FC2ブログ
障がいを持つ子どものお母さん
2020.1.28

生まれてきた子どもに障がいがあった時、
病気を持っていた時、
育っていく中で何かの事故があった時、

母親は、ほぼ必ずと言っていいほど、
「ごめんね。私のせいで」と思う人が多い。
(まったくそう思わない人は、この記事の対象ではないので、読まなくても大丈夫です)

本当は、お母さんのせいじゃない
誰も悪くない
それでも、責任を感じるのが親。とくに母親
何とかしなければ、と思って必死で動く

相談した相手が視野が広いと、安心して進んでいけるけれど
これまでの社会で、今までの価値観だと
お母さんの責任ですよという圧力があるように感じる

でも、誰も何も悪くない
障がいがあっても、楽しく幸せに生きられるような社会になっていないだけ
化学物質が多すぎて過敏症になっても、
自然淘汰だと言いたがるだけ
だから、傷つけられて悲しかったり怒りを持ったりする
絶望感を持ったりする

でも、実は「強い者が生き残る」という価値観は、
野生動物の世界
自由意志で引き寄せができない生き物の世界観

人間も生き物である以上、野生動物と同じ感覚を持っているけれど
そのままにしておいて満足だろか?

どんなに努力しても、どんなに気をつけていても、
一定数のイレギュラーは起こるのだという
それは、進化の可能性であり
奇跡の現象でもある
(続きはまたいづれ)
関連記事
【2020/01/29 06:56】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(0) |
<<2020.02/02〜のツイートまとめ | ホーム | 2020.01/21〜のツイートまとめ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

*L.E.O-JAPAN株式会社:リエルのハロー☆スピリチュアル・レインボープロジェクト


カウンセラー漫画家で歩く神社リエルの、脳科学スピリチュアル解説♪ 「引き寄せの法則」の裏ワザ、アセンションに必要な「トップシークレット」等セッションの紹介もしています☆ http://www.leo-japan.com

おすすめ開運アイテム

「引き寄せの科学」→通販中

税・送料込み・おまけ付き¥1200-

最新記事

ヴィーナス女神セミナー告知   ★女神記事リンク

ツイッターleoリエル

カテゴリ

ツイッター「るちたま日記」

プロフィール

Angelリエル

Author:Angelリエル
L.E.O-JAPAN株式会社代表
●神代∴光=漫画家。
●リエル=歩く神社。
スピリチュアルインストラクター。
NPO認定のカウンセラー。
家族関係心理士。
レイキ・ティーチャー。
レインボーエンジェルセラピー・マスター。
リンパデトックス・セラピスト。
守護天使は☆Virtuesほか、
 ☆光のルシフェル・弥勒如来
 ☆天手力雄命
アセンション覚醒のスピリチュアル・ワークショップを開催してます。
--☆こちらの記事には著作権があります。
ブログアドレスはリンクフリーですが、メッセージの責任が負えないと困るので、文章等の転載は必ず出典ページの明記をお願いします。
☆常識・自己紹介のないコメントは削除の対象になります。ご注意ください→http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-472.html

LEOフェイスブックページ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ

感謝☆ご来者数☆感謝

応援ありがとうございます☆     精神世界ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29