fc2ブログ

記事一覧

潜在意識の基礎知識(ミラクルワークのプロローグ)

「潜在意識」というと、何を思い浮かべるでしょうか?
ここで説明しはじめると、どんどん時間をとられてしまうと思うので
詳しいことはどこかで検索してもらうとして、

よく、氷山の一角(ひょうざんのいっかく)と表現されると思います。
北極海の氷山は、パッと見小さく見えても、海中に大部分がかくれていて
水面に浮かんで見える部分はほんのすこし、というもの。

脳も宇宙もそれと似ていて、
意識して確認できる「顕在意識(けんざいいしき)」は、じつは全体の3〜5%、
むしろ無意識で気づかない「潜在意識」の方が全体の95〜97%
という説。

宇宙も、見える物質(銀河とか惑星とか)は全体の5%くらいで、
見えない物質(ダークマター)が全体の95%と言われています。


昔は3%と97%という数字が使われていましたが、
現代では奮発しているのか計算しやすいからか、5%と95%という数字が多くなっているようです。

問題なのは、
私たちの行動が95%の潜在意識によって決められているということです。

意識とか意思の力(「こうしよう」とか「がんばるぞ」など)は、ほんの5%の方だと言うこと。

これがなんで問題なのか?というと、

私たちがどんなに強い意思の力で「絶対こうしよう!がんばろう!」と思っても、
もし「潜在意識」の95%の方で
「やだな〜。怖いな〜。サボりたいな〜」と思っていたら、あっという間にそちらの方に引っ張られてしまうということです。

5人対95人の綱引きをイメージしてみてください。

ある説では、潜在意識(無意識)の力は、顕在意識の7万倍とも言われているので
1人対70000人の綱引きかもしれません。
一瞬で勝負がついてしまうと思います。

だから、
潜在意識(無意識)の方に
「自分は素晴らしい」とか「私(僕)は成功できる」とかそういう言葉やイメージや価値観が入っている人は、
7万倍の力でそっちに引かれていくので、自動的に成功できますし。

たとえ、一時的に
ネガティブな言葉を聞いて「お前にはムリだろ」なんて言われても、
それはたった5%の顕在意識で受け取ったものになるので、
残りの95%の潜在意識が「できるできる」「すごいぞ」「伸びしろだ」と引っ張って行ってくれる。
否定されても、7万倍の力で吹き飛ばしてくれる。
ということ。

ここまでは潜在意識の基礎知識。
もう、義務教育であたりまえに教えてあげてほしいよね。

「じゃあ、
潜在意識の中に『ポジティブな言葉』『良いイメージ』『幸せな価値観』があればいいよね♪」
ということになると思います。

でも、それが上手くいかないときや、
すでにネガティブな言葉がたくさん入ってしまっているとき(たとえば、虐待されて育ったとか、つねに争いの中にいたとか、過酷な状況を耐えて来たとか)

もう手遅れなのか? それとも
がんばって一生懸命「良い言葉」をとなえたら変われるのか?とか
気になると思います。

次は、潜在意識の中の「コンフォートゾーン」という概念について。
世界ナンバーワンコーチも、ノーベル賞受賞者も、知恵があると言われるユダヤ人大富豪も知らなかった、
とんでもない秘密の知恵が分かりました。

ーーつづきは、こちらから
http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-3466.html
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

リエルLEO公式ツイッター

ツイッター「るちたま日記」

おすすめ開運アイテム

「引き寄せの科学」→通販中

LEOフェイスブックページ

サイトのQRコード

QR

更新通知ご登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

Angelリエル

Author:Angelリエル
L.E.O-JAPAN株式会社代表
●神代∴光=漫画家。
●リエル=歩く神社。
スピリチュアルインストラクター。
NPO認定のカウンセラー。
家族関係心理士。
レイキ・ティーチャー。
レインボーエンジェルセラピー・マスター。
リンパデトックス・セラピスト。
守護天使は☆Virtuesほか、
 ☆光のルシフェル・弥勒如来
 ☆天手力雄命
アセンション覚醒のスピリチュアル・ワークショップを開催してます。
--☆こちらの記事には著作権があります。
ブログアドレスはリンクフリーですが、メッセージの責任が負えないと困るので、文章等の転載は必ず出典ページの明記をお願いします。
☆常識・自己紹介のないコメントは削除の対象になります。ご注意ください→http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-472.html

・全記事表示/・今日のカラーボトル占い

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

感謝☆ご来者数☆感謝