☆15引き寄せのマスター
日付けを見ると、凄い勢いで、記事をまとめていたんだな…と感じます。
京都ワークの準備しないとならないんですけど、こちらも重要な内容なので--
【引き寄せ:科学編】15
~引き寄せの法則と裏ワザをマスターする~
(2012.3.25)
http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-716.htmlの続きです。

これまでの記事で、
「引き寄せの法則」とは、地球上で、
・素粒子に振動(周波数)を与え、共鳴させて、物質化(図形化)する方法であり、
・言葉やイメージや感情や行動を通して、「祈り」などの形も含め、人類がずーっとやってきたことであり、
・クラドニの実験によって、科学的に証明されたものであり。
・テイラー博士の証言によって、素粒子の動きはずっと右脳で認識されていたけれど、左脳が制限をかけて見えなくしていた。

--という物理・科学で証明・証言された情報をお伝えして来ました。

引き寄せが上手く行かない時は、
・オーダーの仕方が間違って、素粒子に与える振動が、目的にかなっていなかったり、
・感情的なわだかまりが多く、オーダーすること自体ができなかったり、
・否定的なオーダーが、優先的になされていたり、
・条件や固定観念が付いていて、エネルギーに制限がかかってたり、
・受け取り方が解っていなかったり、
・受けとりに制限がかかっていたり、
・罪悪感などが「受け取り」を拒否させていたりした

--ということも、お解りだと思います。

まだ、「引き寄せ」オーダーに抵抗がある、という人へのメッセージの続きです。

誰かのせいにすると受け取れない
これまで、過去の制限された価値観の中にいて、つらい人生を体験して来た人の中には、どうしてもわだかまりがあって、それを解消し癒されるまでは、情報そのものを受け付けない人がいます。
「自分がそれを引き寄せたとは思えない」という人もいます。
じつは今、自分が体験している世界は、これまでの自分の価値観が作り上げたものなので、これからどんな体験をしたいか?は、今から創りあげるものだと言えます。

最近の脳科学では、「これまでの体験は、自分の記憶の中からつじつまをあわせて作り上げている」とも言われます。
つまり、「悲惨な過去」かどうかは、過去の価値観ではなく、今の価値観で決めているということであり、
その「価値観」自体も、自分のものではなく周りからの影響で決めている場合があります。
たとえば--
お金がないから不幸だとか、学歴がないから頭が悪いとか、戦争だから人を殺しても良いとか、腕力があるから偉いとかいったもの
は、その時々・その時代の現場での根拠はあっても、宇宙の始まりから終わりまで一貫した価値観ではない、ということになります。
だからそこに執着すると、制限があるために苦しむことになるわけです。
苦しみさえも、悪いことがどうかは、結果を見なければ解りませんし。

でも、学校でも家庭でも、新聞でも、教育番組でも教えない情報なので、苦しんだ人の中には、恨みつらみが残っている人も多いわけです。
つらかったこと、頑張ったことを、ねぎらわれ、評価されていれば、わだかまりは「人間的優しさ」に成長するのですが、心の底に抑圧していたりすると、人生の決断の時に影響されてしまいます。

引き寄せの物理法則では、「期待していること」のほか、「当然だと思っていること・違和感のないこと」が物質化してかなうので、「無理だ」とか「もらってはいけない」とか「受け取れない」という考えを持ち続けると、それが「当然のこと」として習慣づき、無意識なオーダーに変っていきます。
「思考や感情で、自分の未来を作っている」と言いますが、未来だけでなく、「今現在」と「過去」についても、幸・不幸を定義していないか、検証する必要があります。

き寄せは、「自分でまいたタネを刈取る」世界なので、
タネを蒔かないと、育てて刈取れませんし、
自分が蒔いたタネでないと、(他人の畑の作物は、頼まれない限り)刈取れません。


アダルトチルドレンがインナーチャイルドを病んでいる時は、その部分を癒さないと受け取れない、ということです。
でも、その人生を変える気はないとか、変えられない・変えてはいけない、と思っている場合もあります。
なので、世界平和のためには自分が幸せになる必要があることや、変えられるのだということ、変える方法、が解れば、あとは実行すればいいだけですね。

よく「どうして今まで教えてくれなかったの?」「神様って意地悪だ」などと怒る人がいるのですが、「今から知って変化」すればすむことです。(あなたの波動で信じていた神様が、意地悪だっただけかもしれませんが…)
これまでだって、科学の進歩がなされるまで「地球は丸い」ことも知らなかった人類なのですから、科学が「引き寄せ」を証明したあとは、その科学(物理法則)に従って、活用すれば良いのです。

それに敢えて言いますと、「神様…」なんて、今まで信じてもいなかったものを引き合いに出す所が、矛盾しています(笑)。
スピリチュアルで「神様」と呼んでいるのは、宇宙のエネルギーのことですし。こちらが質問しないと、答えもやって来ません。
実は、スピリチュアルなら「魂の約束」とヒトコト言えばすみますが、一般の人の場合は、その抵抗のぶんだけ変化が遅れ、苦しみが長引くことになっていると思います。

自分を大切にすることが人類を救う
ちなみに、自分のためにお金が使えない人も、自己評価が低いわけです。
基本として、一番大事にしなければいけないのは「自分自身」です。
なぜなら、引き寄せを使っているのは自分ですし、誰かの幸せを祈っているのもその自分なのですから、自分をないがしろにしていたのでは、否定的なエネルギーで生きている・存在していることになり、その影響が相手や世間にも伝わってしまうからです。

自分を幸せにするのは自分の責任ですし、それを誰かにやってもらおうとしたら、相手のご機嫌を伺わなければならなくなります。
それによって、自分の感性を押し殺してしまい、自分自身を見失って苦しむ人は多いです。
「自分の幸せは、相手の機嫌しだい」という人生ですね。
それは、誰かと協力し合って進むのとは違います。
自分を幸せにできる人が、他者の幸せを手伝う(サポートする)ことができます。
ライフセーバーは、一人分の力ではなく、二人分以上の力があるから、溺れている人を助けられるわけですし。
「引き寄せの法則」が解ると、目的に対して、どんな行動をとるのが最善なのかがわかりますから、制限のある宗教哲学などが、だんだん淘汰されるかもしれませんね。

自分を愛せないと思い、上手く行かないことを誰かのせいにしたり、罪悪感を持ち出して「努力しないため」の言い訳にする人もいます。
そういう人は、無力感で何もしないか、考えないためにやたらと忙しくしているか、の場合があります。
どんどん豊かさから遠のき、自分を責めるための情報ばかりを引き寄せたりします。
紙に書けば、問題があきらかになるのですが、「書く時間がない」と言い訳します。実は、紙に書くという行為は、限定をつける作業でもあるので、問題点がわかりやすくなります。
そして「引き寄せ」では、問題さえあきらかになれば、それを「解消する」ことがオーダーできます。

親子関係で、親から大事にされていないと感じると、人は「自分に価値がないから、大事にしてもらえないのだ」と思うようにできています。親に余裕がなくて、本当は大事に思っていることを伝えきれない時も、受け手の方がカン違いをするのです。
大人になって、もう一度思い返せば、たいていは誤解だと気づきますが、ふり返るチャンスが無いまま、親を恨んで苦しんでしまうケースもあります。

でも、もし親から本気で「価値がない」と思われていたとしても、地球人類70億人のうち、誰かがあなたを必要としているはずなので、諦める必要はありません。
自分は大事にされなかった、だから価値がない、だから幸せになれない--という考え方は、個人の価値観として選択は自由ですが、真実ではないわけです。
100日間、肯定的な言葉を使い続けることによって、価値観のカン違いは解消することができます。

感謝することがおすすめ
よく、「引き寄せが上手くいかない人は、感謝が足りないのだ」という言葉も聞きます。
それはそのとおりで、確かに「感謝先取りの、肯定的過去完了形」でオーダーするのですから、いつでも「ありがとう」「嬉しい」「良かった」などの言葉とともに生活できれば、肯定的物質化が促進されます。
何かあった時、できるだけ「肯定的なものの見方」ができれば、それが引き寄せられます。

やれる人はそのまま感謝の人生を過ごせば良いとして、それができない時に「感謝だ」「感謝しろ」「どうしてできないんだ」と責める人々がいます。
いつも見ていて思うのですが、感謝ができないなという時、その人を責めても、感謝ができる人間にはなりません。
感謝ができないことで、肯定的引き寄せができないというのであれば、「感謝ができるようにするためには、どうすればいいのか?」ということになると思います。
その疑問に対し、「答えが解りました」とオーダーすれば、引き寄せされます。
「感謝できるようになりました。そのための方法が解って、実行できました。ありがとう」ですね。

人生はとりあえず時間が限られているのですから、動かない方向から動かそうとして時間をムダにするのではなく、目的に対して有効に働きかけましょうよ、ということです。
すべて、引き寄せ。オーダー次第です♪

感謝できない人を責めていた人々は、知恵が無いとか、頭が悪いとか、偽善者だとか、意地悪が目的のエネルギー泥棒だとかではなく、脳のしくみ&引き寄せの物理法則という科学を知らなかったんですね。

どうやら、言葉を正しく表現すると--「感謝が必要なのではなく、感謝の状態が必要」ということのようです。
「感謝しなさい」という義務ではなく、「じつはこんなに素晴らしいことが起きていたんだ、それは有り難い!」と気づけば良いわけです。
理不尽な育てられ方をした子ども達に「お父さん、お母さんに感謝しなさい」と命令するのではなくて。
「お父さん、お母さんは、一所懸命人生を生きていた。そこから、あなたは守られたり育まれたり、学びがあった。自分も頑張って来た。そんな素晴らしいことが起きていた。おかげさま、ありがとう」という気づきには、摩擦がありません。

義務でも権利でもなく、ただ、気づきと・驚きと・感動と・学びと・納得が、感謝へと繋がっていきます。

昔から、宗教や道徳で言われていたことは、そういう意味だと思いますし、そういう意味でなければならないと思います。

じつは、自分が幸せを満喫すると、人は感謝の気持ちが湧いて来るようにできています。
感謝がないのは、
・自分が努力して手に入れたものは当たり前だと思っていたり、
・自分の環境が当たり前だからたいして価値がないと思っていたり、
・まだ他の人を羨ましいと思っていたり、
・まだまだ足りないと思っていたり、
・辛かったことが癒されていないために、ノルアドレナリン神経回路になっていたり、

--つまりは、まだまだまだまだ不満な気持ちが解消されていない、ということですね。

過去の宗教的な価値観だと、人間の欲望には際限がないため、追究すると身を滅ぼすか、他者を犠牲にすると思われていたようで、我慢することばかりが強調されているようですが--
子どもの頃には、忍耐力を養うために我慢したり、不足を体験することが「経験値」として必要でも、大人になってからまで我慢し続けることはありません。
というか、子供の頃に「忍耐」を学んでおけば、大人になってからは「自由選択と自己責任」がまっとうできるだけの制御力が身に付くということです。

我慢し過ぎて、かえって「不満」の思考回路になってしまい、何をしても「不満」を引き寄せている大人は多いのです。
それでは、「足りる」ということをオーダーしていないため、いつまでも不満足であり、他者への思いやりを求めることすらできません。
人間の脳の仕組みや、感情の仕組みを知った上で、欲望を追究すれば、安全に・効率良く引き寄せができるわけです。

満足した人が、次々とまた欲望を満たそうとする…などのイメージがあるかもしれませんが、それはまだまだ視野の狭い状態で、脳が全体的に活性化されている状態ではありません。
満たされた人は、自分の成長のために、さらに貢献し続けるというサイクルです。

私は、せっかちなので、目的に対して有効でないものには興味がなく、効果的でない物や、合理的でないものは受け付けないので気づくのですが、引き寄せには、遊び心も必要なようです。
--つづく。

・引き寄せの科学~裏ワザマスター~全記事リンク(2013年3月出版予定)
http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-907.html

【願いがかなう祈り方】~引き寄せスピリチュアル編~全リンクは、こちらで
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-884.html

~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~精神世界ランキング
お読みいただきありがとうございます。掲載記事は、さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布する予定です♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
ツイッター http://twitter.com/#!/angelriel
☆誉め褒めサポート(ツイッターにて)
http://twitter.com/homehome_diet
関連記事
【2012/10/16 20:04】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(0) |
<<☆16引き寄せのマスター(終) | ホーム | 稲荷ワークの教材、残り3名様☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

Leo-japanリエルの   ハロー☆スピリチュアル・レインボープロジェクト


カウンセラー漫画家で歩く神社リエルの、論理的スピリチュアル解説♪ 「引き寄せの法則」の裏ワザ、アセンションに必要な「トップシークレット」等セッションの紹介もしています☆ http://www.leo-japan.com

おすすめ開運アイテム

「引き寄せの科学」→通販中

税・送料込み・おまけ付き¥1200-

最新記事

ヴィーナス女神セミナー告知   ★女神記事リンク

ツイッターleoリエル

カテゴリ

ツイッター「るちたま日記」

プロフィール

Angelリエル

Author:Angelリエル
●神代∴光=漫画家。
●リエル=歩く神社。
スピリチュアルインストラクター。
NPO認定のカウンセラー。
家族関係心理士。
レイキ・ティーチャー。
レインボーエンジェルセラピー・マスター。
リンパデトックス・セラピスト。
守護天使は☆Virtuesほか、
 ☆光のルシフェル・弥勒如来
 ☆天手力雄命
アセンションサポートのスピリチュアルセミナーも開催してます。
☆記事には著作権があります。
ブログアドレスはリンクフリーですが、メッセージの責任が負えないと困るので、文章等の転載は必ず出典ページの明記をお願いします。
☆常識・自己紹介のないコメントは削除の対象になります。ご注意ください→http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-472.html

LEOフェイスブックページ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ

感謝☆ご来者数☆感謝

応援ありがとうございます☆     精神世界ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -