FC2ブログ
神社参拝で注意すること、などなど
桜*さんとコスモスエンジェルでワークした所が…ことごとくお客さんが増えて発展していますね。光を降ろして開くことができたようで、良かったです〜。
これもワークに協力&応援してくださる皆様のおかげですね☆

神社参拝のしかた、というか
神社に限らずパワースポットでやっていただきたいこと♪

 スピリチュアル時代になって、ますます神社参拝する人が増えて来ましたね。良い流れを続けられるように、場が汚されたり波動が下がったりしないように、サイトにも書いておりますが)さらにいつもワークでお伝えしている内容を、あらためてブログにも簡単に載せておきたいと思います。
 ・鳥居の作法
 ・手水で浄化
 ・おそなえの注意点
 ・参拝の手順(感謝・お供え・祝詞・祈願)
 ・神々のメッセージを受け取る
 ・神々との縁結び
 ・お勧めの持ち物
 ・神社とお寺の違い
 ・波動の合わない神社では
 神社は、そこでの特殊な作法がある場合は、それに従っていただくとして。
祈願のご祈祷やお祓いなどを受ける方は、社務所で申し込みすることもお勧めですが。
 神社・仏閣というエネルギースポット(パワースポット)でできるだけ効率良い体験をしてもらうために、私がスピリチュアルの世界に入った時にメッセージで来た「参拝のための情報」をお伝えします。

サイトでは、神社の神主さんや、宮司さん、社務所で教えていただいたお話しも書いています。

 まず、鳥居の前で一礼(おじぎ)をしますね。これは、まぁ神社の神様へのご挨拶なんですが、頭のてっぺんのクラウンチャクラの波動が一番高いから、それを波動の高い神社のエネルギーと合わせるのだとメッセージがあったので、お勧めしています。
 なので、気づかずお辞儀できなくても神様は怒りません。基本、波動の高い神様ほど怒りません。例外としては、パワーの強い神様はこちらが弱っているとハジカレたりしますが^^;(それも怒っているわけじゃなくて、波動が合わないだけで)。それで、波動を合わせる作法があるんですね。

 手水で手や口を清めるのは当たりまえとして。これは禊(みそぎ)の意味があります。
水が出てないところでは、手を洗うのにトイレの水でも可ですが…私はいつもペットボトルを持っているので、それも使います。
前日か当日の朝に水行やシャワー(入浴でも)を浴びれたら、一番おすすめです。エネルギー(メッセージ)を受けやすくなりますよ~♪

 お賽銭は、神様にエネルギーを渡すことになるので、おすすめ。金額は自由で、神社や神様によって決まりごとがある場合は、それに従ってくださいね。
今は神社を維持するためにも必要なので。
 本来は、供物(くもつ)として収穫物をおそなえしたり、人間の魂の輝きをエネルギーとして奉納したりするのだとメッセージがありました。ただ、供物は置いていって腐ると、かえってそこの波動を下げてしまうので、持ち帰るか社務所で神主さんたちに渡すほうが良いと思います。
私は、パワーストーンを持って行ったり、エネルギーワークをして来るのがほとんどですが。
お酒も、フタをあけて置いておくと虫が入って処分に困ると宮司さんが怒ってました。

 龍神系の神社やほこらに「卵」を置いていく人も多いのですが、これも処分に困るようです。もちろん、そこの神社や龍神に嫌がらせをして波動を下げたいという意図なら別ですし…。腐敗臭を好む神様なら、必要かもしれませんが。

少なくとも、波動を高めたい龍神さまであれば、卵はエネルギーだけの奉納にして、パワーをもらって持って帰って食べる方が良いし、私は九頭竜姫のメッセージで、水晶玉か丸玉の光を食べさせるように言われたので、そうしてます。
よーく見てください、彫刻やイラストの龍は、よく(水晶のような)玉をくわえたり持ったりしてるじゃないですか(笑)。時に宝珠(スライム型)の時もありますし。
 あと、卵を好むのは「蛇」だそうです。「龍」じゃなくて。

 稲荷社の時に「いなり寿司」を持って行って、エネルギーだけ捧げてから、またパワーチャージして食べるのも良いようです。ダキニ眞天のメッセージでは、いなり寿司は「米俵」の代わりだと言っていたので。
昔は、お金(給料)=お米だったから、豊かさの象徴ということなんでしょうか。

ここにも書いておきますが、パワースポットでやたらとコインを水に投げたり、石を積んだりするのは…おすすめできません。積んで記念撮影したいなら、後片付けをしないとなりませんし。何かのスピリチュアルメッセージに基づいての行動は別として。
高千穂の某神社の洞窟は、積まれた石がいっぱいになると台風で流されるのですが、それで高千穂鉄道が壊滅。周遊バスツアーもなくなっていました。波動の低い念が残ってしまうからのようです。
もし何か置いていきたいなら、水晶とかパワーストーンの方がエネルギーを高めるのでお勧めですが…その場所の生態系を崩すおそれのあるものはもちろん御法度で。
九州の青島神社のように、素焼きの玉などを使う所は良いアイディアですね。

 参拝では、神様を呼ぶのに鈴を鳴らしますね。鈴のない神社や鐘のないお寺なら、そのままでも良いですし、自分が鈴を持って行って鳴らしても大丈夫です。時々、音を嫌う神社もあるようですので、その場合は気をつけつつ。
鈴の音は、場の浄化に使えるし、高い波動のエネルギーを呼んでくれるので、本当はお勧めです。
神社の場合は、柏手(かしわで)で二拍手(パンパン)とやって、陰と陽のエネルギーを合わせます。

 祈るときは、いろいろなやり方があると思いますが。私が神社の神様に聞いたメッセージでは…
まず、初めて行った所では、自分の生年月日と名前と住所を名乗ります。これは今回の人生の肉体の波動を伝えるためだそうです。魂には名前がないので…。
 それから、神様への感謝や、大自然への賛美、家族への感謝、または今感謝している内容をメッセージとして天に伝えます。これを省略して「いつもありがとうございます」と言っても良いですね。
 ライトワーカー・スピリチュアルワーカーで、レイキやヒーリングなどを習っている人は、それを神社に対して流すと、奉納したことになるようです。私はメッセージがあると、岩戸開きのエネルギーを送ったり、キリストエネルギーを流したりしてます。
パワストーンを持っている人は、そのパワーを「神社の神様に捧げます」と言っても良いですね。

 祝詞(のりと)やマントラ・お経などを学んでいる人は、唱えると神様に喜ばれます。特に「般若心経(はんにゃしんぎょう)」は、神社でもお寺でも唱えることのできるお経なので、興味ある方はぜひ練習してみてください。(初詣などで参拝時間に制限がある場合はムリせずに)
スピリチュアルワーカーさんは特に、神様から「~をしてくれ」と頼まれる場合がありますので、できることはメッセージに従って実行するのもおすすめです。
 お塩を浄化に使うのは、神社によっては植物を痛めるので神主さんに怒られますが、アロマオイルやハーブエッセンス程度なら、浄化に使うことができます。生態系を壊さない範囲で。
よい香りは天使・女神・妖精(フェアリー)を呼ぶこともできますし、祝福をあらわすこともできるので。

 そのあと、今後の希望・願望を伝えて、サポートをお願いします。
この時、疑問や答えを求めていることがある人は、神様にその質問をします。そして、返答のメッセージがやって来るのを待ちます。
神様のメッセージは、ビジョンや声(ことば)や音楽や何かの感覚でやって来ることが多いです。また、答えがフッと思いつく人もいると思います。チャネラーはこの時にメッセージを聞いています。
実は、脳科学では、見えない世界の情報は全身に感じ、それを「右脳」がキャッチしているということなので、右脳が受け取ったメッセージを、左脳で解釈する必要があります。その時に、固定観念が強いと、メッセージが受け取れなかったり、制限がついて歪んだりするわけです。

 メッセージが来ていることを受け取りにくい人のために「おみくじ」があります。一般には、おみくじが神様からのメッセージなので、おみくじを引いて「神(天)の言葉」を聞くこともお勧めです。
おみくじはメッセージなので、できれば持って帰ります。「凶」など、持ち帰りたくないとき神社の専用の場所に結んで行くことができますが、間違っても「樹木」や「枝」に結んだりしないようにしてくださいね。捨てるときは、近くの神社の古札返却に出すか、社務所で預かってもらうことができます。
神社の波動を下げると、めぐりめぐって自分に返って来ますから、気をつけてください。
 神社との縁結びになるので、お札(ふだ)・お守りを買うのもおすすめです。御朱印(ごしゅいん)は、お札の代わりに神社の波動を持ち帰ることができるので、「お守りだと返すのが大変」という人には良いかもしれません。

 以上の手順は、多少違っても大丈夫です。たいていの神様は寛容だし、じぶんが責任を負うかぎりは何をしても許されている世界ですから。
これらを一通りやるのが面倒でたいへん、という人のために、神社・仏閣では神主さんやお坊さんが(専門家として)代わりにやってくれるのが、「ご祈祷」なんですね。


おすすめの持ち物
・鈴
・パワーストーン
・御朱印帳とか
・水?
・パワーチャージして持って帰りたい供物とか
・お賽銭やお守り代

★ちなみに、ヴィーナス女神セミナーでプレゼントしている石やブレスレットは、たくさんの女神エネルギーをチャージして、どこの神社・仏閣に持って行っても神々から喜んでもらえるようになっていますので。

 神社とお寺の違いについては諸説あると思いますが、
「神社は神様を降ろすところ、お寺は(死んだ人を仏様として)上げるところ」というメッセージも来てました。
神社は神様のメッセージを降ろして聞くところであり、宇宙に望みをオーダーする感じ。また、日本の神様は浄化力が強いので、波動を整える感じ。
お寺は、観音様や菩薩・如来さまにつきそってもらって、波動を上げてもらうところ。修行の場として道場があるところもありますね。「人間の波動を上げて天(神様)に近づける」というエネルギーを感じます。(全部がそうというわけではないかもしれませんが、昔の日本人がお寺と神社を隣同士に作ったのは、なんとなく理解できます)
 今は、人間の波動が高くなっているので、神社もお寺も教会も、高次元のエネルギーやメッセージを受け取り、魂の望みを実現するためにサポートを受け取れる場所になってますねー。

・ところで、出入りしたくない祠(ほこら)等にはムリして行かないでくださいね。波動が合わないときは、それなりの理由がありますから、まずそれを解消してからになります。(個別の問題になります)
 宇宙の中心の高次元と対話している人なら、行かれない場所などないのが当たりまえですが。むしろライトワーカーの方が光に制限がある人も多いので、その場合は無理をしない方が良いと思います。
・一般人はパワースポットに行ってエネルギーをチャージ(充電)する方、でもスピリチュアルワーカーを名乗るなら、パワースポットは浄化&波動アップして帰ってほしいと思います。


---以上は、幣立神宮の宮司さんから伺ったお話しも参考にしていますが、私がスピリチュアルワークの際に神社で受け取ったメッセージをもとにしたオリジナルな情報ですので、その点ご了承ください。一般論ではなく、あくまでもパワースポットの波動を下げないようにするために、パワースポットワークに行くようになった理由でもあります(笑)。
 そのほかご質問等は、実際のワークなどで具体的にお聞きいただければ、詳細を直にお伝えしております。
 また追加があれば書き足しますので。
・サイトの参考ページ
 http://leo-japan.com/taiwa_jinja-cf.html

☆言葉の使い方について
 文章の中で「おすすめです」という言いかたをしているのは、=「それをした方が、より目的を達せられる」という行為をさしています。なので、できる人にはぜひ実行していただきたい内容です。
…が、もし万がいち実行できなかった場合、そのせいで「宇宙のサポートは必要ない」という逆オーダーの引き寄せになってカルマを残さないために、あえて「~してください」ではなく「~するのがお勧めです」というコトダマを選んでいます。
だから、「[お勧め]程度ならやらなくてもいいんだ」ということではなく、「してください」という言霊を使えないから書いているだけですので、その点を解説しておきますね。

 「~だそうです」という書き方も同様に。自分の意見のような書き方をすると、その文責をとらされるので(ライターとしてではなく、魂としての責任です)
 記事を転載する方は、特に気をつけていただくよう、お願いいたします。

~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~精神世界ランキング
お読みいただきありがとうございます。掲載記事は、さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布する予定です♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
ツイッター http://twitter.com/#!/angelriel
☆誉め褒めサポート(ツイッターにて)
http://twitter.com/homehome_diet
関連記事
【2009/02/12 04:57】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(5) |
<<言葉の使い方について | ホーム | 金運アップ稲荷ワーク>>
コメント
初めまして、リエルです。
対応が遅くなっていてすみません。
リンクありがとうございます☆
お役に立つ情報がありましたら、嬉しいです♪

【2014/07/16 19:17】 URL | Angelリエル #-[ 編集]
初めまして。
初コメントさせていただきます
 私のブログに神社参拝の仕方でリンク貼らせて頂いたのでご連絡致しました
 ありがとうございました
【2014/07/02 23:53】 URL | りょうこ #-[ 編集]
けーしぃさん
コメントありがとうございます。
半日で十社ですか、ツワモノですねー。
エネルギー当たりしたようですね。お疲れさまです。
光は、パワースポットでこでも降ろしてくださいね♪

ききもりさん
よい気づきがあって良かったです。
 儀式については---心(波動)をあらわし皆ができるようにするために「手順」をつくったのに、手順にこだわり過ぎて「心」を置き去りにしてしまうのも人間。
それを元に戻す人を、「タエブ(正式な救世主)」と呼び、原点に戻ればすべて解るようにできてるんですね。

----------------
 型にはまったことを嫌うのは親子関係からくる問題が多いので何とも言えませんが。

 この世に意味のないもの・価値のないものはない、ということですね。それに気づくのが人生。智慧というもの。
価値ゼロはない。誰かにとって価値がなければ存在できないので素粒子に戻ってしまいますから。
 そんなことは学校では教えませんからね。スピリチュアル本にも載っていません。私が話し始めるまでは。
 こういう情報をいともたやすく無料で伝えているので、どこかの本に書かれていると思っている人、いるかもしれませんね(笑)。
【2009/02/15 14:29】 URL | リエル #-[ 編集]
いつも貴重な情報をありがとうございます。
神社ではいつも名乗るのを忘れてしまうので、今後は気をつけようと思います。

11日には半日で十社ほど巡って参りました。
お稲荷さんがある所では、光を降ろす観想をしてきました。
何度もすると結構疲れますね(笑)。
浄化になっていると良いのですが。
【2009/02/14 23:50】 URL | けーしぃ #LkZag.iM[ 編集]
こんにちはリエルさん。この記事を読んでなるほど~と神社お寺での儀式的な事の意味に初めて気が付きました。例えば自分なんかはもともと型にはまったやり方が嫌いで、昔から決まりきった儀式とかの細かい手順を意味のないもの、と捉えていました。が、考えてみればそういう儀式の際の一つ一つの手順なんかもその決められた順序でこなされる事によって、波動を相乗効果で高め、神様との接続をより強める事に貢献するんだと自分なりに納得しました。だからその手順の内の一部分でも順番が逆になったり、すっぽかしたり、或いは疎かにしてしまうと折角高めてきた波動が元の低い波動に戻ってしまう、って感じになるんじゃないかなと考えてます。そう考えると神主さん達が厳かにやっている事も辻褄が合うように思えてきました。今考えてみれば結構当たり前な事に思えますが今回それに気付けてよかったです,
ありがとう。
【2009/02/14 18:55】 URL | ききもり #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

Leo-japanリエルのハロー☆スピリチュアル・レインボープロジェクト


カウンセラー漫画家で歩く神社リエルの、論理的スピリチュアル解説♪ 「引き寄せの法則」の裏ワザ、アセンションに必要な「トップシークレット」等セッションの紹介もしています☆ http://www.leo-japan.com

おすすめ開運アイテム

「引き寄せの科学」→通販中

税・送料込み・おまけ付き¥1200-

最新記事

ヴィーナス女神セミナー告知   ★女神記事リンク

ツイッターleoリエル

カテゴリ

ツイッター「るちたま日記」

プロフィール

Angelリエル

Author:Angelリエル
●神代∴光=漫画家。
●リエル=歩く神社。
スピリチュアルインストラクター。
NPO認定のカウンセラー。
家族関係心理士。
レイキ・ティーチャー。
レインボーエンジェルセラピー・マスター。
リンパデトックス・セラピスト。
守護天使は☆Virtuesほか、
 ☆光のルシフェル・弥勒如来
 ☆天手力雄命
アセンションサポートのスピリチュアルセミナーも開催してます。
☆記事には著作権があります。
ブログアドレスはリンクフリーですが、メッセージの責任が負えないと困るので、文章等の転載は必ず出典ページの明記をお願いします。
☆常識・自己紹介のないコメントは削除の対象になります。ご注意ください→http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-472.html

LEOフェイスブックページ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ

感謝☆ご来者数☆感謝

応援ありがとうございます☆     精神世界ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -