fc2ブログ

記事一覧

NISAとか投資の話のメモ

日本の証券会社は、株や投資信託の売買で手数料を取ることが仕事、と言われていたことがある。
(メモなので、時系列とか無視して散文で書きますね)
  札束6たば
海外では、銀行にお金を預けることは、運用で利子を増やすことになるから
預けるだけでも手数料がかかり、
そのてん日本の銀行は手数料をとらないから(ATMなどの時間外手数料のことではない)預けやすいけれど、
景気が良いときでないと利子は増えない
というのが現実だった。
(私は経済の専門家ではないので、そのほかの日銀や財務省との関連はわかりません)
(海外での銀行の運用は、単利ではなく複利だと聞いたことがあります)

銀行はともかく。
証券会社の話。

1990年代のバブルが崩壊したり
2008年にリーマンショックがあったり
証券会社が潰れたり不祥事が明るみに出たとき

証券会社では、大口の(億単位の)顧客はお客様だけれど
個人の100万円、1000万円単位の投資は
大口顧客の損失を補填するためにあると言われ、
だから
一般の人には「投資はギャンブルだ」と思われていた。
(パソコンの前で毎日の為替を見ているデイトレーダーによる株式投資はどういう立場か、私には分かりませんが)

金融機関は、人々からお金を集めてそれを貸付して、
その利子を利益としてお客さんに還元したり、自分たちの売り上げとして給料にする。
株式会社の場合は、株主に配当する。

しかし証券会社は、一般の投資家に対して
株や投資信託を売って、それが値上がりしたり利子がついたとき
「3万円の儲けが出ましたから、別な株を買いませんか?」と言う。
今の株を売って別な株を買うとき、手数料が生じるのでそれが証券会社の社員のお給料に回るからだ。

とくに、株を売るときに手数料とともに税金がかかってくるので
よほど高値にならないと損になってしまう。

ずっとその株を持っていたくても、
次はこっちの株がおすすめですよと言ってくる。
たしか、
世界一有名な投資家のウォーレン・バフェットさんは
投資で豊かになるためのコツとして
有望株を見つけたら数年間持ちつづけていると言ったそうだ。

本来、投資というのは
「出資したとき以上の価値のあるものとして売ることができる」という状態をいう。
買ったあとに価値が落ちるのは、投資ではなく「消費」。
もし買ったもののせいで苦労するなら「浪費」になる。


一般投資家なら、たとえば
自分の好きな会社の株主になって、株主優待を目当てにするのも楽しい。
最寄り駅の鉄道会社の株主になって、切符とか定期をもらう人もいた。

本来ならば、
たとえば1000万円の株や債券を買って、それが1010万円になったら増えた10万円分を残しておきたいところだけれど。
じっさいにはその程度だと
手数料と税金でほぼ消えてしまうし、
市場によっては元本割れしてしまうので

最終的には
元本保証の1000万円の投資信託や債券を買って、配当を毎月ちょっとずつ受け取って終わる感じ。
「元本保証はないですけれど、もっと配当の多いものに変えませんか?」という誘惑を断れるかどうか。

株を売るときに手数料とともに税金がかかってくるので
よほど高値にならないと損になる。
だから
NISAで、少なくとも税金がかからないというのは魅力的だと思う。
しかし、気になるのは
いくら公にお勧めされている商品だけに投資すると言っても
運用率が3%のときは…などの数字で、それが続くだろうかという懸念があり

ペイオフで1000万円まで保証されるのが、
銀行預金と、証券会社が破綻した場合のもので、
証券自体が値を下げた場合の保証はないらしいということ。

投資信託には「元本保証」という商品もあるが、
株ではたしか元本保証はされないはず。
(100万円で商品を買ってそれが98万円に下がったら、最初の100万円は保証されていないということ)

金融や投資の勉強している人なら
安定した投資をつづけていただければと思う。

あと、一番の懸念は
いまの政府の(というかここまでの日本の政府の)日本国民の保有資産に対する姿勢が、
アメリカの債券を買い、アメリカの経済を支えるために使われているということ。
(すでに、アメリカ合衆国は2011年8月に経済破綻をしている。それを結果的に支えたのが日本からの資金)

これまで、日本人の年金や郵便貯金が使われ、
これからは農協のお金と、NISAが狙われている(というかアメリカに渡すために作られているという説がある)ので

市場にお金を出している人は、
ババ抜きの最後にならないように気をつけてほしい。

ちなみに、私が「投資」のメッセージで受け取ったのは
農業と、不動産と、純金の現物を買うことでした。
・農業は「食べるものへの投資」
・不動産は「ビジネスや出会いや農業の場の提供」
・純金の現物は、株が下がると値上がりすることと、金本位制に戻った時のため
だそう。

自分でビジネスを立ち上げていく才能のある人はそれをやりつつ、
互いに助け合うことができるのが理想ですね。

(記事の内容は個人の感想です)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

リエルLEO公式ツイッター

ツイッター「るちたま日記」

おすすめ開運アイテム

「引き寄せの科学」→通販中

LEOフェイスブックページ

サイトのQRコード

QR

更新通知ご登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

Angelリエル

Author:Angelリエル
L.E.O-JAPAN株式会社代表
●神代∴光=漫画家。
●リエル=歩く神社。
スピリチュアルインストラクター。
NPO認定のカウンセラー。
家族関係心理士。
レイキ・ティーチャー。
レインボーエンジェルセラピー・マスター。
リンパデトックス・セラピスト。
守護天使は☆Virtuesほか、
 ☆光のルシフェル・弥勒如来
 ☆天手力雄命
アセンション覚醒のスピリチュアル・ワークショップを開催してます。
--☆こちらの記事には著作権があります。
ブログアドレスはリンクフリーですが、メッセージの責任が負えないと困るので、文章等の転載は必ず出典ページの明記をお願いします。
☆常識・自己紹介のないコメントは削除の対象になります。ご注意ください→http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-472.html

・全記事表示/・今日のカラーボトル占い

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

感謝☆ご来者数☆感謝