★19願いがかなう祈り方
【願いがかなう祈り方】19
    ~引き寄せスピリチュアル編~
2012.6.28
http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-807.htmlの続きです。

【願いがかなう祈り方の手順】
オーダーの仕方のほかに、スピリチュアルな情報を盛り込んでしまうので、なかなか具体的なオーダーうんぬんに行かなくてすみません。
「祈り方17」で書きました、引き寄せの手順をもう少し詳しく。
私たち人間は、宇宙と繋がっていて、無意識のうちに素粒子に波動(振動)を送って、物質化をして、自分の人生や世界を創っていました。
(あ、ここで「人間以外もこのブログを読んでます」とかいうツッコミは受け付けませんので)
それで、意識的に素粒子に振動を与えて、自分の人生をクリエイト(創造)することを「引き寄せを使う」と言いますね。それを、ここではスピリチュアル的に「高次元にオーダー(注文)する」という意味で、「願いがかなう祈り方」と呼びました。その手順について、さらに書いていきます。

引き寄せでオーダーすると、当然、自分の世界がクリエイトできます。
ですから、「大前提」として、ここでは「幸せな人生」というシナリオをオーダーしておいてくださいね。紆余曲折の冒険があっても、ラストシーンがハッピーエンドという意味です。
これを設定しないと、ドキドキワクワクの人生でいろいろクリエイトしたのに、最後は『あ~あ、残念。ダメでした』ということにしかねないので、情報としてお伝えしています。
というのも、この記事が読めるくらいの人は、魂の経験では、たいてい『あ~あ、残念」という人生をどこかでやって体験しているでしょうから、何度も「残念」を繰り返すのではなく、今回は「やった~!大成功」という状態で進んでいただきたいからです。
これは、微妙なニュアンスで、「魂に還ってから、実は大成功でした」という人もいるかと思いますが、このサイトではあくまでも今回この地球上でのアセンションがテーマで、魂の目的を意識した人向けですので。

◆まず、やりたいことや実現したいことの理想のイメージやビジョンをオーダーします。
魂には義務はない、けれど今回の人生で自分が実現したいこと、達成したいことのために、必要なものがある、というところから、オーダーを始めます。
「視覚」「聴覚」「体感覚」を駆使して、素粒子に働きかけます。

・視覚を使う;
イメージが得意な人は、「視覚」を使う人ですから、どんどん肯定的イメージをふくらまします。
イメージしにくい人は、写真や絵などの映像を使うのがおすすめです。切り抜いてコラージュを作るという手もあります。
「ザ・シークレット」では、「ヴィジョン・ボード」というパネルを作っていましたね。ノートを用意して、手に入れたいものの写真を貼る方法もあります。
絵のうまい人に描いてもらった人もいます。

映像化すると、素粒子がその形になりやすいからです。
ちなみに「視覚系」というのは、絵がうまかったり、映像で考えたり、映像で記憶していて、夢を見たり、色に敏感だったり、考える時に目線を上にもっていくことが多い人です。オーラの色や 幽霊を見てしまうのは、視覚系ですね。人数的には、もっとも人数が多いと言われています。
チャネリングをした時に、メッセージがやってくると映像が見えたり、「TVをつけたら答えになる映像が映っていた」という受け取り方をします。
画家や映像アーティストなどに多いタイプです。

・聴覚を使う;
「聴覚系」の人は、音や音楽や言葉を使って、素粒子に振動を与えます。
特に、言葉の波動は有効ですから、「だれかに理想を語る」というのはおすすめです。毎日のように語るのだそうです。
私は聴覚系なので、一番よく使う方法は「紙に書く」です。言葉の波動を、紙という物質に書くことで、エネルギーを集めています。
言葉でオーダーする時は、「感謝先取りの、肯定的、過去完了形」を使います。「叶いました、ありがとう」という言い方ですね。
紙に書くと、忘れないので(忘れてもチェックできるので)便利ですし、「かみにかく」は「神に書く」でもあるので、スピリチュアル的でもあります。
聴覚系がチャネリングをした時には、音や音楽か、言葉やフレーズでメッセージを受け取ります。音楽家や音楽アーティストになる人と、小説家など文章の仕事をする人とがいますね。聴覚系は相対的に人数が少なく、男性に多いと言われていますが。

ちなみに--日本人は古来、「言霊(ことだま)信仰」と言われ、音の波動を使って世界を構築していたと言われています。50音(47?48?)のひとつ一つに意味があると言われますし、その組合わせの波動で、物質化をしてきたということになります。
「音魂(おとだま)」とも呼ばれ、古代文献の「ホツマツタエ」によると、「チ」と言えば「血・地・乳…」などの関連したもの全てをあらわしていたそうです。
物質化には、感情の振動数が必要ですが、音(音魂)だけでも、時間をかけて物質化します。
例えば--
「ウワサをすると影」と言いますが、その人の名前を言葉にし、イメージすると、引き寄せられるのが早くなります。たんに、噂された人が神経質になっているだけではない現象が起きます。

怖いものがあった場合、その名前を正確に呼んでしまうと引き寄せてしまいますから、「隠語」を使うことになります。
今や、ことばの力は無視されつつありますが、一方で、言葉の影響力が大きいことを見直す流れもあり、いよいよ引き寄せ時代かなというところ。
日本語は、語尾が曖昧だと言われたり、近代では、日本人の言語が乱れていると言われますが、語尾をハッキリと発音するとそのまま引き寄せが始まり「物質化」しやすいことも、影響しているのではないでしょうか。
神社などのパワースポットでは、忌み語(清らかな言葉)を使いますから、否定的なコトバを避けた理由の一つは、素粒子を集めて物質化しやすい場所での注意だった、と思われます。(この場合の「忌み(いみ)」は、現代の「汚れた言葉」という使い方ではなく、本来の「神に対して身を清め穢れを避けて慎む」という意味です)

・体感覚を使う;
「体感覚」が優れている人は、全身の体感覚を利用して行動でオーダーします。

じつは、体感覚には視覚も聴覚も一応入っているのですが、「体感覚系」と呼べる人の体感は、もう一歩進んでいます。エネルギーを直接身体に感じる能力なので、パワースポットなどに行くと「身体が軽くなる」「熱くなって来た」と判りますし、異様な場所に行くと「身体がゾワゾワします」と危険を知らせてくれたりします。
手や足の感覚も鋭く、パワーストーン等を触って「ビリビリ来ます」という人も多いです。
一般に、自分より波動(周波数)の高いものに触れると、温かくやわらかく感じ、自分より周波数の低いものに触れると、寒かったり冷たかったり硬かったりします。

(映画「シックスセンス」で、主人公の少年が幽霊を見てしまうシーンでは、決まって寒がっていましたよね。体感覚の事を知っている人が演出したのだと思います)
スピリチュアルワークでは、ヒーラーやボディワーカーになる人も多いですし、気功の先生などがチャネリングする時は、体感覚で受け取っていたりします。
スポーツ選手は体感覚系ですし、ダンサーなども、聴覚系のリズムと体感覚が組み合わさった姿と言えます。

体感覚は、一番正直な感覚なので、ウソがつけないという良さがありますが、視覚系・聴覚系がヴィジョンを見たり声を聞いたりするので、その表立った華々しさに比べると表現方法が少なく、焦りにつながってしまう人も多くて、気の毒でした。
体感覚のすぐれた人がチャネリングをすると、全身で受け取るフルトランスになることがあります。古代の巫女はそういう役割りでした。
逆に、一番正直な感覚でもあるため、社会生活を営むために、無意識に「体感覚」をマヒさせている人は多いと思われます。特に男性など、満員電車で体感覚が敏感だったらとてもストレスになるため、マヒさせる習慣(訓練)がついていると言えるでしょう。病気は、体感覚のメッセージです。

あと「嗅覚」「味覚」も体感覚に入るそうです。
体感覚の人は、波動の高いものを食べると「美味しい」と感じ、波動の低いものを食べると「不味い」と言ったりしますね。実際の味覚が発達している人もいますが、じつはエネルギーを感じていたりします。
「嗅覚」は、実際のにおいがなくても、波動の高い空間にいる時「いい香りがする」と感じたりします。よく、スピリチュアルワークで天使が降りて来ると、なにも飾っていない部屋で花の香りがすることがあります。
体感覚系のオーダーは、そのまま「行動」です。
「社長になりたい」人は、社長の椅子に座らせてもらい、その感覚を味わって、オーダーに繋ぎます。できるだけ体験することが必要ですが、現場に行けない場合は、モデリングでポーズやセリフをマネするだけでも素粒子は動きますから、引き寄せが始まります。

自分の得意な感覚だけでなく、三種類を駆使すると、当然引き寄せは早くなります。

「視覚」「聴覚」「体感覚」は、得意な分野から活用していくと磨かれますし、訓練によって三拍子揃えることもできます。
NLP(神経言語プログラミング)が紹介された時、これはスピリチュアルに目覚める人が増えるなと思いましたが、とても有効な方法なのでおすすめです。
特に、このスピリチュアル視点をもって学ぶと、進みが早いと思います。
人間は、宇宙の中心や大地と繋がっていて、女性は子宮がアンテナ(受信器)になっていて、男性は丹田をアンテナとして、宇宙のエネルギーや大地からのエネルギーを受けとり、視覚・聴覚・体感覚に変換して感じ・表現するようにできているからです。
なので、どれかだけを使わなければならないとか、無理して得意でないものを使ったりとか、する必要はないのです。

このブログや公式サイトやセッションでは、いつもお伝えしていることですが、
なぜ引き寄せと、スピリチュアルメッセージが同時に存在しているのかと言えば、「連動して起こっていることだから」なんですね。
どちらかを追究していくと、かならずもう一方に繋がるのでした。

--オーダーのしかたで「祈り方17」の続きを夢中になって書いていたら、手順の1行目だけでこんなに埋まってしまいました。つまり、言葉で説明すると、とても時間がかかります。文章なら、なおさらです。だから、これまでは記事にせず、口伝のセッションをしていました。
書くの大変なんで、文章下手ですけど、ついて来てくださいね(笑)。

まだまだつづく--

【願いがかなう祈り方】~引き寄せスピリチュアル編~全リンクは、こちらで
 http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-884.html
・引き寄せの科学~裏ワザマスター~全記事リンク(2013年3月出版予定)
http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-907.html

~*~*~ 愛と感謝と祝福をこめて ~*~*~精神世界ランキング
お読みいただきありがとうございます。掲載記事は、さらに詳しい内容を書籍・CD・DVD等で頒布する予定です♪
LEOリエルのオフィシャルサイト/・メール
最新メルマガページ
ワーク&セミナーのお知らせ♪
イベントのお知らせ
セッションへのお申し込みフォーム
お問い合わせ&ワークお申し込みフォーム
ツイッター http://twitter.com/#!/angelriel
☆誉め褒めサポート(ツイッターにて)
http://twitter.com/homehome_diet
関連記事
【2012/06/28 22:47】 | ・スピリチュアルメッセージ | コメント(0) |
<<06/30~のツイートまとめ | ホーム | 06/23~のツイートまとめ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

Leo-japanリエルの   ハロー☆スピリチュアル・レインボープロジェクト


カウンセラー漫画家で歩く神社リエルの、論理的スピリチュアル解説♪ 「引き寄せの法則」の裏ワザ、アセンションに必要な「トップシークレット」等セッションの紹介もしています☆ http://www.leo-japan.com

おすすめ開運アイテム

「引き寄せの科学」→通販中

税・送料込み・おまけ付き¥1200-

最新記事

ヴィーナス女神セミナー告知   ★女神記事リンク

ツイッターleoリエル

カテゴリ

ツイッター「るちたま日記」

プロフィール

Angelリエル

Author:Angelリエル
神代∴光=漫画家。
リエル=スピリット・カウンセラー。
「歩く神社」
NPO認定のカウンセラー。
家族関係心理士。
レイキ・ティーチャー。
レインボーエンジェルセラピー・マスター。
リンパデトックス・セラピスト。
守護天使は☆Virtuesほか、
 ☆光のルシフェル・弥勒如来
 ☆天手力雄命
アセンションサポートのスピリチュアルセミナーも開催してます。
☆ブログアドレスはリンクフリーですが、メッセージの責任が負えないと困るので、文章等のコピー転載は必ず出典を明記して下さいね。
☆常識・自己紹介のないコメントは削除の対象になります。ご注意ください→http://leoriel.blog105.fc2.com/blog-entry-472.html

LEOフェイスブックページ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ

感謝☆ご来者数☆感謝

応援ありがとうございます☆     精神世界ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -