★1願いがかなう祈り方
【願いがかなう祈り方】1
    引き寄せの物理法則~スピリチュアル編~
12/04/10
「ハロースピリチュアル・レインボープロジェクト」
第二弾は、「願いがかなう祈り方の伝授」引き寄せのスピリチュアル編です


 情報を公開するにあたって--このサイトを見に来る人の中に、人類の進化を恐れ、妨害しようとする人がいたのは残念なことですが、それらの犯罪行為を恐れて情報制限している場合ではないので、波動を上げたい人のためにのみ書きます。
※いつも警告していますが、ここからは自己責任ですので、波動を下げて破滅したい人は読まないでくださいね。もし読んで傷ついてしまっても、こちらでは責任は負いません。また、他の人の進化を妨げる行為も許しません。
 「幸せに豊かになる覚悟」をして、お読みください♪


 魂に目覚めるためのプロセスと言えるでしょうか、放射能問題も健康被害も経済不安も政治問題もありますが、まずはこのブログに出会った人々に、引き寄せの法則」をマスターしてもらい、その人達だけでも波動の高い世界観でアセンション(次元進化)して生活してもらって、理想の平和な世界を作ってしまえばいい…ということでもありますので。
 これは、のちにまとめて書籍にしたり、CDブックにして、人々に広められるようにしたいので、どなたかご協力頂けると助かります。また、それによって収益が得られた場合、スピリチュアル学校を開催したいと思っています。

【はじめに】
ここは本来スピリチュアルサイトなので、引き寄せの法則実践のスピリチュアル編とも言える、「願いがかなう祈り方」をまとめていきます。
Angeling講座の1にあたる内容ですので、受講された方は、確認として読んでいただければと思います。(講座では、講義内容のほかにサポートカウンセリングが付きますので、具体的な浄化やアドバイスが必要な方にお勧めです)

今度は、スピリチュアルが好きなひと用の記事なので、内容について信じる信じないは自由です。
引き寄せの法則は、地球上では当たり前の物理法則ですから、それを使いこなしてもらうために、有効な情報を活用していただきたいという意図です。
引き寄せの法則を語るとき、スピリチュアル視点が入ると、とてもスムースで簡単なので。理解も早いと思いますが、情報多すぎて、収拾つかなくなるかも~です(笑)。
スピリチュアルな能力の有る無しは、たんに右脳と左脳の連動が良いかどうかの問題だと解って来ていますが、それでもスピリチュアル的な価値観が受け入れられない、という人々のための記事ではありませんので、ご了承ください。
スピリチュアルがお好きな方々にはお勧めしていただきたいと思いますが、スピリチュアルが苦手な人々には、無理に伝えなくてもかまわないと思います。
まず、引き寄せを使ってあなたが幸せになってくださいね♪

【出会いは前世催眠だった】
はじめは、私の実体験から得たお話しをします。
LEO-japanの公式サイトをご覧の方はご存知だと思いますが、私は、カウンセラーになる前までマンガ家をしていました。
松居桃樓師の最後の弟子でもあり、社会問題に興味をもって、作品を描いていました。
1990年には、マンガの取材でチャネリングを体験し、「あやこバシャール」や「バーバラ・マーシニアック」のセッションを拝聴していました。あくまでも情報収集だったのですが、それまでに脳科学の本を読んでいたため、精神世界はあるものだと思っていました。
「ワクワクすることを選択する」「地球人はクリエイター(創造力がある)」「自分が望んだものがもたらされている」などなど--有益な情報を得ていました。
ただ、どちらかというと、精神世界が大事なのは、肉体世界を幸せに生きるためにだと思っていましたし、人間が幸せになるための問題解決として、大学では精神分析や心理学の方を学んでいました。

2001年、仕事が一段落して、次に進むべき道を模索していた時でした。
ちょうどマンガ家仲間が紹介してくれた、飯田史彦著「生きがいの創造」「生きがいの催眠療法」などの本を読み、興味本位で「催眠術にかかってみたい」と思っていたので、大阪の「奥山医院」で前世催眠を受けることにしたのでした。
(マンガ家は好奇心の強い人が多いので、真実の裏話や、ネタになる話や、新しい情報などに興味をしめすことがあるので、当時は、飯田氏の本も資料の一つと思っていました)

奥山医院に予約の電話をすると、半年後まで一杯だとのこと。でも体験取材のつもりだったので申し込み、翌年明けの4月に、大阪に行くことになりました。
半年後の自分は、さらに追いつめられ(笑)、「自分の存在する意味は何だろうか?」という問いかけを持つまでになっていました。

今では、「ヒプノセラピー」として有名になっている「前世催眠療法」は、深い催眠のものと、浅めのものとがありますが、約一時間半の間に誘導瞑想でトランスに入り、潜在意識のイメージをヴィジョンで受け取るような感じでした。
その内容を信じるかどうかは、自由。自分の気づきや成長に役立てられれば、と言われていました。
トランスに入れない人もいますし、ヴィジョンを信じられない人もいると聞きますが、私はトランスに入り、ヴィジョンも見ました。
金額が、3万円で録音が2万円、交通費が3万円だったからかもしれません(笑)。だって、これで「催眠かかりませんでした」なんてがっかりしたくなかったから。
ヴィジョンの内容も、自分では想像していなかったものだったので、かえって納得しました。マンガ家だから、もし想像上の話なら、もっと上手なストーリーにするはずだからです。

その日のテーマに合わせた、前世(過去世)は、北欧から日本にやって来た白人男性で、妻や子どもを捨てて旅して来て、日本の屋敷に住み、世話役の若い女性と相思相愛になっていたのに、遠慮したため、その娘さんが他の男に無理心中させられてしまい、また独りぼっちになる--という人生でした。
その人生で「愛を感じたら、表現しないと、自分の価値が解らなくなる」という学びがありました。

前世催眠では、そのほかに、両親との関係や、自分の病気(アレルギー)の原因についての回答もありましたが、それは「高次元の存在」との対話から受け取るかたちになっていました。

過去世の人生で死んだあと、身体から抜け出て行く、というヴィジョンでは、魂となった自分に対して、かつて捨てたはずの妻子が迎えに来ていました。
「すまなかったね」と声をかけると、
笑顔で「お疲れさま」と言われたのです。
それで、ああ、魂になるとみんな「お疲れさま」なんだ。地球で人間の肉体を持っているときは、いろいろケンカもしたりするけど、それは舞台で演技しているようなもので、魂に還ると、楽屋に戻ったように「お疲れさま、迫真の演技だったね」とかやってるんだ--と解ったのでした。

さらに高い世界に登っていくと、こんどは守護天使が現れました。
私のイメージが貧困だったため(笑)、天使の波動を表現するビジョンがなくて、ヨーロッパ教会の彫刻の形で見えました。
それが「作りもの」だと解ってがっかりしたため、それを録音していたドクターに伝えると、上手に催眠誘導してくれたのです。
その時のやりとりは、公式サイトにも載せていますが、抜粋して解説すると、こんな感じです。
R:これは彫刻ですね
D:本物に会わせてって、作り物の天使に言って。そしたら、どうですか?
R:「まだ、だめだ」って、言われました
D:なんで、だめなの?
R:「準備ができてないから」
D:「私の何の準備ができてないの?」って、聞いて
R:「まだ小さいから。幼いから」

スピリチュアルなチャネリングでは、しばしばこうしたやりとりがあるのを後で知りましたが、本当は「器が小さい状態で、まだ高次元や潜在意識と繋がっていない時なので、そのパイプが細い」という意味でした。
でも、それを知らない当時の私は、絶望感で打ちひしがれた状態でした(笑)。
ああ、私という魂は、まだまだ未熟で、あと何度も何度も生まれ変わって苦労しないと、天使は相手にしてくれないんだ…と、
ところが、そんな私の落胆を知らないドクターは続けてこう言ったのです。

D:「そう言わずにちょっとだけ、本物の天使のところへ連れてって」って。「今日は、特別だから」って。そしたら?
その途端、私の身体はさーっと移動して、本物の(動く)天使の前にいるヴィジョンに変りました。
R:今、すこし空を飛んでます
D:空を飛んで、そして?どこに着きました?本物の天使は、どこにいました?
R:宇宙の中心のように、光がいっぱいあるところ
D:天使は、姿が見えますか?
R:見えます
D:どんな表情?
R:表情が、見えない。私が怖がっているから
私は、叱られるかもしれないと思い、怖くて下を向いていました。
D:本物の天使は、貴女が来て、なんて言ってますか?
R:「ようこそ」
D:その本物の天使に、貴女は心の中で聞いて。そしたら、答えはすぐに心の中に返してくれます。
--守護天使は、ヴィジョンの中で歓迎してくれていました。それから、その天使に自分の疑問について、答えをもらったのでした。

当時は、抽象概念もあり、解釈が難しかったのですが、チャネラーになってからは、体験したヴィジョンの意味が詳しく解るようになって来ました。
ヒプノセラピーでは、ヴィジョンを見てイメージで体験するため、そこまでいくと感動的です。

あとで、自分がチャネラーになってから確認したのですが、
あの時の天使の言葉は、私がまだ目覚めていないから、ちょうど幼い子どものような立場で、器も開いていないという状態を伝え、そこにいきなり天使の強いエネルギーが来ると、負担になるかもしれないと案じてのものだったのです。
でも、こちらが「とくべつお願いっ♪」と言えば、融通がきくのだと解ってしまいました。
高次元は、無限の可能性があるので、こちらの無茶振り(むちゃぶり)に応えてくれる、ということです。相手が高次元になればなるほど、制限がないので、願いを叶えてくれるわけです。

とにかく、守護天使や神様は優しい♪
願い事はなんでも叶えようとしてくれている、と解った体験でした。


引き寄せを使うとき、チャネリングやリーディングメッセージを聞くときは、先の奥山先生の誘導が参考になると思います。
くいさがって聞いていますよね、相手が高次元の存在でも。できるだけ具体的な回答を得るために、別な角度から質問したりもしています。
私が、スピリチュアル・メッセージで「願いがかなう祈り方」をお伝えするようになったのは、この体験があったからでした。
それまでの、チャネラーやアカシックレコードリーダーのメッセージは、受け取った答えを伝えるだけで終わりになりますが、私はカウンセラーなので、なるべく質問者が具体的に動けるように、メッセージを導き出さなければなりません。
そのために、さらに質問をして、無限の可能性の中から、できるだけこちらの条件にあったメッセージを引き出すわけです。
これは、逆に引き寄せでオーダーする時も同じです。高次元はムチャぶりを聞いてくれますし、素粒子を物質化する引き寄せ自体、可能性は無限なのですから。


時々、霊媒師やチャネラーを名乗る人の中に、質問しても「高次元は詳しいことは言わないんです」とか、不倫に「そんなことは許されない」とか、修行といえば「水を浴びることだ」と心臓の弱い人にまで言ってしまうのをみると、それは高次元とのやりとりではないのではないか?と思わされることがあります。
なぜなら、私の体験では高次元の存在(または高次元のエネルギー)は、できるだけこちらの願いを叶えようとして頑張ってくれていたので。
神様や守護神の言うことに「逆らってはいけない」と言ったり、思い込んだりしているスピリチュアルワーカーがいると、私は、その人に「制限」がついているのではないか?と思うわけです。
クライアントの器がまだ整っていないため、たくさんの情報を降ろすと負担になるような場合は、制限をつけなければならないこともありますから、きちんとしたチャネラーさんは、そう伝えてくれていると思います。
一方で、エンジェルワーカーが「大天使ミカエル様は、無条件の愛をあらわし…」と言うのを聞くと、「ああ、あのことね!」と思うわけです。
それについての謎解きは、また後の章でご説明しますね。

前世催眠で見たヴィジョンは、本当にあったことなのでしょうか?
信じるべきでしょうか?疑った方がいいのでしょうか?--実は、あまり重要ではありません。
脳科学では、感情で捉えて生理機能に作用したものは、脳が「現実」と思う・認識する、と言いますから、ヴィジョンの中で涙を流したり感動したとしても、それは自分の中では「真実の体験」になるわけです。
それは、例えば--
催眠術で、腕を伸ばした被験者に、「腕にロウソクを立てて、火をつけました。ロウがどんどん溶けて来ます。あ、溶けたロウが腕に落ちて来ました」と言うと、
「熱い!」と言って手を引っ込め、見ると腕が本当に赤くなっていた--
という実験でも解ります。
本人にとっては、身体が反応したことが「事実の記憶」になるわけです。

例えば--
本当は毒の入っていないリンゴでも、毒入りだと言われて食べたら、苦しくなりますし。
本人が気づかず楽しんでいれば、誰かが意地悪して来ても、幸せな状態でいたりしますし。
プラシーボ効果の実験では、偽薬でも病気を治してしまう人がいることでも、解ると思います。

それくらい、脳は騙されている、とも言えます。
キアヌ・リーブス主演の映画「マトリックス」は、その世界観を上手にあらわしていますよね。

今の脳科学では、右脳が体感覚で受け取った情報を、左脳が理解しやすいように変換しているということなので、体感覚が優れていて、固定観念がない人ほど、いろいろなヴィジョンを体験することができる、とも言えます。

本人が都合よく解釈することが多いので、それを見てスピリチュアル(精神世界)を「ありえない」と否定する人もいますけれど、もともと人間は、聞いたり見たりしたことよりも、体感覚で感じたものの方を強く「事実」と認識し、記憶していくのでした。
だから、「頭で解っていても、行動できない」と言いますし、
身体(手足・全身・内臓・嗅覚・味覚など)で記憶したことは、無意識にでも反応し、行動しています。

結論をいえば、体験から、次に何を選択するかが大事と言えます。
そして、その選択は、何の・どんな目的のためなのか?が大事になってきます。
その理由も、おいおい説明していきますね。


前世催眠を受けた後、数日間は感動の中にいて、そして謎の中にいました。
守護天使のメッセージを実行したほうが良いと思いましたが、方法が解りませんでした。
20~10年前のスピリチュアル系メッセージは、チャネリングも前世催眠も他のセッションやセミナーですら、実生活の実践には不向きで、抽象的なものが多い状態でした。

ただ、それまで心理学が好きだったので、それを実践に活かしたくなって、カウンセラーの講座を探しました。
スピリチュアルなアドバイスをもらっても、実践できない自分や、他の人々のために、具体的手法を手に入れたかったのだと思います。
NPO法人FCS(ファミリーカウンセリングサービス)のカウンセラー養成講座に出会い、それが船井幸雄氏の「本物の定義」に合っていたので、これだ!と直感して受講しました。
そして、そのカウンセリングの授業で実践をする中で、どんどん自分自身の浄化が進み、潜在意識を通して高次元と繋がっていったのです。
2012.3.31
--つづく。

・願いがかなう祈り方〜全記事リンク〜
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-884.html
・前世催眠療法の体験記事は、こちら
・天使のメッセージ・1「生きがいの催眠療法」(2002.4.2)
 http://www.leo-japan.com/Co_01saimin.html

ちなみに、一般向けの
・引き寄せの法則、科学編はこちらから
http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-716.html

~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~精神世界ランキング
お読みいただきありがとうございます。掲載記事は、さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布する予定です♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
ツイッター http://twitter.com/#!/angelriel
☆誉め褒めサポート(ツイッターにて)
http://twitter.com/homehome_diet
関連記事
【2012/04/16 12:34】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(0) |
<<ヴィーナスセミナー合宿の報告記事リンク | ホーム | 04/15~のツイートまとめ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

Leo-japanリエルの   ハロー☆スピリチュアル・レインボープロジェクト


カウンセラー漫画家で歩く神社リエルの、論理的スピリチュアル解説♪ 「引き寄せの法則」の裏ワザ、アセンションに必要な「トップシークレット」等セッションの紹介もしています☆ http://www.leo-japan.com

おすすめ開運アイテム

「引き寄せの科学」→通販中

税・送料込み・おまけ付き¥1200-

最新記事

ヴィーナス女神セミナー告知   ★女神記事リンク

ツイッターleoリエル

カテゴリ

ツイッター「るちたま日記」

プロフィール

Angelリエル

Author:Angelリエル
●神代∴光=漫画家。
●リエル=歩く神社。
スピリチュアルインストラクター。
NPO認定のカウンセラー。
家族関係心理士。
レイキ・ティーチャー。
レインボーエンジェルセラピー・マスター。
リンパデトックス・セラピスト。
守護天使は☆Virtuesほか、
 ☆光のルシフェル・弥勒如来
 ☆天手力雄命
アセンションサポートのスピリチュアルセミナーも開催してます。
☆記事には著作権があります。
ブログアドレスはリンクフリーですが、メッセージの責任が負えないと困るので、文章等の転載は必ず出典ページの明記をお願いします。
☆常識・自己紹介のないコメントは削除の対象になります。ご注意ください→http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-472.html

LEOフェイスブックページ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ

感謝☆ご来者数☆感謝

応援ありがとうございます☆     精神世界ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -