怒りを大切に.1
Angeling講座やセッションでも必要なら伝えていることだから、私にとっては何を今さら…という話題ではありますが。
しかも、サイトをくまなくお読みの方なら、かなり以前から公開されているから周知のことなんですけど。
新たにスピリチュアルに興味を持った方、ネット画面を見られない方のために、まずブログで記事をまとめることにしました。

「怒りについて」は、心理学の本でもスピリチュアルな本でもまともに扱っていないので。もしちゃんと扱ってくれていたら、世の中はこんな風になっていないので(笑)。
唯一、信頼できる資料は、絶版になっているアメリカの心理学者ロロ・メイ著「我が内なる暴力」(誠信書房)くらいでしょうか。

喜怒哀楽については、楽天ブログの時に書いたような覚えがありますが、「怒りについて」は、男性リーダー向けのセミナーで公開する予定だったものです。

喜怒哀楽のうち、もっとも対処が難しいと言われている「怒り」について

「怒り」を大切にしていただきたいと思います。
喜怒哀楽の感情の中でも、特に「怒り」は重要です。

「怒り」=腹を立てた時、怒った時というのは、エレガントに表現するのがむずかしい感情ではあります。
でも、表現しないとならない。表現しないと、体調をくずすことになるくらい大事な感情です。

例えば、喜び・楽しみの方は表現しやすいですし、もし表現できなくてもあまり身体に害はありません。
楽しい時には、ベータ・エンドルフィンやエンカフェインなどの身体に良いホルモンが出るので、体調もよくなることが解っています。

でも、怒りや悲しみは、それを溜め込んでしまうと--ノルアドレナリンやアドレナリンなど毒性の強いホルモンが出て免疫力を下げますから、しょっちゅう怒っていると、どんどん身体を悪くします。
なんとか上手く解消して、毒性ホルモンを中和しないとならないわけです。


怒りは、我慢しすぎると体調だけでなく心理的にも「統合失調症」になる危険があります。これはまったく知られていないことですが、「統合失調症」が治った人を研究すると理解できると思います。
 (スピリチュアルの凄いところは、医者じゃなくても真相を究明できるチャネリング力が持てるという所ですね)

怒りは早めに解消するのが一番。かといって、なりふりかまわず怒りを外にぶつけては、だれかを傷つけてしまったり、はね返って自分が傷ついたりして危険でもあります。

みんなが「怒り」を対処しにくいものだと思い込んでしまうのも、無理はないんですね。

でも、「感情」を上手くマネジメントできないのは、陰謀のせいですから(笑)。
昔から、日本人は「自分の感情は誰かにコントロールしてもらうものだ」と思い込まされて来ただけなので。よく不機嫌な父親が、その感情を妻や子供にぶつけたり、はてはちゃぶ台をひっくり返して大切な食べ物をむだにしてしまったり、そういうシーンを見たことがあると思います。
 自分の感情をマネジメントできなかったんですね。エレガントな表現ができず、はては自分より弱い立場のものに当たり散らすという--幼稚園児と同じことをしても許されて来た文化があります。
まったくみっともない姿です。幼稚だったから、戦争に負けたのも理解できます。

本来なら、大人になったら「自分の感情は自分でマネジメントする」もので、それが「自己管理」であって、だれか他人(ましてや弱い立場の人間)にあやしてもらうものではないわけです。

今でこそ、自己啓発系のセミナーでは、それが前向きな視点で取り組めるようになって来ましたが。古い価値観から抜けられない世代の人達は、「自分の感情はだれかが何とかしてくれるものだ」と思い込んだままDVにもつながります。

まずは--「怒り」は、自分で何とかしないとならない問題だとお分かりでしょうか?
だれかに腹を立てたとしても、それをどう表現し・どう解消するのかは、「あなた次第」ということです。
「怒り」を、怒鳴ったり殴ったりで表現するのか、コトバできちんと伝えるのか。
怒鳴ったり殴ったり何かを壊したりして解消するのか、話し合って解消するのか。

でも、「怒りは瞬間的なものだから、そう簡単にマネジメントできないよ」という心配もあるかと思います。
それは訓練しだい。
まず、「怒りの正体」を知って、そこから対処法を知っていれば、あとは訓練しだいなのです。

「怒りの正体」

---とりあえず、つづく。


 ~*~*~ 愛と感謝をこめて ~*~*~
掲載記事は今後、書籍・CD・DVD等で頒布する予定です。
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
関連記事
【2009/12/04 02:18】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(0) |
<<面白写真/天使 | ホーム | ワークショップのご報告>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

Leo-japanリエルの   ハロー☆スピリチュアル・レインボープロジェクト


カウンセラー漫画家で歩く神社リエルの、論理的スピリチュアル解説♪ 「引き寄せの法則」の裏ワザ、アセンションに必要な「トップシークレット」等セッションの紹介もしています☆ http://www.leo-japan.com

おすすめ開運アイテム

「引き寄せの科学」→通販中

税・送料込み・おまけ付き¥1200-

最新記事

ヴィーナス女神セミナー告知   ★女神記事リンク

ツイッターleoリエル

カテゴリ

ツイッター「るちたま日記」

プロフィール

Angelリエル

Author:Angelリエル
●神代∴光=漫画家。
●リエル=歩く神社。
スピリチュアルインストラクター。
NPO認定のカウンセラー。
家族関係心理士。
レイキ・ティーチャー。
レインボーエンジェルセラピー・マスター。
リンパデトックス・セラピスト。
守護天使は☆Virtuesほか、
 ☆光のルシフェル・弥勒如来
 ☆天手力雄命
アセンションサポートのスピリチュアルセミナーも開催してます。
☆記事には著作権があります。
ブログアドレスはリンクフリーですが、メッセージの責任が負えないと困るので、文章等の転載は必ず出典ページの明記をお願いします。
☆常識・自己紹介のないコメントは削除の対象になります。ご注意ください→http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-472.html

LEOフェイスブックページ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ

感謝☆ご来者数☆感謝

応援ありがとうございます☆     精神世界ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -