと信じ込ませている)だけだから
石油や原子力で儲けたい連中に騙されているだけだから。

今日~明日生きて行くのに必要なエネルギーがあれば、その必要数を計算して生産し続けるだけのこと
 大昔なら焦るのは理解できるけれど、科学が発達した現代になってまで、飢饉の心配なんかしてるなんて視野が狭いとしか言いようがない
天変地異を見越した生産力を、大地に聴けばいいだけだ
作物は水でも栽培できるし 水は空気から作れる 
毎日大量の肉を食べなきゃいけないって、誰が言ったのか(少なくとも神様は言ってないよね)
見なさい、(先進国と呼ばれる土地の人間は)メタボで飢えてなんかいない
(特殊な病気は除いて)
飢えているのは、精神的な問題の方だ(意図的に隠されて来たけど)
足りないのは、みんなで豊かになるための(実践できる)情報の方だ

無駄がいけないとは言わないが、無駄のために人の命まで犠牲にするのは…そんなことが望みなのか?と問いたい
自分の命が危うい時は、話し合ったり考えたり予防したりした方がいいけれど、
ほとんどの危機は、人間が作り出したものだったりする(5000年前からは宗教団体やイルミナティ?など人類の進化に制限をかける人々の陰謀)

解決策は簡単だ。
人間同士、意図的にエネルギーを循環させればいい
「聖なる予言」では賞賛のエネルギーだ
本来は宇宙から流れてくるものでもある
地球と宇宙とで循環させてもいい
あまりにも簡単なことだから、誰もやりたがらないかもしれないが
実際にやってみれば効果がわかる

トランプゲームの「七ならべ」と同じ。
だれかが、6を止めているせいで、みんなが苦しんでいる。
それは自分の中にいるかもしれない。
「そんなの無理だよ」と、「根拠のない否定」をするキャラクターが、邪魔しているだけかもしれない。
 やってみて、上手くいっちゃって、この世から戦争がなくなっちゃったらどうしよう?と困る人がいたら、その人が邪魔しているのかもしれない。
 戦争がなくなると、争いたい人達は困るだろうけど…
まだ困る人がたくさんいそうだけど「地球上から武力行使がなくなりました。ありがとう」とオーダーしちゃってもいいだろうか。

国と国の争いは、戦争。
国と一部の人の争いは、テロ。
国の中での争いは、内戦。
一部の人同士の争いは、ケンカ。

話し合えばいい。
祈りとともに。
 会議の前にこう言えばいい。
「宇宙に満ちる、聖なる、平和と愛と調和のエネルギーの名において。
この話し合いで、参加者全員にとって、宇宙にとって、最善の結果がでますように。
実行可能なアイディアが出ますように。
みんなが納得できる情報が来て、みんなが幸せになり、
それがさらに地球や宇宙にとって善いことに繋がりますように」

そうしたら、そのオーダーが叶うから。

 でもたいていは、会議の前にこう思っている。
正しいのは、自分(たち)だけだ。
自分たちが一番困っている。恐れと怒りを持っていて、相手のせいにしようとしている。
自分たちだけでも得するように考え、嫌いな民族は滅びてもいい。欲しいものを手に入れるために、犠牲があっても良い。今日こそやっつけてやる。こっちの言うことを聞かないなら、どうなっても知らないぞ。

そのオーダーが叶うと、不調和が叶うと、戦争になる(戦争を引き寄せる)。

 実は、太平洋戦争で得した日本人もいると聞いた。得した人にとっては、戦争は悪いものじゃないんだろう。

これまでの反戦運動平和運動いろいろあったと思うし、それぞれ頑張っているのだろうけれど
一番肝心なことを研究しようとしないし、中心を見ようとしていない、その姿勢を見ていて心配している人もいるけれど(愛を中心に活動している人はいるけれど、根本が解っていない)、どんなに伝えても耳を貸さないことも多い。
 だから、諦めることにした。

 私から見たら、誰も本気で戦争をなくす気なんかはないのだ、と思った。結果を見たら、そう思わざるを得ない。
戦争を悲しんでいる人を見て、本気にしていたけれど、子供だったから騙されたのだ。

 口先だけで、「戦争はいけないことだ」と言って、その実は「争い」をオーダーし続けている。 
家族を殺されて嘆き悲しんでいるように見えるけれど、平和のための本当の努力は放棄している
血の涙を流してまで祈ってはいない 嘆いているだけ 呪っているだけ 平和が続くように祈っていない
祈れば、応えはやって来るはずだから (これが陰謀のせいだとわかるはずだから)
それとも彼らの神様は、祈りを叶えてくれないのだろうか?

だから、一度は「世界平和」を諦めたけれど(笑)、
人類の可能性を信じて、あらためて祈る(オーダーする)。

 文明だけが高度に発達すると、人間の存在意義が薄くなる。人間の価値が限定される。
(ちょうど、アニメの「スカイクロラ」がそのテーマを扱っているらしい。)

 文明が本当に滅びるのは、水が枯渇したせいでも食糧がなくなったせいでも砂漠化したせいでもない
人間の存在意義がうすくなって、未来への希望がなくなった時、滅びがはじまる
 物質的な問題なら、民族は移動してでも文明を守り続けることができたはずだから
なのに滅んだ
 未来への希望がなくなると、生き延びるための努力をしなくなる 自然を壊し砂漠化する
抵抗力がなくなる 
(それがエネルギーのマイナス循環を引き寄せるので)否定され、侵略されることになる

 文明が発達したら、心のありかた、潜在意識、見えないけれど感じるもの、にも重きをおく必要がある。

 ニートもフリーターも、そのままだと将来的には決して幸せではないので、先達者達は(意図的に)役割を果たせるように仕事を作ったり、仕事のできる場を作ったり、そういうことが必要になる。
 子供・若者は人類の未来。
生き生きと育てなければ、人類は滅びるということ。
 子供たちをゲーム漬けにして依存させたり、個性や能力を否定したり、苦労や手伝いをさせずに甘やかして抵抗力を奪うということではなく、たくましく育てる必要がある。
 今は、若者やクリスタル・レインボーチルドレンが率先して世界を変えようとしているので、少し期待しているが…。 
人間にとって、最も大事なもの…命より大事なもの、それは「存在意義」

 「存在意義」というのは、存在する意味。「そこにいてくれてありがとう」と言われること(言うこと)。
相手にとっては価値、自分にとっては「生き甲斐」のこと。
 生きがい、何のために生きているのかその時々で確認できること、このために生きてるんだという実感、自分と誰かの役に立つ才能・能力を使っていること、何かの目標に向かっていくこと…それは今日一日と明日一日でまったく違っていてもかまわない。
 お母さんは、子育てが生き甲斐かもしれない。その時、子供にとってお母さんは存在意義があり、お母さんにとって子供は存在意義がある。
 ドクターは患者にとって存在価値があり、患者はドクターの人生にとって存在意義がある。

 神様のメッセージでは、人間にとって必要となるものは、食・住・衣と良い人間関係と存在意義だということだった。

 20年前のインナーチャイルドの情報が、やっと今証明されている状態なので…このメッセージが証明されるのは20年後かもしれないけれど…

戦争をなくすには.2(2008/08/15)

まだ私の子供の頃には戦争マンガがあった。昭和40年代だ(笑)
 雑誌「りぼん」などでも、疎開での子供の苦労とか、空襲の話とか、情報があった。
アニメの「火垂の墓」みたいなストーリーは、特別ではなかった。

おばあちゃんや両親からも、戦争の話をよく聞かされていた。
大人になってからは、戦争で得した人達の話も聞いた。

だから、戦争では損する人と得する人がいることを知っている。
それでも、得する方に入る努力より、戦争そのものが(必要ないので)なくなることを考えた。

今は、戦争をなくすために(調和・平和のために)、一番必要なものが何であるか解ったので、それを伝えることになった。
メッセージは、こんな感じ--
暴力や暴力的な行動では、愛と平和は創れない。それは波動が違うからだ。
(暴力の波動は、怖れと怒り。平和の波動は、愛と感謝)

どうして戦争が起こると思うのか?

食糧が足りないから?
水が足りないから?
お金が足りないから?
愛や優しさが足りないから?

そうじゃない

勇気が足りないからだよ
話し合う勇気
本当は、戦争なんか要らないって知るための
平和のために犠牲なんか必要ないって知るための
今こだわっているもののほとんどは、そんなに大事じゃないって知るための
実は、大昔から幻想に騙されていたって知るための(実は自分が書いたシナリオだって知るための)
本当に必要なものは何か、知るための

エネルギーが足りないからだよ
どういうエネルギーかっていうと、
賞賛のエネルギー
宇宙から流れてくるエネルギー
人間同士でも贈りあえるエネルギー

これがあると麻薬なんかいらない
お酒よりも酔える
健康になれる
愛を感じる

でも、もっと大事なものがある

これが足りないから、人間は何かを恐れて、恐れが敵をつくって、お互いの絆が切れて、エネルギーが流れなくなって、気が枯れて、何もかも意味がなくなって、人生に悲観して、何とか目立とうとしたり、誰かを殺したくなったりして、争って、…戦争になる。
生きるために絶対必要なもの
これがないと死にたくなる
これを手に入れるためなら自殺もするし、人を殺すこともある
お金があってもご馳走を目の前にしていても、これがないと不幸
お金も仕事も家族も、これを手に入れるためにあったかも
本当は簡単に手に入る(気がつくかどうか)
タダで手に入る(もともと持っている)
これがあれば、どんな状況になっても生きて行かれる
だから、人々にこれを与えられる人は、神様と呼ばれる

それが

存在意義と存在価値

70億人全員が、これを持っていたら(自分の存在価値を知っていたら)、自分を大切にするから、毒になるようなものは食べない(だから、いい加減なものを作る人はいなくなる)

70億人全員が、これを持っていたら、自分を大事にするから、自分らしい生き方しかしなくなる
冒険以外には無理しなくなる だからみんな笑顔になる 免疫力が上がる 病人が減る

70億人全員が、これを持っていたら、お互いの存在意義を大事にせざるを得なくなるから、相手の話を聞くようになる。話し合いで解決する

70億人全員が、これを持っていたら、娯楽は別として 一時的な快楽のために取り返しのつかなくなるようなことはしない 

70億人全員が、これを持っていたら、地球の波動が高くなるのでアセンションする

---それが、神様に「真の平和・調和」をオーダーして、研究を重ねていた時にやって来たメッセージ。

 存在意義を失ったら…
もしも、あなたはもういなくていいとか、あなたには価値がないとか、
他の人がいるからあなたは要らないとか、あなたは未熟だから手伝わなくていいとか
、高齢だから今までほどの活躍は無理だとか、本当は邪魔だとか、
いつも言われていたとしたら、そういう人がこの世界に愛を感じて生き生きと生活できるだろうか?
 子供だったら、がっかりして意気消沈するのではないだろうか?
 生きるためには、必死で努力したり、存在価値や生き甲斐を探すのではないだろうか?
 否定的な言葉を聞いて、愛情や安心感よりも、悔しさを感じるのではないだろうか?

---以上。
何かあってもどこかで誰かに伝わるように書いておくことにする。

憲法9条「戦争放棄」の功罪(2008/08/16)

憲法の善し悪しではなくて、ここでは、人間の心理(感情)に起こっていることを伝える。

憲法第9条…
 戦争をしないことを法律で決めちゃうなんて、日本人はたいしたもんだと思う。
それが、戦後の占領下のドサクサにまぎれたイルミナティ系の陰謀だったとしても、だ。
もし実現できたら、地球の人類史上前人未到の凄いことだから。

 しかし、戦争(相手を否定して武力行使をすること)をしないことは魂的にもいいことなんだけど、だからって「誰かと競って自分を磨く」とか「小さい小競り合いで、ケンカを体験する」とか、そういうことまで否定されてはならないのは当然のこと。

実は、当時カウンセリングスクールでの講義で、この法律が曲解されることで、心理学的に問題を引き起こしつつあることがわかったのだ。

なぜなら
男の子にはもともと10歳(小学5年生)くらいから、戦士としての精神が芽生えるようにできているからだ。
 これは本家の「ファミリーカウンセリングサービス」でも、「ヴィーナスセミナー」や「Angeling講座.6」でも伝えている内容だから、魂レベル(遺伝子レベル)の話だ。

 早い時には5歳くらいからでも、男の子は自分が男であることを自覚して、父親を手本にして冒険したり、お母さんを基本とする女の子たち(女神)を守るために戦おうとし始める。

 それは、女性の側からより、男性本人の方が納得できることだと思う。

 神様に言わせると、もともと魂は、女性の肉体を持った時に「女神」になり、男性に生まれてくる時はその女神や家族を守る「戦士」の役割になるからということだった。

 だから、男の子はどこかで必ず、女性や家族や一族(民族・国家)のために戦おうとするように出来ている。
「戦う・守る・逃げない」がプライドだ、とカウンセリングスクールでも教えていた。

---ところが
 憲法第9条ができた時、「戦争を放棄する」だった価値観が、
だんだんと「戦いを放棄する」という勘違いになって、
気がついたら男性にとって重要な存在意義である「守るために戦う」ことが否定されつつあるらしい。
 っていうか、気がついてるのは本家「ファミリーカウンセリングサービス」の荒木先生と学んだ卒業生、ヴィーナスセミナーでお伝えできた人達くらいかもしれないが。

 男性に生まれて来る魂にとって重要な存在価値である「戦う」というテーマ。
 この場合の戦いは「境界線を守る戦い」なんだけど。ちなみに、人間の最初の境界線は皮膚だそうだ。
「境界線を守る」のは、動物のオスとしての「ナワバリ」意識のことなので、そこから「国境問題」「領土問題」につながっていく。

 オリンピックで日本の女性が強くて、男性がどうも不甲斐ない感じがするのも、単に身体能力の差ではないらしい。
 例えば国際社会で、戦う意識のある男性と、その意識のない男性が相対したら…当然、意識や意義のある方がエネルギーが高いので、エネルギーが高い方が勝つ。
 近年、特に国際試合で日本の男子が勝てなかったのも、実は背景にこういう事情があることが影響しているらしい。

 引きこもりの80%は男の子で、日本人に多い問題なのも、よその国では(徴兵制があるので)ありえない状況だそうだ。
 引きこもりの男の子は、父親との対話が希薄なせいで外に出る力がないのだが、
それも高度経済成長時代にアメリカ軍産複合体の策謀で、日本に残っていた「男は仕事、育児は女」という偏った価値観を強めてしまったせいと言える。
(もともと子育ては男女共にするもので、それが偏ると民族が滅びることになる)

 とはいっても、男が弱くなったのは、戦争がなくなったせいだとか軍隊が志願制だから(徴兵制でないから)とか、それなら軍隊を奨励しようという話ではない。

 昔の日本では、男の子に「元服(げんぷく)」という儀式を用いていた。
少年が10〜15才になると、剣を渡して「今日から、君も戦士の一員として、一族を(弱い立場の者を)守るんだよ」というケジメ。
海外の部族では、命がけのバンジージャンプをさせて、大人の男として認める文化もある。

 だから、日本の男性にも、もう一度何らかの儀式を意図的に体験させるべきではないか?ということ。
 成人式でバンジージャンプでもいいけれど、スポーツでも命がけの祭りでも、昔の文化には(戦争以外に)ちやんと男子が男として活躍する場が設定されていたのだ。(祭りの文化は残っている)
 舞浜でミッ○ーとお祝いなんて甘やかしていたら、存在意義を失って路頭に迷わせることになりかねない?
(むしろ、○ッキーとバンジージャンプする方が良いかも)

--この話をマトモに説明すると6時間はかかってしまうので、ここではさわりだけ。
「男の子を酷い目に遭わせろ」という意味ではない。大人がこっそり見守る安全なところで良いから、「冒険をさせよう」ということ。

 ちなみに、女性は男性ほどの儀式を必要としない。なぜなら、もともと子宮がアンテナで宇宙や大地と対話する能力がある女性は、生理が始まると自然と子宮が活性化されるからだ。
 だから、女性には男性が抱えている問題が理解しづらい(ピンと来ない)、ともいえる。

 ただ、男性が戦士としての能力を自覚(または発揮)できないと、そのストレスから幼児化して女性(女神)を傷つけるので、女性の波動にも悪影響がくる。

欧米の陰謀者たちは、日本人全体の波動を下げたかったので、憲法を使ったのだろうか?

 この状況は、日本人の男性にとって重大な問題なのだそうだ。
人類歴史上初の試みに挑戦しているのだといえる。

 いかに戦争をせずに、それでも戦士としての意識を持ち続けられるか…
殺傷兵器ではない武器を開発して、持つことができるだろうか?
あらたに、どんな儀式を開発するのか…日本人の男性は、世界でも類を見ない困難(チャレンジ)に取り組んでいるんだそうだ。

 それで私は、その応援(サポート)のために、女神を増やすヴィーナスセミナーをやっていたりする。

考えてみてほしい。大陸(中国や韓国や北朝鮮など)は、強力な武器や兵器を持っているかもしれない。しかし、彼らはそれ以外の方法(情報操作と物量作戦)で、日本を脅かしているのが現状ではないか?
日本(自衛隊)には、武器はあってもそれを使用してはならない慣習があるという。
 私たち一般人には、理解できないしくみだ。相手が撃って来た時に応戦するのが「専守防衛」だと思っていたから。
でも、実際の自衛隊員はそれができないという(撃たないのに、撃つ訓練だけさせられている)。
憲法のせいで呪縛されているのではないと思う。解釈を間違えているのだと思う。
 相手国を攻めるための戦いと、自分を守るための戦いは、違うはずなのに、その区別がつかない人々がいるようなのだ。
 自衛隊が、自国防衛のために作られたのではなく、アメリカの手伝いのために作られた気がするのは、そのせいだろうか。

ちなみに、弥勒菩薩からのスピリチュアルメッセージでは、
自衛隊は国際的に動ける救助隊になれば、今の組織や装備や憲法のままでもっと活躍できる-というものがある。

~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~精神世界ランキング
お読みいただきありがとうございます。
関連記事
【2015/08/13 22:43】 | ・るちたま日記 | コメント(0) |
<<08/21〜のツイートまとめ | ホーム | 本当の「完璧」とは>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

Leo-japanリエルの   ハロー☆スピリチュアル・レインボープロジェクト


カウンセラー漫画家で歩く神社リエルの、論理的スピリチュアル解説♪ 「引き寄せの法則」の裏ワザ、アセンションに必要な「トップシークレット」等セッションの紹介もしています☆ http://www.leo-japan.com

おすすめ開運アイテム

「引き寄せの科学」→通販中

税・送料込み・おまけ付き¥1200-

最新記事

ヴィーナス女神セミナー告知   ★女神記事リンク

ツイッターleoリエル

カテゴリ

ツイッター「るちたま日記」

プロフィール

Angelリエル

Author:Angelリエル
●神代∴光=漫画家。
●リエル=歩く神社。
スピリチュアルインストラクター。
NPO認定のカウンセラー。
家族関係心理士。
レイキ・ティーチャー。
レインボーエンジェルセラピー・マスター。
リンパデトックス・セラピスト。
守護天使は☆Virtuesほか、
 ☆光のルシフェル・弥勒如来
 ☆天手力雄命
アセンションサポートのスピリチュアルセミナーも開催してます。
☆記事には著作権があります。
ブログアドレスはリンクフリーですが、メッセージの責任が負えないと困るので、文章等の転載は必ず出典ページの明記をお願いします。
☆常識・自己紹介のないコメントは削除の対象になります。ご注意ください→http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-472.html

LEOフェイスブックページ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ

感謝☆ご来者数☆感謝

応援ありがとうございます☆     精神世界ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -