抵抗勢力の存在意味
闇やイルミナティの存在意味2009.1.31
 いままで「闇の抵抗勢力」とか「陰謀者」とかの呼び方をしてきた、低い波動の表現者たちについて。なぜ神様(宇宙=集合意識)が存在を許しているのか、その理由と倒し方。
 存在の理由をあきらかにすると、その理由がなくなったとたんに、対象(この場合は陰謀者たち)は消えざるを得ない。
敵を消滅させたかったら、その存在理由を消すことだ。
 かれら「陰謀者」は、われわれ人類に「幻想ホログラム」を見せて、恐怖心をあおって支配しているということ。地球規模では十分足りている食糧やお金を「足りていない」と思い込ませて、人類を混乱させてエネルギーを奪っていた。

闇とか抵抗勢力とか陰謀とか…本当はすべて「お約束」だから、自分の責任で(今は地球規模の責任で)そのことを思い出すと、シナリオの書き換えができるので運命を変ることもできる。

 まず、前提として---人間は肉体を持った時に波動が下がるようにできている。
精神世界の「魂」の周波数に対して、「物質」の波動周波数は低い。波動を下げなければ物質化はできないので、当然肉体を持つと波動が下がる。
 肉体をカタチ作るには、境界線を作って制限をかけなければならない。細胞膜とかも、線引きをするという感じ。
 だから、波動を下げるとそのぶん情報も制限される。境界線をつくることで、制御(マネジメント)できるエネルギーも制限される。


 しかし、そうすれば情報に制限がつき、記憶を失った状態になるので、冒険やチャレンジに好条件となる。それまでの多次元な魂の経験記憶を一時的に制限して忘れて、新たなチャレンジや繰り返しを楽しむことができる。(それも魂の目的の一つ)

 ところが一旦情報に制限をかけて限界をつけると、それが不安をよび、さらに情報を制限させる、波動低下のスパイラルをつくることにもなる。
肉体波動は物質化としてはかなり低いところまでいくので、肉体に影響されると、とたんに人間の魂の波動も下がり記憶がなくなって思い出しにくくなる。
 それで大昔はいろいろな実験の結果として、大陸の崩壊とかを経験している。エネルギーを奪い合って、戦争しまくって滅びたりだとか。

人の人生の前半は、前世(多次元の自分)の経験・記憶を思い出すためにある。

 そしてかつて銀河系でもっとも悲惨な大戦争や破壊惑星崩壊の経験から、思いっきり人間が波動を下げて滅びにまっしぐらになっても、最期の最後に一発逆転で救いに来る存在として弥勒菩薩やルシフェルなどの「闇系・救いの神」が名乗りを上げた。
闇の底に待機していて堕ちて来た人間を救い上げる役割りだ。
 それを地球の人間レベルでやろうとしていたのがホワイトブラザーフッドの守護で動いていた天使系の人間。
その後、フリーメーソンに受け継がれて行ったのだが---当然波動が下がっている人間は、その本来の役割りを忘れ、目の前の現象に左右される。
 フリーメーソンもしかり。引き寄せの法則を使って地球に文明をもたらしつつも、情報制限から、
・女神(女性)がその役割りを放棄するという実験。
・アンテナのない男性を優位とする暗闇の世界を体験。
・戦争や貧困を起こさせて、人類を学ばせる役割り。
---といったお約束を忘れてしまった。

「陰謀者たち」とは---悪役を担当して、最期は我々人類がイルミナティを共通の敵として協力しあうようにさせるための仇役(打たれ役)。
未曾有(みぞう)の危機も、誰かのせいにできれば、怒りのエネルギーで戦うこともできるので。

 それが全部自分のせい(自分たちの描いた成長へのシナリオ)だとわかるのは、その次の段階。
敵と味方は、自分の右手と左手なのだから。右手のツメをきれいに磨きたかったら、左手にがんばってもらう必要がある。ということ。
 人間はじぶんの顔を直接見ることはできない。かならず鏡で見るしかないので。


しかーし、イルミナティに至っては、白人至上主義の人種差別まで起こすというていたらく。情報制限という恐怖が、人間の行動を破壊へと向かわせている。

 だからそろそろ本気で地球を元に戻さねばならない。元に戻すというのは、銀河の調和のレベルまで。女神が本来の役割りを果たし、戦士が生き生きと進化する世界のこと。
文明を破壊するとか性差別を撤廃するとかいう低レベルの話ではない。
 かつてない協和音の新しい文明文化を作り出すという意味。そんなものができるのかは知らないがそういうことだそうだ。

 その領域までいけない人でも、家族関係が悪くて身近な人を敵にしてしまうことで、わだかまりができて先に進めないと困るので、とりあえず[陰謀者]という「仮想敵」を作りだす必要があった。
 ちょうど北朝鮮や中国が国内問題で民衆運動とかが始まると困るから、日本を敵として想定するのと同じ。そうして仮想敵をつくることで、身近な人達は結束できるので。

 イルミナティはそういう仮想敵の役割りを担ってくれる存在だから、今まで優遇されて来ていた。それだけのこと。
まぁこれからの試練を考えると、重要な役割りを買って出てくれているのだから、そういう意味でありがたい。

 ありがたいといったって、もちろん「お約束」の一つだから、こちらも当然、徹底的に戦うことになったりする。あわれみは必要だけど、同情する必要はない、というのか。
 敵として討ち滅ぼすということもありえるけれど、それだと抵抗が激化して、こちらにも大きな被害が及ぶと想像できるから、適当なところで陰謀を暴いて、さらにこうしてイルミナティ自体の存在の意味をあばくことになったわけだ。

 無視すれば自滅する。だから、かまってあげられることは愛情といえる。今は断末魔の抵抗をするかもしれない。
 世界には、何も知らなくても大自然と調和していて幸せな人たちがいるから、それはそれとして敬いつつ。
 何も知らないことで、運命を変えられないと思って苦しんでいる民族や、イルミナティをはじめとする陰謀者達の搾取の対象となってしまった民族には、打診をとって(サポートを頼まれたら)手伝うという約束もある。

 環境などの影響で、独特の制限された世界観・価値観の民族とかが、差別や地球破壊を起こしたりしていたら--それを止めさせたいわけだけど--スピリチュアル観のある話しでは通用しない時などにイルミナティの存在が役に立ってくれる。
 地球がどうこう、女性差別男性差別がどうこうという話しを、イルミナティの陰謀のせいにして語れば説得できるからだ。

 なんて役にたつ存在!だから、宇宙ではイルミナティの存在が許されていたのだと解るだろう。もう地球には必要なくなるけど。

 彼らの任務もそろそろ終了。なのに波動下げすぎて、自力で役割り・記憶を取り戻せなくなってしまっているので、それを救ってやらねばならない。
 説明して改心できる範囲なら、光の仲間に戻すし。魂の記憶を思い出して光に戻れなければ、敵として対応して素粒子に戻す。

 本来ならば、自分の描いたシナリオの責任は、我々ひとり一人が背負うべき。私たちは「地球規模の豊かさ、公平な平和」のシナリオを書いて実行する責任がある。
でなければ、「何かの犠牲になって苦しい人生を過ごす」というシナリオをせっせと実行することになるので。それが楽しい人もいるかもしれないけど。

 少なくとも、波動の高い生活をしている人には、イルミナティの影響は(直接は)来ない。
 ただ、波動が下がってしまうと、自力で上がって来れないので、その時「サポートします」という約束もあるわけで。約束している魂同士は、手伝うことになる。

 このネタを明かせば、この世界は一気につまらなくなる。だから、知らせない方が親切とも思う。
これまでのように、敵はじぶんの外側にあって手に負えない、と思い込むことができなくなる。言い訳にして甘えることができなくなる。
 一方で---この情報は、今まで賢者や預言者(チャネラー)がリレーで繋いで来た「キリストエネルギーメッセージ」と違って、
今まで誰もハッキリと書けなかったメッセージなので、どこかに必ず残しておかなければならないから、書くことになった。

 これが本当の「神の許し」。ヤミを語ること、ヤミを統べる(マネジメントする)能力のこと。

さて、時々ある質問で---
悪役を担った魂(存在)に対して「祈る(祈ってあげる)」ということもありえるけれど、間違えないでほしいのは、相手に「感謝しましょう」「憐れみましょう」とムリする必要はないということ。存在の意味を知って活用できれば、自然と有り難いと感じる。
 もし祈ってあげたいというなら、「お疲れさまでした」「もう終わりにしましょう」「お帰りなさい」の方で。
戦いたければ、その感情を追究して学びとして役立ててから、行動に移すことがお勧め。


・引き寄せの科学~裏ワザマスター~全記事リンク(2013年4月出版予定)
http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-907.html

【願いがかなう祈り方】~引き寄せスピリチュアル編~全リンクは、こちらで
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-884.html

~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~精神世界ランキング
お読みいただきありがとうございます。掲載記事は、さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布する予定です♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
ツイッター http://twitter.com/#!/angelriel
☆誉め褒めサポート(ツイッターにて)
http://twitter.com/homehome_diet
関連記事
【2013/01/06 01:57】 | ・るちたま日記 | コメント(0) |
<<天国と地獄の風景/追記;本当の民主主義 | ホーム | 2013年の抱負>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

Leo-japanリエルの   ハロー☆スピリチュアル・レインボープロジェクト


カウンセラー漫画家で歩く神社リエルの、論理的スピリチュアル解説♪ 「引き寄せの法則」の裏ワザ、アセンションに必要な「トップシークレット」等セッションの紹介もしています☆ http://www.leo-japan.com

おすすめ開運アイテム

「引き寄せの科学」→通販中

税・送料込み・おまけ付き¥1200-

最新記事

ヴィーナス女神セミナー告知   ★女神記事リンク

ツイッターleoリエル

カテゴリ

ツイッター「るちたま日記」

プロフィール

Angelリエル

Author:Angelリエル
●神代∴光=漫画家。
●リエル=歩く神社。
スピリチュアルインストラクター。
NPO認定のカウンセラー。
家族関係心理士。
レイキ・ティーチャー。
レインボーエンジェルセラピー・マスター。
リンパデトックス・セラピスト。
守護天使は☆Virtuesほか、
 ☆光のルシフェル・弥勒如来
 ☆天手力雄命
アセンションサポートのスピリチュアルセミナーも開催してます。
☆記事には著作権があります。
ブログアドレスはリンクフリーですが、メッセージの責任が負えないと困るので、文章等の転載は必ず出典ページの明記をお願いします。
☆常識・自己紹介のないコメントは削除の対象になります。ご注意ください→http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-472.html

LEOフェイスブックページ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ

感謝☆ご来者数☆感謝

応援ありがとうございます☆     精神世界ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -